2007年10月17日

証券優遇税制は廃止の方向、金融所得一体課税も本格議論へ=政府税調



 [東京 16日 ロイター] 政府税制調査会(首相の諮問機関)は
16日午後、企画会合を開き資産課税について議論した。このうち2008年末以降に
期限が切れる株式譲渡益と配当にかかる軽減税率10%について、予定通り本則の20%に戻し、
金融所得課税の一体化に向けた議論を進める方向が濃厚となった。
終了後会見した主査の田近栄治委員(一橋大学教授)が明らかにした。

 田近委員は軽減税率の廃止について「留意する点はあるが、出席者のなかで
特段これに対して強い反論はなかった」と述べ、「次の本格的な議論として金融所得課税の
一体化を進めるべきだ」と語った。

 香西泰会長も昨年の答申を引き合いに出し「去年の暮れに答申したときと情勢が同じなら、
同じ答申になることに反対がなかったと思う」と述べ、今後経済情勢に大きな変化がない限り
軽減税率を廃止する方向性を示した。

 さらに香西会長は金融所得課税の一体化について「損益通算できるようになるという形で
投資のリスクテークを容易にする。その意味で経済を活性化させる力があるはずだ」と述べ、
損益通算の対象を拡充することなどのメリットを指摘。香西会長・田近委員そろって、
抜本税制改革の議論として次のステップに入る重要性を強調した。

 政府税制調査会は昨年の答申でも「平成19年(度)末に期限切れとなる
上場株式等の配当や譲渡益の優遇措置については、金融所得課税の一体化の方向に沿って、
期限到来とともに廃止し、簡素でわかりやすい制度とすべき」との方針を打ち出したが、
証券優遇税制は、与党税調の強い意向を受けて適用期間の1年延長が決まった。

 上場株式の配当所得については2008年度末まで、また、上場株式などの譲渡所得については
2008年末まで、軽減税率10%の適用が1年延長された。

イカソ〜ス♪
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK002994320071016

関連スレ
【証券】「10%の証券優遇税制を廃止」、与野党協議を否定…藤井・民主税調会長 [07/10/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191279139/

【証券】証券税制:軽減税率10%の恒久化、金融庁が要望…財務省は廃止方針・与党内「金持ち優遇だ」と反対意見も [07/08/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1188050814/

【証券】大阪証券取引所、9月中間期の経常利益が前年比39%増の50億円になったと発表[10/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1192114690/

2 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:13:59 ID:hbm23BHV
日本オワタ

3 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:15:55 ID:j1m2kGFa
馬鹿日本市場\(^o^)/オワタ

4 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:15:57 ID:JosgWGvR
ねぇねぇ、2GETできなかったけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>3   :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



5 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:16:40 ID:+pkpHaXi
これ外国でやってる外人にも適用されるの?

6 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:18:11 ID:bS34Oprh
金融立国とか言ってなかったっけ?もうムリぽ

7 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:19:00 ID:FeXogqad
民主は30%にするとか言ってるから泣ける。


8 名前:ガムはロッテ アイスもロッテ[] 投稿日:2007/10/16(火) 21:20:43 ID:LgQFAdpX
所得税と1本化にするってことは、年収200万ならほとんど無課税ですよね

9 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:23:15 ID:P8xXIM6V
新興市場投信の含み益は膨大だと思うのだが、その税率が
2倍になると、期限前に大量の売りが出るだろう。

日本発の恐慌にもなりかねない。

10 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:23:48 ID:k5o2biOh
金持ちになったらシンガポールに住んでやるかんね(T_T)

11 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:24:55 ID:kAPi+fIT
別にいいよ
ただ、空売り50単位規制の撤廃もセットにしろ

12 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:28:51 ID:eNmfXMUF
「金融所得課税の一体化」が曲者だな。
今の議論では「金融所得がマイナスなら控除できるようにしよう」って話になっているが
今後の展開によっては「金融所得も総合課税にしよう」となりかねない雰囲気がある。

こうなると、現状では分離課税である金融所得が全くの別の尺度で測らざるをえなくなってしまう。
しかも国内に本籍をおいていない法人や個人には相手国の税率が適用されるから、日本国内の居住者のみが割を喰らうことになる。

さてどうなるか。
なかなか怖い状況になってきたぞ。

13 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:29:43 ID:OU9Korxg
ついでに貸し株料も撤廃しる

14 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:34:19 ID:UwZ6zZXv
金持ち優遇と批判されてた証券税制改正か。
株式譲渡益や配当は税率10%だもんな。安すぎるよ。
株価対策とはいえ安い。


15 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:34:34 ID:q8KngaAV
移住じゃ移住じゃ 円だけ持ってると目減りすんぞ(既にしてるだろ)

16 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:39:24 ID:OqSnNQy/
>>14
日本株投資を10年続けてから言えよ。

17 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:40:00 ID:BRNtNMJ4
株より法人税を増やせ。

18 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:41:29 ID:XlDNVRFG
だから金持ちはもうとっくに高値で売り抜けてるの
増税はむしろ金持ち優遇なんだよw

19 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:41:39 ID:OqSnNQy/
>>17
法人税より人権費増やして貰った方がいいだろ。
なんで民間労働者に特にならないことを要求するんだい?

20 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:41:50 ID:4/tKRS6f
累進課税にしてくんないかな?w

21 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:41:54 ID:pT13lJGQ
税金は配当だけでいいじゃん。

22 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:43:40 ID:gjh6I8Fs
今の非くりっくのFX等総合課税扱いになってる所得も
一体課税になって税率20%になるなら
証券優遇廃止でもOKという人は結構いる??

23 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:44:35 ID:GAV1/3DB
額に汗して働け、そして消費税と保険料↑は我慢してネ だとよ



24 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:49:10 ID:UwZ6zZXv
法人税減税しても、労働者に還元されんだろ。
企業が内部留保するだけで。

25 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:53:16 ID:XCp5SR9n
だから賃金増を要求するんだろw
法人税増えても還元されないぞ。

26 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:56:26 ID:9eYqILEk
投資家離れを見込んで空売りして簡単に儲かるほど甘くないだろう

27 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:56:30 ID:h/FV8c2x
これ、金持ちほど株やらなくなるんじゃね?
その金ってどこに流れるの?投信?くりっくFX?

つーか税率30%以上で株の運用なんてやってられっかよ。

28 [] 投稿日:2007/10/16(火) 21:57:29 ID:+DT6p7u6
国際的に見て、日本市場が魅力が無くなる事を何故するのか分からん。
資金は、世界中に簡単に動かせるのにな。
出来高激減して証券業が廃れたり、企業に資金が集まらなくなったり、
株価暴落で年金運用がマイナスになったりしてからでは遅いだろ。

29 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:58:31 ID:UwZ6zZXv
労資協調路線の労組には無理。

30 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 21:59:12 ID:apiOtvKd
>>28
そこまで考えられるヤツは日本にはいない

31 [] 投稿日:2007/10/16(火) 22:06:40 ID:Lu46r1sp
学者は資本主義から遠い存在 
国立大学の学者は 苦労知らずの ボンボン役人

32 [] 投稿日:2007/10/16(火) 22:10:02 ID:tzpuxqnK
日本企業を買収に来る外資が恐いのか恐く無いのか、そろそろハッキリして欲しい所。
ハゲタカが嫌なら、皆も株を買おうよ。

33 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 22:13:34 ID:HetzWUqP
誰か
証券会社や投資家、機関、取引所、経団連、仕手筋、ファンドに

株式増税反対、抗議の

電子署名、及び書記署名を集めてもらえるように頼んでくれないか
個人投資家は間違いなく全員署名すると思うんだけど




34 [] 投稿日:2007/10/16(火) 22:16:26 ID:hQv3W8Cr
また株価が下がるのか。やっとれん。


35 [] 投稿日:2007/10/16(火) 22:21:26 ID:9aA93NyR
損した時も20%補填しろ!



36 [] 投稿日:2007/10/16(火) 22:28:55 ID:QtcWnxM+
あんたバッカァー、新聞TVは洗脳煽動道具そんなん見て安心してたらいつの間にか奴隷だよ!

自分は自由だと誤って信じている者は奴隷以下である(ゲーテ)

9.15 リチャード・コシミズ東京講演会
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882

電通、在日氏ねよ。さぁ、氏ね。これ見ろ。

http://video.google.com/videoplay?docid=-5376006943422988972

37 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 23:09:41 ID:b8WuVJcY
>>28
株価が下がるだけじゃねえの?

38 [] 投稿日:2007/10/16(火) 23:41:52 ID:GVjKqrmZ
税収アップを上回る悪影響が出てくる気がする。


39 [] 投稿日:2007/10/16(火) 23:48:40 ID:5GYyFAFy
>>37
株価が下がったらどうなるのか考えろよ。

政府税調の連中はもう頭がおかしいとしか思えない。
つか日本経済を滅ぼそうとしてる売国奴か工作員でも紛れ込んでるんじゃないか?

40 [] 投稿日:2007/10/16(火) 23:49:11 ID:ByW85ON5
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

41 [] 投稿日:2007/10/16(火) 23:50:40 ID:6k9wch3n
外人投資家逃げるだろヽ(`Д´)ノアホジャネーノ
税率20%ってあほかー 民主党はともかく自民党まで賛成するってどういうこったーヽ(`Д´)ノ

42 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 23:53:57 ID:OrUvWH3U
>>40 お前うざいよ。
このおっちゃんは多弁だから、当たったのだけ抽出しても意味ない。
細木ババアよりはましだが。

43 [] 投稿日:2007/10/16(火) 23:55:03 ID:WZAdDfin
>>12
あの〜、「金融一体課税」で「金融も総合課税にしよう」ってことは、
利益が出た場合、その年の所得が増えるってことですから、
その分社会保険料も多く請求されるってことですか?

44 [sage] 投稿日:2007/10/16(火) 23:56:38 ID:11y9XM4b
>>41
外人は法人格で投資してるから関係ない

45 [] 投稿日:2007/10/16(火) 23:57:31 ID:dK8KBJgf
ドイツの株式譲渡税率は0%。損益通算も出来ないクズ税制は日本位。
現在、厳しい地合いで個人投資家は凄まじい勢いで減りつつある。
完全に居なくなって、外国人からも見捨てられたら終わるよ、この国。

46 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:01:09 ID:SAr9b9lk
>>44
日本人の個人投資家が引いて商い薄になったら市場としては魅力半減じゃん


47 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:01:21 ID:d/eF52k/
日本の経済のことを考えて何か凄い理由があって20%にするならわかるけど
10%は金持ち優遇だからやめましょうって
あまりに馬鹿すぎる・・・

48 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:05:32 ID:W6DM8+7/
>>39
株価が下がったら株主が損するだけじゃね?

49 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:19:59 ID:53ybopWa
FXと先物の税率は別に上げてもいいと思うけど、株式の税率を上げるのは投資家以外にも
被害が出るんじゃないのかい。そこんとこ政府もよく考えてくれよ。

50 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:22:11 ID:Uo4RSQvA
税制調査会調査分析部会名簿
http://www.cao.go.jp/zeicho/meibo/meibod.html

51 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:22:53 ID:QfjRQcRW
>>46
外人にとっての”魅力”ってのは
カモに出来る個人投資家がいるってことなのか

52 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:24:17 ID:Kd4ZcsIX
>>49
企業活動なら関係ないでしょ。


53 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:24:26 ID:BUPgVdNv
もう個人投資家が自民に投票する理由なくなったなw
自民オワタ

54 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:24:50 ID:l64ziFZO
ただでさえ個人投資家は損をして日本株から撤退してるのに馬鹿か?
現在の売買上位に誰がいるのか分かってないな

55 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:25:29 ID:fhguz0pp
リアルで無能すぎるな

56 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:26:24 ID:frPf0X4M
>>53
証券課税の件では民主の思想の方が終わっているわけだが

57 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:27:41 ID:gHB/LBBU
ほとんどの日本の個人株主は撤退して、外国人株主がほとんどになると・・・
日本の企業が稼いだお金は配当として、海外に吸いとられていくと・・・

58 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:27:53 ID:ygtKpBwO
市場は賢いから、すぐ株価上がるってさw
誰が買うんだろうwwwwwww

59 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:29:11 ID:NanwDzVJ
>>48
キミみたいのを見るとほんと日本の金融教育は遅れてるなぁ、と思うよ。
資本主義の原理や経済学の基本すら教えられてないんだもんな。
まあオレも学校で教えられた記憶無いけどw
文科省はマジそこをなんとかしたほうがいいな。
今はネットもあるしいろいろ調べてみると良いよ、絶対為になるから。

>>47
だな。
なんか完全に妬みの原理で動いてる。
経済音痴庶民を育て、その支持を得て「国民の総意」とかいってる。
そういう愚民どもをなんとかするのがお上の仕事だろうに乗っかってどーすんよ!?と。

60 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:29:32 ID:ygtKpBwO
2000円かな?3000円かな、暴落はw

61 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:30:53 ID:ygtKpBwO
>>48
株価が上がると、資金調達しやすくなるよ。
借金する→使うため→ウマー

景気悪くなるよ。

62 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:33:28 ID:Ilsa79B5
新興市場終了か?

63 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:34:29 ID:evL4WUcJ
80%くらいにして格差をなくすべきだとおもう

64 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:36:30 ID:gHB/LBBU
共産主義でっか

65 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:43:35 ID:J7qPeYvb
>>61
でも企業は内部留保をたんまり積み上げてるわけだし、金利安いから
社債や銀行からの借り入れも容易いし、今利益を出せてる企業は持ちこたえられるだろ

66 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:46:38 ID:DzzQtm0C
税率20%か…。
一体課税とやらも、どうせ、なんだかんだ理由つけて、損失を控除できない
ようにするんだろうさ。

>>59
金融教育なんて不可能。公立の教師には投資と窃盗の区別が残念ながら付かない。
投資家になりたいなんて子供がいたら、悪魔の子と呼ばれて鞭打たれて、
思想改造が施されるだろう。
馬鹿教師



67 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:52:14 ID:uSAANYTg
http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/33.html
とある地方公務員の異常な給与体系(教職員編)

税金泥棒シネヨw

68 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:57:12 ID:EGrjdL5Y

 急すぎるだろ

 絶対にあほだ

69 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:59:08 ID:2AovUUZF
デイトレ厨涙目ってこと?

70 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:04:09 ID:LPCXuJwX
さすが無能どもの集まり

71 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:04:40 ID:jBUbDrf9
これからの株は資金の少ない貧乏人が勉強してやるものだ

ほっといてもインフレで預金は実質的に減っていってるしな
優遇税制廃止は愚の骨頂

72 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:06:18 ID:9wtQ3n+1
全国民負け組みへまっしぐw

73 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:06:57 ID:frPf0X4M
妬み僻みで政策を決める国w

74 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:07:16 ID:0bzRICJ0
利益確定狙いの売り浴びせで株価暴落ですか?

75 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:07:48 ID:KRHNfKyL
証券に関わらず増税は公務員の異常割高給料を削減してからしろよ!

76 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:15:50 ID:a/knBrn+
>>53
何なのこの馬鹿はw
政府税調と党税調の区別もつかないw

77 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:37:06 ID:JSKWujER
ここで訊きたい

この問題を大黒摩季の曲で表すと何の曲になるだろうか

78 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:45:29 ID:t6m9U9e4
20%もとられるなら株やめようっと
いい踏ん切りがついたわ。撤退
周りの奴も多分辞めるだろうな 株

79 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:11:42 ID:6aLDnKUG
税調の連中ってキチガイが多いんだね。
やることなすこと全てが日本経済を縮小させる方向に行っとる。

80 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:18:46 ID:zEbKhbfu
金融所得一本化で累進課税で良いよもう。

81 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:39:40 ID:8hgfm6mq
儲けてる奴をうらやむ必要なんてない
金を使えば税金を取られるし
そのまま死ねば相続税が国に入る
問題は一律20%だと弱小投資家ほどきつい事

82 [] 投稿日:2007/10/17(水) 02:58:53 ID:l4E6UMBY
>>65
株価が安いと禿げたかヘッジファンドに敵対的TOBを仕掛けられてその企業の金融資産、特許を根こそぎ
とられて粕だけになるだろうね。
企業の資産価値以下に下がった株価は上場企業にとっては死活問題だろ。利益が出せてる企業ほど
あぶなくなる可能性が高い気がするけどね。

83 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 03:15:07 ID:nOLXtl7R
日本マジで終わったな

84 [] 投稿日:2007/10/17(水) 03:15:08 ID:NanwDzVJ
今は良いけどこのままいけばそのうち中国資本で敵対的買収の嵐がくるだろうねぇ。
で、日本が築き上げてきた技術も特許もすべて持って行かれ日本の産業は衰退の一途をたどる。
ほんと政府税調の馬鹿っぷりには反吐が出るわ。

つか金持ち優遇とか言う以前になんか他に根拠はないんかい!といいたい。
日本経済のためとかそういう理屈があるなら聞いてやるから。
単に金持ちの足を引っ張るだけの政策じゃ格差社会のスケープゴート、
庶民の鬱憤の捌け口としか捉えられんぞ。

85 [] 投稿日:2007/10/17(水) 03:19:55 ID:v6hlroh1
国家の一政策において、金持ち優遇かどうかなんていうのはどうでもいいんだよ。

重要なのはその政策が国家のためになるのか、万民の幸福に適うのかってこと。

さて、今回のこの政策はどうなんだ?


86 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 03:25:32 ID:zEbKhbfu
買収防衛のためなら
長期投資家優遇政策だな
配当非課税、一年以上保有の譲渡益10%とか
デイトレの税率は50%でいいよw

87 [] 投稿日:2007/10/17(水) 03:27:15 ID:NanwDzVJ
>>86
残念、それも見当違い。
良く聞くし一見問題ないような意見だけどね。

短期売買が無ければ長期売買も成り立たない。
理由は自分で考えてみよう。

88 [] 投稿日:2007/10/17(水) 03:36:14 ID:l4E6UMBY
2002年末から2003年前半のころを知ってるものならあの時の上場企業のおかれた危険性を
理解できるだろう。
資産価値割れ企業がどれだけあったか、そのときのアホ政府の対応といったらどうしようもなかった。
よく買収されなかっと思うよ、でも次にああなったらもう終わりだろうね。

89 [] 投稿日:2007/10/17(水) 03:40:37 ID:l4E6UMBY
>>87
証券取引所での流動性の確保は重要だからな。
多くの機関投資家、年金運用ファンドは流動性のない市場ではもしくは企業は
売買しないからね。
いざ売却しようとしてもできない状況じゃ安心して保有できない
だから短期売買のトレーダーも絶対必要な存在。

90 [] 投稿日:2007/10/17(水) 03:57:36 ID:gczvFQPX
最底辺のバカと貧乏人に合わせて法律を作って公務員を増やすことがこの国の政策方針

91 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 04:39:04 ID:Ls6urkvg
>>88
ああ、あの頃ね。
日本の個人投資家の大部分はビビって売りまくりの状態だったが
その間も外国人投資家は買い漁っていた。(まあ、一部の個人投資家も
買っていたが、それはごく一部)
あの時買い漁っていた外国人投資家はかなりの部分が大儲けしていた。

92 [] 投稿日:2007/10/17(水) 04:40:59 ID:iXuAYmx9
短期売買を悪く思ってるやつ多すぎ。
短期売買が株式市場でどれだけのパイを占めてると思ってるんだ。
それを締め出したら完全に日本市場は終わる。

93 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 04:45:18 ID:kwEZ5iXA
いいよいいよ、早くFXを20%固定にしてくれ

94 [] 投稿日:2007/10/17(水) 04:57:39 ID:QP3l8DD1
日本株ほとんど上がらないし、税金も上がるんじゃ日本株をいじる意味がない
新興国にキャピタルフライトだ

95 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 05:08:12 ID:TP3K7F0G
日本の株式市場\(^o^)/オワル
posted by log at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップル、「Mac OS X Leopard」を10月26日午後6時に出荷することを発表 

アップルは10月16日、次期OS「Mac OS X Leopard」の出荷を10月26日午後6時から行うことを
発表した。すでに予約も開始している。

 アップルがMac OS Xの6番めのメジャーリリースとなる“Leopard”こと「Mac OS X v10.5」の
発売を10月26日午後6時から行うことを発表した。同時に直販のApple Storeでの予約受付も
開始されている。

 価格は1万4800円で、同一住居内での5人分のユーザーライセンスを含んだ「ファミリー
パック」は2万2800円と、前バージョンのMac OS X v10.4“Tiger”から据え置かれている。
また、2007年10月1日以降に新品のMacを購入したユーザーには、1280円でLeopardに
アップグレード可能な「Mac OS Up-To-Dateアップグレードパッケージ」が用意される。

 アップル最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏は、「Mac OS Xの6番目の
メジャーリリースとなるLeopardは、アップルがこれまでにリリースした中でも最高の
アップグレード。新しい革新的な機能を満載した究極のバージョンを、わずか1万4800円で
すべての人が手にすることができる。」と述べている。

 なお、Leopardの動作には、512MバイトのメモリとIntelおよびPowerPC G5/G4(867
MHz以上)のCPUを搭載したMacが必要だ。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/16/news121.html

アップル公式
http://www.apple.com/jp/
ニュースリリース
http://www.apple.com/jp/news/2007/oct/16leopard.html

2 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:03:15 ID:D7m0z1HR
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

3 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:03:43 ID:G5rIIPU8
やっときたか

4 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:04:15 ID:l3/XpwRK
やっとキタ━( ゜∀゜)━━!

5 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:04:35 ID:2iYFGfST
トレント

6 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:05:18 ID:Wrb2NpS1
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

7 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:06:29 ID:J7dbbZoA
これって何が良くなるの?

8 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:06:31 ID:G5rIIPU8
よかった。これG4でも動くのか。

9 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:10:10 ID:9VlnI7N8
プレインストールマシンが出るのはいつごろ?

10 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:10:16 ID:FABgLLwP
>>1
>
> なお、Leopardの動作には、512MバイトのメモリとIntelおよびPowerPC G5/G4(867
>MHz以上)のCPUを搭載したMacが必要だ
思ったより厳しいな。

11 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:10:16 ID:95UGT0eY
0.1しか上がってなくても新製品なの?

12 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:13:03 ID:sldfyVgc
Leopard柄のレオタードもキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!! ??

13 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:13:30 ID:vBrzrDPG
>>9

ででる。
http://www.hardmac.com/news/2007-10-16/#7329

14 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:15:59 ID:/PvRq2ac
>>11
Windows2000はWindowsNT5.0
WindowsXPはWindowsNT5.1

15 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:16:49 ID:Mnvo9+/G
>アップルがこれまでにリリースした中でも最高のアップグレード(笑)
これは本当なの?

16 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:18:11 ID:NwFqHYow
待ってたよ

17 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:20:30 ID:SOZKqBv/
>>15
常にそう言ってるからな
まあOSのアップデートに関して言えば毎回改善がすごいよ

18 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:20:52 ID:s76UucNH
マカはウザいがOSXのデザインセンスの良さは異常
最近はブラッシュが古くさくなってたりしたが、これで統一感も問題なくなった

19 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:20:56 ID:kf9dLAf9
ちょっとMacに惹かれてる。
Windowsにはもう飽きたvistaは代わり映えしないし

20 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:27:29 ID:4BJ7xOIJ
>>19
いざってときは最小の追加投資でWindows使えるんだし、Mac買っちゃいなYO!

21 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:27:52 ID:MjhCgCN0
和製スパイダーマンのロボキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

22 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:30:37 ID:vBrzrDPG
>>19

Boot Campが正式に標準だし

23 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:30:47 ID:T9EFQlQW
Mac OS XIには永久に進化できないことは充分にわかった。

CPUも入れ替え68->PPC、さらに入れ替えx86、
OSも入れ替え。最後にはデザインすら入れ替えるのかな?

もうマックという名前は流行遅れと思わないか、そんな古典的な名前

24 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:31:40 ID:EgxiICy4
メニューバーが格好悪いよー
右上と左上は丸っこくなってないと落ち着かないんだよー

25 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:33:42 ID:M522fTz5
此の世にマカさえいなければMacを買うことに躊躇はないのだが

26 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:33:47 ID:WpHAGGVe
ついにキタか。
iPhoneを理由に半年待たされたからなぁ。

27 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:35:27 ID:upePolo6
MacもiPodも欲しい。
でもアップル製品は欲しくない。

どうしたらいいの?

28 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:36:00 ID:cvkzyjl7
プライベート用はWin
作業用はMacって感じだな自分の場合

29 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:36:21 ID:8LI8cgmY
クォーク6.5動く? てか論外かな。

30 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:41:26 ID:kf9dLAf9
>>20
>>22

替えるのは家のパソコンだから互換性はそれほど気にしなくてもいいのね。
多少の移行作業は、おれはオタだからかえって楽しみだし。

31 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:43:12 ID:X4yWy3Li
Vista搭載ノートが全く使い物にならないから新型MacBookが出たら買い換えるよ

32 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:43:25 ID:AyPt6KtR
↑俺は、3.x現役

33 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:45:05 ID:dBDjgcPZ
i-Mac買いました。
Vistaが元気に動いてます。

34 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 00:45:54 ID:tuGvy/L1
ktkr
安定するだろう来年初頭に買おうかな。

35 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:47:14 ID:P9ujfDQP
>>10
ベータのインストーラー立ち上げた時はG4 800Mhz以上メモリー512MBが必須って書かれてたのに。
QuickSilverのベーシックモデル以下は切り捨てですね。
ちなみにG4 400AGPにインストールしようとCD起動させたら“この機種にはインストール出来ません”
とでて、インストールは出来ませんでした。 アクセラレーターで対処出来るのかが興味ありだ。

36 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:50:14 ID:ZWOCChdw
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(+)< 次峰レオパルドン逝きます!
    \____________

   ||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (+)  < グオゴゴゴ!
 /( ┴ )ヽ \_______
  ヽ_/
   く \三 )))

             ||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ノーズフェンシング!! \(+)/ < ギャア───ッ!
===============⇒※;)   \_______
            ヽ_/∴.:
            / \∵;.;

           ミ
        \   /  ズン!!
         二二(+)=
        /   \


37 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:56:49 ID:4EFozND9
正式ブーキャン楽しみだぜ。
ドライブmac2:win8ぐらいに分けて遊ぶ予定

38 [] 投稿日:2007/10/17(水) 00:59:23 ID:8xai0hcX
Microsoft WHCL認定Windowsドライバ
Windowsに完全対応した高性能ドライバを使って、
iSightカメラ、トラックパッドスクロール、
キーボードバックライト、ボリュームキーなど、
Mac独自のハードウェア機能を利用できます。

http://www.apple.com/jp/macosx/features/300.html#bootcamp


39 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:00:09 ID:KsO9Fobx
推奨メモリが1Gとか言わんでくれよ

40 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:02:03 ID:8xai0hcX
>>39

メモリなんて安いもんじゃん。
1GB二枚買っても5,6千円ばかし。

41 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:05:27 ID:k2S9Keow
最高のOSついにきたな
またせやがって

42 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:05:52 ID:AQuIVjjK
>>40
MacPro用ならその4倍はするだろうな

43 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:08:14 ID:gC2qsIwI
ビリーのブートキャンプ?
ジョークだよ、、じょーく!

44 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:11:31 ID:6r9+NUCW
>>40
半年前にキヤノンさんに頼んで2G増設したときは4万円くらい請求が来たよ。

45 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:14:36 ID:GZtkTflY
金がネーのに 予約しちまったよ。

でもそんなの関係ねぇ  でもそんなの関係ねぇ


はいオパッピー

46 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:14:59 ID:8JolqaUm
>>15
日本語入力機能はかなりイカしているかもしれない。
http://www.apple.com/jp/macosx/features/japanese.html
新Macにするまで様子見しようかなと思ったけど、ちょっとグラついている・・・

47 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:16:39 ID:8xai0hcX
>>44
半月前に2GBメモリ2枚買って4GBにしたら2万2千円だったよ。
G5とかMac Proは高止まりだろうけどねぇ。

48 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:17:04 ID:6r9+NUCW
Dellそんなの関係ねぇ
Dellそんなの関係ねぇ

49 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:19:12 ID:8JolqaUm
しかしついにPPC-G3対応も打ち切りか。
これだけの機能アップだとClassic終了も仕方ないのかな。
しばらくの間はTigerも併売してほしい。
>>23
分かったからさっさとVista使えよ。

50 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:21:10 ID:vl4IuUnG
閉じるボタンとかタスクバーってWindowsと同じ位置(右、下)にカスタマイズ出来る?
体が拒否反応起こすのよ・・・出来るんなら一台試してみたいんだが
自分のPCだけならWindows側を合わせても良いんだが、会社のPC弄れないし

51 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:24:08 ID:7AislQ+R
キタ━━━( ´∀`)・ω・)-_-) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!

マカー狂喜乱舞

52 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:24:59 ID:IIClQZHR
>>46
特にスクリーンセーバがイカしてるわw。




53 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:26:17 ID:xkjtUrd+
俺のマック、10.02が入ったままだ。
全然使えねぇ。

54 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:27:19 ID:GZtkTflY
>>23
Windowsだって直訳すると「窓たち」(笑
Macintoshはリンゴの品種の名前

どうみてもMacの方がいいと思う。(名前はね。

55 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:27:21 ID:F1gaNsoa
10.4投げ売りしねぇかなぁ

56 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:28:37 ID:8xai0hcX
>>50
固定です。モニタひっくり返してください。

>>53
10.0ならむしろ貴重品。10.2ならがんがれ。

57 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:29:09 ID:FTLOy7zn
これを機会にMacBook買おうかな・・・
手元に15万円あるけど、一番安いやつがいいかな?
それとも足りない分は、ローン組んで26万円のpro買おうかな?
う〜ん、う〜ん、どしよ^^

58 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:30:48 ID:GZtkTflY
proはいろいろ噂があるからまだだめだな
Mac nano(噂)とかLeopard入るかな?

59 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:32:27 ID:04tH+Fhx
また買う買う詐欺がそこら中で見られるようになるのか

前からor最近Macに興味あるんだよね

BootCampがあるから大丈夫

ありがとう、踏ん切り付いたよ

60 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:33:17 ID:8JolqaUm
>>57
MacBookからMacProまでって、幅が広いなw
まあ試しにMacBookでもMacMiniでも買って見なされ。
最低でもCore2Duoだし、MacOSが体に合わなければ、
Windowsをぶち込めばいいんだし。

61 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:34:58 ID:GK/BT9+I
じゃ、そろそろTigerにするか

62 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:35:09 ID:nR77Madc
キター!
キター!
キター!
キター!
キター!
キター!
キター!
キター!
キター!

63 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:36:28 ID:nR77Madc
俺のPowerbookG4だめじゃんwww
買い替えキター!
買い替えキター!
買い替えキター!
買い替えキター!
買い替えキター!
買い替えキター!
買い替えキター!
買い替えキター!

64 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:36:34 ID:KsO9Fobx
mac nanoに期待

65 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:41:34 ID:8xai0hcX
液晶の品質がProじゃないところを外せば、Mac Book Proには満足してる。
LEDバックライトの15インチは知らんけど。

お金に余裕があるのならParalellsでXPもオススメ。
但しこれだとメモリが2GBでもちょっと足りない印象。
これ以上となるとデュアルチャネル動作させたいので、やっぱり2GB x2で4GBに。

>60
MacBook Proのことじゃね。 液晶モニタも最近安いけどね、デルとか。w
MacBookも近々マイナーチェンジの噂が無きにしもあらず。

66 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:44:44 ID:GZtkTflY
appleのモニタ買っちまえ

67 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:47:32 ID:Yr0FVzH/
ファミリーパックじゃなくても複数台にインストールできるんでしょ?
何が違うの?

68 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:47:46 ID:zn2wfpVU
>>1
アップル最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏は、
「....わずか1万4800円で すべての人が手にすることができる。」と述べている。

14 thousand 8 hundred yen って、ジョブズが言ったとは思えないのは俺だけ?

69 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:47:49 ID:IkWqhKE1
信者大杉w
と言いつつ爆弾付き初期アゴ使いのオレも迷うな。

70 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:48:17 ID:iIOPcaTk
Unsanityの製品が対応するまで様子見だなー。

71 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:48:26 ID:QK/AX1Zd
今時PCに金使うのってなんか空虚だよ しょせん消耗品で一過性のものだし。Proなんか金すてるようなもん
macbookの最悪のRSSなんかの初期不良はでなくなってそこそこ使えるがつくづく重いと思う

72 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:48:58 ID:FTLOy7zn
>>60
書き込みありです^^
それと、プレインスト版のMacBookも気になるし^^;
ノーマルとproの差がほぼ2倍だからね。足して2で割ったくらいの
性能のやつが20万くらいでカエルのが自分としては理想なんだけど^^
15インチ、ビデオメモリ128、CPU2.16G、HDD100G、メモリ1G


73 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:52:48 ID:tjA0jCqP
MACで出来てWINで出来ない事って何?

74 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 01:54:12 ID:zB8M66Ya
そういえばレオパルドンって弱かったよね…
超人強度は460万パワーもあるのに

75 [] 投稿日:2007/10/17(水) 01:58:13 ID:QuFaKxCe
Leopardには、以下の辞書が標準で付属します。
『大辞泉』
『使い方の分かる類語例解辞典』
『プログレッシブ英和中辞典』
『プログレッシブ和英中辞典』

これらの辞書はOSに統合された辞書ツールで使用されるため、
右クリックで利用することが可能です。

76 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:00:07 ID:s76UucNH
>>73
無いんじゃね?
昔は仕事も家もMacオンリーだったけど、職場のシステムが一新してからWinになって
家もWinノートになって、以来まったく不自由がない

強いて言えばやはりウィルスソフトとか、面倒が少し増えたくらいか


77 [] 投稿日:2007/10/17(水) 02:02:56 ID:GZtkTflY
機能的にはたくさんあるね
http://www.apple.com/jp/macosx/features/
これみたいなアプリはないと思う。

78 [] 投稿日:2007/10/17(水) 02:07:13 ID:QuFaKxCe
Tigerのときはそんなことはあまり考えなかったけど、

新機能のいくつかは、周囲のドザに「これどうよ?」って自慢したくなるOSだな。



79 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:09:39 ID:EtduEASf
10.5.3までは様子見する

80 [] 投稿日:2007/10/17(水) 02:09:49 ID:QuFaKxCe
プレビューでAcorbatが無くても、PDFを編集できるのもいいね。

81 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:15:31 ID:NMCJRAsG
Macを使っていると、PDFへの拒否反応が無くなるw


82 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:18:16 ID:F0r7clRw
マカにMACの利点を聞くといつもOSの機能を答えるけど、
OS売ってるメーカーが想定してる範囲以上の使いやすさををユーザーが実現して行くのが
普通のPCの世界だからなあ。
プログラマーにしろなんにしろ、今残ってるマカーはあんまり優秀な人いないからなあ、結局。
たとえばAUTOHOTKEY見たいなツールも生まれないし、多分思いつきもしないんだろうな。


83 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:30:15 ID:3IVbL8ng
>>82
たぶんQuicksilverで事足りるんじゃね?


84 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 02:47:04 ID:Bw6+p4rF
>>82
あとApple ScriptとかAutomatorとか使ってけばいろいろ便利なもん作れるよ。

85 [] 投稿日:2007/10/17(水) 03:06:35 ID:GK/BT9+I
>>82
その程度のこと、思いつきもしないってw
QuicKeysなら20年近く前からあるがな。

86 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 03:44:00 ID:2KaXzvsk
>>82
なんつーか、連綿と続くコンピュータサイエンスの歴史を知らないというか
Windows95 以降に PC を触った人って感じだな。
Emacs の環境なんか知った日には失禁しちゃうんじゃないの?

87 [] 投稿日:2007/10/17(水) 04:47:11 ID:/m++hr9R
またオシャレでスノッブなアップル文化に嫉妬するキモヲタか

88 [sage] 投稿日:2007/10/17(水) 05:01:20 ID:+hMnMrsQ
あとは新型のノートが発表されたら、G3から乗りかえるかなあ。
iPod touch欲しいから、まるごと買い換えないとどうしようもないし。


posted by log at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

円安で旅行業者の倒産相次ぐ

円安効果で海外旅行が敬遠され、旅行業者の倒産が急増していることが、
民間信用調査会社の帝国データバンクの調査結果で分かった。

調査によると、2007年1〜9月の旅行業者の倒産件数は32件で、
すでに2006年の年間件数(28件)を上回った。
倒産件数が前年を上回るのは、新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)の
流行で海外旅行が急減した2003年(50件)以来4年ぶりのことだ。

旅行業者の倒産増の背景には、原油高による航空運賃の上昇や円安で
海外旅行の割高感が強まっている事情がある。

帝国データバンクは「ユーロ高が続いており、欧州旅行への割高感が特に強い。
今後も旅行業者には厳しい環境が続く」と分析している。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071013i412.htm

2 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:10:14 ID:p/xwddG3
円光に見えた俺は終わってるな

3 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:12:23 ID:86Wg5FxP
海外って思いのほか危険だからじゃね?

4 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:12:32 ID:n2zg2yra
もう 薄利多売のメカニズムは日本では危険な商売の論理だな

5 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:12:45 ID:bWLAE3Xp
円安で輸出業者の増益相次ぐ

6 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:12:54 ID:TAkBBFp6
国内旅行でええじゃないか!!

7 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:13:12 ID:qNVVJbeX
ユーロ高すぎ

8 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:13:41 ID:zEGgyc+P
ユーロが160円だから。
コーラが1本350円もするとか?
前は、コーヒーが200円だったのに。

9 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:13:45 ID:zNayUl41
ロンドンの地下鉄の料金は900円・・・・・

10 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:14:19 ID:vy/DSFAP
国内が楽。携帯が通じるって安心。


11 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:14:49 ID:woeuVjb1
円高よりまし

12 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:15:40 ID:SV6ubdIB
まさに吹けば倒れる状況だなw

13 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:16:23 ID:SV6ubdIB
大方困ってるのはウォン高円安の韓国系の会社だろ

14 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:16:57 ID:Uu5/qIB+
円安というより小泉・竹中構造改革の結果、格差社会となって
労働者の収入が激減したからだろ?
逃げ切りに成功した60歳以上の団塊世代は旅行しまくりみたいだけど

15 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:17:29 ID:CzLEKveG
こういう業種なら円安が続いたらどうしようって考えるのって基本じゃねーのか?
誰でも思いつくリスクの対策もできてないから倒産するんだよアホ

16 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:18:29 ID:IaDgsaMp
夢のハワイ、なんて言ってた世代と一緒にするなよ。

17 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:19:48 ID:Hgf7W5pE
円天かとおもちったw

18 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:19:59 ID:4URa1TFG
倒産というより廃業だろ?
うちの知り合いにも計画的に廃業した奴がいるよ。
もちろん負債より、今までの役員報酬プラス内部留保の方が上回ってる。
そんなもんだよ。

19 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:20:21 ID:oVB3suN+
>>14格差社会って言葉使いたいだけかよw
旅行の楽しみ=ショッピング!って奴らが旨味なくて、
ヨーロッパに行かない。
昔は何でも安かったのに…


20 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:21:46 ID:zcdMSeXR
>>15
アホ呼ばわりすんな
円安続きそうで自主的に倒産させたかもしれないだろ?

21 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:22:25 ID:uJO6CDEf
日本円が、
まだ強気でいられるのは、
東南アジアくらいか?


22 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:23:02 ID:Jm3Feemn
【情報】毎日・朝日新聞「添乗員に雇用保険」ハローワーク指導の記事掲載


本日10月13日の毎日・朝日新聞朝刊の全国版

「添乗員に雇用保険」「実態は継続雇用」のハローワーク指導の記事が掲載されました。

登録型派遣である派遣添乗員には、ほとんどの会社が不当にも雇用保険の加入を拒んでいました。
そのため、全国の1万人の派遣添乗員には、失業時、なんの保障も与えられませんでした。
(全文)
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/d254e94da9b61d379beaed07e1e6d0a2

国内の業者も、業界慣習が否定されてつぶれるところが増えるだろう。

23 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:23:03 ID:krs5Q0EB
ユーロ高はキツイよ、、、
一泊15000円もするんじゃ泊まれないよ〜(^o^)

24 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:24:27 ID:1tvhBFXU
シャンゼリゼ通りも御堂筋とあんまりかわらんしね。


25 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:25:12 ID:EguIVJ57
海外でブランドショッピング〜♪
て時代でもねーし。
むしろ高いし。

26 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:26:32 ID:eD+KT6Uy
朝、新宿でH○SやJ○Bのパンフ配りいるがもらっていく人ほとんどいない。

27 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:28:12 ID:JgEGx/MM
他の産業でも同じだから
会社が簡単に倒産する時代になるんだろうな

無職とか更に増えて
成人後人生の1/3が無職って時代になると思うな

28 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:29:03 ID:tVjsn6li
長期低金利もうやめろよ
実体経済より円が弱すぎる

29 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:29:34 ID:YphVyhEM
>>2
ノシ

30 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:30:26 ID:JgEGx/MM
>>28
金利を上げると日本は沈没すると
日本の実体経済は実際より低い

金利が安いから円に交換して資金が集まるんだよ

31 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:30:30 ID:zNayUl41
最近、新宿だと歩いてる人間の1割が白人、もう1割が特亜人

この間白人カップルがファッキングジャップとか吐き捨てながら歩いてたけど、
それくらいは日本人もわかるから行動で言うのはやめた方がいいわなw

32 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:33:31 ID:zEGgyc+P
>>23
昔はロンドンでも、
1泊7000円ぐらいで、宿泊できるところもあったし、
イギリスの地方だったら、6000円ぐらいで、
朝食つきで宿泊できた。
シャワーが外だったりしたが・・・。

33 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:35:42 ID:RNmxarGv
いつになったら円高くるのん?
(´・ω・`)

34 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:35:50 ID:IyH4sJAQ
ぶっちゃけ海外旅行って金かかる割りに楽しくない

35 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:36:50 ID:1XGbfpZp
>>32
ユースでちょっと地方なら朝食付で6000円〜(それでも6000円か・・・)
ドミトリーでよければピカデリーサーカス付近でも4000円〜あると思う

ウインザーのユースは良かった・・・

36 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:38:24 ID:JgEGx/MM
>>33
世界恐々が来て安定的(金利が低いだけだが)か
国内で生産するような時代になれば円高になる

37 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:38:50 ID:zEGgyc+P
>>35
ユースしかないのか・・・。
ドミトリーは、さすがに、無理だな。
普通のホテルは最低1万5千円か2万円ってところか。


38 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:41:28 ID:QuL6MyAf
もともと海外旅行なんて一般人が手をだすもんじゃない、金持ちの特権だろ

39 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:41:36 ID:VVh0WtOh

海外が不人気なのは、円高の性だけじゃない。

大きな要因は、喫煙席が無くなったこと。

それが起因して、人気なのが搭乗時間の短い近場の国。

40 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:42:31 ID:9yQO921k
>>36
国債が3分の1くらいになるまで円高はもう来ないよ

41 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:43:15 ID:Rx6xi9wI
90年代みたいにみんな海外旅行ってのがおかしかったんだよ。
日本の基本的な国力は1980年代前半レベルだろ。

42 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:44:20 ID:8kUuVOwL
帰ってきてから献血出来なくなる国ってどこ?

43 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:44:25 ID:JgEGx/MM
>>41
それって高度成長時
過去と比較するのは間違ってる気がするな

44 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:45:45 ID:MLX/b5qJ
ファッキングジャップて よく聞くよね


45 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:49:04 ID:jj+LJPKg
JTBや近ツーも潰れちゃったの?

46 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:50:00 ID:VVh0WtOh

韓国の売春婦の方が、遥かに有名。

社会問題になりつつあるからね。w


47 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:51:31 ID:sD6PqSnJ
円安だけじゃなく、小麦の不作やら、代替燃料やら、原油の投機やらで、
じわじわだが暮らしがきつくなってきてるな・・・
輸出系はもうけてんだろうけど・・・

ところで、日本は金利が低いから、投資家とかは日本で金借りて、金利の高い国で運用するって聞いたことあって、
だから、金利が高くなれば、日本に金が集まって、円が買われると、思ってたんだが、
これって間違った考えだったかな?

48 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:53:12 ID:JekXFxYv
>>47
あってる。金利が高くなればキャリートレードの巻き戻しで大幅に円高になる可能性が高い。

49 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:55:48 ID:zNayUl41
>>42
イギリス
俺は出来んw

50 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:56:51 ID:srp9bxNy
海外旅行で外国に金を落とすなんてバカ

51 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:57:36 ID:0VzwQZtm
http://jp.youtube.com/watch?v=hl43DXrTEA0
http://jp.youtube.com/watch?v=gb_RqwdblcA

こういうのも増えてるし

52 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:58:05 ID:cV29R4KN
いよいよ日本始まったな。
これで、20世紀初頭のアルゼンチンのような、
欧州からの奢侈品消費で国富がダダ漏れになって、
貧困一直線となる悲惨な道は、なんとか避けられることになった。
ルイヴィトンのバッグが、日本国内にいくつあったって、
日本の国富には全く何の役にも立たないからな。
重商主義と笑われるかもしれんが、
日本人が海外旅行をしても、日本で生まれる付加価値なんて無いのだから
海外旅行客が減ることは、日本のためには120%良いこと。

これからは、温暖化で北西航路も開けるし、ユーロ高はとどまるところを知らないし、
ヨーロッパにどんどん輸出してガッポリ儲けていけばいい。
北西航路はシーレーンの政情不安を回避できるので、前途有望な航路だ。

53 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:58:26 ID:Rx6xi9wI
どんどん所得が減ってくる国なのに、こんなレジャー産業が伸びるわけがない。
老人医療以外の産業は衰退していくだろう。

54 [] 投稿日:2007/10/14(日) 00:58:33 ID:VVh0WtOh
海外が不人気の原因

1、喫煙席が無くなった事。(喫煙者には搭乗時間3時間以内が限界)

2、低所得者の激増(旅行どころの話じゃない、生活が一番)

3、円高(これが原因で影響が出てるのは、欧州ぐらいでしょ)




55 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 00:59:53 ID:9Md9xoK1
内需拡大で国内にとってはいいじゃねーか

56 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:00:06 ID:Rx6xi9wI
>>52
韓国なんて、サービス赤字が日本を抜いてるからな。
人口や経済規模を考えると異常だけど、それでも国は潰れないものなんだ。

57 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:00:26 ID:/sM3KQL/
円高になると雨後のタケノコの様に業者が増えるとf^^;

58 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:01:30 ID:suSxhA/5
>>39
まあ、日本国内だけでも楽しい事は多いしなあ、、

俺も金は無いけど、インターネットサーフェンで海外旅行気分だし


59 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:04:50 ID:sD6PqSnJ
>>48
ありがと。

60 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:05:46 ID:1ho71HBa
ドイツ人のビジネスマンが言うには、今のユーロ高は過大評価で円安は過小評価らしいね



61 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:08:36 ID:zEGgyc+P
円高じゃなくて、円が過小評価されていて、
欧州では円が安すぎるんだよね。
昼のランチが6000円とか、4000円が普通なんだから。

62 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 01:09:14 ID:iwgcXRi5
一番行きたい街が秋葉原。その次が神保町。
アメリカの宇宙開発関係も回ってみたいが金と語学力が無い。
日本の宇宙開発関係はアメリカ行くより金掛かる。

63 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:10:26 ID:Rx6xi9wI
>>61
この手のは株式と同じで、人気投票の要素が強いから。
将来の経済動向に関して、日本が余りにも暗いから円安になっているのだろう。

120円レベルの円安はキャリートレードの要素もでかいと思うけどね。

64 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 01:10:44 ID:bWLAE3Xp
異常だけど俺だけは逃げられる、ということで投機が入ります

65 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 01:11:04 ID:9fLSG9g8
>>61
外食については欧州と日本はちょっと違うから
単純に比較できないかと。
ただ、円が過小評価されてるとは思う。

66 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:13:14 ID:sD6PqSnJ
でも、今の円安って国策なんだろ?

67 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:13:40 ID:C+LsFAP+
>>48
ありえん
二月に日本が金利を引き上げたら円安になったし
逆にこの前アメリカが金利を引き下げたらまた円安になった。
キャリートレードなんて大嘘。

68 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:15:36 ID:Rx6xi9wI
>>66
経済の衰退が予想以上に急速で、円安にして外需で喰っていかなければならないから。
その最大要因は10年以上に渡るいわゆる氷河期世代を「余剰労働力」としてゴミ箱に
捨て去った結果、内需が死んでしまったから。

そして、その未来を世界から見透かされているから、売られているってのもある。

69 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:17:39 ID:KGwI4Z/l
これ日本人が海外渡航に使う旅行会社の話しだよなー
海外から日本へという会社は業績上がってる

70 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:18:35 ID:QgHuX84e
ロンドンの喫茶店でスパゲッティ食べたら3000円
これ豆知識な

71 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:19:14 ID:/5UarmeT
>>67
巨額の政府債務に超高齢化
おまけに給与も減少
よっぽど頑張らないかぎり円安が当然

72 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:19:22 ID:CXjhosyy
>>66
今は為替介入してないと思う
>>68
労働力であると同時に消費者だからな
氷河期世代が正社員になれず
結婚して子供を授かる機会を逃してしまった

73 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 01:21:07 ID:/GsHOaEg
取り合えず業者も旅行者も国内でやってくれ、金を海外に落としてどうする

74 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:21:31 ID:KGwI4Z/l
為替はユーロ高とサブプライムは日本に関係なかったということでショートが踏まれて戻ってるだけでしょ

75 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 01:22:49 ID:cV29R4KN
>>68
ただ、人口動態上、低成長経済で氷河期世代が生じるのは、
ある程度仕方ないんだよなあ。これは単純な話で、
今の先進国型の寿命とライフサイクルの場合、
親がリタイヤする前に子どもが成人するからなんだけど。

だが、現実は日本円の独歩安ではないよ。
あくまでも、米ドルと日本円の「道連れ安」。
半分は政策的なものであり、かつ中国が緩めたとはいえ
今でも事実上のドルペッグなので、
江沢民の切り下げ政策以降、絶対にトレンドが円高人民元安にならない以上、
日米中の太平洋三角貿易構造の上で、
どうしても「三者道連れ」にならざるを得ない。


76 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:23:08 ID:Rx6xi9wI
短期的には円高はありだろうけど、中長期で見れば円安はほぼ確実だからね・・・・

逆に言えば、輸出企業の株は今でも買い時なのだろう。
それ以前に日本で資産持つ意味が無いとも言えるけど。

77 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 01:29:33 ID:/2omJkj3
>原油高による航空運賃の上昇や
サーチャージのピンハネで稼いでるくせに。

78 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:30:35 ID:C+LsFAP+
>>68
外需で喰ってる×
外需企業がしこたま貯蓄し動かない金が激増して内需減○
国レベルではお金は消費する物ではなく移動するだけのもの
と言う視点が必要なんだよね。

79 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:35:59 ID:c/Du2Cfh
観光するなら日本国内の方がいいよ。

海外は疲れる。

80 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:49:08 ID:4iK7jZ04
金を貸す国の通貨は安くなり借りる側の通貨は高くなる。
金を返すまではそれが続く。

81 [] 投稿日:2007/10/14(日) 01:58:16 ID:uZa3I1Ab
そもそも
旅行など不要不急のサービスは供給過剰なのではないか

82 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 02:04:04 ID:E3jQn1vv
観光でなく出稼ぎからそのまま移住を考えて旅行に出れば道は開けたりして。
近くの豪州では人手が足りず人件費削る為に平気で旅行者を雇う、それでも時給$15(約1500円)辺りからだから日本で難民派遣やるよりよっぽど良い。
英国は飲食業界の賃金が良いから、調理師免許が有ったらネットで調べて、英国政府が公認の方法で英訳して持参すれば、ここでも日本で働く数倍の賃金がもらえる可能性がある。

円安なら海外で働けば良いだけ、円高なら国内で働いて海外へ遊びor勉強に行く。

83 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 02:04:59 ID:4arESRi4
「銀髪のペテン師」を国民が熱狂的に支持した結果だろ?

法人税減税+偽装請負で日本企業復活=外資に売り渡す
社会保障費値上げ+行政サービス低下=日本国民よ、早く死ね。

「郵政民営化で 日本の諸問題は全て解決」←笑い

「私に聞いたって 分かる訳ない」「人生いろいろ・・・・」「公約なんか破ったって たいした事ない」
「感動した!」「いやぁ・・・・熊った、熊った」「三方一両損(二方が同じ)」「レイプするくらい 元気があって良い」



84 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 02:08:31 ID:oa5s/nhy
ちょっと前 HIS株が大下げしてたなぁ

85 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:10:08 ID:GPxysXci
>>68
>最大要因は10年以上に渡るいわゆる氷河期世代を「余剰労働力」としてゴミ箱に
捨て去った結果、内需が死んでしまったから。

バブルの後始末のミスの上に間違った改革の所産だね。

86 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:11:31 ID:RNmxarGv
漏れ氷河期で今無職、親元暮らしでケコーンも出来ず。
来月一人海外留学を計画してる…
踏んだり蹴ったりじゃん(´・ω::・...

87 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:17:40 ID:ww1/o4yu
可処分所得が減り個人消費の停滞で小売りも悪いし、円安が原因と言うより
個人消費不況ではないかと。

88 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 02:19:13 ID:n4+0iV7L
>>86
罰ゲーム人生

89 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 02:20:41 ID:UgNkZRie
そのうち渡航目的が帰国ってのが一番多くなるんじゃない?

90 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:24:14 ID:47Uo5xz5
>>86
結婚なんかしたいの?

91 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:24:47 ID:4m0Gm+Hx
朗報です。

【金融】ムーディーズ、日本国債を5年ぶり「A1」に格上げ…中国・チリ・ボツワナなどと同レベルに [07/10/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1192112450/

92 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:27:36 ID:3YE2XOO+
ゆとり世代くらいしか金使ってくれそうな奴いないよな
まぁ社会に出て数年すれば財布の紐縛ると思うけどw

93 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:28:03 ID:EW0A/AUk
国債のかくずけ
   あがってるけど

      国債暴落したらアメが困るからかな?

94 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:28:50 ID:RNmxarGv
>88
リセットボタンくださぃ…(´・ω・)

>90
♀なので養ってもらいたひ。
海外で日本人好きを探してきまつ。

95 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:33:05 ID:w3KWWyxv
俺に政治家参謀やらしてくれたら
円高のせずに、日本人の所得を3年目から平均30パーセント上げてみせるよ。


96 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:38:10 ID:EW0A/AUk
facking
korean 先生

97 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:38:33 ID:cMHoMWYK
>>94
早まるな。
がんがれ。

98 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 02:41:39 ID:zcdMSeXR
>>95
で、年1500%くらいのインフレに見舞われると

99 [] 投稿日:2007/10/14(日) 02:45:25 ID:RNmxarGv
>97
ありがとん…(´;ω;`)ィキル

100 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 02:45:45 ID:E3jQn1vv
日本人好きは沢山居るがその中に人間的に良い人に巡り合えるかが問題。
自分で股開いて置きながら真夜中に愚痴を言ってる日本女性が外国では多過ぎ。
見る目が無いなら直ぐに股を開くな、開いたら自己責任なんだから愚痴るな。
posted by log at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二酸化炭素からプラスチック:製造に成功、国家プロジェクトで実用化〜5年後をめどに…金沢大学・新田教授ら

 金大大学院自然科学研究科の新田晃平教授と、東大など産学連携チームは12日までに、
二酸化炭素(CO2)からプラスチックを製造することに成功した。工場から出るCO2を原料に
使えるため、地球温暖化の抑制に直接的な効果が期待できる。包装材やフィルムなど幅広い
用途に利用が見込まれており、今後は新田教授が中心となって“CO2プラスチック”の性質を
高め、国家プロジェクトとして5年後をめどに実用化を目指す。

 このプラスチックは原料の半分にCO2を使い、エポキシドという化合物と混ぜて作られる。
従来のように石油から作るのに比べ、CO2の排出量を3割以上減らせる上、石油の使用量も
少なくて済む。

 製法技術は1968(昭和43)年に東大が開発したが、完成品は熱に弱いなどの欠点があり、
普及しなかった。今回、東大と東京理科大のグループが新しい触媒などを開発したことで、
耐熱性が改善し、産業化のめどがついた。

 新田教授は、試作されたプラスチックの機能評価や、実用化に向けての品質改良を担当する。
世界中で年間数千万トンが製造され、スーパーのレジ袋から自動車部品にまで使われている
ポリプロピレンやポリエチレンに並ぶ素材になると予想されている。

 この研究は東大が主体となって進め、東京理科大や慶大も参加し、帝人、住友化学、住友精化、
三菱商事が用途開発を進めている。

 新田教授は「環境への影響やコスト的にも現在のプラスチックの代わりとなる画期的な素材。
あらゆる分野に使えるようにしたい」と話している。


▽News Source 北國新聞-THE HOKKOKU SHIMBUN- 2007年10月13日03時09分更新
http://www.hokkoku.co.jp/news/HT20071013401.htm
http://www.hokkoku.co.jp/news/HT20071013401.jpg
二酸化炭素を原料にしたプラスチックの開発に携わる新田晃平教授=金大角間キャンパス
▽金沢大学:新田晃平教授
http://www.kanazawa-u.ac.jp/
http://kendb.kanazawa-u.ac.jp/rd/search/researcher/70260560/profile-j.html




2 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:22:37 ID:kPtxopdz
へーすごい。

3 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:23:48 ID:Qdo/BVus
誇らしいニダ
ホルホル

4 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:23:57 ID:KNpoiOZG
どういう原理なのか知らないけど
すげー

5 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:24:10 ID:+rLY8DJs
これは凄い

ついでに、焼いたら酸素が発生するとかだったらもう地球に優しすぎてまさにエコウィル

6 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:28:28 ID:xj/gaoMh
>製法技術は1968(昭和43)年に東大が開発

スゴ! オイルショックの前からやってきてたんだ。


7 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:28:42 ID:xW17Cetx
二酸化炭素から炭を作れば超合理的じゃね?

8 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:32:10 ID:vd3IFd59
関東スゲー

9 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:32:54 ID:GldGM54L
ドライアイスで地球温暖化を食い止めればいいんじゃね?

10 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:34:49 ID:ibuGgzcl
>>5
それは無理だろw

酸素との化合を「燃焼」っていうんだからw

11 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:36:16 ID:6qdxZjsw
>>7
それは全世界のクーラーを動かせば地球冷やせるんじゃね?
って言うぐらいの発想

12 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:39:18 ID:UOdJvsd5
コスト大丈夫なん?

13 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:40:16 ID:gazXYPLx
>>7 その炭を使用したらまたCO2でるっしょ。

14 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:40:48 ID:abRifjsl
これは、ひょっとしたらノーベル化学賞受賞の可能性があるな。

15 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:41:34 ID:WKxBlcSF
でも特許いつ取ったんだ?
場合によってはもう期限ほとんどないんでない?

16 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:41:48 ID:FDJwHoAS
環境利権屋が潰しにくるな

17 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:42:43 ID:abRifjsl
>>13
いや、新たなCO2が発生せず、循環するだけだから、意外にいいかも。

18 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:43:12 ID:vd3IFd59
>>13
使用するまで固定できるじゃん。
これコスト無視してもスゲー話だよ。

19 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:45:12 ID:HpsfHiC3
用途=おらんだ妻等の作成

20 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:45:13 ID:aHqU9vqA
トータルの環境負荷を考えると、
ふつうに石油から作るほうが効率的なんじゃないの?

21 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:45:41 ID:abRifjsl
>>18
次の国家プロジェクト確定。

22 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:47:06 ID:gazXYPLx
>>17ー18 いいかもだけど、やっぱりプラスティックの方が用途的により固定的じゃないかと思ったわけです。

23 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:48:23 ID:abRifjsl
>>18
ついでに、その炭でダイヤモンドを作ってやれ。

24 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:48:31 ID:jcfFB2ez
なんか凄いね
植物からプラッチック作るより効率よさそう

25 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:51:00 ID:abRifjsl
これで、地球温暖化から人類は救われた。
以後、世界の人間は、日本人に頭が上がらなくなるだろう。

26 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:52:02 ID:vfk8HhFU
肝心のコストが書いてないぞ。
まあ、まだ確立してないんだろうけど、指標がほしい。

27 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:52:25 ID:1jiHlpu5
これは凄い。
早く安定供給できるようにしてくれ!

28 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:52:55 ID:PfTNcsWb
実用化して流通させてナンボだな。

29 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:53:32 ID:PfTNcsWb
人類がんばれ超がんばれ。

30 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:54:09 ID:gh1R/F9m
原理を教えてくれ

31 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:55:24 ID:aHqU9vqA
現状では、プラスチックは石油からつくり、
使用後は燃やして熱として回収するのがいちばん効率的
再生するのは非効率
高性能な焼却炉を持つまともな自治体は、プラスチックは可燃ごみ扱いにして燃やして、
熱を発電や温水に使ってる
PETボトルなんかも再生するより燃やすほうが環境負荷が小さい

32 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:56:50 ID:FDZstVo5
のちの大氷河期の原因である。

33 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:57:08 ID:+NpcchMn
プラスチックって石油から作ってるんだよな?
だとしたら石油に依存しなくなる今回のは確かに画期的だわ。

34 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:57:38 ID:iLb2rvtO
そのプラスチックを作るのに
どのくらい二酸化炭素を排出するんだ?

35 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:57:47 ID:H9caEtjn
これ作る際に大量のCo2出るってオチじゃないよな

36 [] 投稿日:2007/10/15(月) 07:58:01 ID:abRifjsl
>>30
オメエも作ってみるか?

37 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:58:48 ID:GXlaOP46
>世界中で年間数千万トンが製造され、スーパーのレジ袋から自動車部品にまで使われている
>ポリプロピレンやポリエチレンに並ぶ素材になると予想されている。

すばらしい。

38 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 07:59:15 ID:vd3IFd59
いや、本当に困ったときは、二酸化炭素が原料のプラスチックから
軽油作ったりしてな。

コストは供給量の兼ね合いで、変わってくるわけで、循環型の仕組み
が整えば面白いことになると思うよ。

39 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:01:45 ID:r2WNLW14
>>31
武田先生乙
それにしてもこれはすばらしい科学ニュース

40 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:02:16 ID:r02qMciM
バイオエタノールより明らかに正しい循環だよな。

41 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:07:18 ID:vd3IFd59
とにかく言えるのは関東スゲーよ。

42 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:08:11 ID:GXlaOP46
で、このエポキシドという化合物が石油を原料にしているとかオチはないよね?

43 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:08:39 ID:fuKNGEwD
そのプラスチックを燃やしたりリサイクルをする時
もっと二酸化炭素がでたりして。

44 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:13:41 ID:svNJ8lM8
従来のプラスチックを作る方法と比べてエネルギー消費はどんなもんなんだろう

45 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:15:46 ID:r02qMciM
>>1に

>このプラスチックは原料の半分にCO2を使い、エポキシドという化合物と混ぜて作られる。
>従来のように石油から作るのに比べ、CO2の排出量を3割以上減らせる上、石油の使用量も少なくて済む。

とあるが。

46 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:17:12 ID:wsNI3hbp
空中元素固定装置

47 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:17:12 ID:4AS0Th6E
理系の話題だとこれだ

48 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:18:40 ID:vd3IFd59
資源が無いとされる日本で(いやコストの問題の方jが大きいんだけど)、
エネルギーを他国に頼らない社会が実現でき、循環型の社会が形成
されたら、国民は個々が自分の才能が伸ばせる好きな事ができるんだぜ。

そりゃ我慢も必要だろうけど、資本主義や社会/共産主義を超えた、
個人の個性を伸ばすための、まさに天国のような社会が望めるんだよ。

まあ、この技術だけじゃ無理だろうけど、それでも夢に一つ近づいたような
気分になれる。

49 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:21:51 ID:Srltwo/w
エポキシドは俺の嫁

50 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:22:48 ID:t9u9lbl4
>>20
それは石油の価格次第。

51 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:26:04 ID:abRifjsl
>>20
このニュースの意味が分かっていない。

52 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:27:21 ID:QP/M9AvR
素人考えだとCO2を強烈な還元剤使ってH2を付加して蟻酸(HCOOH)にして、さらにそれを還元して
メタノールにして燃料にするのが一番楽な気がする。

53 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:28:11 ID:ZV1HB1Ha
すげえな

54 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:29:44 ID:kHAAVNmB
>>50
石油価格は中東の影響力が相対的に弱まっていて、旧ソ連の国々他の影響力が強くなり始めてる
で、その辺の国は石油採掘が国営の所が多いから原油価格あがっても増産しない(細く長く経営するため)
それに加えて中国とインドの成長と石油市場への投機マネーの流入があるから1バレル$60切ることはもうないかもしれない
(中国が崩壊したら別だけど)

55 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:31:24 ID:G9gmmPlQ
文字通り、空中元素固定装置だな。
永井豪先生、ついにキューティーハニー実現の時代がっ!


56 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:31:26 ID:CNyF2v6d
NOX再生はマダー
FOXは捨てといて

57 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:37:19 ID:PQQDc/BY

         ウェブ イメージ ニュース New! グループ ディレクトリ
         ______________  _____
         |広告 自転車            | |Google検索|   ...検索オプション
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    表示設定
        ◎ウェブ全体から検索  〇日本語のページを検索

夜遊びメールバトル 木曜 10/5 04-05
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1223546
40分前後に、排気ガスを出さない、自転車を使った広告の話があります。

58 [] 投稿日:2007/10/15(月) 08:47:25 ID:6dzUbRaa
>>46
先に言われた〜

そういやアンモニアも空気から作るんだっけ

59 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:58:17 ID:+NpcchMn
この技術のせいで地球上から二酸化炭素が無くなって温暖化ならぬ寒冷化が起こって地球死亡で日本人は謝罪と賠償を。

60 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 08:59:47 ID:svNJ8lM8
エポキシド生成も含めてどうなのだろう

61 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:01:11 ID:iLb2rvtO
つうか、問題はコストだよなぁ。

62 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 09:06:22 ID:xBHG2rQR
>>58
ノーベル賞

63 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 09:07:14 ID:jcfFB2ez
昔はこういう研究してたら国際石油資本に潰されてた
タイミングを見計らってたんだろうな

64 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 09:09:31 ID:Or0Stz+7
国際石油資本これからも影響力なくなってくるでしょう

65 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:12:03 ID:eMl/euRX
CO2プラスチックを製造するのにまた大量の石油が必要なオチと見た

66 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:13:03 ID:3BodvRn7
どうでもいい事なんだけど
髪切ったほうがよくね?トレードマーク?

67 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:13:07 ID:+GLUXnzR
>>59
中東から、ハイドロカーボンを輸入して、燃やせば増えるよ!

68 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:17:09 ID:+GLUXnzR
>>38
コスト面では、二酸化炭素排出量取引の分を使えるのがでかい。

電力業界では数千億円のコストアップになっているから、その分を
回してもらえばコスト圧縮できる。

69 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:21:57 ID:A705TuTj
日中友好のため、中国人技術者が共同参加を打診、、、という展開が待ち受けている予感。|ω・`) 

70 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:26:50 ID:9Kg2XnWd
触媒が何か気になるな、できれば安価に手に入るものであることを願う

71 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 09:31:58 ID:+NpcchMn
>>69
官僚が極秘裏に横流しするんだろうな。
そして中国はその技術を改良して独自技術として発表。

72 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:32:10 ID:kbq7EFsc
CO2の固定化が可能になったわけじゃん。東大GJ!
火力発電所と石油化学コンビナートの合弁事業になるのかな?

しかしCO2の再利用技術が確立してしまうと、石油を燃やしてもCO2を回収してしまえばいいわけで、
石油の使用量がまた増えそうだな。
代替エネルギーに影響ありそう。

73 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:33:35 ID:kbq7EFsc
石油メジャーや産油国はバンバンザイだろw

環境を気にすることなく石油をバンバン燃やせる技術なんだからw

74 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:35:25 ID:mhHDxI0B
これで京都議定書の目標達成もらくらくクリア

地球温暖化も防止することに成功

ゴミ工場は綺麗なプラスチック工場に生まれ変わり、家庭ごみは
買い取ってもらえる

夢のような話じゃ

75 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:39:37 ID:h0tiWaRZ
CO2から石油を作る研究は15年位前にすごくはやってたよな
こないだ亡くなった京大の乾智行先生とか
その後どうなったんだろ

76 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 09:42:38 ID:Ny98esfi
完全再利用とまでは行かない。
ある程度の石油とCO2を混ぜてプラスチック作るわけだから。
でもまあ火力発電所の横にプラ工場併設とかすればすげーことになりそう。

77 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:43:48 ID:0UMpuuLF
>>74

なにその太田総理みたいな言い回しw

78 [] 投稿日:2007/10/15(月) 09:46:53 ID:TkQZUXI2
なんか金沢大学が中心になってる研究みたいにとれちゃうスレタイだなあ

79 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 10:09:25 ID:77Qf5orE
これに絡む排出権をどう考えるか、ヤヤコシイ話になるかも。

80 [] 投稿日:2007/10/15(月) 10:21:30 ID:xpXGfcb6
合成の手間増やしたら、それだけエネルギー食ってるように思うんだけど。
その時にかかった電力を考えてCO2排出3割減ってこと?
それ考えずに出した数値なら、化石燃料に頼った発電している日本では意味がない。
CO2減らすために手っ取り早いことは、原発増やすか、他の新エネルギーを使うか。





81 [] 投稿日:2007/10/15(月) 10:23:29 ID:wW7znX1w
植物のする炭素固定とはちがうようだねぇ。
相当高濃度のCO2が必要みたいよ。それでも工場排煙処理には有効だわなぁ。

82 [] 投稿日:2007/10/15(月) 10:26:46 ID:WFeQGXrK
どうせ作るのに大量の電気を消費するんだろ

83 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 10:30:38 ID:4morp2DD
それより石油の消費を減らせ。無駄な包装とか梱包とか多すぎ。

>>80
これそんなに電力喰うのか?

84 [] 投稿日:2007/10/15(月) 10:36:19 ID:Nhpcj3CP
5年後・・・

産業スパイにパクられて・・・

日本政府が無償で世界に技術を公開しろと・・・

それなら良いが、国民の税金を使って特アに技術ばらまき、企業化した国内企業が投資の無駄に・・・

発明した学者達が特ア企業に雇われて・・・

未だ未だ危険がいっぱい

85 名前::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )[] 投稿日:2007/10/15(月) 10:39:36 ID:/MhivSr+
昨日の夜、いなり寿司の製造に初めて成功した。
ポイントはスリコギを転がし、揚げの水分を抜く事と、シャリに練りわさびを
まぜて、わさびいなりも作る事だ。寿司酢にやや多めの砂糖を加える事も重要。
これによって、いなり6個入り400円はするいなり寿司を単価50円以下で
食することが可能になり、朗報といえる。

86 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 10:41:10 ID:wjyJd3PU
>>80
 普通、消費電力量も考えての三割削減だろ
 考えてないなら詐欺じゃん

87 [] 投稿日:2007/10/15(月) 10:41:41 ID:RSCHXwd5
大発明だな

後はプラスチックの再生処理と二酸化炭素と
水から燃料を効率的に創り出す新発明もして
ノーベル賞を取ってくれ

88 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 10:43:09 ID:Z1xIy5zu
問題はコストだろ
コストがかかるものはいい発明ではない

89 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 10:47:12 ID:TqTK8y7K
この教授の顔つきがちょと気になるのだが…

90 [] 投稿日:2007/10/15(月) 11:09:19 ID:3sWbBOQV
役所広司と武田鉄也を足して2で割ってプロジェクトXに出たようなふいんき

91 [] 投稿日:2007/10/15(月) 11:21:55 ID:r02qMciM
>>90
ガイアの夜明けに武田鉄也を足したということか

92 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 11:34:47 ID:WUalXAXi
>>1
これは凄い


 排出ガスからフィルターで硫化水素を除去できるようになり、CO2だけが排出されるようになってしまった。
 硫化水素は日除けの薄い膜を作り、CO2の温室化効果を抑制して、気温を下げていたが、この効果がなくなってしまった。
 CO2を吸収処分する効果的な環境技術が一般レベルにまで実用化されていない段階で、硫化水素を抑制してしまった結果がこれである。
 ある地域の生態系で、ある生物の数だけを増減すると、天敵がいなくなったりして、その地域の生態系が著しく変化するのと同じ。
 今回は環境技術により世界規模で起きてしまった。環境保護技術の発展が皮肉な結果を生んでしまった。
 これによりCO2回収技術が急務になった。


93 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 11:40:10 ID:WUalXAXi
>>80
■東京ガス:マイホーム発電
◆ガス発電・給湯システム「エコウィル」 http://home.tokyo-gas.co.jp/ecowill/
◆家庭用燃料電池「ライフエル」 http://home.tokyo-gas.co.jp/lifuel/

【真のバイオ燃料は、『土地を疲弊させない海藻類』から。遺伝子組み換えトウモロコシやサトウキビではない】
■特徴
▼『バイオエタノールの原料になっている穀物と違い、土地を疲弊させない、食料との競合を避けられる、原料価格が穀物に比べて安い』
▼新たに必要な技術開発が少ないため、2013年ごろに実証事業を始められる
▼『世界6位の面積を持つ日本の排他的経済水域を活用』すれば、年に1億5000万トンの海藻を《養殖》し400万トンのバイオエタノール生産が可能 →主導権をアメリカやブラジルに握られない
▼》海藻の主成分はフコイダンとアルギン酸で、フコイダンを分解する酵素はすでに見つかっている。研究グループは、アルギン酸を分解する酵素を発見したり…
 →ただ先ずは「アルギン酸を分解する酵素を発見」しなければいけないが。
■海に囲まれ開墾地が少ない日本は…
◆【代替エネルギー】バイオエタノール 海藻から400万トン生産可能 東京水産振興会構想 http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1178804572/
◆【電力】海藻発電:メタンガス回収の発酵プラント、世界で初開発…東京ガスとNEDO [06/07/03] http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151880701/
■太陽光
◆【研究】 “衛星1つで、原発1基分のエネルギーも” 宇宙の太陽光をレーザー化して地上へ送る新技術開発…大阪大学★8 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188992831/


94 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 11:43:58 ID:WUalXAXi
>>93
■水が燃える…
◆一杯のコーヒーから地球が見える:2005/07/11 水が燃える〜未来のエネルギーが現実に! http://plaza.rakuten.co.jp/ecocoffee/diary/200507110001/
◆livedoor ニュース:水から火をおこす機械が発明され、エネルギー問題解決に一歩前進 http://news.livedoor.com/article/detail/3180867/
◆水を入れたビーカー2つの間に高電圧をかけたら大変なことに http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191145903/

■CO2対策
【ふえるわかめちゃん】深海水の栄養で藻類繁殖、CO2吸収…温暖化防止へ新構想 http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191148448/
【環境】海底に無数の巨大鉄パイプを設置すれば温暖化は防げる?…温暖化阻止の奇策 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191042254/



95 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 11:47:32 ID:WUalXAXi
>>94
■背景には…遺伝子組み換え作物+農薬の普及が狙い
▼石炭や木材からガソリンの代替燃料が作れる事は、大戦時代から解っていた。
 ドイツは石油不足を賄うために代替ガソリンを石炭から作っていたし、南アフリカもアパルトヘイト時代には石油が輸入できないから、代替ガソリンを作っていた。
 このように全く新しい技術ではないが、これまで用いられる事がなかったのは、安価な天然ガソリンと比較して高すぎたから。
 『今は国際的な石油価格の高騰で、そのハードルが低くなったと言うが、本当にそれだけだろうか?』
▼実のところ、植物細胞の細胞壁はセルロースだから、雑草や木材からも発酵しエタノールを精製する事は可能。
 でも効率性を追及すると「材料」はデンプン、「生産」は田畑にした方が有利だから食品由来になっているだけ。
 更に『食品にするわけではないから、遺伝子組み換え作物や農薬も使い放題』で収穫量も確保しやすくなるという側面もある。
 つまり、『単に遺伝子組み換え作物や農薬の売り先を増やす方便』という事か?
▼マスゴミは笑っていたが、堀江はこれからは環境の戦いになると言っていた。
▼アメリカがバイオ燃料に力を入れた事で、原料となる穀物市場が高騰。 オーストラリアでは日本向けの食糧輸出が減った。
▼もし飢饉が世界を襲ったら、これをきっかけに世界の勢力図が変わる事にならないか。
 そして、アメリカが食料モラトリアムを発令したら…。
 アニメ・ガサラキは、食料モラトリアムの危険性を指摘している。
▼実は温室効果の2割は森林減少によるもの。
 京都議定書には、途上国やブラジルの森林減少を食い止める仕組みがなかった。
 しかし途上国においても産業は必要。油ヤシ(ヤシ農園)は、疲弊した土地でも栽培でき貴重である。


96 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 11:54:31 ID:WUalXAXi
>>87
もう一つある…『世界的な真水不足』の解消。
海水や汚れた河川から、知識のないアフリカの現地の住民でも簡単に、そして安価に、電気なしで(現地に電気はない)、真水を作れる技術と装置。
アフリカだけでなく地中海の諸国でも、真水不足は問題になっている。

【紛争の原因は…世界的な《真水(安全な水、飲料水)不足》による水源確保】
■水は命の源
 水源不足も問題だが、水質汚染も問題。水源の大半は《安全な水》ではなく《命を奪う水》であり、せっかく手に入れても飲料水にならない。
 『平和や安全保障と環境問題は緊密に関連し、気候変動による水不足が水源確保の争いを引き起こし、紛争の原因となっている。』
■日本も水資源不足の危険に晒されている
 無色透明、無味無臭の真水が簡単に手に入る日本ではわからないかもしれない。毎年の四国のダムの渇水を忘れてはいけない。
 『日本は、ダムの水源を雨水頼り。』少雨となると1ヵ月近く雨が降らない。
 つまり、『日本にはダムがいくらあっても常に渇水の危険性が伴う、お粗末な水源対策なのだ。』
■有名な水源確保の争い
 インドなどは、現地に日本法人の工場ができ、それにより生活のインフラが改善。しかし、紛争地域ではそうはいかない。
 ▽ヨルダン川の水域争い →今のパキスタンの国内の争いはコレ
 ▽スーダン・ダルフール地方と、スーダンの隣国チャドにまたがるチャド湖水域争い →チャド湖の水は今や1/10
■日本はインド洋給油で、パキスタン軍にだけ真水を与えている。実はパキスタンも真水不足。


97 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 12:00:28 ID:WUalXAXi
>>96
■アフリカのある町では…
 日本は虫が少ないが、アフリカは違い、『根本の衛生状態から違う。』
 エチオピア・ソマリ州・ゴデ…人口6万人(概算) →1日1人が汚れた水で命を落とす
 濁った水だが、住民は上澄みを飲んで生きている。
■必要なのは、安価でシンプルな設計のろ過器
 様々なNPOや国が水の問題に取り組んだが、ことごとく失敗している。
 現在、日本の静岡県浜松南区芝川町の民間企業(水処理会社・大学産業ら)とNPOが協力して進行中。
▼メンテナンスの問題
 河川の水のろ過器が作られても、すぐに泥が溜まり使えなくなる。
 『立派な機械ほど、現地の住民の技能レベルと部品と資金ではメンテナンスができない。
 必要なのは、安価に導入でき、壊れても、現地の住民の技能と部品で簡単に直せ、なにより現在の住民が自分で操作できる、シンプルな設計の機械。』
 現地は資金が限られているし、高度な部品もない。
▼仕組み
 川の泥水を浄水場へ(学校のプールみたいなコンクリートの入れ物) →底に溜まる泥を除去 →ろ過器に透す →最後に塩素殺菌
▼塩素殺菌
 「命を奪う水」を「安全な水」に変える一番重要な働きをするのが、《塩素殺菌》の装置。
 これには技能と知識がいるため、現地から人を呼び、技能と知識を身に付けてもらわないといけない。
 数値の意味から教えないといけない。なぜ0.5以下でないと危険なのかなど。
◆残留塩素の基準
 日本 0.1r/L 以上
 ゴデ 0.5r/L 以上
▼『浄水場に1日1トン溜まる汚泥』を、どう取り除くか
 汚泥を取り除く装置は、芝川町の中小企業・佐野機械工業が作製。
 汚泥をポンプで排出するシンプルな仕組みで、2年は持つベルト(スペアは一応2本付)、動力はガソリンで動くエンジン2つ。現地には動力として、電気という選択肢はない。
 この方法は、日本でいう30年くらい昔の方法。
▼輸送
 船と陸路合わせて、2ヵ月半。


98 [] 投稿日:2007/10/15(月) 12:18:27 ID:oeRu+vsU
ところで肝心のCO2の回収って簡単に出来るもんなの?

99 [sage] 投稿日:2007/10/15(月) 12:19:14 ID:Q1R8PX6e
理系でしかも化学専攻していたが全く原理がわからん

100 [] 投稿日:2007/10/15(月) 12:20:43 ID:BrZJF6p6
>>80
実際、企業が発表したものだと消費エネルギーは考えないことが多い。
詐欺みたいな話だけど、ハイブリッドカーとかがいい例。
逆に製造にかかるエネルギーまで考えている例はほとんど無い。
この場合、産学連携で大学が絡んでるから微妙だが。
posted by log at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

セイコーエプソン:有機ELに参入・寿命、液晶並みの5万時間以上に…年内にも受注生産開始

セイコーエプソンは次世代ディスプレーの有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)事業に
参入する。専用製造ラインを建設、年内にも受注生産を始める。有機ELの製品寿命は
これまで約3万時間が限界とされてきたが、同社は材料や構造の見直しで2倍近い5万時間以上を
可能にし、液晶ディスプレーとほぼ同等にした。高い耐久性が要求される商業施設向けなどの
需要を開拓する考えで、有機ELの用途が広がりそうだ。

 有機ELは基板上に配列した有機材料に電気を流して発光させ、表示する仕組み。材料の
耐久性がもともと低く、繰り返し電気を流すことで寿命が短くなっていた。同社は材料の
配合見直しに加え、必要な部位だけに最小限の電気を流すパネル構造を独自開発して採用
した。液晶や一般的なプラズマディスプレーの寿命である約6万時間に大きく近づいた。


▽News Source NIKKEI NET 2007年10月14日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071014AT1D1205M13102007.html
▽セイコーエプソン 株価 [適時開示速報]
http://www.epson.jp/
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=6724
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.cfr?scode=6724.1
▽関連
【家電】サムスンSDI、有機EL量産を開始…「技術では我々が1年先を行く」 [07/10/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1192018532/
【調査】パソコン満足度は松下が大差でトップ、サポートならエプソン[07/10/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191894746/
【モバイル】KDDI、有機ELとワンセグ搭載で進化した「INFOBAR 2」発表 11月下旬に発売[07/09/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190795326/
【松下/シャープ】FPD(薄型ディスプレイ)総合スレッド★2【PDP・液晶・有機EL・SED】 [09/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189306066/


2 [] 投稿日:2007/10/14(日) 07:20:14 ID:a3I0wZqC
Aゲット

3 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:20:23 ID:l6HKhiYd
どこにライン作るのかな?
豊科かな?

4 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:21:15 ID:iv7wWw74
記事のとおりなら凄いのだが。
ただ、生産枚数が少なすぎ。まだまだ普及には時間がかかるな。
地デジ開始の頃に今のフルハイビジョン並みの価格にならんかなあ・・・・
サイズは30インチくらいでいいから。

5 [] 投稿日:2007/10/14(日) 07:21:20 ID:2dtTtyiT
シャープ涙目

6 [] 投稿日:2007/10/14(日) 07:24:39 ID:OvRSJ4KS
早く画質でブラウン管超えるの作れよ

7 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:26:24 ID:iv7wWw74
>>3
ラインは「すでに」長野県富士見町の事業所内に建設
生産規模は年間数千枚
まず8型の業務用モニターを生産する
もっとも薄い部分の厚さは2.8ミリ。

生産数は少ないねえ。生産コストに問題があるんだろうか。
年間数千枚って、10枚/日って程度。
それどんな職人手作り・・・・・・・・

8 名前:J('A& ◆XayDDWbew2 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:26:30 ID:2yoaiP5J
寿命が延びたと言っても、どういう劣化の仕方をするかが気になるなぁ。

使用時間とともに一定の割合で低下するのか、ある使用時間でガクンと落ちるのか
数千時間で輝度が半分近くまで落ちて、その後はほぼ一定なのか。

9 [] 投稿日:2007/10/14(日) 07:27:14 ID:xTWovKbT
韓国メーカーとの価格競争になるので、市場の将来性はない。
今のエプソンの体力では早々撤退。
本業に特化すべき。
最近、プリンターもPCもぱっとしない。

10 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:29:36 ID:8E5/rcMF
>>8
輝度半減期の意味ぐらい覚えよう
寿命といえば輝度半減期の事

11 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:30:39 ID:iv7wWw74
>>5
液晶の技術や生産設備で有機ELに転用できるのは多いよ。
先日、パイオニアと提携したが、傘下の東北パイオニアは
有機ELのトップメーカーの1社だ。すでに10年以上有機ELを量産してる。
(山形大学工学部は有機ELでは世界トップレベル)
当然、シャープの狙いはこれ。シャープはすでに液晶の次を見据えてる。

12 [] 投稿日:2007/10/14(日) 07:31:13 ID:2dtTtyiT
色がきれいなら買いたい。
アンチソニーな人に売れるかも。
エプソンがんばれ

13 名前:J('A& ◆XayDDWbew2 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:31:59 ID:2yoaiP5J
>>10
だからどのような曲線を描いて半減していくのか気になってるんだよ。


14 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:38:56 ID:8E5/rcMF
>>13
こんな曲線
有機ELの素子寿命
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061018/122405/idemitsu_2.jpg

普通の下降線



15 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:40:36 ID:A+UkRi7N
>>6
有機ELはブラウン管を越えてるよ。近くにソヌーの展示してあるとこあるなら、
一度見た方がイイ。驚くお。あとはせめて42インチくらいのが出来てくれればなぁ…
価格50〜60マソくらいで販売してくれれば個人的には最高最強即買。

16 名前:J('A& ◆XayDDWbew2 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:42:36 ID:2yoaiP5J
>>14
普通に指数関数的に下がるのね。
3万時間から5万時間まで延びると、高画質な映像を楽しめる時間もかなり延びると。


17 [] 投稿日:2007/10/14(日) 07:43:37 ID:8Q5FnyxU
>>1
この寿命だと結局、低分子系か。

18 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:44:38 ID:iv7wWw74
>>15
32インチ60万円なら爆発的に普及すると思う。
とはいえ、液晶の大画面に慣れちゃうと、大画面化するまで普及しないかねえ・・・・・

19 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:48:57 ID:l6HKhiYd
>>7

それって、研究開発用の試作ラインで量産するってことジャマイカ?
まともに売る気ないのかな…

投資額から考えたら、ペイする話じゃないなぁ
本気で利益だそうとしているのかな?



20 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:52:19 ID:GcDKoLpB
なるほど32インチ60万ってメーカーでもう決まってんのか
よくそんなわざとらしいやりとりできるな
どちらにせよソニーのはそれなりに売れるとおもう。

エプソン有機EL参入って前からやってんじゃん
わざわざ日経ニュースにするところが二番煎じでダメダメ
プリンタもすぐ壊れるしいいとこないね。
しかし、まだまだ使えるインクを捨てさせて、金儲けて
それを広告代につかうんだからとんでもない極悪企業だよエプソン
プリンタインク以外でもうかる事業あんの?詐欺師じゃん

21 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 07:53:49 ID:iv7wWw74
>>20
なんか知らんが、まあ落ち着けw

22 [] 投稿日:2007/10/14(日) 07:54:12 ID:8Q5FnyxU
>>20
エプソンは高分子系を本命にしていたのに、低分子で参入ってことで、
それなりにニュースバリューはある。

業界では、常識だったみたいだけど。

23 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 08:02:20 ID:8E5/rcMF
輝度が半分なら寿命は3倍程度になるから、なんともいえない
サムスンSDIの携帯用AMOLEDは初期輝度150cd/m2で3万時間だから

エプソンのは単に初期輝度が100cd/m2以下程度とかいうオチだったりして

24 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:02:31 ID:Ue6TlYh+
どんな用途を考えてるのだろうか・・・・
既存の電子機器は液晶でほぼ固まってる
中大型FDPは技術的ハードルが高杉る

25 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 08:02:54 ID:l6HKhiYd
俺の感覚だと、32インチだったら、15万以下じゃないと買う気にはならないなぁ
基準は、液晶テレビの値段+20%以内と思っている

26 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 08:05:46 ID:C8M+Yc6n
エプソンは液晶にしろ、有機ELにしろ大型は作れないだろ。
作ったことがないだけかもしれんが、そう簡単なものではない。

ま、実家に贈ったリアプロはエプソンだったりするが。

27 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:12:40 ID:Vs6nBBnV
>>18
たかが32インチで60万円もするのに爆発的に普及すると思っているメーカーがいるわけがない。
SONYの11型もせいぜい3万台だろう。
VISIOでわかるように世界はでかくてやすければそれでOK

28 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:15:45 ID:ft0YE/po
本気でやろうとしたら、ライバルメーカーとの投資競争がまってるけど、
ここはいままで投資競争でまともに争わず自ら降りるからな
だからいつまでたってもしょぼいままだとおもうな

29 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:16:05 ID:AVrxyG7v
【ラヂヲ噴霧】(らぢをふんむ)

街中を歩きながら、「ラヂヲ・・ラヂヲ・・」とつぶやくこと。
誰に話しかけるでもなく、そんなに大きくない声で発声する。
ラヂヲ教を認知させるための手段の一つ。

30 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:24:58 ID:j5nP82my
真に受けて、これからは有機ELの時代だなんて誤解もいいところ。
大規模投資の相次ぐ液晶は、これから益々値が下がるので、有機ELは
ニッチな市場、マニアックな市場しかとれない。

価格.comを見なよ。
液晶37型は      15〜20万円
国産液晶15型以下は  3万円

これに対して、
ソニーの有機ELは11型で20万円 

量販店では、同じメーカーのサイズ違い品を比較すると、
20型より16型の方が値段が高い場合もある。売れ筋は20型。

ゲーム用、寝室用の小型TV、うちの嫁さんなら、3万円しか出さない。
20万出すなら、大型ほしい。
どうせ金出すなら、長持ちする方を買う。

海外では画質へのこだわり少ないから、尚更、液晶で十分。

大手液晶パネルメーカー、まだまだ新技術と大型投資が控えている。
有機ELに興奮できるのも年内まで。


31 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/10/14(日) 08:28:01 ID:sk9u86hP
ソニーは11インチを本気で売ろうとは思ってない
CEATECHのネタと株価が目的だろ

32 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:33:30 ID:ieAOq4qX
見たことない奴ばっかりなんだろうな。
「仮に」42の10万液晶と20の30万ELだったらEL買うわ。
そもそも値段を気にするユーザーなんか相手にしないだろうけど

33 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:34:50 ID:8Q5FnyxU
>>32
その辺は、ドライバ周りの回路技術が効くなぁ。

有機ELは動画表示に非常にポテンシャルはあるが、それを生かすドライバ回路は
液晶のものとは全く違う。

34 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:43:32 ID:zNoGS2fH
32型で60万wwwww

そんな価格で普及するわけネーだろ
マニア基準で考えてんじゃねーよ

35 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:45:32 ID:2dtTtyiT
大きさ関係ない人には売れる。
でかけりゃいいだけなら液晶買えばいい。

36 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:46:24 ID:rX1aOW35
一部の好事家にはその価格でも十分に売れると思うけど、一般家庭にまで
爆発的に普及というのはまあ無理だろうな

37 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:47:07 ID:YMTD/4lX
>>6
それがSED。発売までもう少し待て。

38 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:48:18 ID:Ue6TlYh+
有機ELと言っても、相当薄くするとか発色を格段に向上させるとかそう言った特徴が無いと売れないと思う。

39 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:54:28 ID:j5nP82my
>>32
消費者は意外と保守的。
 使った経験の無い有機EL−テレビに金は出さない。
 ブラウン管、液晶は、使用経験の多いのが有利。たとえば
テレビだったり、携帯だったり、パソコンだったり、電卓だったり。
 
 有機ELテレビが高級家具を目指すなら、言うとおりでOK。
ただし、もうちょっと広い視野で物事は考えてもらわないと困る。
 原料の有機化学品の製造原価は製造量に対して反比例するので、
コストの高いところで少量の商売しても原料メーカーにとってメ
リットがない。原料メーカーは有機EL向けに量産して、これを糸
口に他用途への展開を図りたいところでしょうが、それも無理と
なります。
 ソニーが原料メーカーの協力を仰げないところで有機ELパネル
を細々と作ることはできないでしょう。
 原料メーカーに「儲からないから、事業撤退します」「量が出
ないので設備投資できません」って言われたらどうする?
 だから量産してなんぼ。安くしてなんぼ。
 

40 [] 投稿日:2007/10/14(日) 08:55:42 ID:A0MKX3I1
キヤノン商法?

41 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 08:56:25 ID:qPkzHlZc
金持ってるじじいやおっさんなんて液晶とプラズマの区別もついてねーんだから
有機ELなんて言ってもどうせわからんよ。
なんたってプラズマの日本語訳が液晶とか思ってるのが一杯いるからな。

42 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 08:56:58 ID:uPvEKoe8
当分は富裕層向けでいいじゃないか。
高級品が欲しくても安物品しかないよりは選択肢が広がる。

43 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 08:59:53 ID:LPwFaZ5I
爆発的に普及するのは32インチ10万円になったときだな。
一方マニアは300万円だろうが関係なく買う。


44 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:01:36 ID:2dtTtyiT
>>38
だから、それが有機ELの特徴なんだが。

45 名前:REI KAI TSUSHIN[nao_a@f3.dion.ne.jp] 投稿日:2007/10/14(日) 09:08:54 ID:wmm91X7k
寿命5万時間では、一日24時間つけっぱなしで5年弱しか保たない。(・_・ )ノ"" ゜ ポイッ

46 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:12:01 ID:R0lP/Ecq
映像は綺麗に越したことはないけど、それを何に使うかだよなぁ…
普通にテレビを見るためだけだったら、50万60万は絶対に出さない。

47 名前:山本五十六[] 投稿日:2007/10/14(日) 09:14:17 ID:l0v/s1VR
ソニーは部材を一から造ってるの?
住友化学なんかもやってるよね
競合関係はどうなるの?

48 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:20:16 ID:dyZeSM5B
>>47
素材は出光だっけな。


49 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:22:17 ID:OvRSJ4KS
>>46
42型で柚木ティナのAV見たら涙でてきた
しあわせになりたい

50 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:24:26 ID:Ue6TlYh+
>>43
この会社は糞高いデジカメを売り出し、今は自然消滅してるぞ。

>>44
だからさ、それを実現する技術を獲得したのか、そこが問題だろ。
有機ELだから薄く綺麗になる、そんな論法は今時通用しない。

51 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:27:36 ID:9Jo88y7F
>>7
歩留まりが全然出ないんだろうね。
エプソンの周辺事業はどれも大赤字じゃないかな。
本業のプリンターですら、核心部品製造のラインも中国へ移動させるっぽいし。
あんなに正社員かかえてどうなる事やらエプソン。

52 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:31:47 ID:yZGwvHU+
この生産台数じゃ市場にまったく影響ないな。
そのうち自然消滅するだろう。

53 名前:J('A& ◆XayDDWbew2 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:31:47 ID:2yoaiP5J
プリンターでシコシコ作ってるから時間かかるんじゃね

54 名前:山本五十六[] 投稿日:2007/10/14(日) 09:35:36 ID:l0v/s1VR
こういうのは素材メーカーが一番儲かるのよね
為替の心配もないしね
出光、セイコーエプソン、住化、
まだいそうだね、ベンチャーなんかもいそう

熾烈な競争のゴングがなるかな
マネシタさんあたり出てきそう


55 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:35:42 ID:eGDjsWii
家庭用が普及するのはまだまだ先っぽいねぇ・・・

56 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:38:45 ID:fzXT9Hgm
>>50
ソニーが発売する有機ELは最薄部約3mm(参考値:液晶テレビの現世代が約80mm、CEATECの展示品で20-40mm)
色域はカラーフィルタでNTSC比110%(液晶は業務用高級機で90-100%)
っつーレベルだが。

57 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:39:19 ID:9RtEy7rd
また赤字が増えるだけ

エプソンもうだめだな

58 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:40:30 ID:9RtEy7rd
山本五十六

よく見りゃ、この脳みそからっぽの馬鹿は何なんだ

59 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:40:45 ID:fidVO2RC
>>49 (´;ω;`)

60 [] 投稿日:2007/10/14(日) 09:43:10 ID:/bctP5HS
いくら投資できるかという体力勝負の世界だな 日本としたら
他の国にあっさり抜かれる展開もありそう

61 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:44:33 ID:H3iJrzdo
>>50
有機EL本来の技術的な特徴として、構造・生産が簡単・容易という点もある。
素材の問題にケリがつけば、液晶より安く作れる可能性はある。

仮に液晶と同等の値段だとしても、消費電力も格段に少ないので、トータルでは安い。
画質は格段に良いし、重量も軽いから液晶と相当の価格差があっても
選ぶ消費者は少なくない、と思ってる。

62 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 09:57:20 ID:PBY8CrF/
大画面に慣れた後に、小さくて馬鹿高いTVなんてだれも買わないだろ

63 [] 投稿日:2007/10/14(日) 10:08:40 ID:FTm60s4W
普通に考えて選択の幅が広がるのは、いいことなんじゃないのか?
10万そこそこの液晶と100万超のOLEDやSEDでもいいんじゃないの?

そういう自分はSED買うつもりで2年前から貯金してやっと200万貯めたのに、
結局でね〜じゃねーかゴラァ!

64 [] 投稿日:2007/10/14(日) 10:10:36 ID:/ttGNjKq
映画館でみるのと有機ELとどっちがきれい?

65 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 10:15:24 ID:4v4q18/E
>>63
>25歳。 去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
>二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
のコピペを何故か思い出した。

66 [] 投稿日:2007/10/14(日) 10:30:47 ID:VPK2ablH
>>50
お前みたいな色盲で貧乏人ばかりじゃないから
心配すんなって

67 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 10:41:11 ID:TV4mhTUw
俺ら一般消費者が一番が気にする
価格と信頼性のほどはどうなんだろう・・・


68 [] 投稿日:2007/10/14(日) 10:43:53 ID:2LF9P5LC
シャープ関係者が必死になるなよ
液晶なんて数年後ゴミなんだから

69 [] 投稿日:2007/10/14(日) 10:55:35 ID:H244ggaO
安いものしか売れんよ。
ビクターとか画質や音にこだわっていいもの作ってたりしても、
マニアしか買っていかないもん。

一般人には 値段 > ブランド >>>>>>> 機能


70 [] 投稿日:2007/10/14(日) 10:56:21 ID:xTzcbhEb

いいから早く千歳空港近くに建設した新工場を全面稼動させろよ、エプソン!

71 [] 投稿日:2007/10/14(日) 10:59:02 ID:BUAaOPxY
>>69
だから未だに32インチのフルスペじゃない物が売れたりしてるもんな
フルスペやBDの規格の内容を知ってたらフルスペじゃないのは使いたくないよな?
この考えがオタ特有なんだろうけれど

72 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 10:59:20 ID:THlK6Vxc
そうそう、質はそこそこで安いものがいい


73 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:00:53 ID:LZj3/JBi
>>1
ソニーと寒村は涙目、終了w

74 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:04:13 ID:q+GC1i+u
エプソンのディスプレイ事業は大赤字だから、中間決算前に派手なIR出して
誤魔化してるだけだよ。
去年、TFD撤退で特別損失400億円程度出した会社だからね。

75 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 11:05:29 ID:l1VCq3NS
>>68
シャープも有機EL作っているよ。
亀山とか今度作っている工場も少しの改造でEL作製できると公言してるよ。

76 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:05:48 ID:+xp6/gSF
>>71
お前は通常の視聴距離から32インチのディスプレイを見て
HDとFullHDの区別がつくのか?

77 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 11:09:33 ID:z+D+TzFw
>>76
じゃあおまえは見比べたのか?

78 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:10:09 ID:BUAaOPxY
>>76
自分の使い方だと気づくなあ
テレビまでの距離が3メートルもなければわかるよ
特に文字などが表示されると

79 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:15:32 ID:+xp6/gSF
>>77
電気屋でシャープの製品同士で比較してあったが正直分からなかった

80 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 11:18:49 ID:GsAjA9mo

つか、ディスプレイって言ってもケータイ向けのちっこいのからテレビ用まであるわけだが。。

81 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:19:22 ID:P30wcJ4s
天下のエプソン復活だな!

82 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:43:46 ID:QSvEK2KX
>>80
エプソンは昔から中小型専業メーカー。

83 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:47:20 ID:agpGAiSU
まずは携帯電話向けを出荷しろ!

84 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:52:14 ID:AWVGI0Q6
詳しい人に聞きたいんだけど
寿命ってある日全然映らなくなるのが寿命?
それとも画質がどんどん劣化していって
ある基準以下になる事が寿命?


85 [] 投稿日:2007/10/14(日) 11:53:57 ID:QSvEK2KX
何度も書かれてるけど輝度半減が寿命

86 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 11:58:36 ID:5twv40pq
2年前にエプソンが出してた有機ELのサンプルは、ドット欠けが酷くて
とりあえず出しました感全開だったな。
今は良くなったんだろうけど、有機ELは輝度的な寿命よりもドット欠けが
いつ出るかが不安なんだよな。
初期の液晶もそんな感じだったけど。

87 [] 投稿日:2007/10/14(日) 12:04:19 ID:87mN9cqH
有機EL照明実現しないかな。
デスクスタンドとかになったら、疲れたときは電球色、仕事するときは昼白色みたいに
自分でその都度、光色、輝度がコントロールできるようになると住環境が一気に変わるかも。



88 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 12:04:57 ID:VAsAixWG
LTPS AMOLEDなら、8型すら出すのは厳しいじゃないかな。

89 [] 投稿日:2007/10/14(日) 12:06:28 ID:3e5nnRS1
32インチ1920x1080を25万以下でヨロシク

90 [] 投稿日:2007/10/14(日) 12:12:03 ID:aNTvFqIY
まずは、インクを詰まらないようにしろよ。
まずは、ヘッドクリーニングでインク大量消費やめてくれよ。

91 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 12:13:14 ID:H3iJrzdo
>>87
三菱重工が生産設備を発売したりしてるし、順調に実現に向かってる。
試作品レベルなら性能は十分な水準になってる。
あとは価格と寿命のバランスが取れるのがいつごろか・・・・・
数年以内には可能ではないでしょうか。

92 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 12:31:23 ID:Z0tzB6+x
液晶がゴミみたいな値段になるなら、有機ELに勝ち目は無い。

93 [] 投稿日:2007/10/14(日) 12:38:48 ID:ft0YE/po
マスターモニターを超える画質なら、20インチ100万でも買うよ

94 [] 投稿日:2007/10/14(日) 12:39:25 ID:zhnzAbIM
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0518/epson.htm

>今回の試作機は寿命が1,000〜2,000時間程度だが、
>実用化のおよその基準となる10,000時間の動作もすでに
>目処が立っているとしており、最終的には50,000時間を目指す。2007年に製品化の予定。

なんとか間に合った形だな。

95 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 12:45:14 ID:FtxzYHZL
そもそも当分マニアや金持ち向けの高級品なんだから
般人の購買力を持ち出す時点でアホな書き込み。


96 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 12:51:11 ID:aeGsTBz0
マニアしか買わん、って初出にマニアが買わないような物は一般人だって買わねぇよw
ある意味性能にどん欲なのがマニアだからな。
マニアが道を作ってくれるから一般人が安く買える。

これは液晶もそうだったし、車もパソコンもみんなそう。普及するにもマニアが居着かなければ話にもならない。

97 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 12:57:50 ID:iXHfvNa+
プリンタも
スキャナー、無線LAN、CD-Rドライブ、メモリースロット付きの複合機が4万円しない時代
昔は20万以上したのだが、、、

98 [sage] 投稿日:2007/10/14(日) 13:00:51 ID:dXTu4u5n
>>97
それA4サイズ限定でしょ。

99 [] 投稿日:2007/10/14(日) 19:39:55 ID:/S+SVARb
ブラウン管が液晶やプラズマに代わったように、いずれ液晶やプラズマも有機ELに
代わってゆくのですよ。いずれが2年後なのか5年後なのか、はたまた10年後なのかは、
有機ELの開発に関わるすべての人々の考え方次第なのですよ。

100 [] 投稿日:2007/10/14(日) 19:56:46 ID:cAfZA99o
有機ELマンセーする輩が出てくるね。
なにが目的なん?株価操作?

ブラウン管から液晶は薄さにおいて新しさ、便利さがあった。
有機ELには機能的には何も新しいものはないんだから、
結局は液晶と価格勝負。
そうなると製造歩留まりにおいて有利な液晶の勝ち。
ちょっと綺麗だが馬鹿高い有機ELは業務用限定。
posted by log at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする