2008年01月03日

結婚:再び減る、07年は71万4000組・将来の少子化に拍車…07年人口動態統計

厚生労働省が1日付で公表した2007年の人口動態統計の年間推計によると、婚姻・離婚件数は
ともに減少した。婚姻件数は71万4000組と、5年ぶりに増加した前年に比べ1万7000組減った。
婚姻の減少は将来の少子化に拍車をかける要因になりそうだ。一方で離婚件数は03年以降、
5年連続で減り続け、前年比2000組減の25万5000組となる見通しだ。

 婚姻件数の減少は、都市部を中心に進む晩婚化や未婚化が影響しているとみられる。
一方、離婚件数は07年4月に始まった離婚による年金分割制度が「熟年離婚」を助長すると
みられていたものの、離婚件数の減少傾向には変化がなかった。ピークだった02年以降、
マイナス傾向は続いている。

 このほか、推計では死因についても調べた。がんが33万6000人と最も多く、次いで心疾患が
17万3000人、脳卒中などの脳血管疾患が12万7000人となる見通し。


▽News Source NIKKEI NET 2008年01月01日15時08分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080101AT3S2803K31122007.html
▽厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/
▽Press Release
平成19年 人口動態統計の年間推計
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei07/index.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei07/images/graph.gif
図1 出生数及び合計特殊出生率の年次推移
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei07/images/zu1.gif
▽関連
【結婚/決算】テイクアンドギヴニーズ 連結最終損益を赤字に修正 ハウスウェディングへの参入企業が増え競争激化[11/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196098931/




2[] 投稿日:2008/01/02(水) 07:36:58 ID:5ZaKsLNV


韓国の永遠の10年を実証

俺たちが1万回以上韓国経済崩壊と言ってやっても全く聞く耳を持たなかった馬鹿韓国人
では実際この10年間どれだけ成長したのか見てみよう。

韓国の一人当たりGDP、10年間の推移
1998年 7463
1999年 9554
2000年 10884
2001年 10176
2002年 11485
2003年 12707
2004年 14165
2005年 16441
2006年 18387
2007年 21000

10年間で3倍程度の成長
韓国が今後10年で2倍に成長したら42000程度

日本の一人当たりGDP、9年間の推移
1999年 34669(全盛期は42000)
2000年 36790
2001年 32215
2002年 30837
2003年 33221
2004年 36084
2005年 35675
2006年 34252
2007年 35000

昔の日本は全盛期の頃に42000ドルで世界3位、小国除けば世界1位になったけどあの頃が懐かしいな。
昔の人が成し遂げた日本の武勇伝を俺らが韓国人に伝えないとな。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h18-kaku/percapita.pdf


2006年一人当たりGDPランキング

89840 ルクセンブルク 
71857 ノルウェー
53446 アイスランド
51306 スイス
50791 デンマーク
43801 米国(13年前は27500)
42264 スウェーデン
41020 オランダ
39796 フィンランド
39573 英国(13年前は20000)
38978 カナダ
37710 オ−ストリア
37674 ベルギー
35572 フランス
35368 ドイツ
34252 日本(13年前は42000)

3[] 投稿日:2008/01/02(水) 07:41:29 ID:OpV4ARa8
もう人口増えなくても良いよ。60以上は皆死んだら良いよ。邪魔

4[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 07:49:13 ID:znwX71+W
>1
結婚に何のメリットも見いだせないのだがw

5[] 投稿日:2008/01/02(水) 07:50:00 ID:cBr4244i
>>3
60以上より子供を生む可能性のあるヤツを殺せば効率がいいぞ。

6[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 07:55:00 ID:6MOmyEEU
>>5
童貞の反乱かw

7[] 投稿日:2008/01/02(水) 07:56:18 ID:8RnTIWLM
サイレントテロが静かに進行中か…

8[] 投稿日:2008/01/02(水) 07:58:39 ID:D9g3+CJU
貧乏人の一人より金持ちの愛人だろ嬢交

9[] 投稿日:2008/01/02(水) 07:58:53 ID:1x8sRv0L
小泉改革の成果だなwww

10[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:00:06 ID:BeJ/x7Ou
子供嫌いな女が増えてるよな。
表向きは可愛い〜とかいってて、裏ではまじうざい、ないわとかすげー感情だして否定だからな!
結婚とか面倒とか言ってる女が多い

11[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:03:02 ID:UGjaT8pd
クソ自公の失政の結果だ

12[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:03:52 ID:sTdbApwQ
それよりいつまでもガキな20代後半、30代が増えたよ。

ガキが結婚できるわけない

13[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:09:39 ID:8qadZSVs
政府は何か対策とらないのか?このままでいいのか不安過ぎます。

子供3人目から、今後2年分の家賃免除とか(笑)
3人目から100万貰えるとか



14[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:09:44 ID:+zePNqOn
女も子供もいらない、可愛いぬこが5〜6匹いればよい。


15[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:10:07 ID:B/N7tj1j
というか、ちょっとした関係の繰り返しの方がお互い楽でいいだろ。

16[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 08:26:12 ID:K//suj78
いつも思うんだが、
自公の政策って、子を産みやすい環境を整えるもので、
子を産む以前の・・・晩婚対策・未婚対策を全くやらないよな。

17[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 08:43:25 ID:PZI3u60B
団塊が全員死ねばok

18[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 08:45:53 ID:kzgL9QjL
>>16
無責任な役人に「責任ある立場になりましょう」とか言われても吹くだけだ。

19[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 08:47:56 ID:0YR42HuO
>>13
そんな小手先の施策じゃ、金が出て行くだけで、ほとんど効果はでないでしょ。

既にどっぷり金つぎ込んでいろいろ少子化対策しているけど、一向に下げ止まらないし。

20[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:49:00 ID:aPl0yHCT
日本人の女ってNETやAVが氾濫しまくってて
地雷を踏む様なもんだろ

21[] 投稿日:2008/01/02(水) 08:51:19 ID:GP0cC8bQ
女を自立させすぎたためだよ。
女は貧しく、誰かに嫁がなきゃ生活できないという境遇の
国は子供がたくさんいるだろ
また小泉バ改革とかで負担が大きくなりすぎたゆえ
家庭などもてない経済環境になりつつある
まず政府は結婚できるような政策を打つことだな
結婚と名のつくものの経費を半分 負担する
公営の結婚相談所を作り 結婚する意欲のあるものに最大限の
援助をしてやる 民間なんてのは金づるにしか思ってないからね
以後 子供ひとりにつき補助金を出してやる
財源は海外に無駄にくれてやる資金の見直し 撤廃
防衛費の削除 結婚税の導入などでまかなう 



22[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 08:51:23 ID:10cakIAs
団塊Jr.の頂点、1973年生まれも今年で35歳。

ピークが過ぎただけの話じゃね?

23[] 投稿日:2008/01/02(水) 09:02:11 ID:cBr4244i
生活の心配が無い皇太子でさえ1人しか産まない。
だから経済の理由で産まないんじゃないぞ。

24[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 09:09:57 ID:Htz9ZyDa
家事も育児も分担とか男にばかり負担がかかるしねえ

25[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 09:15:43 ID:SCgx+IUQ
ゆとりはマジすげぇぞ?
いとこの小学生が遊びに来た時、
テストで40℃のお湯と60℃のお湯を同じ量混ぜたら100℃のお湯になるって答えたら×になったんだけど何で?
とか聞いてきやがった。
もうアホかと思って、
それならこの部屋の気温は20℃、廊下の気温は10℃だからドア開けて空気を混ぜたら30℃になるのか?
それだと夏並に暑くなるよな?って言ってやったよ。

そしたら、 ごめんねお兄ちゃん…わたし馬鹿だから…
でもね、お兄ちゃんとわたしが一つになったらきっとずっと熱くなるよね?
そう言って服をするりと
(省略されました。以下を読むには(@ω@)ウンコウマ-をコピペしてください。


26[] 投稿日:2008/01/02(水) 09:16:40 ID:helPkRSB
どのタイミングで死ぬのか考えてるのに結婚とか問題外

27[] 投稿日:2008/01/02(水) 09:21:39 ID:RO9yBs4i
実家暮らし31♂だが、両親健在、
家事はある程度自分でする。今は安泰
結婚するメリットは将来面倒みて貰うため
もしくは世間体か…
その後押しも周りに未婚が多く割と弱い(笑)

彼女ありだが他に気になる子がおり、
そっちが本命だから踏ん切れない
本命とうまく行けば結婚したい
理由は束縛のためかな…

28[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 09:32:22 ID:UA0wAp3e
少子化なんだからそりゃこれからも減るだろ
組数ではなくて
世代別に率で表さないと意味がないだろ

29[] 投稿日:2008/01/02(水) 09:33:21 ID:+mGpcQBv
欲しけりゃ種くれてやるよ。
プラントでも作って国家プロジェクトで
大量生産すりゃいいんじゃね?
納税マシーンをな。

30[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 09:39:13 ID:BDEhc9Wn
何でも商売商売で、結婚や子どもを金のかかるものにした反動


31[] 投稿日:2008/01/02(水) 09:42:18 ID:NCAjcM31
>>29
akiraでやってみたいにアーミーで育成すべきやな。

32[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 09:44:27 ID:9VkiD2f9
ネオリベのバカどもが「弱肉強食」ちゅうて金持ち優先の政策をとったからだろ。
弱者虐待がどんどん弱いものへと下がって行って、一番弱いものとして「これから生まれる人間」が
生まれることすら許されないほどに虐待されてるだけ。

ネオリベ政策を変えるなら、まず責任を明確にして「政策が変わりました」と宣言しないとな。
小泉と竹中を死刑台に送るとか。

33[] 投稿日:2008/01/02(水) 09:56:05 ID:Z488EkKq
>>32
はいはい、なんでもかんでも小泉のせい、竹中のせい(笑

34[age] 投稿日:2008/01/02(水) 10:02:58 ID:hdHCj45C
無能の政治家のせいだな
一人当たりのGDPも先進国一低いが
政治家の能力も先進国一低い


35[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:04:14 ID:Doh5dSA0
ここ最近のニュースを見てると日本の衰退は半端ないな。
20年前にはとても考えられなかったような状況だ。

36[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:05:52 ID:aQBX0F4G
出生率は微増も…日本、再び人口減少社会へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/113140/

>だが平成18年は、景気回復で正規雇用者数が増え、20歳代を中心に結
>婚や出産するカップルが多くなったことや
で対策はみえてるはずなのにな

見当違いの少子化対策に莫大な金をつぎ込んだ結果が、
>出産適齢期の女性人口の減少が大きな要因とみられる

国全体でお笑いやってるとしか思えんな
馬鹿は死ななきゃ直らんぜ

37[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:07:32 ID:aQBX0F4G
<年収200万 結婚断念も> 7/31 朝日新聞朝刊

 請負労働者の自給は1000円程度。昇給やボーナスは基本的に無く、年収は200万円程度だ。
 ある試算によると子供を1人育て上げるのに2000万かかる。ところが非正規雇用者の生涯賃金は6千万程度で、正社員の1/3。
--子育てどころか結婚さえ諦めている人も多い。
 旧UFJ総合研究所が昨春発表した調査では25〜39歳の非正規雇用者が正社員になれないことで婚姻数は年間5.8万〜11.6万組減り、毎年生まれる子供の数は
13〜26万人も減少する。
 今年の経済白書は、15〜34歳の非正規雇用者役360万人が、正社員でないことで失う所得は年6.2兆円と試算。GDP1.2%に当たり、今後も年約1%ずつ失い続ける。
 請負労働者は、非製造業も含めると、200万人を超えるともいわれる。
==========================================================================================
「おそらくこの人たちは、一生浮かび上がれないまま固定化する」と労働局の幹部さえ言う。
==========================================================================================
このままだと、社会の基盤さえ揺らぎかねない。

38[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:10:27 ID:r6EM7swx
公務員は最低三人産む事を義務付ければいいんじゃない?
達成できない奴は給料何割かカットにして。

39[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:14:14 ID:2QO5Vm02
男は生めないもんな
出生率2以下になれば減るわな

40[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:16:47 ID:lVrgMUuA
結婚式なんて7-8万でOK だたし坊さんになるけど

41[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 10:17:27 ID:H3wLzCn0
デキ婚を推奨するか恋愛恐怖症の層を底上げしない限り無理っぽい
普通に彼氏彼女いて同姓までしてるのに何年も踏ん切りがつかないようなの
期待するだけ無駄

42[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:20:34 ID:aQBX0F4G
>>38
記事をスクラップしておかなかったのが残念だが、2年ほど前の新聞記事で、
双方とも30代公務員の共働き夫婦が、行政改革とかで先行きが不安で、
子供もつくれないって、インタビューに答えてた

43[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:22:42 ID:tnnOQWlA
恋愛を推奨したら馬込見たいな事件が沢山起きるから 日本は恋愛禁止な

44[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:23:40 ID:SgF9vs1B
もう結婚しないやつは罰金でいいよ

45[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:23:53 ID:5T4csDkt
収入ないくせに子作りは一人前

46[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:33:16 ID:hZtPpEjo
フェミニズムを排除しないとダメだろ。

47[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:33:30 ID:+ChAHB5i
>>39
実際には、途中で子供が亡くなってしまう場合もあるから
出生率は2.1くらいじゃないと人口が維持しきれないらしい
一人産むのにさえ勇気とお金時間といろいろ必要な時代に、二人以上産めってつらいねぇ

48[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:39:19 ID:RdtPEE47
少子化対策に政府がつぎ込んでいる予算、
額の割に効果が少なすぎるとは思わないか?

あれはな、実は政府が秘密裏に
人工子宮と人工胎盤の研究に費やしているんだ。
倫理的には非常に危険なので大学ではなく
国立の某研究所でやっている。

現在のところ、マウスを使った実験に
一部成功。
まだ奇形が多いらしいが、10年以内には
霊長類への応用も始まるだろう。

この技術が完成すれば、少子化対策の
特効薬になるし画期的な人口コントロール策になるぞ。







初夢でした。


49[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:41:46 ID:URVLF/nC
政府は子供なんて所詮年金要員と思っているのを見透かされてしまったようだ。

50[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:41:55 ID:lVrgMUuA
戦争で全部新字まったから、日本にはいい男がいないのさ

51[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 10:42:31 ID:X8Nz1x3+
>>47

日本は少子高齢化でいいんだよ。
これからの日本に労働力はたいしていらないんだよ。

52[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 10:45:26 ID:eQpptgMU
そもそも結婚が減るのと少子化がどう繋がるのか理解できない

そりゃ昔は結婚は家を維持するためで、男は稼ぐ機械女は生む機械だったけど今は違うだろ

53[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:45:30 ID:UjltUyr6
俺の仲間はみんな結婚してるのに・・・
たった一人童貞の俺が結婚しないせいなのか?

54[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 10:47:38 ID:2le3Cmqj
>>53
お前の仲間はみんな子供作ってるのか?子供が2人以上いる家庭はどれだけある?
…つまりは、そういうことだ。

55[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:47:51 ID:RP6HmRu6
伝説の凶悪殺人犯ですら結婚してるというのに
俺ときたら・・・

そんな俺は滅ぶべき非モテ

56[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 10:51:16 ID:Tjy3p8MR
自分に正直だと無理

57[] 投稿日:2008/01/02(水) 10:58:33 ID:nSHLgENL
>>52
結婚した夫婦の子供の数は概ね二人、結婚しない香具師等は0。つまり
それを元に出生率を出すと現状の少子化となるって事。

要するに子供を産まなくなったというよりは、結婚しなくなったって事。

58[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 10:59:00 ID:BWko9h4c
>>52
出生数は婚姻数と連動することが知られている
直近の婚姻数から、数年後の出生数をある程度推定できる
結婚と出産は完全には独立じゃないからな
相関関係は今も健在

59[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 10:59:49 ID:hy16atsL

Юとにかくオマイら物買うな、金使うなЮ [18]
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1198416422/

60[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:00:54 ID:MAqdKIVn
サービス残業、派遣、偽装請負で年収300万円以下の人間ばっかり
だから結婚なんて出来るわけないじゃん(藁

早い話が「金が無いから」っていうのが理由じゃないの?

61[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:01:15 ID:eQpptgMU
>>57
「生む生まないは女性の権利」で「夫やその親族が有形無形の圧力を掛けるのは女性差別」だってさ

生む生まないが女性の権利なら生む生まない責任もまた女性だろ?
まさか生む権利は女だけど生まない責任は男にもある、とか言わないよな?

62[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:06:07 ID:Z488EkKq
つか、なんでみんな人口を増やしたがるんだ?
現状の少子高齢化とか、社会負担の増大とかは
高度成長期に子供を産みすぎたことが原因だろ?
給料が上がらない理由も、社会が提供し得る
仕事の総量に対して、総人口が多すぎるからだ。
そんな状況で、なんで誰も彼もが人口減を絶対悪と
したがるのかサッパリ分からん。

63[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:08:41 ID:kzgL9QjL
>>61
どこの皇太子の話だよw

孕ませる所まで行けないのは男の責任でOKだ。すまん俺の(以下自粛

64[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:09:16 ID:tnnOQWlA
日本は人口が大杉なんだから 減らさないと埋けないよ

65[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:12:00 ID:2le3Cmqj
>>62
人口減そのものは大きな問題じゃない。
今の出生率では、今後老齢世代を支えられないというのが問題。

せめて出生率が1.7以上は欲しいところ。

66[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:12:27 ID:eQpptgMU
>>63
は?なんで権利は女で責任は男になるんだ? 男は女はの親じゃないしなんでそんなの引き受けなくちゃならん?
1000万歩譲ったとしても夫婦が子を生まないのは両方の責任だろ
なんで一方的に責任背負わなきゃなんないの?

67[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:15:32 ID:MkSExWpo
年金も支払われなくなったし、、平均年収以上に日本人は貧しくなっている。

68[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:16:08 ID:eqr5clfJ
極端なこと言えば
年金受給者層が半減すれば日本にとってプラスになると思われ
彼らは医療費も増やすからな


69[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:18:37 ID:Z488EkKq
>>65
>出生率1.7
ゆるやかな人口減、という意味では俺も支持。
ただ、テレビとか見てると何がなんでも人口を増やし続けなけりゃ
いけないとか思ってそうな言論が多かったもんでな、少し
愚痴ってみたんだ。

70[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:23:27 ID:hy16atsL
公務員の人数を減らせばよい

71[age] 投稿日:2008/01/02(水) 11:29:15 ID:1YYbXddq
あんたら役人と政治家がグルになって仕組んだ日本システムの結果だろう。ざまあみさらせ

72[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:30:26 ID:2le3Cmqj
>>69
中国インドはじめ、もともと人口が多い発展途上国の人口は増加の一途を辿ってるからね。
人口そのものは国力にプラスだから、日本を対比させると危機感が募るのは間違いじゃないんだ…。

それにしても日本の人口政策は間違ってると思う。
具体性に欠けるわ、効果は見えないわ…全くねぇ。

73[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:31:16 ID:lVrgMUuA
老人になったほうが得なんだから これでよし

74[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:34:16 ID:aQBX0F4G
 若い男性、年収少ないと結婚率低い

若い男性の結婚率が、雇用の形態や収入の違いと強い結びつきがあることが、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の
調査でわかった。25〜29歳でみると、年収が500万円以上あると半数以上が結婚している一方、パート・派遣など非正規
雇用者の結婚率は14.8%にとどまった。晩婚化や非婚化は若者の価値観だけの問題ではないことが鮮明になった。

■若年男性の結婚率と年収などの関係

            25〜29歳   30〜34歳
有業者全体       32.4    57.2
(うち年収別)
  100〜149   15.3    29.6
  150〜199   17.4    34.0
  200〜249   22.8    40.8
  250〜299   26.3    42.3
  300〜399   35.6    52.9
  400〜499   43.9    62.5
  500〜599   52.7    71.0
  600〜699   57.6    78.9
  700〜799   52.2    76.6
  800〜899   50.8    74.3
  900〜999   42.3    65.1
1000〜1499   72.5    71.1
1500 以上    73.9    90.0
(雇用形態別)
正社員(役員含む)   34.7    59.6
非正規雇用
(パート・派遣など)  14.8    30.2
自営           47.9    64.5
無業者全体        7.5    15.8

http://www.asahi.com/life/update/0804/001.html

75[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:36:14 ID:n8d+M4r8
逝き遅れのおばさんどもを養う男が大量に出ないとだめだ。
政府はそこのところ分かっていない。

76[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:39:12 ID:eQpptgMU
>>75
行き遅れってのはもう駄目だろ
ダウン症の子供ばっかり増えてもしょうがない
26超えたら女も男と同じように死ぬまでフルに働くしかないな
終電なんか見ると圧倒的に男が多いし 

77[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:40:55 ID:QHtvL+N7
>>60
じゃあ最近のヤングが金持ちになったら
ボコボコ餓鬼を作るか?

って考えると金のせいだけじゃないんじゃない?

78[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 11:43:20 ID:X8Nz1x3+
>>76

終電に乗ってる客が女の方が多いのがいいと思ってるのか?

79[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:46:22 ID:Pk+fcRO/
弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
孔子「その通りだ」

弟子「しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
孔子「確かに」

弟子「おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか」
孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」

弟子「では30年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?」
孔子「建てられてから30年も経つと、砦はどうなるかね?」

弟子「多くは朽ち果て、場合によってはうち捨てられます」
孔子「そのような砦を攻める者はいないということだ」

80[] 投稿日:2008/01/02(水) 11:58:42 ID:n8d+M4r8
>>76
逝き遅れかつ、性格が極端に曲がって、理想だけは
高い。そんなクソババアどもをダウン症でも何でも
まんこ動かさなくては。

81[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:07:37 ID:B/N7tj1j
ここ10年の女は団塊にたかって金せびったりそうとうキモかったからな。
貢がれ慣れしててあの世代の女は本当に嫌だった。

82[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:11:35 ID:9N4SuH4k
中国に対抗して日本は三人子政策をしよう

大前提として女性は30才までに男性は35才までに結婚。

もし上記の条件を満たさない人は国家主催の合同結婚式にて強制結婚。ただし病気などの事情があれば兵役は免除可。

また女性は38才までに子供を3人作らなければいけない。諸事情により子供が出来ない場合は治療や養子などの斡旋有

83[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:30:25 ID:NAPVDhoE
子供に興味ないし、女ももういいわ。自分がいかに充実して生きるかが焦点。

84[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 12:31:15 ID:FqCzgux3
1973年生、毒男の漏れが来ましたよ。
サイレントテロ実行中

85 名前:!omikuji!dama[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:33:28 ID:lXqn8nfM
なんで人口減ればいいなんて言う馬鹿がいるんだ?

ニートはそんなことも分からないほど思考力が低下するのか?

86[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:34:14 ID:ZEqObaj5
若い男性、年収少ないと結婚率低い

若い男性の結婚率が、雇用の形態や収入の違いと強い結びつきがあることが、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の
調査でわかった。25〜29歳でみると、年収が500万円以上あると半数以上が結婚している一方、パート・派遣など非正規
雇用者の結婚率は14.8%にとどまった。晩婚化や非婚化は若者の価値観だけの問題ではないことが鮮明になった。
■若年男性の結婚率と年収などの関係

            25〜29歳   30〜34歳
有業者全体       32.4    57.2
(うち年収別)
  100〜149   15.3    29.6
  150〜199   17.4    34.0
  200〜249   22.8    40.8
  250〜299   26.3    42.3
  300〜399   35.6    52.9
  400〜499   43.9    62.5
  500〜599   52.7    71.0
  600〜699   57.6    78.9
  700〜799   52.2    76.6
  800〜899   50.8    74.3
  900〜999   42.3    65.1
1000〜1499   72.5    71.1
1500 以上    73.9    90.0
(雇用形態別)
正社員(役員含む)   34.7    59.6
非正規雇用
(パート・派遣など)  14.8    30.2
自営           47.9    64.5
無業者全体        7.5    15.8
http://www.asahi.com/life/update/0804/001.html


87[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:37:07 ID:B/N7tj1j
>>86
団塊が増やした人口を団塊が減らしてるんら自然な構図だろ?別に気にしなくていい。

88[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:37:20 ID:UbR1s6m+
44なんですけど できちゃった婚いいですか

89[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:39:52 ID:NAPVDhoE
そこまでして子供ほしい?

90[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:45:10 ID:Ejw09ZQ6
一夫多妻でいいよ。制度としての不安定さを解消できないなら魂的に。
男一人女一人の風潮は、無駄に破局を増やして男女ともに不幸だろ。

91[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:46:46 ID:al5CCJei
MyMiniCity

友達にURLを渡してアクセスしてもらうと街が育っていくゲーム
http://taneda.myminicity.com/env

右側の赤い「Build my city 」をクリックして
街の名前と国籍を選べばURLが配布される

92[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 12:49:19 ID:BWko9h4c
安全、衣食住の次くらいに人間が欲しいと思うのが、家庭とか友人だから
子供が欲しいと思うには、ごく普通の欲求だ
憲法には衣食住までの保障が書かれてるけど、これすら実際には保障されてないからな
下手に子供かかえると、衣食住や安定を失うリスクがあるんじゃ、子供なんて作れない

93[] 投稿日:2008/01/02(水) 12:53:55 ID:jAam6s2l
ちと待て!!!

いつまでたっても、まったくモテナイでフラレテばっかりなんだが、

どうだ!!!

結婚どころじゃないぞ。いい寄ってもふられるし。
40人フラレタゾ!

94[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 12:59:15 ID:X93Cy/J3
100人を目指せ

95[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 13:00:51 ID:FQnNzA4r
人口規模に見合った食糧生産も出来ない国が『人口が減ると困るんです…orz』と嘆いても説得力が無い。
まずは、国民の食いっ扶持を確保するのが先決問題。地球の温暖化は回避不可能だし、気候変動が拡大
すれば不作のリスクも増える。まずは農林漁業の再生を図った上で議論したらいいと思われ。仮に将来,
人口が半減して6,000万人になっても、この狭い国土で食糧自給100%をキープするのは生易しくないぞ。
(気候変動が深刻化すると、食糧輸出国は日本に食糧を売ってくれない可能性が高いと見たほうがいい。)

96[] 投稿日:2008/01/02(水) 13:01:11 ID:Pg68Jc0I
俺なんかモテモテで掘られてばっかりだぜ!

97[] 投稿日:2008/01/02(水) 13:01:18 ID:Ejw09ZQ6
>>93
戦略を練り直せよ。例えばターゲットにする性別を替えるとか。

98 名前:団塊ジュニア[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 13:05:24 ID:avErhXpB
一人なら生きていけるかもしれんが、家族が困窮するのは見たくない。


99[] 投稿日:2008/01/02(水) 13:08:00 ID:jAam6s2l
>>94
>>97
戦略もかなり練ってるし、100人も目指してるぜ!!
お前ら、オレが40人振られてるだけだと思うなよ!!!

20人は、やり捨ててるぞ!
しかしモテん。
モテナイのにしつこく交際を迫るわけにもいかんしー


100[] 投稿日:2008/01/02(水) 13:10:00 ID:jAam6s2l
40人に振られ続け、そして20人をやり捨ててるオレは、
今年も、頑張ってフラレ記録100人目指しまするよ!!
posted by log at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もし食料輸入がとまったら、日本の食糧自給率39%を実感するメニュー…東北大学

 もし食料の輸入が止まったら…。そんな設定で日本の食糧自給率39%を実感してみようと、
東北大の学生グループと同大生活協同組合が共催で、国内生産物だけで供給可能な1日1人
2020kcalの食事メニューを15、16の両日、仙台市の川内キャンパス食堂で提供する。
ご飯とイモ中心のメニューは、昭和20年代後半のカロリー水準。学生らは「日本の食糧事情の
危うさを体感してみたい」と話している。

 企画したのは、法学部で食糧安全保障を研究しているゼミの学生5人。昨年10月から干魃
(かんばつ)などで厳しさを増す世界の食糧事情と日本の自給率の低さについて討論してきた。
しかし「危ういといわれても実感がない」と議論は空転。それなら「自分たちも含め、学生や
地域の人たちに広く関心を持ってもらうきっかけにしようと」と大学の生協に協力を仰ぎ、
2日間だけの「日本SHOCK!フェア」を開くことにした。

 メニューは国内生産物だけで供給可能とされている1日1人2020kcalを基準に、農水省が
例示している基本メニュー=イラスト=を忠実に再現する予定。材料も国産にこだわるという。

 法学部2年、保理利光さん(20)は「メニューはイラストでみただけで正直食べたいとは
思わないが、これではいけないとも思う。実物を前にすれば具体的な危機感となり、次の考えや
行動につながると思う」と話し、ビラなどを配布してほかの学生たちにも呼びかけていくという。

 特別メニューの提供は両日とも朝昼夜各30食。問い合わせは、保理さん(電話番号を省略)。


▽News Source MSN産経ニュース 2008年01月02日17時27分
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080102/biz0801021727000-n1.htm
▽東北大学
http://www.tohoku.ac.jp/
▽農林水産省:食料自給率の部屋
http://www.maff.go.jp/
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/index.html
▽関連
【食品】小麦・大豆などの備蓄拡大方針:食料安全保障政策を強化、国際争奪戦が激化で…農水省 [08/01/01]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199141449/
【食品】中国:穀物輸出に5―25%の関税、食品高騰の歯止め狙う…国際市況に影響も [07/12/31]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199055100/
【食品】中国へのコメ輸出、第2便出港…新潟県産のコシヒカリなど50トン・春節の贈答用に [07/12/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198937451/
【農業】オーストラリア:続く干ばつ、農産地崩壊も・小麦など穀物生産量42%減…相次ぐ離農、工場閉鎖 [07/12/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197238250/


2[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:16:37 ID:IdvlHZaI
とりあえず2

3[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:17:09 ID:6XMMWLTq
日本shock

4[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:18:42 ID:yMcbDiI4
日本Fuck

5 [] 投稿日:2008/01/02(水) 23:19:07 ID:zTidmpFf
農業自給を見直すいい機会になる。
自国の食料は自国でが基本、だれもたすけてくれないことは当たり前。

6[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:20:25 ID:PcQaOp/b
食い物の廃棄率も高いんだよな

7[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:21:02 ID:WiSD2+Y6
北海道が独立したら、おまいら終わるぞ。


8[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:21:11 ID:iViwmath
>>5
それを金でどうにかしているのが日本


9[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:22:03 ID:lxYpsZdz
>>8
お金ではどうにもならないよ。
同盟国アメリカだって不作のときは日本への輸出止めたことあるし。


10[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:23:57 ID:5+Ibj9ZC
食料輸入だけが止まることはない
石油が輸入できれば雪が降っていてもトマトやメロンが食える
エネルギー輸入が止まると何も作れないし田舎の農産物も魚も都会まで運べない


11[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:26:12 ID:iViwmath
>>10
別にアメリカだけじゃないだろ?

実際、食糧危機になったときでも金持ちなら大して困らんだろ


12[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:26:25 ID:2b+PnYUE
廃棄してるのも多すぎなんだよね 
でも賞味期限だの消費期限だのも異常なぐらい報道されるからなぁ

13[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:26:51 ID:A48TXfWS
100%までとは言わないけどもう少し余裕がほしい
とりあえず人口は半分にした方が良いな

14[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:27:47 ID:PhReZ7pV
食料輸入だけとまるという前提はありなのか?
海上封鎖で貿易がとまるというのならまぁありえるかも知れないとは思うが...

安全保障を考えるなら鎖国状態を想定して、食料、石油の輸入が無いものとし、
石油化学製品も生産できないと考えの下でシミュレーションすべきではないか?

この場合、数km圏内の有機農業生産物のみで食堂メニューを考えてその上で
人件費も割り出す必要がある。

15[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:28:32 ID:Oz1acH64
もし世界的な不作になって自分のところだけで精一杯になったら
誰も日本なんか助けちゃくれないだろ
これから温暖化でただでさえ農作物がどうなるか分からないのに

16[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:29:08 ID:xlLdj2AL
3000万人しか暮らせないところに1億二千万人暮らしてるんだから
どうしようもないだろ

17[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:29:36 ID:9BiILQkn
>>11
ウゼェよポチ。同盟国wとやらはアメ公だけだろ?

18[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:29:56 ID:lxYpsZdz
食料輸入だけとまるというより、お金出しても売ってもらえない
というのが正しいと思う。

食料輸出国は限られているし、それらの国あたりまえだが国内消費を
優先するし、食料輸出を天然資源のように政治的に使ってくる動きが
既に始まってるから。

19[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:30:00 ID:+2bYkYg5
>>14

そういう場合、参考になるのが・・・

つ【キューバ】

20 名前:Ø[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:31:04 ID:Tq8L1e5I
現在進めている少子化対策には疑問
人口を減らすか領土獲得か二つに一つしかあるまい
シナは蛋白質を求めて必ず太平洋に進出してくる
バイオエタノールを特効薬のように伝えていたNHKは責任を取らねばならない

21[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:31:55 ID:q9jtyW51
で、エネルギー自給率は考えなくていいのか?

22[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:32:03 ID:baCxxrdQ
>>16

自給率と供給量は別だよ


米と野菜と魚だけになってもみんな生きていける

23[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:32:03 ID:Ejw09ZQ6
製造業の空洞化の危うさも煽って〜

24[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:32:57 ID:4TAFf8dy
日本は農家のおばちゃんおじいちゃんに優遇しすぎたから
これからは米農家の株式会社化とかいろいろ規制緩和していきゃいいやん

その結果農村がいくつかつぶれるけど、日本つぶすよりいいでしょ


25[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:33:14 ID:qd3yIIFd
食糧自給率がどうこう抜きにして
肉体労働してるやつ以外は 2000kcal/day 位にした方が
健康に良いんだろ?

26[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:34:18 ID:baCxxrdQ
>>24

朝鮮の方ですか?

日本人ならそんな事いいませんが

27[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:34:27 ID:cuf/TgHE
ヒント:天明の大飢饉の時も餓死したのは田舎の百姓だけ。江戸では一人も出なかった。


28[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:36:07 ID:TUa6R34i
北海道を独立させてみたい気がする。
中国の毒菜を選ぶか北海道の農薬の少ない農産物を選ぶか。
大半の都民は貧乏だから中国産か、知らずに中国産をつかった安い食事にありつくんだろうけど。



29[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:36:34 ID:QHVbq6jw
ES細胞使いまくって
クローン牛肉を育成しよう。

30[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:36:44 ID:Oz1acH64
北関東の片田舎だけど田畑が潰れて建売住宅やマンションがガンガン建ってる
こんなんで本当に自給率上がるのか?
不動産屋の一時の利益が日本を潰すんじゃないのか

31[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:37:22 ID:02rwCdhA
>>22
肉は食べる量減らして丁度いいと思う
たまに国内産食べるか山で野生動物を狩るかだな
野生肉なら味が濃いから少量でも満足できるぞ

32[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:38:05 ID:ZnFOLMu9
何も問題なし
とめれるもんならとめて見ろカス

33[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:39:24 ID:HwaG6f+K
>>13

まずきみから・・・

34[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:40:10 ID:QHVbq6jw
人間を見んな三大都市圏にあつめて、
残りは集中管理地域にして農耕地にすりゃいーんだな。

なぜ、政府は気づかないんだ!

35[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:40:40 ID:U50aC09/
>>27
大豆ショック・小麦の輸出停止って知っているかw
いざとなったら輸出停止をかけるのが現在の世界の常識。
ずいぶんと大昔の話を出してきたね。
もし、真剣に歴史上の事実が現在も通用すると信じるのなら、、、 早く○んだほうが良いよw

36[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:41:51 ID:yzcyfPNs
>>34
三大都市圏こそが農地になるべき場所だろ。

37[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:42:15 ID:jEzDX6Jk
オレんちは途轍もない山奥にあって、
肉は鹿肉が食い放題、畑をやれば野菜もダイジョブだし、
食糧危機には強そうなんだよなぁ。

ま、普段は新聞も届かないぐらいの僻地だから不便なんだけども。

38[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:42:31 ID:lxYpsZdz
>>32
大豆危機のときは、そりゃもう大変だったそうだぞ。

今は自由貿易だってゆってる国も、あっという間に
保護貿易モードに切り替わるぞ。いくら頭下げても
BSE牛すら売ってくれなくなるかもしれんw

39[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:43:01 ID:QAABzLUm
フランスは自給率100%超えてたよな
そこまでなくてもいいから80%くらいになって欲しいなぁ

40[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:43:06 ID:WW+mZXqh
中国が穀物に輸出税かけだしたことからも食料の輸入量は減っていくんだろうな。

このことを転機と考えて、特に産業のない地域は農業の振興策を考えるべきなんだろうけど、
来年あたりどこかの選挙などで政策論争などに出てこないかな?

41[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:43:26 ID:QHVbq6jw
しかし、こんだけ世界で人口爆発してて
日本が相対的に貧しくなってきてる現状みると

実際問題、食糧の輸入は大丈夫なのか?
とは思うなー。最近のマグロの値段とか見るとさー、
海外での寿司ブームの影響がもろにでてるなーと。

42[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:44:12 ID:oaVzUyx8
自給率高めればいいってものでもないが、リスクヘッジは必要だな
本来商品市場ってそのためのリスク回避手段なのに、いまじゃヘッジファンドのおもちゃ同然だし

43[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:44:52 ID:C3QR8zrp
そんな心配しなくても大丈夫だって。
頭の良い人とか、然るべき立場にいる人がなんとかしてくれるよ。

44[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:45:28 ID:lxYpsZdz
>>43
そうやって戦争に負けた。
そうやってバブル崩壊した。
そうやって年金なくなた。

45[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:46:30 ID:5ElEn7iB
「なに日本の農家に無駄金ばらまいてんだw」
「さっさと農家なんて全廃して安い輸入だけにしろよ」
「日本で農業なんてバカバカしい。輸入すればいいだけ」

とかホザいてたやつ出てこいよ。

46[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:03 ID:QHVbq6jw
自給率を高めるのは簡単なんだけどな。
コメでやってるみたいな極端な農業保護をすりゃいい。
ただし、日本の米価は質を考えても他国の3倍。

問題は、どう安く美味く作れるかなんだよね。
もっと株式会社化や農協を使っての組織化や、最悪、大規模国営農場でも
考えた方がいい。

47[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:13 ID:C3QR8zrp
>>44
だって実際どうしようもないじゃん。
2chに来てるような人達にはさ。

48[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:21 ID:lQtb65lm
農学部の人々にがんばってもらわんといかんね。
理系の人々や、全国の農家、漁師はがんばっていただきたい。
何の役にも立たない糞マスゴミは氏ね。偉そうに高給とるな、害虫めが。

49[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:54 ID:l8KDxBiC
どの道、保護貿易だのブロック経済だのになったら資源なしの加工貿易国はもうだめぽだと思うのだが・・・
嫌なら資源輸出国の国籍とって移住すればいいのにさ。

50[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:59 ID:WW+mZXqh
>>39
よく考えたら先進国でアメリカとフランスは農作物輸出国なんだよな。

アメリカはヒスパニックなどを安い労働力として使っているといったイメージがあるけど、フランスはどうなんだろ。
フランスも移民かな?


51[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:48:04 ID:U50aC09/
>>38
同意です。
いざとなれば輸出停止はあたりまえ。EPA・FTAなんて紙切れになる。
ま、日本は人口多いから少し飢餓で減っても良いかもね。
当然、低所得層からだよ。

52[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:48:27 ID:I5pcQENZ
>>34
農耕地として有用な広大な平野をわざわざ都市に割り当てるのはあんまし効率的とはいえんような。
農耕地として価値が低い山とかに都市を移したら?

まぁ、そしたら移動のためのエネルギーが増加しそうだが。

53[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:49:45 ID:U50aC09/
>>45
昭和60年頃、日本農業不要論提唱企業
 ソニー
 ダイエー
 味の素
でした。今は流石に提唱してませんけどね。

54[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:50:12 ID:QHVbq6jw
>>50

フランスとかスペインに旅行に行くと、巨大な平野の中に
巨大な農場がある。山岳部の多い日本には真似ができない。

たぶん、生産性で言えば、日本の農家の20倍ぐらいある
気がする。ネコの額みたいな耕作地で日本の農家はよーやるわ。

あれも政府の怠慢だな。

55[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:50:29 ID:wSqcflZL
>>45
いや、無駄金をばらまくのはダメだよ
やるなら年齢と資産を考慮し、若い or 貧しい or 将来性に限定すべき
危機に乗じてたかるなよ。たかる資産が少なくなっているのだから、たかるまえにたかる資産を増やす事を考えろ

56[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:51:08 ID:4TAFf8dy
男が出稼ぎに出て、残った女と年寄りで農業やっていけるように優遇措置とってるのがいけない
農業も機械化、法人化で、個人なんか締め出しちゃえ
食品産業創出で日本救済だよ


57[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:52:25 ID:QHVbq6jw
>>52

もう手塚漫画みたいに、日本人は地下に住めばいーんだよ。
関東ローム層ぶちぬいてさ。そうすりゃ地震の恐怖もなくなる。
そして、地上部分は全て農耕地か自然保護区域ににするんだよ。

第二次日本列島改造計画だ。

58[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:53:10 ID:GgHK3lEn
わかったから事象天才ばかりな東北大の盆暗連中はそのまま何もせずにいてくれたまえ。
ただカルシウム豊富という理由だけで脱脂粉乳ミルクなど再現されては皆たまったものじゃない。
頭でっかちな能無しどもの尻拭いはいつも善良な一般市民がする羽目になるということを忘れるな。


59[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:53:49 ID:zmiT1DKn
つか逆立ちしても無理な物は無理っすよ



60[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:55:11 ID:6Ag1Znp7
農産物の価格が上がっているから、そろそろ農業もペイしそうだがどうなんだよ?
土地と労働さえあれば、タダで食い物を作れるんだぞ。

アメリカの牛肉会社や小麦会社が、何兆円も売り上げてるのに、
なんとかならんの?

61[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:55:38 ID:yZlxN/tp
これから中国の農村部から何億人という人間が
都心部にやってくる。農業の生産力は下がり
安い労働力を提供しながら、日本の製造業を
叩き潰し、儲けた金で食料を輸入するようになる。
日本の成長をトレースしてるわけだから、日本は
同じ路線を行く限り苦しくなるばかり。

62[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:56:16 ID:lxYpsZdz
>>59
別に100%にしろってわけじゃない。

安定した食料生産、しかも安全な食料を自前で
出来るだけ作ることはどこの国でも目指して
ることだ。 軍備だけが安全保障じゃない。


63[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:56:36 ID:w/Wtl3XD
>>60
生産資材の価格も上がってるからペイしないよ

64[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:06 ID:zbMbuJ40

みんな光合成すれば食料なくてもおk



65[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:11 ID:baCxxrdQ
>>56

それって地主と小作の関係じゃないんか?

戦後農地改革で改善されたけど、農協がもっと多角的に変わって行くのが筋なんじゃないかな

66[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:16 ID:lxYpsZdz
>>60
プロ農家がどんどん辞めて逃げ出している状況では
ペイも何もないんじゃないの?

67[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:28 ID:tnnOQWlA
死ねば良い

68[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:58:26 ID:TGFKnU5Q
とりあえず日本の食文化には大豆は必要。

米と大豆喰えれば死なないし。

大豆の自給率上げるべき。

69[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:58:33 ID:QHVbq6jw
>>60

土地と労働だけじゃないぞー。
圧倒的なノウハウに肥料や建機、ランニングコストもごっつい。

ちなみに何ともならんと思う。
満州に再度侵攻して土地を手に入れない限り無理。
海洋資源についても国家的に養殖に取組まないと無理。


70[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:59:00 ID:GxrW0ayg
>>50
フランスはアフリカ系の移民を低賃金で雇用してる。
だから暴動が起こるww

71[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:03:57 ID:tLmF9NUe
残飯を毎年1000万トンもだしているんだから
全部たべれば大丈夫

72[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:04:43 ID:CkujmUK+
>>56
はげ道。
農業だけが未だ個人経営主流なんておかしい。
法人化で効率化をはかって
個人農家は特殊性で生き残るべき。


73[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:05:05 ID:TGFKnU5Q
金があっても食料が買えない時代が来るかもね。

74[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:06:30 ID:yZlxN/tp
>>42 いやあ国際商品は年金基金とかも買ってるよ。
ただ単に、安く穀物を変える時代が終わっただけ。

75[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:07:04 ID:I9YUzRuI
どうせ石油輸入してるから無駄無駄って言うヤツってなんなんだろうな
考えて損はしないのに、考えようぜって言ってるヤツを馬鹿にして
さも自分は真理に到達しているかのように、上から目線で言ってくる

76[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:07:14 ID:PhReZ7pV
日本の政策は農業保護ではなく農家保護だからなぁ...

77[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:08:03 ID:1lpvhoeW
もし食料の輸入が止まったら、鯨を食いまくるって言えば、
オーストラリアが何とかしてくれるんじゃあないのか?


78[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:08:26 ID:TgxdDft4
ヒント:長野県

79[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:09:46 ID:ezFwb6Gj
もう燃料も値上げしているから、
輸送費を考えると食料のコストもあがるな。

>>31
肉を食うという事は温暖化促進なんだけどね。
牛のゲップ意外にも、
ただ食べる穀物の3倍の量が飼料として要るらしい。

>>46
でも、これ上手く行くと特定アジアの人がどんどん日本に来そうだ。
だって、食糧問題はどこでもあることになるだろうからね。

80[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:01 ID:r/7Dhoda
ちなみに、今、調べたが

世界最大の建設機械メーカーのキャタピラーの時価総額は460億ドルだが、
世界最大の農業機械メーカーのディアの時価総額は410億ドルだった。

ちなみに、世界二位の建設機械メーカーのコマツの時価総額は280億ドル。

日本は農業が弱いから農機メーカーも育たなかったんだな。
コマツは日本の土建政策が育てたのか。

81[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:14 ID:gvk0tRER
>>76
日本の農家は全然生産力を向上させようとしないからな……
補助金を奪う事には熱心なのに。

82[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:25 ID:CHuIeCWd
日本は、もう農業国家にも戻れんだろう。
没落したら不毛地帯に成りかねん。

83[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:56 ID:3Eeht/sY
>>77
それは人質作戦だな。ちなみにオーストラリアも去年大不作で大変じゃった。

84[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:12:23 ID:xdYVxkn+
オーストラリアは輸出農業を続けるために無理
してるようだから、これ以上生産能力は上がらん
みたいだね。やっぱ温暖化と水不足が問題。

85[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:12:32 ID:3Eeht/sY
>>79
既に、日本の農業は中国人の研修生に依存しているよ。
中国人を追い返したら、農家はさらに農業やめなきゃならん。

86[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:13:37 ID:3Eeht/sY
そうなんすよ。賞味期限が1日切れたとかで騒いでる場合じゃな印すよ。

87[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:13:42 ID:ygMjYiIu
>>9
米帝は食料を外交の手段として使ってるんだよ。
自由化を求めて輸出して、その国の農業をダメにしておいて、
何かあったら、輸出を止めると言って、交渉の強力な手段にする。

88[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:14:52 ID:P8AeJb+r
デカイ奴は淘汰して小さい者同士の交配を重ね小人になればいいんじゃね?

89[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:15:30 ID:DPjBokTM
>>81
国内の農地って地域によって生産性が全然違う。
生産性の高いところだけを絞って農業させるなら補助金はイラン。
生産性の低いところも農業させようとするなら、補助金は必要。
いままでの画一的な農家保護をどうするかって問題だと思う。

90[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:15:37 ID:r/7Dhoda
ただ、供給量が今のままなら自給率は上がるだろう。
なぜなら、老人は食が細く、この国は人口が減り続ける。
なので、中長期的には5割は回復する。

91[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:15:42 ID:3Eeht/sY
ブッシュ大統領の演説で、「食料輸入してる国ってカスじゃん。俺らに依存してるんじゃん
もう独立国じゃないよねプププだから俺は絶対にアメリカの農業を保護する」って
いってた。ブッシュ政権の初期の頃。

もしかした大統領になる前かも記憶あいまい。

92[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:16:07 ID:GruHh+5h
人口が何十年かで半減するから自給率は倍になるんじゃないの?

93[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:16:07 ID:sMtNS/I+
アメリカは農業補助金がアメリカ農務省(USDA)から農民にばら撒かれている。

1776年の頃、ジョージ・ワシントンは全国農業委員会の設立を求めていて、当
時は国民の95%が農業を営んでいて国家経済の90%の売り上げが農業で賄われて
いたらしい。

連邦の権力が、いまや人口の少ない農業中心の州に集中的に注がれていて(ノー
ス・ダコタやワイオミング州)、これらの農業中心の州はアメリカの上院でテキ
サスやカリフォルニアの20倍の政治力を持っている。

有権者の殆どが農民だった1920年代から連邦政府は価格の下落から国民を守る
ため、農産物の価格を安定させようと補助金をばら撒き出し、特定の作物を作
らない農民、あるいは、もともと農業をやりたがらない子供達に対して法人補
助金が支給される制度へ発展され、1999年だけで240億ドル(約3兆円)になって
いる。

94[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:17:13 ID:3Eeht/sY
>>92
よく考えろ。誰が作ってるんだ?

95[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:17:26 ID:r/7Dhoda
日本にはダノンやケロッグ、クラフトフーズみたいな国際的な
食品メーカーもないしなー。商社だのみなのよね。意外とエネルギー危機よりも
先に食糧危機が訪れる可能性もあるなー。

96[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:17:46 ID:xdYVxkn+
>>90 同時に高齢化で農家がいなくなるわけだが。
いままで大規模化とか生産性を上げて
こなかったから、全然労働力が足りなくなる。

97[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:18:10 ID:WQkaGuE6
退職したオヤジが 暇つぶしに野菜作って送ってくれるから
大抵の野菜は買わないなあ
冬は白菜鍋地獄なんだけどね

98[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:19:21 ID:C/vy2cso
>>96
そこで外国人移民の開放ですよ

99[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:19:25 ID:P8AeJb+r
北朝鮮みたく核爆弾作って食糧を脅し取るのはどうよ?

100[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:19:49 ID:EULSL2Ck
大規模化できなかったから
高品質を目指したんだしそれで良いんじゃないの。
自給率上げるのに必要な小麦や大豆なんて
企業がやってもお手上げだし手を出すわけがない。
法人化でも何ともならない。
posted by log at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

強まるファンド包囲網 買収規制を強化へ-政府

政府は、企業価値を損なう「乱用的買収者」の排除を目的に、
企業の合併・買収(M&A)に対する規制を強化する。

経済産業省の企業価値研究会は、敵対的な買収者が現れた後の
「事後型防衛策」を導入・発動するルールを策定するほか、
公正取引委員会も、企業の株式を大量取得する際に事前届け出制を
導入する方針。これらの規制強化により、強硬なM&Aで収益を
得ようとするファンドに対する包囲網が一段と強まりそうだ。

ソースは
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2007123100117
依頼を受けてたてました。

2 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:00:31 ID:hF359b3L
omeko


3 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:03:04 ID:DIE1kxtR
これは国外のファンドに対しても働くのか?
じゃないと、外国のファンドに買われるだけになるような気がするのだが。

4 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:03:25 ID:FhMTdteP
これはいい

5 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:06:45 ID:yGZuL68g

ファンドとメディアが組んだ
インサイダー野放し状態もなんとかしろ


6 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:08:01 ID:4s8GjdBk
「もう、死のうかと思ってました・・・」
FXで破産した男、年齢39歳が、たった2年5ヶ月で1億3587万円の
資産を手に出来たのか・・?なぜ毎年5000万円以上の利益を稼ぎ続けているのか?
コチラでその具体的な方法が無料公開!
http://takkaso.jugem.jp/?eid=67

☆年利300%を得る方法☆無料ダウンロード!
http://takkaso.jugem.jp/?eid=86

7 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:10:46 ID:gWrlJYHT
これでまた日経平均下落か。

8 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:12:02 ID:ze1xTqpS
まさに島国の論理www

9 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:15:13 ID:M0w4ajzJ
>>3が重要だな

10 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:16:45 ID:gs5Ft3e5
GSってどう考えてもクロだよな?

11 名前:日本おそっ[sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:16:51 ID:4ULD1PG3
米企業買収の監視強化 米政府、外資規制で法改正へ

米下院本会議は、外国資本による企業買収に対して監視を強める改正法案を

近く可決させる見通しだ。対米直接投資の米政府審査を徹底させ、外国の

国営企業による買収などは原則的に45日間の重点調査を義務づける。
ttp://www.asahi.com/business/update/0711/TKY200707110515.html

12 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:19:59 ID:AQdcolLA
日本おわた

13 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:21:15 ID:ABzKyp/t
日本だけやっても意味ねーんだよ。口だけパフォーマンスw

投機バブルで躍っている輩は世界恐慌よろしく地獄に落ちろ。

14 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:21:31 ID:/6ETcfex
日本はだめだな。
島国根性まるだしで排他的
こんなご都合主義的なことやってたら世界で取り残されるよ



15 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:22:22 ID:0FLitP90
買収規制に限らず、会計監査、役員報酬その他、会社法関連は、アメリカでも規制の嵐に
なってきたな。反動期に入りつつある。

16 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:23:54 ID:/6ETcfex
ROE2.0%しか出してこなかったブルドックソースの経営陣は非難されず

その資本効率の低さを指摘したファンド側が非難される国、日本


おわたな。
日本は今後ますます官僚主導の統制経済に移行するんだろうな。


17 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:24:58 ID:HKr2t3eg
バブルは人類が農耕生活を始めた頃からずっと起こってははじけてを繰り返してます。
バブルを否定する方は北朝鮮に住みましょう。


18 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:26:43 ID:4FwMgj/o
日経平均年初14000台突入だな

19 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:26:51 ID:ABzKyp/t
一部の投資家が投機で市場を動かしていた頃と
物造りを止めて多くの人が投資家に走り始めた序章w

もう一度、世界はリセットしないと駄目なようだな。


20 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:28:46 ID:KC4jgRC3
いやはや、すごい内向きルール
こりゃ外国人が(日本人もだが)物凄い勢いで日本株から逃げ出すぞ
国内株持ってるやつは早く逃げた方がいい

21 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:29:32 ID:lNyoeO7R
企業価値研究会とやらは、ファンドや株主に代わり
ブルドック等の貯金箱政策、低資本効率、低労働生産性を
向上させる術を持っているのか?企業価値じゃなくて
企業何でも防衛研究会に名前を変えろ。

22 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:29:35 ID:/Kt1lyJc
外人が日本株の6割持ってるってのに、そんで外人は世界中どこだっていいのに
あほなことするよな。

23 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:30:22 ID:gWrlJYHT
>>19
>物造りを止めて多くの人が投資家に走り始めた序章w

このうち8割は討ち死にするんだな。

24 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:31:40 ID:zZPEMFZr
詳細が知りたいところだが、なんで12/31なんかにやるんだろ。
なんでTVは今年の政治・経済を振り返ろうとしないんだろう。

25 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:33:35 ID:4ULD1PG3
世界の潮流は外資買収規制強化の方向

ドイツ
ドイツ連立与党の保守系グループは今月12日、ドイツ企業を海外の政府系投資会社による買収から
保護する法律の草案を年内にまとめる考えを示した。

イタリア
イタリアは、欧州連合(EU)の法令に従う必要があるが、金融機関、通信、エネルギー、高速道路など重要産業では
保護主義的な傾向が見られる。メキシコの通信会社アメリカ・モビルは、テレコム・イタリアの経営権取得を目指したが、
イタリアの銀行と保険会社が対抗買収案を示したため、経営権取得を断念した。

フランス
フランス政府は2005年12月、外資の出資を制限する戦略的産業11分野のリストを発表、2006年3月に法制化
された。戦略的産業11分野には、セキュリティー会社、研究開発、国防企業、防衛省への納入企業などが含まれる。

スペイン
スペインではこのほど、外国企業のエネルギー市場参入を規制する法案が成立した。ロシアのガスプロムやアルジェリアの
ソナトラックなど外国の大手ガス会社を国内市場から締め出すことが可能になる。

ロシア
ロシアのプーチン大統領は2005年に、戦略産業の特定と外資出資規定の作成を政府に指示したが、官僚間の対立で
規定作りが遅れている。規定の草案には、エネルギー、金属、航空、ハイテクなど約40産業を戦略産業に指定し、外資
出資上限を50%にすることが盛り込まれている。
ttp://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnTK321706020070717


26 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:34:57 ID:TeKnenmw
イスラムファンド
ロシアファンド
シナファンド

国家ファンドが現れてから純粋資本主義で無くなったな。

英国のランドローバーを買収したシナの国営南京汽車は、ローバー社の
英国工場を解体して本国に工場毎移転して、デザインと技術を利用して
輸出自動車を南京で製造を始めた。

まったく利益を度外視した為に、上海汽車に買収されることになったが。

今後は日本の高技術企業も買収され、技術を取り込まれ工場は本国に移転
される。まるで二次大戦直後ソビエトが賠償と称してドイツ企業の工場を解体
したように。

27 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:38:07 ID:lNyoeO7R
>>25 はっきり言って、日本はそう言ったレベルじゃない。
一度も株主資本主義の洗礼を受けてないから
資本効率も企業再編も最低レベル。

28 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:39:01 ID:/6ETcfex
内部留保ばかりを優先させて資本効率を棄損したり(ブルドック、サッポロホールディングス)
株主価値を著しく棄損する投資が善管注意義務に問われず(JR東海のリニアやら)
親子上場によって子会社少数株主の権利を制限する


こういう行為の方がよっぽど企業価値を落としているってのにな。
企業価値研究会は一体何を以て企業価値と見做しているんだ?


29 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:41:15 ID:SVudummD
ゆうちょの金と年金の金つぎ込め


30 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:43:25 ID:r86LBX89
ハゲタカが害悪でしかないってようやく気が付いたか

その国の経済がどうなろうとしったこっちゃないよあいつら

31 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:44:12 ID:i6vc6/Wc
>>28
 株主価値を著しく棄損する投資が善管注意義務に問われず(JR東海のリニアやら)

 もしこれが、株主価値を著しく棄損する投資ならば、なにも将来の発展に寄与する
可能性のある新事業が出来ないではないか。
 どこかの自動車メーカーのように、決算書の出来栄えだけ気にして、
必要な投資を怠れば、魅力的な商品やサービスを提供出来ない。

32 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:47:58 ID:/6ETcfex
>>27 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 20:38:07 ID:lNyoeO7R
>>>25 はっきり言って、日本はそう言ったレベルじゃない。
>一度も株主資本主義の洗礼を受けてないから
>資本効率も企業再編も最低レベル。


一応、戦前までは株主資本主義だったよ。
取締役は2割3割程度しか自社内部の人材でなく、8割7割が外部から登用だった。
株主還元は80%とかってすごく高いレベル。
資本効率は今の三倍以上。
買収も破綻も新規上場もしょっちゅうあって、すごく活気のある経済だった。

一応、戦後でもこのような調子だったんだが、
これが大きく変わったのはオイルショック後の持ち合い経済進展の過程において。
特に金融機関が株式保有に走った80年代以降は、資本効率よりも銀行の保有する債務の安定性が重視され、株主価値なんてどうでもよくなった。

ここに通産省の護送船団的指導があいまって、今の日本経済ができあがる。




バブル崩壊後、もうこういう経済はだめだってわかったはずなのにな。
またぞろ反動勢力のおでましだ。
日本はまた10年20年と無駄な時間を過ごすことになるぞ。


33 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:50:15 ID:M0w4ajzJ
俺の頭が悪い所為か反対派の理論がイマイチわからない

34 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:52:24 ID:4ULD1PG3
20 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:41:29 ID:BjacHR9y
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))       _/
  ))ミ彡゙         ミミ彡(((      | !       /
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡     /       /
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))   / ̄      /
 ((ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡ミ))  /        /
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))   /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))  / <  奴隷なくして成長なし!
  ((ミ彡|    ´-し`)\  ||ミミミ  | ̄〉  |  外資に国家利益を献上せよ!
    ゞ|     i■!  」  |ソ  /| /  \__________
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./    /           /
     ,.|\、   ̄ '  /|、 \_/            /
     ,/ / ゝ─‐‐" _::/|  | |        / すべては外資のためにあり
   /   /   /  ̄   /  | |       /
        |   \/\  /   |           劣等奴隷は過労死すべし

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

35 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:52:35 ID:GzlMWEGJ
お金を稼ぐことはいけないことでしょうか?
いけないことでしょうか?

と思わず言いたくなるような規制だなw


36 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:52:42 ID:/6ETcfex
>>31 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 20:44:12 ID:i6vc6/Wc
>>>28
>>株主価値を著しく棄損する投資が善管注意義務に問われず(JR東海のリニアやら)
>もしこれが、株主価値を著しく棄損する投資ならば、なにも将来の発展に寄与する
>可能性のある新事業が出来ないではないか。

そんなことはない。
資本コストとの兼ね合いで、すべき投資とすべきでない投資と言うものがある。
JR東海のリニア建設は、その投資対収益のレシオが余りにも酷いことが問題なのだ。


37 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:53:36 ID:M0w4ajzJ
>>35
他人に迷惑かけてまで稼ぐことはいけないことだと思いますお

38 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:54:39 ID:M0w4ajzJ
別にファンド一般を包囲しようってんじゃなくてハゲタカファンドを包囲しようってだけの話じゃないのか?

39 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:54:48 ID:lNyoeO7R
>>34 誰も買うななんて言ってないのに
超超低金利の銀行預金に預けてる日本人の
金融音痴の方が、絶望的に問題なんだよ。

40 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:55:06 ID:pM5tmyRb
これじゃあ既得権益強くなりすぎだよな

41 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 20:57:08 ID:3qBwZIQN
さわかみファンドは?

42 [] 投稿日:2007/12/31(月) 20:57:30 ID:HKr2t3eg
工作員って大晦日でも仕事すんのね。

43 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:02:10 ID:/6ETcfex
>>38 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 20:54:39 ID:M0w4ajzJ
>別にファンド一般を包囲しようってんじゃなくてハゲタカファンドを包囲しようってだけの話じゃないのか?


誰がどうやってハゲタカかどうか判断するの?


恣意的じゃん。
到底法治国家とは思えんな。

44 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:04:59 ID:8HMohL9c
小泉竹中宮地が無茶やれば当然反対に動くだろう。

45 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:05:09 ID:6oiYa7j6
投資ファンドが日本市場は閉鎖的と逆キレして、欧米メディアにネガティブキャンペーンしても無駄でつw
長期ホールドして国内から再建目指すならともかく、売り逃げ専の毛唐にはもう僻易でつ
世界中からハブられてとっととタックスヘィヴンに帰りやがれ

46 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:05:19 ID:M0w4ajzJ
>>43
知らん、行政じゃないの
何か問題あるのかコレ?

47 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:06:46 ID:lNyoeO7R
ハゲタカが経営者の意識を変えてくれるのを
他のファンドも、本当は望んでるんだよ。
イギリスの年金基金の運用者も痺れを切らして
日本の経営者に文句を言いにくるくらい
世界の指標と違うところを向いて経営してる。
長期の外資ホルダーも呆れてる。

48 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:10:36 ID:GwX/rNF7
手っ取り早く資産を売り払って、一時的にROEを上げといて
その時点で株を売り抜ければ、ウハウハだよね。


49 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:11:15 ID:wKMvNu+U
アメリカと同じように
大株主に経営責任問うようになるんだろ

50 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:13:54 ID:lNyoeO7R
>>48 いっとくけど、リストラと資産売却は
そこで消滅するわけじゃない。その後の流動性が
資本主義では重要なんだよ。まったく使われてな
い労働資本と資産が日本の企業には多すぎるんだよ。
本来ならハゲタカに言われなくても株主に配分て
市場に解き放つべき資産なんだよ。

51 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:14:46 ID:lNyoeO7R
>>49 どの大株主が経営責任に問われたの?

52 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:15:15 ID:Uzz8zKKR
外人に買われたくなかったら日本人が買えばいいんだけどな。
なんでみんな買わないんだろう。
俺は買ってるよ。

53 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:16:51 ID:jUlStxHm
もしかして政府は現実に迫るまで三角合併の法律の中身
知らなかったんだじゃないか

54 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:17:23 ID:HKr2t3eg
>>37
釣られてみるが
人に迷惑かけないで稼いでるやつなんているの?


55 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:17:32 ID:zZPEMFZr
政府ファンドが台頭してきてるのだから規制は当たり前。
中央銀行に紙幣を刷らして外国株を買う場合を考えたらよい。
ドルペッグしている国が外貨準備金を使って外国株を買うということは、ようするにそれと同じ。

56 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:19:24 ID:D1HsTKEh
>>52
その通りだね。
昔は、企業同士が株を持ち合いしていたから、こんな事は起きなかった。


57 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:19:31 ID:M0w4ajzJ
>>54
程度問題

58 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:20:20 ID:lNyoeO7R
>>55 つか、他の政府と方向性が全然違うんだわ。
エネルギーとか公共インフラでの話で
こんな意味のわからん規制してるとこなんてないだろ

59 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:20:50 ID:gLEsffPJ
またファンド詐欺にあってババ掴まされるよりまし。

60 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:22:32 ID:uWh2n5PZ
世界的に規制の方向だな。

61 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:23:24 ID:zZPEMFZr
>>58

ん?

>>1 >政府は、企業価値を損なう「乱用的買収者」の排除を目的に、

っていう話をしてるんでないの?

62 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:23:44 ID:lNyoeO7R
ドイツですら持合い減らしたのに
日本は無意味に銀行は持つは、持ち合
いが復活するわ、個人投資家は感情論だわで
他の国と資本主義のレベルが違うのに。
防衛策やファンド規制だけは先行しようとする
アホなく国だよ。

63 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:25:06 ID:M0w4ajzJ
経営者の権限が意味がないとこで強いあまりに企業に悪い影響を与えるってのは石川島の件を見て思った
でもそれがハゲタカファンド規制で解決するとは思えない
なんか悪党が悪党を非難してるようにしか見えない

64 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:25:24 ID:lNyoeO7R
>>61 だから企業価値の定義はなんなの?
他の国なら、当然ROEも入ると思うんだが。
資産流出が絶対悪だという、レベルの低い日本で
何が期待できるんだ?

65 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:25:42 ID:PGF9hpfp
無規制だったことの方が驚きなんだが・・・。

金稼ぎが悪いっとか頭悪いこといってるのどこのどいつだ

66 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:26:14 ID:4ULD1PG3
   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   外資を富ませよ!
    ヽ一_>'i      国富を吸い上げて企業配当に圧縮せよ!
   /<∨>\   


従業員給与を配当へ付け替え
貧困層激増

2000年〜2005年(累計)
役員報酬  +0.3兆円
株主配当金 +7.4兆円 
従業員給与 △9.7兆円  

資本金10億円以上の大企業
法人企業統計
ttp://www.fabnet2.mof.go.jp/nfbsys/Nennhou_oy.htm

67 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:26:16 ID:M0w4ajzJ
>>63
× ハゲタカファンド規制で解決するとは思えない
○ ハゲタカファンド規制で悪化するとは思えない

68 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:26:29 ID:GwX/rNF7
>>50

株主に配分ってことは、ハゲタカが貰ってくってことだろ。
それを日本の株式市場で使う保証なんかない。
つか、雨の証券市場につぎ込むだけだろ。意味無し。


69 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:27:04 ID:QKVlICxm
今年一年だけで日本の市場から100兆も抜かれたが来年もこの分だと厳しそうだな。
来年は持ち合い復活でいいよ。

こんなことばっかやるよかマシだろ。

70 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:27:09 ID:M0w4ajzJ
>>64
持たざる経営って日本でも進んでるんじゃないの?

71 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:27:36 ID:rGaUS7Ij
方向転換はやいなー

72 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:28:07 ID:zZPEMFZr
>>63
>なんか悪党が悪党を非難してるようにしか見えない

っていうのは同感だが、ハゲタカ規制は必要だと思ってたな。
だって経済を混乱させて空売りで儲ける酷いのが居るじゃない。
そういうのを許容すると、この世はライアーゲームになるからね。
もっとも、詳細が分からないけど。

73 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:28:59 ID:1Y1xWhMQ
規制緩和したら小泉・ブッシュ・ユダヤの闇の組織の陰謀だーって
きもい妄想電波まきちらすくせに。

74 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:29:01 ID:lNyoeO7R
>>68 労働力も実物の資産も日本国内で動くよ。
そんな単純な論理でいいなら、日本だけ本格的な
外資規制やるか?

75 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:29:47 ID:N/K4Edfa
つうか三角合併禁止しろよ

76 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:30:21 ID:M0w4ajzJ
>>72
俺も必要だと思う
上で言った悪党を非難する悪党とはこのスレでハゲタカ規制論を非難している勢力をことを言った
邪な利益を狙う株ニートか何か

77 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:30:43 ID:T8jdLKzm
これはもう鎖国だな。鎖国。
政府がやってた「インベストジャパン」は撤回w

78 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:30:59 ID:jyWAsOAk
>>36
>資本コストとの兼ね合いで、すべき投資とすべきでない投資と言うものがある。
この部分はわかるんだが、JR東海のリニアを善管注意義務に反するって立証するのは大変だよ。
立証責任は反対する方にあるからね。せいぜい、株主総会で主張するぐらいでしょう。

79 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:31:54 ID:lNyoeO7R
>>76 お前のは、貧乏低賃金労働者の程度の低い論理だな

80 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:32:36 ID:zZPEMFZr
>>76
>邪な利益を狙う株ニートか何か

全くだ。
利己の追求を正当化したアダムスミスでさえ強欲は肯定していなかったのにね。

81 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:32:56 ID:M0w4ajzJ
JR東海のリニアは日本国内で運用実績つくって海外販売を狙ってるんじゃないの?
俺も国内で回収が望めるとは思えない

82 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:34:53 ID:0nj+xqqt
またアメリカに怒られるぞ

83 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:37:30 ID:lNyoeO7R
ここ見てもわかるけど、もう少し日本人も
まともな経済感覚があればハゲタカを
多少規制してもいいんだろうけど。
どんなことがあっても企業防衛
どんな超低金利でも銀行預金だからなあ。
国全体で考えると、活力なんて生まれようがない。

84 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:38:48 ID:3bZvJ2+M
日本はかなりの放置プレイ好きだなw

85 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:39:37 ID:M0w4ajzJ
>>83
日本人の金融力の無さはその通りだと思うけど

>ここ見てもわかるけど、もう少し日本人も
>まともな経済感覚があればハゲタカを
>多少規制してもいいんだろうけど。

逆に言えば日本人にまともな経済感覚がなかったらハゲタカを規制するべきじゃないってこと?
全く意味がわからないんだ

86 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:41:17 ID:Uzz8zKKR
政府系ファンドってなんで、今頃になって急にやりだしたん?
なんで昔はやらなかったの。前から出来るなら、日本だって為替介入して得たドルで米国債以外に
米株買うことができたはずなのに。
それがよくわからん。

87 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:41:46 ID:M0w4ajzJ
金融はお金の融通を効かせることを指すのだから十分融通が効いていれば無理に押し上げる必要はないと思うんだけど

88 名前:???[] 投稿日:2007/12/31(月) 21:42:07 ID:FTs58Nnk
もう日本に石油配分してやらなーいっと。w
自分たちで中東にでも取りに行けば?

89 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:48:21 ID:lNyoeO7R
>>85 他の会社が企業再編や、配当増をしたのは村上やスティ
ールが来てからだろ。日本の株主はどんなに非効率な経営を
してても黙ってるわけだから、いくらでもだらける。
今の経営者のモチベーションはハゲタカに買収されたくない
一心だけだよ。

90 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:52:15 ID:M0w4ajzJ
>>89
日本の株主が物言えばいいだけの話じゃないのか
ハゲタカに買いあさられる危機を甘受してまでハゲタカ規制をやめるべきだと言うのか
ハゲタカが悪しき経営者を正すことがなければやられ損じゃないか

91 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:53:38 ID:pNfla9B5
日本の株主が物を言ったら逮捕されるからハゲタカが必要なのだ!
ハゲタカの定義からずれてるけど。

92 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:56:20 ID:M0w4ajzJ
外資ファンド全規制するわけではなくてハゲタカファンドを規制しようというものだ
企業の大きな潜在力が悪しき経営者によって阻まれていると判断する外資がいれば
当該企業を買って経営者を斬るんじゃないのか

>>91
>日本の株主が物を言ったら逮捕される
そうなのか?何という法律に基づく逮捕だ?

93 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:57:45 ID:/6ETcfex
企業価値云々いうのであれば、まず改革すべきは企業経営者の考え方

ファンドへ圧力をかけるなんてお門違いもいいとこだ。


【DATA】
■ROEの比較
▼NYSE…約2800社のうち 『ROE 20%以上…561社 率にして20%』
▼S&P500…500社のうち ROE 20%以上…164社 15%以上…274社 10%以上…366社
▼ダウ工業種…30社のうち ROE20%以上…15社 15%以上…24社 10%以上…29社

 一方、日本は…
▼東証一部…1732社のうち 『ROE 20%以上…たった104社、率にして 6%に過ぎない』 15%以上…237社、10%以上…543社
▼日経225…225社のうち ROE 20%以上…18社 15%以上…41社 10%以上…102社
■ROE 5%以下の比較
▼S&P500 500社…『ROE 5%以下はたった50社』
▼東証一部 1732社…541社がROE 5%以下
▼東証二部 475社…182社がROE 5%以下
▼マザーズ 192社…50社がROE 5%以下
▼ヘラクレス 161社…51社がROE 5%以下
▼ジャスダック 966社…281社がROE 5%以下

94 [] 投稿日:2007/12/31(月) 21:58:34 ID:lNyoeO7R
>>90 何を言ったら良いのかもわからないままに
どんどん持ち合いが増えてるけどね。こんな国ないよ。
はっきり言って経営者にとって磐石になりつつあるな。
まあ、あえて全市場最低の資本効率、パフォーマンスの
日本の株なんて日本人も買う必要もないし。

95 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 21:59:50 ID:pNfla9B5
>>92
日本人はモノヅクリだけやってろ法案

96 [] 投稿日:2007/12/31(月) 22:00:16 ID:iDgPUga9


  政治家に賄賂どれだけ渡してるか次第、こんな市場は崩壊していいよ(w

97 [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:02:06 ID:KWiwzIj2
従業員への還元も惨いしなあこの国は

98 [] 投稿日:2007/12/31(月) 22:02:11 ID:/6ETcfex
>>90 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 21:52:15 ID:M0w4ajzJ
>>>89
>日本の株主が物言えばいいだけの話じゃないのか
>ハゲタカに買いあさられる危機を甘受してまでハゲタカ規制をやめるべきだと言うのか
>ハゲタカが悪しき経営者を正すことがなければやられ損じゃないか



おまえ、何を以て「ハゲタカ」と定義しているんだ?
単なるレッテル張りしやすいからってハゲタカハゲタカ騒いでいるだけちがうか?


一般的な定義で言うと
「ハゲタカファンド=ダメ企業を安く買って再建をするファンド」
なんだがな?

たとえばリップルウッドとかサーベラスとかな。
宮崎シーガイヤを再建させたリップルウッドとか、ゴルフ場を買い捲ったゴールドマンもこの部類だ。

スティールのようなのは、カルパースやスウェーデンのSWFのようなアクティビストファンドであって、ハゲタカではない。


99 [] 投稿日:2007/12/31(月) 22:02:47 ID:lNyoeO7R
>>92 潜在力、潜在力言うけど、労働生産性と資本効率は
いつ開花するんだ?このままじゃ、技術抱えたまま
皆貧乏になるぜ。

100 [] 投稿日:2007/12/31(月) 22:03:41 ID:zjEjnRhr
事後型ってなんでもありだな。
結局現経営陣の保身に利用されるだけじゃないか。

ファンドに限らず、外資系企業も日本企業買収しなくなるな。

買収された方が企業として成長できる場合もあるだろうに。

日本から投資資金が減るわけだ
posted by log at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。