2016年03月28日

なぜビジネス書は売れなくなったのか?

最近、書店員さんたちが「ビジネス書が売れない」と呟いている。
一方で、プレジデント誌をはじめとして有力なビジネス誌の売り上げは、相変わらず堅調だ。
また、この10年ほどテレビや新聞で、ビジネスニュースや経済番組の注目度が上がっているようにも感じられる。
だから「ビジネス書が売れない」と言われると、私は意外な印象を持った。

2004年を基準とした書籍分類別の売上高推移で見てみよう。10年後に当たる2014年に、
「出版物合計」では68.8%となったのに対し、「ビジネス書」は57.6%と大きく落ち込んでいる(図参照)(※1)。
確かに、ビジネス書が売れないというのは本当だった。
私は地球科学を専門とする研究者だが、地震や火山の啓発書の他にも、ビジネス書を少なからず出版してきた。
というのは、学生たちに伝授している「理系の思考法」がビジネスパーソンにも役立つので、一般向けに公開したのだ。
こうした経験から、ビジネス書が売れなくなった理由と今後の展望を考察してみよう。
元来、ビジネス書は仕事を効率的に進めるノウハウを伝授するものだ。ところが、今やそれが「ドクサ」化している。
ドクサとは、古代ギリシア語で「人間を絶えず惹きつけるが、必ずしも幸福にしないもの」という意味だ。
右肩上がりの経済に沿って、ビジネス書が有効に機能する間は全く問題がなかった。しかし、社会の成長が頭打ちになると、
努力してビジネス書を読んでも達成感が得られなくなってきた。
さらに、本から教えられたことの全ては実行できないので、自分が「能力のない人間」と思いこむ読者が増えてきた。
真面目なビジネスパーソンほど、「読み方が悪いのか、意志が弱いのか」と悩むのだ。理想と現実のギャップに苦しみ、
心の奥で劣等感が増していった。
そもそもビジネス書を読んだだけで、自分を変えられるわけではない。ましてや、自分に合わない方法をいくら
指導されても身に付かない。こうした現実に気付いた人は、やがてマッチョなビジネス書から離れていった。
従来のビジネス書が重荷になった読者を敏感に察知した著者は、やり方を変えた。心理学やスピリチュアルな
精神主義を基とする啓発書が台頭したのである。こうした流れは、2011年に発生した東日本大震災(いわゆる「3.11」)で加速したように思える。

それ以前の科学者は、「予測と制御」という合い言葉の下で、科学の力を駆使して豊かな社会を築き上げた、
という自負があった。ところが、未曾有の災害はその信念を打ち砕き、科学技術に対する信頼も損なわれた。
これと同様の事件が2014年の御嶽山噴火でも起きた。六十余名の犠牲者を出した水蒸気噴火を予知できなかったことで、
私を含めて火山学者全員が科学の限界を突き付けられた。いずれの自然現象でも「予測と制御」がほとんど機能せず、
我々は「想定外」の世界に放り込まれた。
私の専門から見ると、「3.11」以後の日本列島は、想定外の自然災害が頻発する「大地変動の時代」に入ったと判断される。
その結果、今後の数十年のあいだ、地震や噴火が突発的に起きると予想されるのだ。
たとえば、首都直下地震はいつ起きても不思議ではない状況にあり、東日本大震災より一桁大きい被害をもたらす
南海トラフ巨大地震(西日本大震災)が約20年後に控えている(拙著『西日本大震災に備えよ』PHP新書を参照)(※2)。
すなわち、「想定外」は政治経済だけでなく、日本列島の地盤そのものの状態なのだ。
さて、想定外の変動が当たり前となった中では、既存のシステムで効率を追求する合理主義が、
次第に効力を失ってきた。つまり、予測と制御に基づいた従来の仕事術やキャリア論では役に立たない場面が続出しつつある。
では、どうしたらよいのだろうか。

2 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/03/27(日) 19:15:31.54 ID:CAP_USER [2/2]
私が提案したいのは、「地球の歴史」から導かれる新しい方法論だ。前もってすべてを計画し準備しようとするのではなく
、突発的な出来事に柔軟に対応する「しなやかさ」を持つこと。その手本となるのは、地球上の生命が38億年という長い間に
採用してきた、ある「戦略」である。
自然界には同じことが繰り返し起きる「可逆現象」と、同じことは二度と起こらない「非可逆現象」がある。
地球上の現象は全て非可逆現象であり、時間とともに変化する。
そして非可逆的な世界で生き延びるには、「いまあるものを使う」という戦略が重要だ。すなわち、今と同じ状況が
将来も再現される保証がないため、目前の機会を逃せば永遠にチャンスは訪れない。
したがって、既にある能力を「とりあえず」活かして、何とかやってみるのだ。
多くの読者は「あるものを使って、とりあえず凌ぐ」やり方に不慣れである。その結果、旧来のビジネス書が押しつけた
「理想の姿」から自分を引き算することに疲れ果てた。よって、さらに尻をたたいて発憤させるのではなく、
「とりあえず凌ぐ」方法論が有効なのだ。
そもそもビジネス書が売れなくなったのは、ガチガチの「予測と制御」を人生に持ち込んだことによる
「制度疲労」なのである。たとえば、「3.11」をはじめとして地震予知が成功しなかったように、
従来のシステムに固執していては、今後も「想定外」に振り回されるだけだ。

私は「予測と制御」を超える新しい方法論を「超・自己啓発」と呼び、想定外をポジティブに捉えて、
偶発性を人生に活かす生き方を近著で提起した(『一生モノの超・自己啓発』朝日新聞出版)。
そのポイントは、昨日まで成功した手法を大胆に捨てることから新しいライフハックが始まる、という点である。
ここにはミリオンセラーとなった『超・整理法』と同じ構造がある。すなわち、劣等感を植え付けるビジネス書からの脱却が、「とりあえず」必要なのだ。

さらに、近著では具体策として、「整体」という言葉を最初に考案した野口晴哉(のぐち・はるちか 1911〜1976)を紹介した。
野口は想定外に満ちた世界で生き抜くため、「体の声を聴く」「体の癖を読む」という画期的な方法論を提案した思想家だ。
最近、こうした戦略に対して、ビジネス書から離れた読者からの注目が急速に集まりつつある。
では、ビジネス書の未来はどうだろうか。自己啓発書はいつの世にも必要とされるが、その方法はマッチョな成果主義から、
「いまあるものを使って」事態を凌ぐ方法へ置き換わるだろう。特に、スケジュールを管理し意識へ訴えかけるのではなく
「体の癖」を解読して無意識に働きかける、など「超・自己啓発」的な発想が独自に展開するに違いない。
さらに、自己啓発を促すメディアも劇的に変わるだろう。現在でも紙の本から電子書籍や動画サイトなど、
全く新しい形で伝えられるようになってきた。今後、予想すらしなかったメディアが現れても何ら不思議はない。
ビジネス書のジャンルは滅びないが、伝達メディアはさらに多様化すると考えられる。
近い将来、異分野から優れた才能が参入し、「超・ビジネス書」という売れるジャンルが再び蘇ることを楽しみにしている。

3 19:17:23.44 ID:TsiiLoe1
生まれた家ですべてが決まってしまうから

4 19:17:36.03 ID:vxwTsrvX
Oh、マッチョダンディー! 昔から憧れてました!

5 19:18:21.49 ID:UWJO8p8+
若年就労層の6割が派遣じゃ読むだけ無駄だわな

6 19:18:23.60 ID:KtEM0HXy
サンキューショーンk

7 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:19:00.06 ID:RV1wR6FE [1/5]
 
答えはチョー簡単。

「ビジネスに興味がないから」。

8 19:19:30.50 ID:hYkWNsJk
勝間あたりが食い尽くしたんだろ
もうぺんぺん草も生えないw

9 19:19:48.94 ID:5pjGbGQz [1/4]
焼き直し劣化版が溢れているから。
名著は半世紀前に出ていても、十分通用する。

以前は1冊の名著に出会うために100冊以上買う必要があったが、今はネットで容易に評価を検索できてしまう。

10 19:20:08.81 ID:S8XefrKp
ショーンKが書いたような中身のない文章だ

11 19:20:12.43 ID:BI1YFGNd
ビジネス書ってのは社会的地位があると思ってる人だけが読むもんなのでね

12 19:20:37.99 ID:1B8yyfHY
ビジネス本=成功自慢本

13 19:20:46.79 ID:nSiYgppz
高みを目指す野心がないと
自己啓発書は読まない、
ほどほどに満足した者は興味なし。

14 19:21:12.93 ID:DE9FyWaI
この程度の逆境もはねかえせないのでは買わないな

15 19:22:16.64 ID:m4b00jNv
ネットに似たような文章がたくさんあるから

16 19:22:32.18 ID:/6imVlBj
東洋経済とダイヤモンドは読んでいるw

17 19:23:42.68 ID:dqeHkPlW [1/3]
断捨離本とかが売れているのかな?

18 19:23:50.12 ID:13mMQlo8
ワイ資産家やけど社畜やってるで

19 19:24:07.08 ID:OyptnlR7
昔はよく読んでいたが書いてあることは大体一緒だし
過去の名作の劣化コピーがほとんどなんで読むだけ無駄だと悟り今はまったく読んでいない

特に最近の自己啓発書は酷いね
薄っぺらの駄本が量産されていて見るに耐えない

それに本当に仕事のできる人はビジネス書なんかに頼らなくても仕事できるしね
むしろ仕事できない奴ほど熱心に読んでいる気がする

20 19:25:14.48 ID:1y18AjSt
参考にならないということ

21 19:26:34.97 ID:lu5fF24s
>>1
>ドクサとは、古代ギリシア語で「人間を絶えず惹きつけるが、必ずしも幸福にしないもの」という意味だ。

これ、ステマ屋の真っ赤なウソな

22 19:28:12.08 ID:d4EtEZSu
インターネットで

過去と未来の本の内容が買わなくてもわかったり、

そして最先端が確認できれば

「同じようだなと飽きられて」内容だと買わなくなるのかもしれない。

23 19:28:17.98 ID:CtqkgPQV
ネタ切れ過ぎ 以上

24 19:28:30.10 ID:YGOA7uXd
一昔前は「アメリカ式経営術こそベスト」という嘘がまかり通っていたからな
当時のビジネス書なんて、アメリカン・スタンダードの絶賛本が溢れかえっていた

しかし、それもリーマン・ショック以降は、だれも信じなくなった
今では、「年功序列」などの旧日本型の組織運営などのほうが、アメリカでも再評価されている
いま、アメリカで最も注目されているのが、「軍隊式運営に学べ」だからな

25 19:29:22.89 ID:Z7hCcVTB [1/2]
ショッピングモールの書店で自己啓発書を
入り口の最も目立つ場所に置くの止めてほしい。
あれが結界になって書店に入れないんだよ。
「なんて自分はこのタイトルの通りダメな人間なんだろう」って。
本当に病んでる時は、啓発書のタイトル見ただけで、下痢になって
モールの便所に駆け込むことになる。

26 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:29:52.69 ID:RV1wR6FE [2/5]
 
これは愉快なニュースですね。

『もしドラ』が最後かな。

ネトウヨ本はどうなんですかね?
まだ売れてんのか。

27 19:30:57.04 ID:Ig+x40g+
>>25
ナイーヴにもほどがあるだろw

まあ売れないのはテレビや音楽と一緒でネタ切れの一言に尽きるだろう

28 19:31:49.11 ID:gNECXE5M
役に立たないからな。何もできない人にわかった気にさせる効果だけで売ってきたんだろうけど。

29 19:32:02.45 ID:YQpFfbQk
買うような馬鹿が貧乏になったからだよ。

30 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:33:39.67 ID:RV1wR6FE [3/5]
 
苫米地の「カネ持ちになる方法」みたいな本には、
「まず、あなたの手持ちの1万円札を破って捨ててください。」
と書いてあるらしいw

31 19:33:57.44 ID:1zJZZH+s
ビジネス書って専門書以下の軽いやつでしょ?
ネットで十分だから

32 19:35:28.61 ID:fJUEa5vB
>>19
同意。
最近のビジネス書のレベルの低さには呆れる。
すでに起きたことの理由の後付けか、マッキンゼーあたりの仕事の進め方とかそんな類の本ばかり。

33 19:35:52.00 ID:3+d1yEyp
>>17
最終章は本を捨てましょうかな?
いや、かけないか

34 19:36:03.84 ID:SLCaIJQz
ネタ切れ&デタラメだったからだろw

35 19:37:38.39 ID:tVaqHhmK
ためにならないからじゃねーかな

36 19:37:44.79 ID:m2tLSBkJ
政権交代の機運が上がる頃に売れる

野党の主張の解説本が売れて、反論の本も売れる。
一方がまともな状態だと反対の本が売れないから駄目になる

37 19:37:49.98 ID:X6YpuTFC [1/3]
本を売るためにタイトルを誇大にしたり、挑発的、刺激的にして中身伴ってないからだろ
科学的じゃないもの実用的じゃないもの、抽象的な中身の本はいらん

38 19:39:34.88 ID:/AaD9Qno [1/3]
せどりバブルの影響

今までは、書店に新作が並ぶ度に自己啓発中毒者が購入してた
最近はせどりによる中古本流通が活発になり、名著と呼ばれるものが入手しやすくなった
また、電子書籍を利用すれば書店に出向かずとも新作を吸収できる

中毒者は、わざわざ書店に出向いてまで新作まとめ買い行為をせずに済む訳

39 19:39:42.92 ID:o9kem+28 [1/2]
>>29
ずぼしです(^^;

40 19:39:55.01 ID:hnu6PTM2
しょうもない自己啓発やハウツーはネットで十分だから。
書いてあることも早起きは三文の得みたいな類のものばかりだから。
故事で十分である。

41 19:40:32.93 ID:wZ9qHx04
実用書はページと内容の水増しが酷い
読むところなぞたいしてない
そしてタイトルをちょこっとかえて
同じような本ばかりでて出版点数増やして
そりゃ売れなくなるわ

42 19:41:12.63 ID:fdlMZc0E
情報商材並の価値しかないんだから
しょうがないね

43 19:42:25.38 ID:/AaD9Qno [2/3]
書店の新作コーナーに行ったら笑えるぞ

20代の内に○○しなさい
30代!△△で追い上げろ!
40代、□□できればそれだけ!
50代が輝く、◇◇の法則
60代なら◎◎しなさい

中見たらタイトルだけでなく中身も語順入れ替えてるだけwwwwwwwwww

44 19:42:31.01 ID:6gtP1zaY
紫ババアと嘘吐き民主党の所為じゃないの?

45 19:43:48.65 ID:+ufcRLIv
ビジネス書を書いてた人は 今ラノベで本出してる

46 19:44:44.56 ID:yJMFPI2P
ビジネス本より専門書の方が役に立つし
カーネギーの本とかなら読むが。ビジネス書

47 19:45:11.60 ID:/GYxOUFq
そんなん読んでる時点でアホ確定。
あんたの脳味噌って何の為にあるの?って話ですわ
読みたけりゃせめて隠れて読もうぜ。
みっともない

48 19:45:23.74 ID:X6YpuTFC [2/3]
自己啓発本って

『人を動かす』(1936年)(原題:How to Win Friends and Influence People)
『道は開ける』(1948年)(原題:How to Stop Worrying and Start Living)
(原題:Lincoln the Unknown)(1932年)

このあたりから、何の進歩もないしな
無価値だとは思わないけど、量産されるようなジャンルでは本来ないし

49 19:45:43.84 ID:mFjN4a/H
>>43
その手のタイトルを片っ端から避ければムダな散財は防げるな

50 19:47:34.61 ID:H7cSLH8P
自分はいつか見た焼き直し本ばかりになってしまったのが原因かな
最近は高校の世界史を読み直しているわ

51 19:47:58.00 ID:KP/OSLPy
図書館で足りる

52 19:48:11.96 ID:iXQQjuGG
図書館で何度か読んだことあるけど
内容が全然なくて紙面の半分以上が
広告の雑誌だっただぞ

あんなもん読むよりもネットで
情報集めるほうが有意義だ

53 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:48:57.91 ID:RV1wR6FE [4/5]
 
カーネギー、ドラッガーだっても、もう要らないでしょ。

金儲けして何すんの?

54 19:49:32.88 ID:2PWzD+Wt
>>30
犯罪よねそれ

55 19:50:14.25 ID:CG1fL/tI
あんな糞本売れてるほうがおかしい

56 19:50:25.35 ID:dqeHkPlW [2/3]
>>48
この前本屋さんに行ったら文庫になりましたと置いてあったよ。その二冊

57 19:50:33.53 ID:IvziTdHW
>>51
ホントそれ。
プレジデントもダイヤモンドも図書館で読んでる。
雑誌のような読み捨て前提のモノに金なんか使えません。

58 19:53:35.83 ID:LOcpTnrr
派遣や契約社員が読んでもなぁw

59 19:55:25.92 ID:NgR8k6fV
騙される馬鹿が減ったから

60 19:56:33.79 ID:2wLRKlmK [1/2]
騙される馬鹿が減ったから

61 19:57:27.77 ID:9N3EMuE6 [1/2]
与沢翼とかのぺらい本でうんざりだろ

62 19:59:16.73 ID:KOxtZ5Mg
>>1
何の役にも立たないから。
古本屋にも売れない、
今はトレペとも交換して貰えない(古紙回収が壊滅)
そのくせ、クソ高い。

まだ料理レシピのムック本の方がマシ。

63 19:59:32.76 ID:S+nLHsIf [1/2]
そもそも天下の大企業に勤めても、定年退職まで勤める事はまずないからな
たいていは40代からリストラだからな。
ビジネス書を読んで、自己啓発をして、出世に血眼になるのは馬鹿馬鹿しい
わな。
かと言って、自営業をはじめるのはもっと無謀だけどな。

64 19:59:45.42 ID:qGsFMsOV [1/2]
インチキだからだろ

65 20:00:30.48 ID:l+yct4TU [1/2]
電話対応で想定外のことを言われた際にきちっと聞いてそれに返答できる
そんなスキルについていろいろ書かれた本があれば買ってもよいぞ

66 20:00:53.14 ID:y0MPwwnB
今の社会構造に夢も希望も無いから
読むだけ無駄なだけ。

派遣業界が壊した様なものだな。

67 20:01:00.18 ID:BTtQJuLk [1/2]
最近はやりがい搾取とかキャリアポルノを否定するのがブームだよね
だけど若い連中は拗ねてないでこういった本にも目を通しとくべき
自分の中で足りてないピースがビシっとハマる事だってあったりする
日本人著者の本は総じて名著の改悪版、胡散臭いのが多いね 
五郎丸が推してた箱から脱出する方法とかは結構オススメできる

68 20:01:51.78 ID:lG5qnOTf [1/2]
何を読んでも、中身が無いとわかったからだろw

69 20:02:13.32 ID:lF29GyrD
仕事術は必ずしも自分の業務とマッチする訳じゃないし、
周りの仕事出来る人をよく観察して参考にした方が実践的だわ。

70 20:03:23.64 ID:aIGbblXT
新書のこの手の本は、通勤時間なサラリーマンが読んでたんじゃないかな?
今はみんなスマホ見てるよね

71 20:03:27.70 ID:eRchRTQz
単なるポエムだもんな

72 20:03:38.77 ID:y2OuM03H
ネットで検索する以上の価値を見出すのが
難しいもんな
英語版の対訳とかなら勉強がてら
売れるものもあるんじゃねーの

73 20:03:50.22 ID:l+yct4TU [2/2]
つかこの記事地味にすごいところは
> プレジデント誌をはじめとして有力なビジネス誌の売り上げは、相変わらず堅調
ここじゃなかろうか
プレジデントなんて誰が買うんだよ

74 20:04:17.20 ID:lG5qnOTf [2/2]
こんな本が毎年売れるわけ無いだろw
ttp://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/b/a/bac00b5a-s.png

75 20:04:20.28 ID:w3ZCr0D6
役に立たない能書きに誰がカネ払うかよw

76 20:05:23.49 ID:dqeHkPlW [3/3]
小説を読んでいる方が楽しい

77 20:05:40.02 ID:9nSaJoNA
古本屋にたくさんあるからね

78 20:06:49.40 ID:2wLRKlmK [2/2]
>>1

本を読んだことのない

高卒営業マンほど

熱くはまるのが自己啓発なりビジネス書

79 20:07:42.02 ID:S+nLHsIf [2/2]
>>73
あれはビジネス書として読むのではないから、
歴史シュミレーションのライトノベルとして読むのだから

80 20:07:56.12 ID:uO7iHWgy [1/2]
>>21
マテバで良ければ

81 20:09:49.29 ID:+EEZPmaP [1/3]
経営者の語るビジネス書ほど下らん物はない

キャノン御手洗の経営学とか、トヨタ奥田の本とか
タダでも要らない

82 20:10:03.84 ID:o5ov0Pbw
後付の屁理屈のウンチク語り
だからな

83 20:11:05.97 ID:qbQb/9qR
ビジネス書とか新人社員がとりあえず読んでみてばかばかしいと思って買わなくなるものだろ
新入社員の数自体が減っているからそれに従って減っているだけ。
いつまでも人をだますことはできない

84 20:13:21.35 ID:BiXPhfDk [1/2]
バカが買う本が愛国本に変わっただけだろ

85 20:13:33.02 ID:BkvQnmH8 [1/2]
むしろなぜ売れていたのか??

86 20:13:56.08 ID:FZ4W9fWD
なぜ売れなければならないのか

87 20:14:50.98 ID:Eo43To8n
ビジネススクールや書籍に大金をつぎ込んで役に立たないと分かった。

88 20:15:10.04 ID:pDtedAad
>>1
リーマンショックや、大企業の身売り、執筆者の会社がブラックだったり、執筆した偉そうな著名人が逮捕されたりしたから

89 20:15:15.28 ID:9N3EMuE6 [2/2]
こんなもん読むよりコーラン読んでみろっての

90 20:15:16.85 ID:fE0cfCuk
>>73
病院の待合室や床屋においてあるから、そういうので一定の売上確保できてんじゃね

91 20:17:12.82 ID:yKcAiPha
>>1
ビジネス書は役に立つ。みんな使い方を間違っている。
ビジネス書は、どの本も内容がほとんど同じなのでとても理解しやすい。
しかも活字が大きく、行間も広いのでサクサクページをめくれる。
速読の訓練に最適なのだ。速読の技術の全くない人でも、
300ページ前後の普通のビジネス書なら、1時間もあれば読了できるだろう。
何冊も読めば、1冊30分かからずに読めるようには、すぐになる。
これで速読のコツをつかめば、内容のあるちゃんとした真面目な本もかなり早く読めるようになる。
速読練習には、これ以上向いたジャンルはないと思う。

92 20:18:26.81 ID:5pjGbGQz [2/4]
すぐに読んだ内容が思い出せるビジネス本
「7つの習慣」、スティーブン・R. コヴィー
「金融工学―ポートフォリオ選択と派生資産の経済分析」、野口 悠紀雄 , 藤井 真理子
「夢をかなえるゾウ」、水野敬也
「失敗の本質―日本軍の組織論的研究」、戸部 良一 , 寺本 義也 , 鎌田 伸一 , 杉之尾 孝生 , 村井 友秀 , 野中 郁次郎
「NASAのチームビルディング」、チャールズ・J・ペレリン

勝間本もかなり読んだはずなのに、全く記憶にも印象にすら残っていない。

93 20:18:31.64 ID:BiXPhfDk [2/2]
ビジネス本→貯金は辞めて投資をしなさい→貯金が減ってストレスマックス。嘘ばっかじゃねえか
愛国本→朝鮮人中国人はこんなに悪魔だ。日本はこんなに最高ですよ→日本人の俺はすごかったんだ。絶対に朝鮮人を日本から追い出す!!やりがいを見つけた

94 20:20:36.52 ID:4MarN/oF
ビジネス書を読んでると

昨日とあるビジネス書で否定された理論が、別の本で肯定されてたりする
肯定されてたモノが否定されてたりする

結局、一巡してもとに戻ってきて
自分で考えたほうが早いとなる

本当に価値のあるものは膨大な量の正確なデータだけで、カリスマ経営者が何かを言ったりしたことは大して意味がないと気が付く

95 20:21:07.41 ID:jcip+jWT
>>10
この人一応理系の研究者なんだろ。本業大丈夫なんだろうか?

96 20:21:53.79 ID:BkvQnmH8 [2/2]
>>91
>ビジネス書は、どの本も内容がほとんど同じなのでとても理解しやすい。
それ読む意味あるのか?

97 20:21:55.94 ID:L5KnBr12
役に立たないからだろ

98 20:22:34.29 ID:RKuNqZ6i
ションベンKが書いたような本
いらねwwww

99 20:23:23.30 ID:TzJUVqAe
今の書店てビジネス書と自己啓発本とネトウヨ本しか置いてないのな

100 20:23:24.51 ID:8vuV+IiK [1/3]
本になって表に出回った時点でその方法はゴミとなる
posted by log at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

「トリクルダウン」最初から期待できなかった? 上流〜下流で広がる年収格差

正規・非正規の総雇用者数は4.9%増だが…
 2016年も、春闘のシーズンを迎えた。
 ベースアップや定期昇給など賃上げに関する記事が新聞を賑わせそうだ。昨年は、政府主導の”官製春闘”のもと、
「こんなにベースアップが広がった」というトーンの報道が相次いだ。だが、そうした記事に違和感を持った人が
少なくなかったのではなかろうか? なぜなら、自分自身の賃金が実際には大して上がらなかった人が多かったらだ。
 「実際のところは、どうなんだろうか?」。そんな疑問にお答えするデータを披露しよう。
 筆者が、賃金調査として信用をしているのは、次の2つである。
 ・国税庁の民間給与実態調査(年末調整の結果を集計したもの)
 ・厚生年金事業年報(厚生年金の保険料の元になる賃金の動向がわかる)
 この2つに共通しているのは、民間勤労者の賃金の現物を調べていることだ。いわゆるサンプル調査ではない。
この国税庁の民間給与実態調査は、最新版のものが平成26年である(平成28年1月時点)。

 この調査は、正規と非正規とを区分するようになったのが平成24年からである。そこで同一比較が可能な、
平成24年(2012年)と平成26年(2014年)とを比較してみた。この調査は「1年を通じて勤務した人」と
「1年を通じて勤務していなかった人」に区分されているので、「1年を通じて勤務した人」のデータをチェックした。

 雇用数は195万人増えた一方…
 雇用者数は、年収ごとに集計されている。企業規模は資本金で区分されている。最小は資本金2000万円未満であり、
筆者はそれを「中小企業」(以下、中小)とした。最大は資本金10億円以上であり、それを「大手企業」(以下、大手)とした。
 年収は100万円単位で区分されているが、筆者はそれを「800万円超」「800万円以下」「400万円以下」という3区分にした。
筆者は、こんな印象を抱いているためだ。
 ・「800万円超」上流のサラリーマン(いわゆるエリート)
 ・「800万円以下」中流のサラリーマン(いわゆる中間層である)
 ・「400万円以下」下流のサラリーマン(男性でこの年収だと非婚化になりやすい)
 使用したのは「第7表 企業規模別及び給与階級別の給与所得者数・給与額(合計)」である。
 https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2014/minkan.htm
 正規と非正規を合計した雇用者数は、3999万人→4194万人となり、195万人増(4.9%増)となった。
正規は92万人増(3.1%増)、非正規は102万人増(10.4%増)だった。
 雇用者の増加は、非正規の方が大きいものの、正規の方も増えており、アベノミクスの効果はあったと判断して良いと考える。ところが、である。本題はここからだ。

 大手と中小では生涯賃金は「億単位の差」
 筆者は、データをつぶさにチェックした。
 まず目立ったのは、一番賃金が高いエリートである「大手・男性・正規」のところだ。平成26年の年収は、こうなっていた。
 ▼「大手・男性・正規」の給与(平成26年)
 「800万円超」33.3%
 「800万円以下」56.7%
 「400万円以下」10.0%
 つまり、大手の男性社員は、3人に1人が800万円超なのだ。この比率は高いと思う。
 ◎「能力格差」ではなく「所属格差」
 一方、「中小 男性 正規」はどうなのだろうか? それは、こうなっていた。
 ▼「中小 男性 正規」の給与(同)
 「800万円超」1.9%
 「800万円以下」42.0%
 「400万円以下」56.1%
 つまり、中小では800万円超になるのは1%しかいないのだ。大手が30%以上であることを考えると、
その違いは小学生でもわかるほどに歴然としている。そして、400万円以下は、大手が10%に対して、中小は56.1%に達し、過半数を超えた。

2 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/03/21(月) 09:21:40.60 ID:CAP_USER [2/2]
 この規模格差は、どう考えてもいびつと言わざるをえない。これは「能力格差」というよりも「所属格差」ではなかろうか?
 どこの会社に勤務したか? という点のみで、生涯賃金がまったく異なってしまう。仮に年間300万円の差があるとして、
40年間の会社員生活で1億2000万円ものギャップとなるのだ。

 大手は「800万円超」が21万人も増加
 では、この年収は、平成24年と26年との比較ではどうなるのだろうか? まず「大手 男性 正規」のところである。
 ▼平成24年と26年で比較「大手 男性 正規」の給与
 「800万円超」21万人増(14.3%増)
 「800万円以下」2万人減(1.7%減)
 「400万円以下」6万人減(11.9%減)
 つまり、低い年収の層が減り、高い年収にシフトしたことが伺える。経団連加入の大手企業は、当然のことながらベースアップを行い、賞与も満額回答したのだろう。
 一方「中小 男性 正規」は、どうだったのか?

▼平成24年と26年で比較「中小 男性 正規」の給与
 「800万円超」増減なし
 「800万円以下」13万人増(8.5%増)
 「400万円以下」4万人減(1.9%減)
 つまり、低い年収の層がわずかに減り、800万円以下の層にシフトしたことがわかるが、それは「低かった年収が、多少マシになった程度」であり、アベノミクスの恩恵に浴したとはとても言えない。

 男女格差もくっきり
 次に男女格差(正社員)をチェックしてみた。下記は「男性 規模計 正社員」のデータである。
 ▼「男性 規模計 正社員」の給与(平成26年)
 「800万円超」13.1%
 「800万円以下」52.0% 「400万円以下」34.9%
 これに対して、「女性 規模計 正社員」は、こうなっている。
 ▼「女性 規模計 正社員」の給与(同)
 「800万円超」2.2%
 「800万円以下」29.8%
 「400万円以下」67.9%
 実に67.9%もの女性が年収400万円以下なのだ。ちなみに、大手ではなく、「中小 女性 正規」の場合だと、年収400万円以下の比率は実に85.9%に達する。
 この男女格差は、改善の方向に向かっているという印象はなかった。
 大手は中小に口出し「賞与出し過ぎ」「交際費高い」
 以上のようにデータをみてわかったこと。それは、アベノミクスの恩恵に浴したのは、結局のところ「大手の正社員」
だったということだろう。また、公務員の賃金は、基本的に大手に連動しているので、官民格差は確実に拡大したと想像できる。
 極めて対照的なのは、中小企業だ。わずかな“おこぼれ”しかなかった、という表現はあながち間違っていないだろう。
滴り落ちる「トリクルダウン(富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちるという経済理論)」など、最初から期待できるはずもなかったのかもしれない。
 下請けいじめの封建的な取引こそ問題
 日本で、価格の決定権を持つのは、大手メーカーと大手小売業だと思うが、いかがだろうか? 大手メーカーは下請けを持ち、
その下請けはさらに孫請けを持つ。だから「孫請け」の中小企業は、数量も価格も握られてしまい、経営状況を改善することなど、できっこない。
 中小企業庁によれば、中小企業の会社数は約150.8万社で、全会社数に占める割合は99.2%だ。
ほとんどがアベノミクスなど関係ない、ということになるのだ。
 ある孫請けの中小企業(自動車関係)の経営者はぼやく。
 「得意先は決算書の提出を当然のように求めてくるが、なぜ、出さないといけないのか? それに、
得意先の調達担当者は『役員報酬が高い』とか『交際費が多い』とか、果ては『賞与を出し過ぎ』とか、口を出してくるが
、なぜ、そこまで言われなければいけないのか?」
 このような封建的とも言える取引実態にメスを入れない限り、中小企業の従業員の年収が上がることはない。下請法の改正が必要だと、筆者は考える。

経済@2ch掲示板
http://tamae.2ch.net/eco/

3 09:22:47.74 ID:+Z6Benjw [1/2]
鏡に映った女の子、実際は何人なの? 1枚の写真が世界を熱くした

https://t.co/10WS6LdFDr

.

4 09:23:55.05 ID:kqiBnIh6
下流のサラリーマンは、年収200万
昇給もなし賞与もなし有休もなし

非正規と変わらない
社員という名の非正規が増え続けてる
こんな企業を許すな

5 09:25:36.47 ID:3qWc+0Wr
 
世界5位の金持ち国だったアルゼンチンが後進国へ転落した過程と現代日本の状況がソックリな件
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1458519274/
 

6 09:25:54.66 ID:1bEeaeUX
それでも自民党の支持率は50%越えだからみんなこれでいいんだろう

7 09:26:18.56 ID:b272whPD
アベノミクスというより景気波
上流に行くほど乗りやすく下流に行くほど乗りにくい

8 09:27:27.34 ID:ls8naQyR
平成の「徳政令」でも起こさないと企業が儲けを放出するわけない

9 名前:968[] 投稿日:2016/03/21(月) 09:28:00.07 ID:gJlEdSxE [1/3]
おこぼれ頂戴は犬の思想

労働派遣法という悪法をやめて再生する日本

やめなければ落ちるだけ 日本製品有形無形で本質は低下する

落ちても安泰と思う議員と役人の浅はかさ

10 09:29:07.67 ID:S3FUXT3a [1/2]
>>1
格差とはとどのつまりDNA格差だからいいのだ

優秀なDNA→高収入→優秀なDNAの子供に最適な教育→高収入
底辺DNA→低収入→子供を産むことを抑止して底辺DNAの拡散を防ぐ→いずれ死に絶える

実に合理的

11 09:29:10.58 ID:gJlEdSxE [2/3]
貧乏人が自民党を支持する不思議

12 09:30:13.72 ID:r02lLIbc
アメリカの真似をしたら、格差が広がるのは当然だわな。

13 09:30:59.33 ID:Rc6gv5lH
年収400万円で下流のはずないだろうがw
年収200万円だろうな。
年収400万円って時給2000円程度なんだがな。
看護師とか大工のような技術職の年収だぜ。

14 09:31:45.26 ID:w2jso5rg [1/3]
これから滴り落ちる可能性は薄いもんな
トリクルダウン失敗か?

15 09:31:59.52 ID:+Z6Benjw [2/2]
世界の美意識はこんなに違った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
https://t.co/u7aGGyWUUz










16 09:33:06.66 ID:5vsbpNT9
シナにODA垂れ流し、工場移転しまくり、
日本が衰退して当たり前

17 09:34:19.37 ID:rR8+L7AA
だからトリクルダウンなど最初からあり得ないとあれほど…

18 09:35:38.48 ID:l9pf4+Wx
一流といわれる企業でも、年収800はそうそういないぜ

19 09:36:15.02 ID:mac2YllY
https://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

20 09:36:41.14 ID:gDy2ijk6 [1/2]
チョッパリあわれwww



★「国民1人当たりの所得、2017年に韓国が日本を追い抜く」(米ムーディーズ)

★国際通貨基金(IMF)は、2019年に追い抜くと予想


いずれにしても、オマエラを乞食あつかいしてやるからなwww
楽しみにしてろw 乞食予備軍どもwww

21 09:39:15.62 ID:LoJUwfvR
韓国人学校に都有地を貸し出すのに疑問の声 「そんな広さが有れば保育所が建てられる」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1458506286/

74 名前: 急所攻撃(東京都)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/03/21(月) 07:04:13.91 ID:/86UWcNV0 [2/2]
この問題の肝はさ、
一度新宿区が、「保育園、特養として活用させて欲しい」と上程してるとこなんだよな。

それを東京都の一存で(マスゾエが勝手に約束した韓国人学校用地探しの一貫で)却下したんだよ。
考えられるか?日本のじいちゃんばあちゃん、これからの日本を背負う子供達、仕事しながら大変な思いして働いてるお母さんの権利が侵害されるんだよ。
それ以外にも防衛庁の近くという他国からすると情報収集に格好の場所だぞ?

都民も、それ以外の人も日本人ならこの件は絶対に許したらダメだ。もっと拡散しよう。お願いします。

22 09:40:13.69 ID:S3FUXT3a [2/2]
格差はあっていい
格差格差といって対立を煽る奴は共産党の一味

23 09:40:15.08 ID:KiWKIRra
今の政財界は世襲ばかりで、自民党の国会議員の7割が世襲

例えば官僚出身で政界に転じた議員も世襲議員の娘と結婚することが多い

そうやって階級の固定化が進んでいる

今の日本に必要なのは「非世襲」の「保守政党」だ。

24 09:44:02.87 ID:BIYs2PQy [1/2]
>>16
ODAより酷いのが
円高誘導しまくって今、
中国から年間23兆円程度の輸入依存と5兆円の貿易赤字が発生w
すなわち
毎年23兆円規模の雇用を中国に与え、5兆円規模の貢物をしているのが今の日本の現状である。

25 09:44:43.46 ID:ZfChmKi8
対抗できる野党がいないから、投票率が低く組織票のある自民が圧勝する。
でも得票数自体は過去最低レベルで支持している人は少ない。
選挙で勝ったから何をしても許される、なんて傲慢なやり方はしてほしくないね。

26 09:45:57.20 ID:MTFj4gor
金持ちがわざわざおこぼれを作るか?んなわけないだろ。
常識で考えろ。

27 09:46:08.07 ID:h1/DZhNw
港区出身。東京アッパー層の結婚概念と、そのしがらみ

https://tokyo-calendar.jp/article/5540

28 09:46:09.25 ID:xOrw/G9v
稼いでも税金が高えんだよアホ

29 名前:968[] 投稿日:2016/03/21(月) 09:46:11.00 ID:gJlEdSxE [3/3]
維新の橋本かやけくそで共産党

30 09:46:54.70 ID:/JjzGFbr [1/2]
トリクルダウンはしているけど、アジアの最低賃金諸国、バングラやミャンマー

にまでダウンしていって居ますから、推移が日本の低賃金荘にまで及ぶのには

100年ほどかかる予定です。

ちょっとだけ予定より遅れているだけ。

31 09:47:00.60 ID:48Z5rw1K
800万以上でエリートとは言えないだろう。
年収800万と5000万が同じだとでも言うのか。

32 09:47:50.35 ID:6TefGAOh
【アベノミクス】竹中平蔵「滴り落ちてくるなんてないですよ。あり得ない」
 トリクルダウン否定、手のひら返しのア然
https://www.youtube.com/watch?v=rVGwCKzB7EY

33 09:49:40.46 ID:/QpFqyLF
消費税増税のおかげで株長者だけがいい思い,経済失速で庶民はまた安物買いに

34 09:50:01.63 ID:w2jso5rg [2/3]
消費税8lで景気が腰砕けだもんな
もう少し5lで据置きしとけば違ったのになw

35 09:50:13.16 ID:IIT/q3Yq
庶民レベルでは奨学金や教育ローンをはじめとして
借金をしながら先付で消費をしてしまい
現状の経済活動は借金返済になってしまっている

このままで経済が良くなるわけがない
借金がなくなれば消費に回る
特に少子化対策教育関係はこれから配る分もだが借金した分も国で負担してしまえばいい

36 09:50:32.18 ID:/JjzGFbr [2/2]
富裕層に、強制的に養子縁組を義務づけるとかしたら。

一人あたり1000人以上。

37 09:50:56.59 ID:sy8YG7FG
>>35
真のアベノミクスは徳政令だな

38 09:52:34.99 ID:mJ5yspFF [1/2]
今更なに言ってんだ?
アベノミクス3本の矢発表された時点でこうなる事は予測されてたろ。
散々叩かれてたがネトサポとネトウヨが自演擁護レスで継続してしまいこの有り様。
んな事より今日も唯一の希望、株価が下落してまっせ。
年金すら溶かす気か?

39 09:54:40.46 ID:UPCGfL0m
トリクルダウンが成功するのは減税した金をちゃんと投資した時だけ

今の日本で上手くいくわけないだろ

40 09:57:51.50 ID:mJ5yspFF [2/2]
株価下落は金曜日だった、すまんすまん。
まあ、火曜に上がる保障もないけど。

41 09:59:20.39 ID:gDy2ijk6 [2/2]
2015年GDP推移

1位 米国 (去年17416→18408)
2位 中国 (去年10355→11059)
3位 没落国 (去年5068→4799)

チョッパリのアホさ加減ときたらwww
アッと言う間に中国の半分以下とはw
しかもマイナス成長www
お前らマジでアタマ悪いよなwww

42 10:00:18.34 ID:l685qOTK
一滴でもとバカ口を開けて待っていた我の愚かさよ

43 10:03:03.29 ID:HRF2zEmc
トリクルダウンとか詐欺みたいな事ほざいて日本無茶苦茶にしたアホども
責任とって資産没収なり刑務所のにでも行ってもらえよ

44 10:03:23.56 ID:R6pip23X
こんなスレでも韓国のコピペが貼られてるのが笑える
底辺は国に舐められすぎ

45 10:21:23.62 ID:8hZ4YYzD [1/3]
>「トリクルダウン」最初から期待できなかった?

だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。

46 10:28:14.15 ID:0G28mV4w
問題なのは何の生産性も無い公務員の収入が異常に高すぎることだろ
勤め人の給与格差はあって当然、それが公平というものだから

47 10:28:20.93 ID:B56HawwW [1/4]
流石産経、とりあえずは安倍を上げとくのなw

48 10:28:30.48 ID:1fabEnz6
ODAっとして海外にバラ撒いたりしてるから

49 10:30:36.82 ID:n91+l4vr
供給量がほぼ決まってるのに、公務員が多く貰ってちゃ一般人は貧乏だ罠

50 10:30:41.88 ID:8hZ4YYzD [2/3]
> ・「800万円超」上流のサラリーマン(いわゆるエリート)
> ・「800万円以下」中流のサラリーマン(いわゆる中間層である)
> ・「400万円以下」下流のサラリーマン(男性でこの年収だと非婚化になりやすい)
> 使用したのは「第7表 企業規模別及び給与階級別の給与所得者数・給与額(合計)」である。

違うな。
それに達する年齢が40歳までにということだ。

分析の雑さだけが目立つクソ記事の匂い。

添削すると、
それが期待できる組織に属していれば、という条件付きで、
20代後半で500万、30代前半で600万、それなら上流だし結婚には十分だ。
20代後半で400万でも40歳で600万迄伸びそうなら中流。

下流は、20代で400万でもそれが60前後迄続く見込みの場合だ。
もちろんその後はダウンしていく。

51 10:33:03.16 ID:8hZ4YYzD [3/3]
安倍政権

・公務員原理主義
・日銀のヤケクソ緩和政策

うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない

52 10:36:13.57 ID:4rSfHi3o
だってもうケケ中がそんなんあり得ないって明言しちゃってんだろ

53 10:38:38.10 ID:HIveah87
>>1
トリクルダウンはあるんだよ。
要するに「二階から水を一滴垂らすから、まずはお前の持っているペットボトルの水を寄越せ」ということですわ。

54 10:41:13.39 ID:roypK67P
憲法違反だろ、法のまえに平等だろ? 政府を訴えろ

55 10:47:03.84 ID:Z5yvqCfH
まあでも産業空洞化とデフレスパイラルをやるほど
雇用環境の面や暮らしの面で格差はより拡大するってのが現実だからな

円高デフレ空洞化の方がブラックが蔓延って消費税の増税が酷くなるので

56 10:48:06.82 ID:BIYs2PQy [2/2]
>>51
必死だなミンス工作員

57 10:55:47.44 ID:3kYV2GaT
安倍氏ね

58 10:56:35.68 ID:w2jso5rg [3/3]
まぁトリクルダウンも理論的には起こり得る筈だろうけども
今回は消費増税で消費マインドが一気に減速しちゃったね

経済学は海千山千だもんなw

59 10:58:13.14 ID:B56HawwW [2/4]
>>58
その理論を展開してみろってんだ。
安い労働力を探して全世界を焼け野原にしてる国際金融資本家さんよ。

60 11:02:39.26 ID:NFlwSA9t
それでも黙って黙々と働く日本人w マジキチ
革命起こす要件そろってるだろwww

61 11:03:47.51 ID:lBHv/bO+
>>1-2
巨大労組は、非正規の敵

62 11:05:14.90 ID:B56HawwW [3/4]
>>60
どっかの美しい国では、食い物が無くなっても
下級国民同士が潰し合うだけでw

63 11:08:37.43 ID:9sfv7/Qv [1/2]
最低時給を2000円ぐらいにすればいいだけ

64 11:11:21.20 ID:B56HawwW [4/4]
>>63
そうすると美しい国の立派な経営者たちは海外に逃げちゃうんだって。
やらずぼったくりw

65 11:14:28.34 ID:KZSGKU0h
>>58
ピケティがないって言っちゃった、それから竹中や安倍は論を翻したw
高度経済成長期に差が縮んで、一時期そう見えてたってだけらしい。

66 11:32:46.71 ID:bEDAP5nV
最低賃金を2倍にすると物価もかなり上がるな
牛丼は一杯800円くらいかな
俺はそれでもいいと思うけど

67 11:34:05.42 ID:gpEiiYLt
>>1
トリクルダウンにしてからがあやしい。
ライターの鶴見済はブログで"神の見えざる手"のアダム・スミスを「個人が勝手に利益を追求していけばそれが社会全体の利益につながると考えた。バカかと言いたい」と書いた。
彼の書いているアダム・スミスのことはなんでもないが、このさいごの8文字の謂(い)いが小気味よくて笑える。

68 11:42:43.45 ID:dsz2Fxon
年収800万のブスより
年収200万の美人の方が幸せ

69 11:47:38.70 ID:Gc+a3qWa
もう疲れた
上級国民のための社会に

70 11:57:40.30 ID:9sfv7/Qv [2/2]
>>68
年収400で普通がいいです

71 11:59:30.21 ID:Nowglejs [1/2]
>>10
アフリカやインドの人口爆発・人口増加にもそれで対応できると思うか。

まあ、19世紀初頭には、そういう優生思想がわりと普通に共有されてたが。
格差拡大し国境がゆるくなると、結局恐慌〜世界大戦って流れになるんだよな。

72 12:01:31.60 ID:Nowglejs [2/2]
>>60
格差や貧困問題は、アメリカがずっと先を行ってるが、革命なんか起きはしないわな。
しかしまあ、このまま拡大し続けるってわけには行かないと思うが。

73 12:09:48.13 ID:U7QQiMX2
必要なのは、高齢者に大金渡して、
一年単位で使い切らせることなんじゃね。
それと贈与税の仕組みを見直して、
年金を基準に子供や孫に渡しても控除されるようにしたらいい。

74 12:16:20.17 ID:DWHqmGJ6
トリクルダウンはありません
したたり落ちてくる水を下でじっとしてても
何も起こりません
竹中平蔵

75 12:30:24.89 ID:tsaC8/7a
アベノミクスは嘲笑の対象

76 12:38:02.45 ID:uIK1Pode
金持ち相手の商売にしか旨味無い事は構造考えたらどう考えても最初から判ってたろw

77 12:44:34.98 ID:yGKjbR1J
格差が広がることが問題じゃねぇんだよ。
中間層が減ることが問題なんだよ!

78 名前:下総国諜報員[] 投稿日:2016/03/21(月) 12:49:06.34 ID:+QZDVNUk
日本には、愛国心に根ざした、
まともな共産党が必要なんだけどな。

日本共産党を割って出るような異端児おらんかな。

79 12:49:12.28 ID:F/WZocFG
日本の上位1%が年収1300万円ぐらいなら、年収差は、ほとんどないな。煽ってるマスコミ連中の方が、よっぽど高級だな。

80 13:09:04.21 ID:OZziJB/8
でも相続税で3代続かないような税収システムなんじゃないの

81 13:13:01.35 ID:Aq0Prs9d
>>56
ネトサポこそ死ねよ

格差は悪である


>先進諸国を比較すると、日本や北欧は富裕層と貧困層の格差が小さく、英国や米国は大きい。
>社会問題の発生率、不健康の度合い、子供の幸せなど様々なデータと照らし合わせると、格差の小さい国の方が問題が少ない。
>逆に言うと、国民総所得は幸福の度合いとは無関係である。富の分配こそが、格差をなくし、国民の幸せにつながる。

リチャード・ウィルキンソン: いかに経済格差が社会に支障をきたすか
http://digitalcast.jp/v/11187/
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/120723.html

82 14:02:41.88 ID:7N+Zza6F
いま深夜コンビニバイトが
時給1000もないんでびっくりする

83 14:28:06.01 ID:JEhO1TIA [1/13]
ノーベル経済学賞のスティグリッツ氏は、
法人税は減税しても意味はなく増税するべきで、金融緩和自体はよいがいきすぎはダメ、
マイナス金利は日本もEUも効果はなくリスクが高い、格差は需要を減少させ成長を妨げる、
消費税は需要をへらすので最悪で2014年前から反対していた、 トリクルダウン経済が成功した国はない、
と、当たり前のことを言ってくれた。


資本主義において個人資産は、資産が資産を呼ぶ力となるので、
ほっておくと個人資産は正規曲線のベル分布ではなく、べき分布になって偏りが生まれる。
金持ちはその金でさらなる金を得やすいので、
一部の者がほとんどを手に入れて、あとはもたざるものが大量発生していくわけだ。
こうして格差が付くと、社会の中の消費は減るので経済は回らなくなる。

正規分布とベキ分布
http://www.caa.go.jp/seikatsu/whitepaper/h20/01_honpen/html/08sh21310c.html

ほっておくとベキ分布になるのなら、それを是正するような強力な補正が必要になる。
指数関数的なべき分布の曲線を、正規分布にするような補正が理想。
現在の個人資産で描いたべき分布曲線を正規曲線に補正するような累進課税率が理想課税ってことになる。
それをやらないと消費で経済が活発化せず、国力は伸びない。

84 14:29:33.73 ID:JEhO1TIA [2/13]
  ■景気が悪くなる理由と、景気回復する方法■ 
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1392892023/
 

 ■だれでも分かる 今すぐ政府がやるべきこと■ 
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1418011196/



公務員擁護のいいぶんがすべて完全論破されているスレッド↓

●公務員の人件費を半分以下にするのが妥当なわけ●
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1418376119/

85 14:29:55.80 ID:nQBg4BDs
ピケティの言う通りでございました

86 14:30:38.07 ID:JEhO1TIA [3/13]
トリクルダウンは永遠に起きないよ。
なぜなら、上の賃金を増やすための手段が、成長ではなく、金を刷ってなので、
下に回すには、さらにお金を刷るしかなく、それであれば、物価や税金上昇のほうが大きくなるから。
年収200万の人の給料が250万になるとき、物価は30%上がり、消費税は20%になっているので、実質的に給料減るようなもの。

「日本の歴史において、景気を浮上させるのは常にトリクルダウン。だから安部が正しい」とかいう愚かな考えもまだ根強い。
高度経済成長期は、単に全体の成長余地があってのものであり、トリクルダウンによるものではない。
さらにその当時は、現在よりずっと累進性がきつく設定されており、まず上から取って、
上限のない資本の偏りをさせないように正すという機能もついていた。法人税も今よりずっと高かった。いまはどちらも×。
「法人税と累進性を増やすと金持ちや企業が国外へいくから」とかいうペテンを言ってやってない。
やってもやらなくても、それでいなくなるぶんは変わらないのに。
むしろやったほうが社会の中にお金が流れるぶん、良いのに。

87 14:31:10.99 ID:JEhO1TIA [4/13]
ありがちな間違いとして、
デフレ→物の値段が下がる→お金の価値が上がる→富裕層有利→格差拡大→景気悪化
インフレ→物の値段が上がる→お金の価値が下がる→富裕層不利→格差縮小→景気向上
というのがある。

だが現実は、収入や資産に対する支出の割合が高い人、つまり所得の少ない人ほど、インフレ政策はきつい政策。
インフレで物価が上がるので、収入の多くが支出にまわる人は、物価上昇の被害を直接うけることになるからだ。
一方、金持ちは、生活必需品を買うお金は資産や収入あたりでの割合が低い。
残りの資産は株などの、インフレでも減価しないところに移しておくことで、インフレ被害は0(場合によってはプラス)になる。
つまり、インフレは金持ちほどおいしい政策なわけ。
政府は、20世紀の経済成長&人口増加時代に、インフレで消費量加速させて景気が良くなっていったという、
旧世代でのみ通用する経済理論で動いている。
トリクルダウン理論はピケティによって否定され、
インフレ時に経済成長したのは、単に人口増加と経済成長余地があっただけと証明されているのにね。

金融緩和で金すってのインフレは、金持ちにとってはダメージはないどころか実はプラスになる。
金融緩和で株などに資金が入ってくるので、その値上がりにより、
インフレによる資産価値減少速度以上に資産額自体が上昇するから。
インフレは金持ちほど楽で、金持ちほどより金持ちになる政策でしかなかったとさ。

88 14:31:44.30 ID:JEhO1TIA [5/13]
人々は物価は上がらないほうが暮らしが楽になる。
物価上がって経済回ると思っているのは愚か。
20世紀の成長時代の経済モデルを21世紀の低成長時代にそのままあてはめてる愚行。
成長→物価もあがるという循環だったのに、物価を上げれば成長もするとか思ってそう。
物価を上げたけりゃ消費税あげて、その分を企業への還付金として戻せば一瞬で上がる。
だが消費税あげれば消費は急激に落ち込んだろ。つまり物価だけ操作しても景気を悪くするだけ。
むしろ物価が上がれば上がるほど低成長時代では財布のひもをしめるので景気は悪くなる。
物価があがるときにいち早くお金を使おうとするのは、
成長時代にはあとで使ったお金よりまたお金をふやせるっていう算段ができたから成立していたわけで、
低成長時代は、お金を使ったら、それを回収できない恐れがあるので、物価上がれば上がるほど、お金使わなくなるんだよ。
それに低成長時代に加え、現在は人口減少も相まって需要がもうすくなくなっている。

金融緩和で自国通貨の価値を落としてまで低成長時代に無理して20世紀型インフレ&経済成長モデルをするのがダメだ。
日本は貿易より内需の国だったのだから、一部の輸出企業(トヨタとか電機製品つくってるところなどの輸出)のために国民全体が苦しんでいる。
20世紀のような電気や石油のような爆発的に文明がひろがる時期と違って、21世紀の経済低成長時代は、そのような考え方を変えなきゃいけない。
金融緩和をやめ、消費税を撤廃し、自国通貨価値を増して1ドル50円みたいな円高にし、
デフレにして国民は低賃金で楽に生きれるようにし、
そのあいだに諸外国の資源を円高いかして買いまくって国内に20年分くらいの資源をためこんでから、
金融緩和をして円安にしないと。

89 14:31:51.17 ID:0y2IiWq7
>>82
その額で日本人がやらないなら中韓東南アジア人にやらせるだけだからな

都内のコンビニの様を見ればわかる

90 14:32:26.13 ID:JEhO1TIA [6/13]
インフレ以上に資産価値が増える市場が存在するのだから、
余裕資産をそこに退避させれば、金持ちはインフレで資産が減ることはないのだからインフレ政策が金持ち有利になることは避けられない。
その問題を解決するには、金をすることではなく、
預金や株など、物やサービスではない余剰資産自体への累進課税しかない。
もしくはデンマークとかの北欧みたいに税金で70%ぐらいとられるようにして、
そのかわり医療費や教育費をタダにし、生活必需品の税金は免除したうえで、一般人の生活は楽にし、
贅沢品には100%以上の税金をかける。
デンマークはこれで幸福度世界3位とか1位とかうろうろしている国になった。
格差が最も少ない先進国で、一人あたりの生産性も日本の1.5倍。

日本は高度経済成長時はいまよりずっときつい累進課税が設定されていた。
だがそこからは大企業減税と高額所得者減税をずっとして来た。
そのいろいろ作ってきた大企業関係の特例措置の縮小し、高額所得者の課税を強化すればいい。
経済が縮小していってデフレになるときに必要なのは、
金持ち側の企業体力を持たせることではなく、消費者側の体力を増やすことだから。
今は逆のことをやっている。
人口増加と経済規模の成長の恩恵が受けられる20世紀の時代の理論を、
人口減少と経済規模の成長速度が鈍る時代にあてはめてるから逆効果になっている。

91 14:33:03.28 ID:JEhO1TIA [7/13]
賃金は増えずに貧しいままなのは
すべては経済成長率の増加&人口増時代の20世紀の経済理論を、
経済成長率の低下&人口減少する21世紀の時代にそのままあてはめる間違いからきている。

企業が儲けても賃金が上がることはない。 なぜかというと、
それはトリクルダウン理論の一種であり、トリクルダウン理論は経済成長率の増加と人口増加による見かけ上の結果にだまされていた理論だから。
人口減少で需要が減り、経済成長率(グローバル時代はドル換算すること)が低下していっているのなら、
資本を効率よく次の成長のための投資にすることができないので、
いつまでたっても企業は次の成長を予期できない、つまり、 現在の資本を使うと経営危機になりうるので、
体力を高めるために資本を手放さないまま内部保留としてため込むことになる。
つまり、賃金上昇にも使われない。
人口増&成長時代は、企業は次の成長を、こうしてこうすればいけると見通すことができたので、
安心して資本を次の投資に回し、賃金もアップしていけたに過ぎない。
それを見かけ上、上から先に儲ければ下に資本は流れていくとし、
それをトリクルダウン理論などといって、勘違いしていたわけ。
トリクルダウン理論はピケティによって否定された。

92 14:33:29.99 ID:JEhO1TIA [8/13]
GDP 税収 日経平均 GPIF収益  失業率  就業者数 給与 倒産件数 年金運用 過去最高益
これらの数字が見かけ上よくなっているから安部グッジョブ、社会保障はインフレが前提で設計なのでOKとかいってるアホが時々いるけど、
それを達成するために、それ以上のお金を将来から借りてつぎこんでるのだから馬鹿にされてるんだよ 
これは消費税増税前からだ。消費税増税でダメになったわけじゃない。
市場に200兆前借してつぎ込めばそりゃ200兆分株価は上がるわ 各種経済指標もよくなるわ
でもその分、日本円の価値が薄まったのだから、日本の市場全体の価値は変わっていないってわけ。
株価が上がれば入ってくる資金が増えるので、見かけ上株価のほうが通貨安の倍率より大きく上がっているように見えるだけで、
むしろ利益確保すると、元に、いや、資金が海外に流出する分、株価は元以下に戻る。
緩和をやめれば金利があがって市場から資金が流出し、一気に株価は元以下になる。
だから緩和し続けているが、そうすると円の価値が減っていく。結局、成長要素ない時に緩和したこと自体が不正解。
アメリカは緩和じゃなくITで成長した。緩和はその後押しでしかない。シェールも湧き出てますます強い。実態がある。
しかし日本はまったく成長していない。同じ緩和でもまったく違う。

93 14:33:57.41 ID:JEhO1TIA [9/13]
デフレは給与の縮小スピードより、物価の減少と円高のスピードがはやければ国民にも日本にもいいことだ。
しかし残念ながら、成長がある程度まで行った日本、そしてグローバル化で製造業賃金が世界で平坦化する現在にそれを望むのは無理。
こうして雇用も給与も縮小していったので、「デフレは悪」ということになった。
しかし、それがそもそもの間違いだった。
デフレを問題だとしてこの状況でインフレにして物価をあげても、
経済の成長余地自体は変わらないし、グローバル賃金平坦化も変わるわけではないし、
金じゃぶじゃぶにすると格差はむしろ広がって社会に出てくるお金が減り、国民生活は悪くなった。

デフレは雇用と給与が穏やかに縮小していたが、
円の価値は上昇し、物価も安かったので全体ではそう生活は悪くなかった。
しかしアベノミクスによるインフレは、雇用も給与もわずかに上昇するのみで、
それ以上に物価高と円安がすすんでしまい、
相対的にデフレ時代より国民が受け取っている給与価値は減っており、生活は苦しくなったわけだ。
低成長&グローバル賃金平坦化の時代に、20世紀の古い経済理論での金融緩和によるインフレは悪手でしかない。

94 14:34:24.82 ID:JEhO1TIA [10/13]
金を稼ぐほど、金と交換できるものが増えるのでその分豊かになる。
その結果、皆がもっと金を稼ごうと努力するので、資本主義社会は発展してきた。
その過程で、資本を多く集めた者は、その資本を権力やリスクへの耐性力にできるので、
より多く資本をかき集めやすくなり、結果として格差は拡大していく。
適切な格差で止まるのではなく、格差は際限なく開いていく以上、
すでに現在の生活で満足している者でも、
努力と金儲けが大好きな人々が一定数いる以上、それについていかなくては、
相対的な格差が進んでジリ貧の貧困になってしまうので、不必要な努力を強いられることになった。
金持ち企業役員でも、「もっと金持ち企業にならなくちゃいずれこの生活も危なくなる」と思う圧力が常にあるわけだ。
そして、人々は過去の成長段階での経験から、努力することが100%美徳であると思っているので、
「社会のせいにしてはいけない」といいながら今日も必死になって働いているわけなのだよ。

しかし、発展余地や、価値生産のための資源は有限であるので、どこかで成長スピードは止まるときがくる。
20世紀は電気と石油という人類がそれまで使えなかった2大武器が実用化された時代だったため、
カンブリア爆発的な文明成長をもたらす原動力となった。それゆえ資本主義は20世紀に大成功し、人類は飛躍的に文明が進歩した。
しかし、その成長余地も21世紀になるとほぼ出尽くし、成長は鈍化した。
そうなると、努力した分以上に価値が生まれるという成長段階とは違い、
努力した分に見合わない価値しか生まれなくなるわけなので、前よりも努力あたりの新規価値生成量は少なくなることになる。
つまり、努力しても前より苦しい生活になる。そして皆が努力すればするほど、その過酷さは増す。
その過程で得をしているのは、努力しなくても資本が資本を呼び込んでくる状態になっている既得権益者のみ。
こうして、彼らのために人々は今日も努力するわりに苦しい生活をしている。

95 14:34:49.91 ID:JEhO1TIA [11/13]
格差がつくことは一定の範囲内でのみ公平的&合理的だが、
一定の範囲を超えるほどの富の偏りが生まれるほどには、個人の生産性に違いはないのだから、
現在は不公平で非合理的な格差が生まれている。
資本主義では、需要と供給の神の手理論みたいに、市場に任せるだけで適切な格差がつくわけではない。
逆に資本主義では資本が持ったものほど有利な立場をつくれるのだから、格差は際限なく広がっていく。
そして格差は、社会の中で循環する資金量を減らすので、その社会を衰弱させて不況の原因になっている。
お金持ちを優遇することで呼び込むのは長期的に見ると逆効果なんです。

現在、年収1500万-1億円あたりは、その生み出している社会的価値によってもたらされているのではなく、
たいてい政治とのコネや一定数の数の力で保護されている利権によるものであったり、
既存の資本パワーを基にしたさらなる資本のかき集めや立場の優位性の確保などによって達成されているものです。
いわゆる既得権益というものですね。
いったんそれができると、資本主義の中では、それ自体がパワーをもって、次の資本を呼び込む力&維持する力となってしまいます。
それらの力による富の獲得は、適切な資本の分配ではなく、社会の中の非合理的な資本分配です。そこを排除すべきです。
そうすれば、そこを排除して生まれた分を搾取されている人々にまわすことで社会のなかに回る資金量(血液)が増えて、
社会の新陳代謝が進んで社会が元気になり、
それと同時に真に革新的価値をもたらしている天才だけがお金持ちになる、公平な社会となります。

各分野20人ほどのパイオニアや天才だけが、1億円以上をもらってもよいが、
他の「平凡に優秀な人」と普通に生計を立てているだけの人との間には、それほど違いをつけるべきではありません。
2倍程度が上限にすべきでしょうね。結果として年収1500万-1億の間は存在しないような社会です。
たとえば、「平凡に優秀な」町の開業医のはじめの年収が800万、中小企業サラリーマンの初年度が400万といった具合になりますね。
熟練の平凡に優秀な医者が年収1500万、熟練の中小企業サラリーマンが年収800万といったあたりで、それらが上限。
それ以上の収入は、日本で各分野に20人ほどいる、日本合計で1000人ほどの、天才やパイオニアだけに許されるべきです。
彼らとその他の普通の人々とでは、生み出した生産性にものすごく大きな違いがありますが、
町医者と町工場で働く人の間には、それほど大きな違いは生まれてはいません。どちらも一生懸命各自の仕事をしているだけです。
技能獲得の困難さは生産性にはそれほど関係ありませんから。
他に、リスクをとった人には利益が出るというのは一見公平のように思えてしまいますが、
一度でも利益を出した人は失敗しても大丈夫なので、リスクはとりやすいわけです。
結果として資本パワーを元にして富を得ている行為に他なりません。既得権益を基にした格差の助長の1形態に過ぎないのです。
リスクをとることで得られる利益はあってもよいですが、もっと少なくしなくてはいけません。
社会における行為のリスク自体を小さくし、大きなリスクでなくなれば、
それに対して還元される利益報酬は少なくてもよくなります。

以上により、年収1500万-1億の間が存在しないような社会が理想的だといえます。
実は現在1500万-1億の間にいる人にとっても、そういう社会のほうが活気と安全性があり、より幸せに生きることができます。
年収800万円以上からは幸福度があがらなくなることが研究で示されていますので、
何千万ともらうよりは、社会全体が幸福であったり安全安定しているほうが幸福度はあがるわけです。
大きな成功は存在するが、既得権益で保護された成功はなく、既得権で保護されて得ている利益を普通の人々に回すことで、
その社会の最低限の生活水準は向上して社会の中で循環するお金が多い元気の良い社会です。
真の実力社会であり、真の公平性が生まれています。

96 14:35:28.97 ID:JEhO1TIA [12/13]
既得権益 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E5%BE%97%E6%A8%A9%E7%9B%8A#.E7.94.A8.E6.B3.95
時流にそぐわなくなった特権としてその社会的集団を非難するときによく用いられる。
社会的集団が利己的に活動すると、存続している限り、それだけ勢力も拡大していくはずなので、たいてい何らかの既得権益をもつようになる。
既得権益を成立させている要因は、その集団の持つ総資本量であったり、コネであったり、互恵状態になれる集団同士の寡占的な協力関係であったり、
その集団の構成員の多さであったり、暴力的な脅しであったりと様々である。既得権益がなぜ問題かというと、
社会の中で富(資本)は、集団や個人の実力や正確な評価に対して適切に分配されなければならないが、一度既得権益が生まれると、既得権益そのものが、
さらなる富を獲得する力となるため、既得権益の有無や大小だけで富の分配が大きくなされてしまい、
結果として実力や正確な評価に対する富の分配が行われなくなるところにある。
既得権益によって獲得された資本そのものが、さらなる資本を得るための力を持ち、資本余裕ができるとリスクも取りやすくなるため、
既得権益はよりいっそう強固になっていく。このような既得権益をもつこと自体によって得られる富の獲得は、
社会の中の非合理的な資本分配であり、実力や正確な評価が報われないために社会に歪みや無気力が生まれていく。
格差は適切に付くのは問題ないが、あくまで実力や正確な評価に比例してなされるべきものであり、
既得権益によって保護された力で分配されるべきではない。現在では既得権益が拡大&強固になる一方で、
非合理的な格差も拡大しており、そしてその偏った格差は社会の中で循環する資金量を減らすことになるため、不況の原因になっている。

既得権益としてよく挙げられるもの
絶対数が多く(=政治家の票に結びつく)、国家権力で保護されている公務員、
大きく批判や対抗する組織があまりない警察、税金を自由に使って損失責任を取らずに逃げられてしまう特定組織や政治家、
参入障壁が作られ保護されているマスコミなどの団体、 中小企業を自分達の都合で支配して有利に物事を進める大企業、
政治家の天下りや利権ができている特定の企業や団体、 組織票が見込める宗教団体、 通貨発行権をもつ団体、
価格操作ができるほど寡占している業界そのものや、企業、 ごり押しや採用権を操作するほどの力を持った芸能団体、
利用者数が圧倒的に多くなって実質的に後発の巻き返しが不可能になっているインターネット関連サービス、
莫大な資金そのものを力にして市場を操作して利益を得てしまう金融企業、
社会に1つあれば十分やっていける独占的な営利団体(著作権一括管理業や広告代理店やインフラ事業など)

97 14:36:02.38 ID:JEhO1TIA [13/13]
自称勝ち組たちが振りかざす、なんでも個人の努力不足で片付ける自己責任論の欺瞞を指摘しようか。

結論から言えば、奴らは”市場原理”を都合よく無視している(日ごろ市場原理を擁護肯定してるくせに)

どういうことか?
奴らは言う。努力すれば報われると。もちろん、個々のミクロレベルで見ればそういうケースも多々あるだろう。

が、もし、それでみんなが努力すればどうなるか?もちろん、その結果みんなの能力は向上するだろう。
だが、それによって職は増えるのだろうか?雇用機会は増えるのだろうか?賃金は上昇するのだろうか?

ここに大きなまやかしがある。そう市場原理を考えろ。
多くの者が、みんな努力の結果能力を高めたとしても、職や雇用機会が増えることはなく、
これまで同様、限られたイスをめぐって、努力の結果能力を高めた求職者たちがそのイスをいっそう激しく奪い合うことになるだけだ。
いや、それどころか、求職者=労働者たちの能力が高めれば高まるほど生産性は向上するわけで、
生産性が高まれば高まるほど、労働力は必要とされなくなっていく。
すなわちその限られた職や雇用機会というイスは減っていきかねないのだ。

結局、それで利益を得るのは誰か?言うまでもなく雇用サイドの人間たちであり、企業だ。
これまで以上に能力の高い労働力を安く買い叩けるのだからな。

皆が努力して働けば働くほど、皆が不幸になる時代。それをみぬけないまま努力しろとほざくアホどもの多さといったら。
日本に大きな成長余地があって、働けば豊かになる社会は20世紀末までなのに、
いまだに過去の価値観を若者に押し付けている老人はたちが悪い。

98 14:40:22.14 ID:7YdHNZP+
地方の中小で800万もらえるのは同族役員だけだろ

99 14:41:33.48 ID:SOYYaSkp
どうみてもマスメディアの社会貢献力の無さが、トリクルダウンの失敗だよ。

100 14:47:52.22 ID:CoB7T6rc
資本主義社会では10億とか桁違いの資産を引き継ぐような奴に勝てるわけがない

米国でも同じような現象が起きてる
トランプも成功者ともてはやされてるけど、父親がビリオネア
数千億の資産を引き継いで地の利を得てただけ

公平な競争なんて行われてないんだよ
posted by log at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

民放連会長「視聴者が録画できない技術仕様にすることも検討すべき」

 民放連の井上弘会長は17日の定例記者会見で、高精細の「4K」で放送される番組に関し、
著作権を守るため、視聴者が録画できない技術仕様にすることも検討すべきだとの考えを示した。
電機メーカーなどとつくる業界団体に対し、既に申し入れたとしている。

 井上会長は、番組を違法コピーした動画がネット上に多く出回り、放送局や出演者らの権利を侵害している現状を指摘。
「4Kは非常に高精細で、(原盤の)マザーテープがどんどん出ていくことになる。録画してくださいとはなかなかいかない」と述べた。
番組をネット配信するなどして、視聴者の便宜を図る考えも示した。

2 09:01:02.36 ID:Ievrgvwd
いいよいいよ
ますます視聴者が減っていくよ

3 09:02:11.46 ID:VG9WR7bI
デジタル化でコピーキャンセラーなんて効かないよ
右往左往しなさいハッハハハハハ

4 09:02:20.19 ID:49xmYinX
せっかくの4kテレビが絶滅する方針にしか見えんよ

5 09:04:28.97 ID:zgO3GB8R
録画してまで見たいと思うものもないしなあ

6 09:04:29.63 ID:PdjPcHPj
>>4Kは非常に高精細で、(原盤の)マザーテープがどんどん出ていくことになる

単なる広告視聴の話ししたいだけだろ。
話しすり替えるなよ

7 09:04:51.63 ID:bfXHLPZV
まあデカイビルの上の方にいるんじゃ現実見えんわな

8 09:05:14.38 ID:bo67Rakb [1/3]
保護しすぎるとみんな見なくなるよ

9 09:05:17.90 ID:Le+qIdRu
4Kなら画面撮りで十分鑑賞に耐えるぞ

10 09:05:46.95 ID:KvL9oyhU
メーカーも潰れます

11 09:05:53.78 ID:oz4yInjW
リアルタイムで見られない労働者の方が多いのでは???

12 09:09:09.78 ID:bo67Rakb [2/3]
民放連とか視聴率低下に困ってるところに録画禁止とかしたらもう誰も見なくなる
自ら首を絞める行為だと思わないのかな
やっぱりテレビ局は時代の流れを読めないというか馬鹿なんだな

13 09:10:02.46 ID:1vfaRA6+
昭和に逆戻りw

14 09:10:26.73 ID:9UBN80xq
サムスン、LG にも 申し入れたのか? 
ますます 日本製が 売れなくなるぞ もうすこし よく考えろ バイコクド

15 09:11:11.82 ID:0RzGgoL4
>>12
詳しくはHPで・・・って言ってる時点で自分たちの情報力のなさを露呈してるようなもんじゃん
HP無しで成立するような番組作れよ

16 09:11:31.73 ID:nkR2q9U3
日本の家電が終わるはずだな

17 09:11:39.86 ID:/0iQ5JJn
>>井上会長は、番組を違法コピーした動画がネット上に多く出回り、放送局や出演者らの権利を侵害している現状を指摘。

俺は利権団体による行き過ぎた違法コピー対策が蔓延し、視聴者はおろか権利者の利益まで害している現状を指摘

18 09:13:33.06 ID:Gxcvydcf
著作権が問題なのか、視聴者に番組の内容を保存しチェックされて民放側が困るからなのか
国会や情報番組の失言だって残せないってことでしょ?後から再編集して出し直したり、そもそも無かったことにされたり
なんだか情報統制や偏向報道に邁進してるね

19 09:14:16.57 ID:VGp/g3Eb
ネット配信でこれから先ツタヤだってどうなるか解からんのに
何言ってんだ?

20 09:14:30.88 ID:7KFktYsS
そもそも電波をとばさなければいいやん

21 09:15:17.29 ID:nANtbDpG
画面の前にカメラおいて録画しても4Kなら綺麗

22 09:15:55.52 ID:sO2+nqcQ
録画でしか見ないだろ、普通

録画できないなら誰も見なくなるだけ

べつに見なくても困らないし

23 09:16:37.81 ID:ZcKsCGu0
こいつらは公共の電波帯を使用してることを忘れているのではないか?

24 09:16:54.46 ID:4gXnTW5a
録画されて、まずいものは流すな→視聴率が減る
悪循環でしかないな

25 09:16:54.58 ID:v8diw5vf [1/2]
金出してまで見るようなものを作っているのか
貴重な時間が無駄だから無料でもいりません状態だろう

26 09:17:57.37 ID:+OUIAvHR
誰からも相手にされなくなって、見てくださいと泣きつく日が来るよ
上から目線のオワコンメディア

27 09:18:06.27 ID:YvORnA1t
録画されると都合の悪い放送をこれから更にやっていきます

そう宣言している様にしか見えないなw

28 09:18:55.16 ID:JebCrviQ
視聴者「民法連が電波使えないようにすることも検討すべき」

29 名前:名刺は切らしておりまして(地震なし)[sage] 投稿日:2016/03/18(金) 09:19:11.07 ID:aMEpNiDC
     _         _____
 J( 'ー|[ニ:|ol        | | \   ヽ
 ( つ ∩ ̄       .| |   l 二 |
 と__)__)           |_|__/__/
.               |;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|

30 09:19:40.65 ID:ZD8H/nMV
ビデヲリサーチが録画視聴率?をやり始めたのに逆行するのか?w

31 09:19:47.52 ID:YU0qn+bo [1/3]
そもそも地上波を廃止すべき

衛生あるわけで
いらないんだよ
BSフジやBS朝日あるじゃん

32 09:21:43.47 ID:BHNgZLEK
そんなことしたら黒物家電のメーカー大変だろ

33 09:21:49.86 ID:iMl3JLRW
野球の次はTV業界が終わりを迎えるんだな

ネットTVがコンテンツを揃えれば、視聴者は移動するのにな
どこか投資して地上波に対抗すればいいのに

34 09:21:52.58 ID:W/+eBeZS
4kでよりリアルになる反面出演者のシワとか色合いもモロに出るからな。
ドラマで今まで美しいと思っていた女優とかのシワとか見て
ますます幻滅する諸刃の剣って意見もあったよな。

35 09:23:03.55 ID:Xi1Uppqx
視聴出来ない仕様にすれば良い

36 09:23:18.78 ID:UBUcf2OU
カスラックとか民放連とか既得権益に拘りまくりで
日本の家電も視聴率も音楽の売り上げも落ちぶれる一方だね

37 09:23:34.34 ID:u5Vyc/UF
じゃあ画質を落として録画する仕様にすればいんだな?

38 09:24:00.00 ID:BKm2oJV5
なんというのかな。上級国民ってやたら一つの事に固執して醜態をさらすケースが多いよな。

39 09:24:05.16 ID:VmWUx2XE
ドラマなんて視聴率が悲惨なことになりそう。
毎週、同じ曜日の同じ時間にテレビの前にいられるなんて
老人くらいだろう。

40 09:24:13.64 ID:bo67Rakb [3/3]
電波の私物化だな
こんなにソフトを守りたいならディスクに焼いて売ればいい
電波は国民の財産だからルールを決めるのは国民

41 09:24:40.80 ID:oTdJRODk [1/2]
録画してまで観たい番組が無いから別にいいよ

42 09:24:56.60 ID:e2t6AugA
あとから検証されたら困るからですね?

43 09:24:56.77 ID:YU0qn+bo [2/3]
そもそも録画なんか
しなくていいだろ

欧米じゃ録画してまでテレビなんか
見ないぞ

44 09:25:19.63 ID:Eof3dQ5R
民放で録画したい番組はないよ

45 09:27:28.46 ID:LQxSJx/C
それ家電メーカーにとってはレコーダー類が全滅なんだからスポンサー辞めるぞえ

46 09:27:32.93 ID:iJKrxGAJ
初回放送とかならいんちゃう
3回目4回目でコンテンツ価値下がったら1ムーブみたいな

47 09:28:25.90 ID:RyKDMCps
携帯会社が通話中勝手に広告を割り込ませたら大問題なのに、テレビは平然とやる不思議。
同じ電波なのに

48 09:29:26.27 ID:0eFbRFAa
【放送】民放連会長「視聴者が視聴できない技術仕様にすることも検討すべき」 [無断転載禁止]©2ch.net

49 09:31:40.64 ID:ot5reC7Z
国産メーカーの家電を買わないニダ

50 09:32:11.07 ID:/zPNjg0c
どういう仕組みなんだろう?
どちらにしろモニタに映像出力しているんだよね?
どんなに頑張ろうともコピーはできるだろう。

圧縮データのままの保存は無理なんだろうけどさ。

51 09:34:43.68 ID:2t6iQ7No
テレビ自体見なくなる人続出だな

52 09:39:31.81 ID:+PhpmJ6E
まず録画をしたいと思わせる番組を作るところから

53 09:40:26.25 ID:u46cOxuS
テレビ見ないから問題ない

54 09:44:38.13 ID:5VcLPdV9
20年前にmp3の音楽著作権問題の時の構図に似てる。
あの時はジャスラックへの配慮で日本メーカー(特にソニー)がmp3プレーヤーの発売ができず、シェアで圧倒的優位さがあったにも関わらず、appleに音楽プレーヤーの覇を取られ、今に至るappleの躍動を許してしまった。
同じテツは踏まないで欲しい。

55 09:48:51.55 ID:AwSnDthE
政治的中立性の議論では全体を見て判断って言ってる人もいるから、
全体を見るためには録画する必要があるよね。

56 09:49:39.41 ID:iSRrqO3q
BSは雨が強いとみえなくなるから
地デジに移行しないかな

57 09:52:32.62 ID:Qrs2dinO
さすが日本の支配者w

58 09:54:09.21 ID:TD88IYEr
録画してあとで飛ばしながら観るのが
世間の常識じゃね

59 09:55:52.12 ID:rAzJpVFN
古来より人類は技術の進歩に合わせて生活様式を変化させてきた

日本のメディアは己の生活を守る知恵を持たず
技術の進歩についていく順応力を持たず
こんなふざけたことを言う


滅びたらいいと思う

60 09:59:54.97 ID:vjyupdTa
ネットに違法アップされてる動画が無くなったら、本格的に一切見なくなるよ
まだ関心持ってもらえるだけありがたいだろうに

コピワンだの始まってから全く録画してない、全部ネットで見てる人間の意見

61 10:00:07.03 ID:kObWs0lF
自分で自分の首を絞めてるな

62 10:01:57.70 ID:/vA6ikgO
ネット配信の番組は24時間いつでも見れるのに、テレビ録画できないってことになったら
ますますテレビ離れするんちゃうかな。
やっぱ、現場知らずに机上で偉ぶってる人には現実は見えないんだよね。
メーカーの人は民放連の人の言うことを無視したほうがええね。

63 10:04:49.17 ID:vP18K5mn
4k放送は当面BS/CSやVODによる有料配信がメインで、地上波での4k放送には目処が立っていない。

視聴に金払ってるのに4k録画できないとなるとユーザー激怒だろうな。
4Kテレビの普及も進まないかもしれない。
そして日本以外では普通に録画可能でまた取り残される未来(笑)

64 10:06:50.00 ID:gBaOWVjF
大体4Kって何チャンネル放送する気だ?
どうせ一部のどうでもいい番組しか放送しないんだろう。

65 10:07:13.64 ID:YU0qn+bo [3/3]
そもそもネットが誕生した時点で
テレビ は終わったんだ

66 10:07:27.24 ID:S7JWGgIK
世界基準とやらで話さないのかね

67 10:08:57.12 ID:88/bpJoW [1/2]
安価の有料動画配信サイトが儲かるだけだな。

68 10:09:54.07 ID:iWhTlDQD
地デジ化で間違って、4Kで間違って、間違いに気づいた頃にはネット放送に視聴者とスポンサーを取られて、責任を取るべき老害共は定年退職…

69 10:10:46.56 ID:V9skgMyj
垂れ流しがテレビのよさなのに
そんなんやったら別に見ないからいいよ

70 10:11:35.25 ID:88/bpJoW [2/2]
CCCD

71 10:16:21.03 ID:2EZlidEO [1/2]
そもそも4kの需要よりも、長時間録画の方が需要ありそうなのに、無駄な画質にHDDを占領されるのがすごく不満。

72 10:26:28.88 ID:oAUz+3gV
放送禁止でいい

73 10:29:26.34 ID:RkZcW436
>>1
一向に構わんよ

TVなんて見てないし

74 10:34:08.19 ID:WqJCyVM4
芸人ばっかのクソ番組にケンリガーとかアホだろ。
本業不動産業で既得権益に守られて電波使用料を安く抑えてもらってるクズは黙ってろ。

75 10:35:56.38 ID:MWwZYHld
録画出来ないようにすれば
観ないようにするだけの話

76 10:38:01.23 ID:9eX+5Owt
視聴率を回復させようと4Kを録画禁止にしたら誰も地上波を見なくなったでござるの巻

77 10:39:14.21 ID:v8diw5vf [2/2]
世界標準ならいい
日本だけの仕様ならやめろ

78 10:43:41.36 ID:oTdJRODk [2/2]
テレビを録画する層ってアニヲタアイドルヲタぐらいか?
ビデオ時代に結構録画はしてたけど結局大半は録画して満足で見返すこともなかったな

79 10:45:18.20 ID:eJnSDMy7
ジャンジャンやってくれ録画禁止
ついでにスクランブルかけて会員制にでもしたらいいかもなー

80 10:49:19.53 ID:/xozpIa4
電波使用料を1000倍払え!

NHKは20%を公共放送として残し、残りは民放化!
公共放送は民放の電波使用料で賄う。
受信料は廃止!

公約すれば民進でも入れてやるwwwww

81 10:49:51.18 ID:QhsnR3T0
考えることがお粗末すぎる

82 10:52:01.84 ID:G03fVSuE
地上波なんてほとんど見なくなったし、好きにすればって感じ

83 10:53:32.47 ID:2EZlidEO [2/2]
NHKは民営化するか、国立化するかどっちかにしてほしい。

84 10:54:25.91 ID:qfyTEp98
電波上を流れるデジタル放送波をそのまま記録することはとても簡単。
素人考えでも昔のRFみたいにアンテナ線に流し込めれば、再生は出来ちゃうよね。
時刻同期とか考えると時計狂ったり狂わせてないといけなかったりするかもだけど。

違法に動画流している層ってのは、がちがち仕様の録画機器とテレビをつかってる
層じゃなくて、録画できないものを録画してデコードしちゃうことに生きがいを
感じてる層だから、逆効果だと思うの。
家でがちがち仕様の不便な録画機器ですら録画できない仕様にしたら、逆に
違法に動画ながしている層がもてはやされちゃうよ。

85 11:00:32.54 ID:seOWeTHU
まぁやってみればいい
何事も試してみないと分からない
ああ、そうやって政権取った政党もあったな、あんときはどうなったっけかな

86 11:02:01.37 ID:c1i2X0T3
なんで、こんな馬鹿な考えに至るのだろうかね??

87 11:03:57.68 ID:xDd12lHR
ねつ造報道の証拠を残したくないと読んだ。

88 11:05:31.06 ID:3EHP0yo8
>>1
歳がいくつかしらねえが余程無駄飯くってきやがったな コイツ

89 11:06:13.28 ID:khmWgz0v
netflixが上陸してもこの旧態依然の有様、まあジジィが隠居もせずのさばってたらこうなるわ

90 11:10:24.10 ID:MjkZPZdv
ネットで共有が新しい価値観として定着してきてるのに
なんと時代錯誤な発想だ。
コピーされて共有されるからコンテンツが栄えるんだよ。
共有され共感されないものは誰も気がつかないから誰もみない。
少なくともフルHD画質に落としたものをコピーフリーにすると言えば?

91 11:12:52.47 ID:ePZ0SDwG
今期の「このすば」の様に期待値が低く放映時間も不利な深夜アニメが
円盤売上で一発逆転するチャンスが無くなるな。

92 11:13:04.76 ID:LtZ+j3kW
斜陽産業だし最後に好きにやれ

93 名前:名刺は切らしておりまして[age] 投稿日:2016/03/18(金) 11:18:03.07 ID:mpRkTpha [1/3]
4Kテレビ自体いらないぞ

94 11:18:14.33 ID:J00Dq8VO
国が成長戦略描くなら、こういうバカを排除しないと
日本はガラパゴス状態だろ テレビ関連は最悪のセンス

95 11:18:49.55 ID:ngGUAk3J
>>86
TVCMが商品の売り上げに繋がらないとスポンサーが去ってしまう
録画禁止が通らないならテロップでCMを番組に被せてでも無理やり見せるだろう

96 名前:名刺は切らしておりまして[age] 投稿日:2016/03/18(金) 11:19:05.67 ID:mpRkTpha [2/3]
ゲオがクッソ儲かるな

97 11:19:48.32 ID:5ZtwU220
録画も視聴も禁止にすれば
流出しなくていい

98 名前:名刺は切らしておりまして[age] 投稿日:2016/03/18(金) 11:19:56.71 ID:mpRkTpha [3/3]
>>95
大企業スポンサーのメディアコントロールも出来なくなる

99 11:22:46.85 ID:mT78uNLA
デマゴーグ報道が酷い上に銭ゲバなテレビは公共ではないので
テレビの電波利用料金を値上げすべき

100 11:24:12.97 ID:HiSAves4
っていうか今どき地上波を見てる人たちって
録画の仕方もわからない連中ばかりだから
そこまで心配する必要は無いと思う。
posted by log at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ユーロに入れないレベル 日本の財政状況はやっぱりひどかった

 毎年、巨額の赤字を生む日本。“伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、
もしも日本がユーロへの参加を申請したら…と仮定し、財政状況が最悪であることを指摘する。

*  *  *
 2006年、米誌「ニューズウィーク」日本版の「世界が尊敬する日本人100人」の中に名前を載せてもらったことがある。
光栄だが、問題なのは「世界が尊敬」してくれても「家内・子供たち、そして部下」が全く尊敬してくれないことだ。
そうつぶやいたら秘書のアベ嬢が言った。「私は尊敬していますよ。議員の食べ物をおこぼしする才能と携帯をなくす才能に」
★   ★
 近年、日本の財政は毎年大幅赤字である。そこで「国は原則借金をしてはいけない」と財政法第4条で定めているにもかかわらず
、1年限りの特例公債法を毎年制定して赤字国債により資金調達をしてきた。
 それでも当初は毎年、制定していたのに、12年には、その後3年間、赤字国債を自動発行できることに民・自・公で合意してしまった。
さらには、来年度予算からは、なんと5年間も赤字国債を自動発行できるような法案を国会に提出してきたのだ。
「特別法は一般法を破る」の原則があるから、日本では「国は原則借金をしてはいけない」という一般法の財政均衡義務は
「特例公債法」によって完全に有名無実化している。これはまずい。

 均衡財政を法律が要求しているのは何も日本だけではない。ドイツ憲法には「連邦および州の財政は、
原則として、借り入れによる収入なしにこれを均衡させなければならない」とある。「上位法は下位法を破る」の原則があるから
、憲法で定めれば、均衡財政は強烈な義務となる。「赤字国債の発行を許可する」なぞの特例法は憲法違反なのだ。

 さらにはドイツには憲法裁判所がある。訴訟の対象にはなりにくい予算でさえも憲法裁判所では訴訟の対象になる。
したがって均衡財政を憲法化したドイツでは、赤字予算に対して強烈な監督機能が存在するのだ。
以上が、私が、均衡財政の憲法化、憲法裁判所の設立を強く主張する理由である。

 もっとも残念ながら、わが国が、均衡財政を憲法化したら、翌日から政府は窮地に陥る。社会保障制度を全廃するか
消費税を明日から最低25%に上げなければ憲法違反となるからだ。それも日銀が国債の爆買いを続け長期金利を
低水準に抑え込むという条件付きだ。長期金利が急騰し、支払金利が大幅に増えたら、消費税をさらに大幅に引き上げなければ憲法違反を回避できなくなる。

 1992年に調印されたマーストリヒト条約ではユーロへの加盟に「政府債務が対GDP比60%以内」という条件をつけた。
これを日本に当てはめると累積赤字は300兆円以内に抑えなければならない(日本の累積赤字は1044兆円だ)。
また同条約には「単年度の財政赤字額は対GDP比3%以下」という条件もある。日本に当てはめれば単年度赤字は15兆円しか認められない。

 さらには13年1月1日に発効したEU新財政協定では「財政赤字を対GDP比0.5%以内に抑える財政均衡義務を国内法に、
できれば憲法レベルで定める。逸脱した場合は、是正メカニズムが発動され、当該国に制裁が科される」とさらに
厳しい条件が課された。日本にあてはめれば年2.5兆円までの赤字しか認められないのだ(16年度政府予算案では赤字幅は34兆円)。
 もちろん地理的に無理なのだが、万が一、日本がユーロへの参加を申請すれば「こんな財政状況でなんだ。
顔を洗って出直してこい」と言われるのがオチなのだ。

2 13:18:52.08 ID:yYAYPxDe [1/2]
ギリシアの方が日本より健全ってことで

3 13:19:05.27 ID:j1G1vGaj
藤巻健史の本のアマゾンのレビューは酷くない?

4 13:19:11.45 ID:Pm1Q+cTp
一回破綻させないと無駄遣いは止まらないと思う

5 13:20:07.44 ID:5y2zWVym
始めから参加申請しない

6 13:20:08.88 ID:3XmGf49x
>>1
>海江田三郎 ★
川 'ー`)  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

この人って毎日毎日、朝から深夜まで平日休日関係なく
一日中スレを立てまくっているけど、どのような仕事をして生活しているんだろ

ウシダシゲルのようなゴキブリを優先的に追放しろ
ゲンダイの記事を信じる人って、詐欺で騙され易そう・・・

        ノ´⌒ヽ,, 
    γ⌒´     ヽ, 
   //""⌒⌒\  )
    i /  ⌒  ⌒  ヽ )  ★キチガイ 反日 海江田三郎さん
    !゙  (・ )` ´( ・) i/   お薬出して
    |    (__人_)  |    おきますね
   \   `ー'  /  
   /       `ヽ.
  __/  ┃)) __ i  |
/ ヽ,,⌒)_____(,,ノ\  

7 13:21:02.14 ID:j8tm+BUu
世界の美意識はこんなに違った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
https://t.co/u7aGGyWUUz

世界の美意識はこんなに違った! 1人の女性を20カ国以上でフォトショップ加工(画像)
https://t.co/Y6uc3m3f9f

「ゴムをつけてくれない彼にはこの画像を見せて」 コンドームを自分の腕に装着した海外女性が話題

8 13:23:35.28 ID:yYAYPxDe [2/2]
ユーロに入ってドイツに金恵んで貰おうぜ

9 13:23:46.72 ID:QnfUnchY
ギリシャと違うのは日本の国債は大部分を日本人が買ってるから大きな問題にならない

10 13:24:16.29 ID:lSJqTPRv
国の借金は減らしてほしいけどそれで急激な円高になって輸出が壊滅するのは困る

11 13:25:15.66 ID:Chs3Tn0C
そんなもん入りたくもない。
社会主義国家に続く壮大な実験失敗の第二弾でしょ。

12 13:25:18.76 ID:Brh1ioFb
どうして今円高になるのか?
左翼は良く考えたほうが良いぞ

13 13:25:28.87 ID:nRcqDuQF
当然だろ国に1000兆の借金があって、
金持ちが全員アメリカに移住すれば終わり。

14 13:25:42.10 ID:C0ks4m8y
公務員と議員の給料を2割カット
外国人の犯罪者とナマポは追放

15 13:25:52.74 ID:5A9wEjTp
政府債務の縛りてのは、政府がユーロ紙幣だけ刷って他国の財物を巻き上げない
ようにするための条件じゃないの?

16 13:25:58.76 ID:VlPFKV8P
そんなにヒドいのなら、世界一の債権国なんだから
各国から返してもらえよ

17 13:26:01.42 ID:93LjcGS4
そんな危険資産の円をなんで買うんですかねえ

18 13:26:35.04 ID:5PqFoknk
「対GDP比60%」でも返済はかなり厳しいから、無茶苦茶な基準ではないな

19 13:26:47.89 ID:SUebKcqx
そんなに危なかったらとっくに円が200台越えてるw

20 13:26:58.05 ID:pKTQnE19 [1/2]
ユーロは解体するか、アメリカのように
政治を統合するかしないと持続できない

21 13:27:09.06 ID:w2UOAvWo
隠せば入れるよ

22 13:27:13.46 ID:P9tPo0ub [1/3]
だったら円売れよ

23 13:27:22.59 ID:rwuBBzqZ
そんな日本が円安に振れるとグダグダ文句を言うユーロ

24 13:27:45.76 ID:2fJGiR26
歴史的に見て借金をチャラにするには戦争しかない
もちろん勝利が条件だけど

今なら勝てそう

25 13:27:48.84 ID:6KIDgTuZ
だからマイナス金利にして赤字国債の利払いを抑えてるわけだろ

26 13:29:05.07 ID:P9tPo0ub [2/3]
日本売りのバカタレガー!だったら円高の説明しろ(怒!

27 13:29:05.13 ID:46eHYpzb
金の話ではないけど、死刑制度を存続してる時点でユーロには入れない。

28 13:29:09.88 ID:RUV48q/a
行けるところまでいこーぜ

29 13:29:20.69 ID:PrQhxALb
利権で脂肪 やまとのくに めつ ぼう

30 13:29:42.36 ID:pKTQnE19 [2/2]
ディーラーは必ずしもマクロ経済に精通していない、
為替のディーラーは板の動きに合わせたゲーマー。

31 13:29:47.57 ID:fAXqe3jS
国が借金してカネを配った分だけ、国民(中高年以上)が蓄えているだけだから問題ない。

32 13:30:38.21 ID:8jwkJr1/
サブプライムローン問題の時、1ドル200円って言ってたぞ、本アルネ

33 13:31:13.77 ID:sPWcdCqo
米ドルにしてるって自分で言ってるよね、この人
一応自負のポジションを言った上で、相場の説明をしているから、
フェアと言えばフェアかな

34 13:31:19.64 ID:Njh9J88D
すべては、安倍の「円安」のせいだな。

35 13:32:16.00 ID:JmwwdY6m
こんな公務員と老人と女天国の国破綻するに決まってんだろ
抱える不良債権が多すぎるんだよ

36 13:32:39.34 ID:P9tPo0ub [3/3]
もう鎖国して日本国内で経済回そうぜ、在日排除が最大の前提だけどな。

37 13:33:22.87 ID:8tF4/D44
なるほど。
その理屈だとギリシャの方が日本より健全なんですね。

38 13:33:26.66 ID:EnDdJ7Xf
日本の借金≒高齢者と富裕層の資産

プラスマイナスゼロでいい。

俺たちには関係ないってこった。

39 13:35:24.04 ID:qWrYcXNk
>>1
じゃあなんでリスクオフんときにバカみたいに
円が買われるのか説明してみろよ

このウソツキ野郎が

40 13:36:07.04 ID:8v3QRVfj
在チョンをたたき出せ

チュウへのODAを止めろ

チョンへの支援を一切やめろ

今まで死に金ばっかだしてた政治家、役人に責任を取らせろ

41 13:38:13.20 ID:TTAG00Jr
藤巻健史氏←この名前でピンとこない人は投資とか経済に向いてないw

42 13:38:24.76 ID:sHuwSm4F
中国に「投資」されて経済指標をかさ上げして
ドーピング経済のユーロ圏に言われてもな。

43 13:38:26.46 ID:hVuZizcS
★ 北朝鮮核実験抗議決議の参院採決に欠席した30議員一覧

【自民党】金子原二郎 木村義雄 熊谷大 小坂憲次 鴻池祥肇 中泉松司 中曽根弘文 長谷川岳

藤川政人 古川俊治 水落敏栄 宮本周司 山崎力 若林健太 渡辺猛之 (山本一太は入院中)

【民主党】足立信也 江崎孝 尾立源幸 北沢俊美 小見山幸治 桜井充 芝博一 那谷屋正義

前川清成 増子輝彦 水岡俊一

【共産党】吉良佳子 大門実紀史

【維新元気の会】アントニオ猪木

【生活の党と山本太郎となまかたち】山本太郎は採決棄権

44 13:39:25.76 ID:/ZCPD13T
>>消費税を明日から最低25%に上げなければ


そうするんじゃなかったっけ?
確か30%程度までって言ってたよね、麻生とか

45 13:39:28.66 ID:RsVtTT/5
EUなんて壮大な社会科学実験やらかして、結局所得格差に憎悪と軽蔑を拡大再生産させただけだからな。
一種の文化大革命と断じて良い。
結局英国の狡...好判断こそが民族国家の首脳に求められる力量なのかもしれないな。

上辺の立派さだけでおフランスや大ドイツを矢鱈と持ち上げる自称知識人って多いよな?

46 13:39:48.43 ID:Wg7iiFsK
なるほどな。ところで、
ドイツ国債より、日本国債の方がなぜ
金利が低いのか教えて欲しい。

47 名前:女性の輝ける社会shine[] 投稿日:2016/03/16(水) 13:40:08.13 ID:y49LYXUu
パートで25万
美しい国deathね

48 13:40:24.67 ID:dqwj5O38
2009年2月23日の『週刊朝日』で「日本経済は1年で破綻する」「ハイパーインフレがやってくる」という見解を示していた。
2013年内にも日本の財政が破綻する可能性があるとの見方を示していた[5]。それは日本社会のリセットであり、
その時こそ「真の資本主義国家を作り上げなければ日本の未来は暗い」と説いた。

49 13:41:08.87 ID:AHvUWxuL
高度経済成長〜バブルまで凄まじい勢いで民間が稼いだ金を訳がわからない予算方式で
浪費してきた官僚と公務員

民間にばかり集らないでそろそろ自分達で始末しろよ

50 13:41:33.48 ID:ywf8dUIF
各国の一時間あたりの最低賃金

最低賃金  693円、平均  801円 ◆ 日本

最低賃金 1534円、平均 1909円 ◆ オーストラリア
最低賃金 1312円、平均 1648円 ◆ モナコ
最低賃金 1180円、平均 1500円 ◆ ニュージーランド
最低賃金 1329円、平均 1583円 ◆ サンマリノ
最低賃金 1176円、平均 1414円 ◆ オランダ
最低賃金 1245円、平均 1483円 ◆ ベルギー
最低賃金 1518円、平均 1808円 ◆ ルクセンブルク
最低賃金 1160円、平均 1382円 ◆ ドイツ
最低賃金 1382円、平均 1407円 ◆ アイルランド
最低賃金 1245円、平均 1350円 ◆ イギリス(2020年までに1728円に)
最低賃金 1312円、平均 1562円 ◆ フランス
最低賃金 1130円、平均 ????円 ◆ カナダ
最低賃金 1917円、平均 ????円 ◆ デンマーク
団体交渉(例マック)1650円・・・・ ◆ スウェーデン
国民の9割が2500円以上・・・・・・ ◆ スイス
最低賃金 1072円・・・・・・・・・ ◆ NY(2018年〜1850円) 
最低賃金 1287円・・・・・・・・・ ◆ ワシントンDC(2020年〜1850円)
最低賃金 1348円・・・・・・・・・ ◆ シアトル(2017年〜1850円)
最低賃金 1502円・・・・・・・・・ ◆ カリフォルニア州

51 13:42:29.36 ID:+jyS8Rep [1/2]
実体経済マイナス成長だから引用先が国債しかないのだよ
円高にしても更に怪しい元を使って中国人がバク買いしてくれるのだ

52 13:43:22.61 ID:/1psN/CM
環境が全く違う物を比べても意味が無い
犬や猫に「お前はスズメや鳩のように飛べないのか」とか文句を言ってもしょうがない

53 13:45:42.14 ID:+jyS8Rep [2/2]
要するに白人と黄色猿は別の生物だったのか

54 13:47:07.75 ID:NLK5gYbV
あぶないなら外人が取りあえず円買っとけみたいな風潮やめて欲しいんだが

55 13:48:18.10 ID:BbmSODji
日本はサブプライムローンをあまりもってなかったので円高になるんだよね。
国の借金があろうとも金が回るような仕組みになってるんだよね。

56 13:49:21.12 ID:zAVb+21k
>>50
その各国の物価はどうなってんの?
物価が日本と同じくらいで、どこもこれだけ時給高いってことじゃないと意味がないよね

57 13:52:06.45 ID:tanoCnv8
そのユーロも今や崩壊の危機なわけで。

58 13:52:53.04 ID:JpWnvqqZ
こんな国の参加を待ち望んでるアジア投資銀行って、、、、

59 13:53:38.79 ID:FBh8W5a+ [1/3]
そもそもユーロ自体が存続の危機でしょうに、それを尺度に屁理屈並べてアンチ日本の
スレ立てて何がおもしろいんだか?

60 13:54:13.15 ID:W2ba+ZZX [1/2]
>>39
でも借金体質はさっさと改善した方が良いよね。

先ず地方公務員簡単に首切れるようにして支出をカット。コストカットに対しての成果主義の導入。

医療の点数制のメス。年金格差の解消。
特に70以上の共済と厚生年金のカット。
ナマポのカット。医療費有料化。
地方交付税の廃止も地方だけでの税収の仕組み作り。
議員の削減。特に地方の市議や県議。

これやって消費税25%にすればなんとかなるでしょ。

アホな程無駄使いしてるんだからまず、削れよ。それとも破綻しないと削れない人達なのか?

61 13:55:06.03 ID:MdvVzBJt
外山恒一はネタキャラだと思ってたのに
まさか一番正しかったのか…

62 13:55:24.85 ID:nqOya3gQ
またハイパー藤巻か
もうええっちゅうねん

63 13:56:32.76 ID:gpNHkWE2 [1/2]
ユーロ()    願い下げwww

64 13:57:24.35 ID:W2ba+ZZX [2/2]
あと、社会保障も老人に対しては削るだけ削る。その削った分を少子化対策にあてる。まともな政治家ならやれよ。

65 13:57:34.13 ID:ENlWq6IY
そもそも他の国がOKでも、商売敵のドイツがNGというでしょ。EUでの利益独占を壊されたくないだろうね。

66 13:58:45.02 ID:O5iG6BsI
じゃあ円安は仕方無いな

67 13:59:15.36 ID:+3YBjE5T
スゲえな

市場に国債が出回ってないから
新規を待ち望む声がほとんどなのに
まだ借金がー一人あたりーでマイナス
イメージ煽ってるよ

このままだと市場から国債が全部無くなるぞ

68 13:59:32.88 ID:gpNHkWE2 [2/2]
円円下がれ〜    下がらないw

69 14:00:04.32 ID:XkdO4xSt
ユーロが酷すぎて入れないのか

70 14:02:02.53 ID:L3AHxQVa
なんでユーロに入る必要があんの左巻き

71 14:04:32.58 ID:uWO0Kzgz
ユーロ発足時から分かっていることを何を今さらっていうw

72 14:05:06.60 ID:oP2MSOPV
そんな危険な国の債権を安全資産として幅広く購入して頂いている現実は無視ですかw

73 14:05:27.09 ID:FBh8W5a+ [2/3]
そもそも今のユーロに加盟してくれと頼まれて加盟できるか?できねぇよ、スレタイとは全く逆の意味でさ
いったい何、戯言を言ってんだかww

74 14:06:57.71 ID:AGcA2E8r [1/2]
誰がユーロに入りたいなんて言ってるんだ、テヨソよw
誰も言ってないだろw
日本がユーロに入りたいなんて、言うわけ無いだろ。

もうすぐユーロは終わりだw
euからイギリスが抜けるから、代わりにトルコ入れてやれよ。
んげえーー、面白くなるぞw

75 14:07:04.20 ID:ueySTuCF
ドルより強い円を、なぜやめる必要があるんだっちゅーの。

76 14:10:15.55 ID:x32bHJ/B
万が一じゃくて、仮に、だろ

77 14:14:49.20 ID:bs4EoOvx
なんでこいつがいつまでも世の中に情報を発信できる立場に居られるのだろうか?
いったいどの層が藤巻の言葉をありがたがって聞いてるのか本当に理解に苦しむ。

78 14:15:28.69 ID:tSEI/yYI
沈没寸前のユーロを出してくるあたり
物事をわかってないとかの前にセンスがなさすぎる

79 14:15:40.87 ID:FBh8W5a+ [3/3]
こんな下らない日本否定の売文書いてでも食っていける日本ってある意味すげぇーよな。

80 14:17:30.67 ID:WYYNxSr8 [1/2]
アメリカも入れんだろw
馬鹿としか言い様がない切り口だな。

81 14:17:55.63 ID:lzvvu7Ue [1/3]
藤巻レベルが。
財政への信認が強いからに他ならない。
お仲間と国を売る君とは違う。

82 14:18:34.39 ID:T1Ob+aOy
ネトウヨ「ギリシャはヨーロッパの朝鮮ニダ!ウェーハッハッハニダ!<ヽ`∀´>」

↑これ見てギリシャの財政状況に爆笑してたのに、日本はそれ以下だったの?(´・ω・`)

83 14:19:53.10 ID:fGJcW+5v
政府の投資や海外援助・国際貢献・輸出奨励関連・アメリカ・国連含め諸外国関連の無駄遣いが
ギアガの大穴だもんな。
少し余剰ができると全部つっこみやがる

で、減らそうとすると、GDPが下がる!!と悲鳴をあげる

84 14:20:22.44 ID:lzvvu7Ue [2/3]
ギリシャのGDPは落ち込んでただろ。
それを粉飾してもわからないレベルだったしね。
バカ。

85 14:20:30.17 ID:r956spqY
>>1
日本がEUに参加申請したら、赤絨毯引いて歓迎してくれそうだが?

86 14:22:36.44 ID:WYYNxSr8 [2/2]
>>50
で、その中で、最低時給で水までサーブしてくれる定食屋のある国はどこよw

87 14:23:17.42 ID:lzvvu7Ue [3/3]
欧州の小金持ち。

88 14:25:41.22 ID:PTE+xZ/V
>>13
金持ちが全員アメリカに移住して終わらない国ってどこだよ

89 14:27:15.75 ID:qHnBgT+9
そのユーロよりも日本円が買われてるなんて皮肉な話だ

90 14:28:24.25 ID:4uhHaPvq
朝日に藤巻
お腹一杯で吐き気するわ

91 14:28:37.85 ID:T8rKgdOs
ユーロなんて、こちらからお断りだw

92 14:29:11.81 ID:HsCWzx7P
最終的に国民の金と労働でチャラになるんだから止められないだろ
子供の名義で借金して生活してる毒親と同じ

優等生ドイツに「そういうことはよくない」と言われても、これは家庭の問題だし
お前らの仲間になりたいと全く思わないし、という話だな

93 14:29:38.57 ID:wjMUE3HP
>藤巻健史
浅井隆と同様トンデモ吹聴する馬鹿だろ?

94 14:32:33.52 ID:vQAVpJq4 [1/2]
借金は過去
預金は未来
使ったもん勝ちだからね

95 14:36:35.17 ID:A2vdJYOl
世界第1位のアメリカなら入れるのか?(笑)

96 14:38:26.64 ID:EJtqGIAb
あー、これって実はからくりがあって、
日本は政府が国債とか発行してカネ流してるから、
名目上、政府が借金背負ってる形になってるけど、

国ごとの中央銀行がなくなったユーロ圏ではそれが出来なくて
変りにその国の大きな銀行が政府の代わりに借金背負ってる。

だからドイツ銀行破綻の噂とかでてくるのよ。

もちろん日本モデルのほうが優れてる。

97 14:40:57.88 ID:FOgC07Mn
藤巻さん200円以上の円安論者だけど、なかなかそーならないね

98 14:45:22.70 ID:WweLMdAw
桃鉄ならね!徳政令があったのに

99 14:45:23.61 ID:CXClafxl
日本が大嫌いなクソ朝日の在日キムチ記者が必死だな
在日社員だらけの新聞社って、本当に気持ち悪い

100 14:45:37.44 ID:DB3F9Le0
そうだな、財政健全化の第一歩は外交人への生活保護を打ち切る事から始めようか。

この10月から在日外国人の生活保護は一切打ち切る!

自立して生活できない外国人は強制送還する。

第2に日本に来ている留学生への保護費毎月20万円を一切なくす。

これだけで日本人の税金は何兆円も余るぞ!
posted by log at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

「デフレは不況や経済成長と無関係」過去100年のデータ分析で判明

日本銀行は先月、国内初となるマイナス金利の導入に踏み切った。その狙いは、日銀が目標に掲げながらいっこうに達成できずにいる、
デフレ脱却である。黒田東彦日銀総裁は、マイナス金利により住宅ローンなどの貸出金利が下がっており、
その効果が「今後、実体経済や物価に表れてくる」(2月16日の衆院予算委員会)と脱デフレに自信を見せる。

 しかし、ここで今さらながら考えてみたい。デフレとは、物価全般が持続的に下がることである。
それは経済や社会にとって本当に害悪なのだろうか。じつは「デフレは悪」という主張は、論理的にも、歴史的にも、確たる裏づけに乏しい。
 よくあるデフレ批判は、「デフレになると企業の収入が減って業績が悪化し、不況になる」というものである。
 しかし、少し考えてみればこれはおかしい。デフレで商品の値段が下がっても、販売数量がそれ以上に増えれば、
収入は減らない。むしろ多くの企業は、大衆により安く、より多くの商品やサービスを販売することによって成長する。
衣料チェーン「ユニクロ」のファーストリテイリングや家具のニトリは、そうした成長企業の代名詞である。
 一歩譲って、かりに商品の値下がりを販売数量の伸びで補いきれず、収入が減ったとしても、それだけで業績が苦しくなるとはいえない。
企業が儲かるか損をするかは、収入だけで決まるのではなく、収入と費用との差で決まるものだからである。
 物価全般が下落しているのであれば、収入だけでなく、費用も減るはずである。とくに企業間の取引の場合、
ある会社の収入は別の会社の費用なのだから、一方だけが減るはずはない。収入と費用がそれぞれ同程度だけ減るのであれば、業績は悪化しない。
 特定の業種や個々の企業によっては、収入が大幅に減少する割に費用はあまり減らず、経営が苦しくなるケ
ースもあるだろう。しかし、それはすべての企業にあてはまるわけではないから、デフレを非難する理由にはならない。
 別のデフレ批判は、上記の説明に対し「費用のうち、人件費はすぐには減らせないから、やはり企業業績の悪化につながる」と反論する。
しかし、人件費が減りにくい大きな要因は、最低賃金や解雇制限といった政府の労働規制であり、デフレが悪いのではない。

 もうひとつのデフレ批判によれば、商品の値段が下がり続けると、人々は将来も値下がりが続くだろうと予想し、
もっと安くなるまで買い控えるようになるため、商品がますます売れなくなり、不況になるという。この悪循環は「デフレスパイラル」と呼ばれる。
 だが、こんなことは実際にはない。慶應義塾大学大学院准教授の小幡績氏は、次のように指摘する。
「消費者は必要なもの、欲しいものを値下がりするからといって10年も待ち続けることはない。
せいぜい、バーゲンになったら買おうと衣料品を数カ月我慢するだけのことだ。(中略)物価の継続的な下落により消費を先送りしている
消費者は存在しない。デフレスパイラルは存在しないのだ」(『円高・デフレが日本を救う』<ディスカヴァー・トゥエンティワン>より)
 確かに、人は将来の価格を予測する際、過去の価格の動きを判断の参考にする。
しかし、それはあくまで、さまざまな要素のうちのひとつにすぎない。過去に商品の値下がりが続いたからといって、
今後もそれが続くと信じなければならない理由はない。
 デフレは不況をもたらし、経済の成長を妨げるという主張は、歴史的な事実にも反している。

 米ミネアポリス連銀のエコノミスト、アンドリュー・アトキンソンとパトリック・キホーは2004年の論文で、
米英独仏日など17カ国を対象にデフレと不況の関係を調べた。各国について少なくとも100年間のデータを集め分析したところ、
1930年代米国の大恐慌ではデフレと不況の間に緩やかな関連らしきものが見られたが、そのほかについてはデフレ期の90%近くが不況でなかった。
 著者たちは「データを見る限り、デフレと不況の間にはほとんど何の関係もない」と結論づけている。

2 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/03/09(水) 14:02:55.94 ID:CAP_USER [2/2]
金融緩和の副作用
 国際決済銀行(BIS)も昨年3月に発表した報告書で、デフレと経済成長の関連は弱いと結論づけた。
 それによると、調査対象の38カ国・地域が第二次世界大戦後に経験した短期的なデフレ期間は合計で
100年間余りに相当するが、こうした期間の成長率は平均3.2%と、それ以外の期間の同2.7%より高かった。
デフレで経済成長率が大きく低下したのは、やはり米国の大恐慌時だけだったという。

 BISの報告書では、経済成長率は資産デフレとの関連性のほうが強いと指摘している。株価と不動産価格がピークに達した後、
成長率は5年間で10ポイント近く押し下げられると分析した。
 BISのエコノミスト、クラウディオ・ボリオ氏らは分析結果について、デフレがつねに有害だとする
「支配的な見方に疑問を投げかける」としたうえで、「当局者は資産価格の活況と崩壊という、
金融面の循環にこれまでよりも強い関心を払う必要がありそうだ」と警鐘を鳴らした。
 それにもかかわらず、日米欧の中央銀行は「デフレは悪」の誤った旗印を掲げ、空前の金融緩和にひた走っている。
マイナス金利を導入したデンマークやスウェーデンでは、BISが懸念するとおり、不動産価格が大きく上昇。
日本でも昨年は銀行による不動産業向けの新規貸し出しがバブル期を超え、26年ぶりに過去最高となった。
 世界経済にとって本当に怖いのはデフレではなく、むしろ金融緩和がもたらす資産バブルとその崩壊ではないだろうか。
(文=筈井利人/経済ジャーナリスト)

3 14:04:31.61 ID:HGcqwMXU [1/3]
国民が国外逃亡することで均衡する

4 14:09:33.77 ID:BDN83PGC
デフレ脱却できないことを誤魔化せなくなったら、今度はデフレは悪くないという空気を醸成するのですね。

5 14:10:08.32 ID:LyLVlPBL
読みにくい文章だな

6 14:10:15.41 ID:WzX4NH/I
ノーベル賞経済学者のクルーグマンもアベノミクス
の方向性は正しいと言っている。

7 14:11:11.94 ID:BNGcgEaN [1/6]
>>1
しかしまあ、今ごろかいw

すでに3年前にアベノミクス(円安、デフレ脱却)が発表された時に、
この2chの経済通は、「どちらも間違い。この2つの政策で日本の経済は奈落に落ちて行く」断言し、

その内「円安」については、その弊害が徐々に日本の国民にも浸透して来たが、
一方の「デフレ脱却」については、先日も日銀総裁の黒田が「もうデフレ脱却は成功しつつある」と胸を張って答えたように、
いまだ「デフレが悪玉」と妄信してるアホが非常に多いよな。

この時期になって、ようやく、このような「デフレと不況は無関係」と述べられても、
「おいおい、オマエ、これまで一体、何していたんだ?」と罵りたくなるぜ。

8 14:12:03.95 ID:faJdgltr
アベノミクスw

9 14:13:01.34 ID:byD530hF
SNSで「裸の写真送って」と言われたら?ある美女の返答が天才すぎると話題に」
https://t.co/WqBFSfh8XG

世界の美意識はこんなに違った! 1人の女性を20カ国以上でフォトショップ加工(画像)
https://t.co/klLo987x0u

世界の美意識はこんなに違った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
https://t.co/tW0IZ0QabS


513

10 14:15:32.27 ID:N9Ac4Dy9 [1/15]
>BISの報告書では、経済成長率は資産デフレとの関連性のほうが強いと指摘している

資産デフレを解消するには、金融緩和が有効って結論になるww

11 14:16:33.34 ID:MORDKQiU
マスコミ「デフレが〜デフレのせいで〜〜〜」
経団連「デフレをどうにかしなくては」
政治家「デフレ脱却だ!」

12 14:16:42.74 ID:ZN1ThzdG
>>5
biz-journalですから

13 14:17:38.58 ID:kztGVbpb
デフレパード

14 14:17:48.86 ID:w4FkQULm
こんなの誰もが知ってるよ。

ようはデフレを悪玉にして株価吊上げるためだけに金融緩和しただけだから。

資本家さえよければそれでいい、それがゲリノミクスだから。

http://www.data-max.co.jp/280309_uk1/

まぁ、これでも読め。

15 14:18:37.60 ID:m9QON7tH
以下、自分の人生が上手くいかないのは日銀のせいだと思い込みたい情弱が発狂して反論します!

16 14:23:19.61 ID:i1bneoY2
経済云々よりGDPが伸びないと国の債務が増える。
結果的に増税に進み悪いインフレの呼び水になる。

国債発行してなくて自由主義、格差社会ならデフレでも問題ない。
小さな政府だからね。

17 14:24:22.84 ID:h3eIiDdT [1/2]
フリースってユニクロ以前は、1万円以上したんだよね。

GU、H&Mなんてお店が出てきて、昔は安い服はおばさんが買うものだったのに、
ファッションで着れるようになった。

そりゃデフレにもなるさ。

18 14:25:09.09 ID:N9Ac4Dy9 [2/15]
>BISの報告書では、経済成長率は資産デフレとの関連性のほうが強いと指摘している。株価と不動産価格がピークに達した後、
>成長率は5年間で10ポイント近く押し下げられると分析した

株価・不動産価格の下落を防ぎ・上昇させるには金融緩和が有効だね? >>1

19 14:28:41.46 ID:h3eIiDdT [2/2]
デフレで問題は税収が減ること。

だから今は税収が増えている。

国民の生活事態はデフレの方が良い。

安倍もそんな事を言っていたような気がする。

20 14:28:58.77 ID:3Swp74av
アベノミクスは物価を上げたいのか、消費を冷え込ませたいのか、どっちなんだ?

21 14:29:39.23 ID:pLWHqpK/
インフレなのに給与は上げない今の状態は
企業にとっては都合が良すぎる。

22 14:30:45.57 ID:/Qdnj41j
これはそう思う、為替も関係ないね
今の不況は、供給過剰時代に対応出来ていないシステムの適応障害

23 14:32:09.11 ID:ZfnMrr9u
デフレ・インフレは公務員給与に反映されるから

デフレは上級国民の公務員には悪

24 名前:( ̄∀ ̄)[] 投稿日:2016/03/09(水) 14:33:09.50 ID:W/UApXar
小幡(笑)  外れっぱなし(笑)

25 14:33:36.89 ID:sAEN/KS4
日本にマイナス金利止めさせたいだけの反日記者の結論ありきコラム

26 14:33:58.27 ID:HGcqwMXU [2/3]
デフレ時に第2次産業革命が起こった →偶然
長期デフレでイギリスは豊かになった →失業者が大量に国外へ移民、貧困層は超絶栄養失調
デフレでイギリスは財政再建した →財政悪化の原因が戦争なんだから戦争終われば改善するよね、貧困対策とかの出費もないし
経済危機時にデフレのまま放置すれば高成長する →経済悪化が最大化したらそりゃ反動で大きな数値が出るよね
資産デフレの方が問題だ →デフレだから資産価格も下落するんだが?頭大丈夫か?

27 14:35:32.80 ID:BNGcgEaN [2/6]
>>23
ま、オマエの主張は別にして、

日本の国民は、オマエの本国と違い「上級」も「下級」もねえぞ。
「上級国民」という見慣れない言葉を使うと、オマエが1発でチョンと分かるぜ。

28 14:35:43.04 ID:MkSQ7Coa
 >しかし、少し考えてみればこれはおかしい。デフレで商品の値段が下がっても
>販売数量がそれ以上に増えれば、収入は減らない。

こいつ、経済のことまるで理解していないんだろうなwww
日本は自由主義経済なんだから。社会主義で国家が生産量を決めるんだったら
こいつの言っていることが当てはまるが、デフレで継続的に物価が下がり続けたら
会社の利益がでなくなるんだよ。馬鹿だねえ、こいつはwww

29 14:41:59.78 ID:BNGcgEaN [3/6]
>>26
オマエの頭が大丈夫か?w

ここ十数年の世界の経済は、安物の中韓製品が牽引した「デフレ経済」だぜ。
そのデフレ経済によって、中国は、それまでの「人民服と自転車」の三流国家から、
たちまち、世界有数の経済大国に成り上がってしまった。

それに、これから安倍自民が意気込んで取り組む「TPP」にしても、
そのブロック圏内の経済は大きく発展すると予想されてるが、

そのTPPにしても、そのブロック内の低価格商品が市場を制するという「デフレ突入協定」だぜ。

30 14:42:46.44 ID:29IxMGvr
ならばもっと節約だ

31 14:44:14.74 ID:BhNaBZlq
いいわけ

32 14:44:45.29 ID:7CqrxYDv [1/3]
>>6
ノーベル賞経済学者のファンドは経済の方向を見失って巨額の損失だして消滅した。

デフレの問題は貨幣価値の問題であって、それは信用(いわゆる借金)の問題が重要。
デフレになると信用負担が重しになって信用創造が行き詰まることが経済を停滞させる(ような気になる)。

はっきり言って、デフレが云々・インフレが云々より人口(消費者、労働者)の問題がすべてだよ。
いわゆる一般的に経済とは、人間間の活動を指してる。
人がいなけりゃ規模も減るだろ。
人一人が消費する量や信用創造する規模なんてしれてるんだから。

アメリカが右肩上がりなのは人口が減ったことがないから。
それだけ。

政治家も経済学者(の一部)も早く気付けよ。

あと人口問題の経済学者はもっと声上げてくれよ。
マイナーすぎるんだよ。

33 14:47:52.70 ID:mR0Cpqo9
>>1
物の値段を下げるために、人件費を削り続けた結果、不況になったのだろう。
技術革新で安価にはなったが、人件費分が確保できていれば、不況にはならない。
「デフレ」と「不況」を分けるのではなく、「デフレ不況」なのだよ。

34 14:51:54.98 ID:J+Cv2CRl [1/13]
1年ぐらい前に某所で論破した古いネタだなあ
これ日本の平成デフレ低成長は例外扱いされて別個に解説されてるんだけど
その中で2000年代は一人当たり成長率は日米で同水準だったから!と苦しい言い訳をしてる

でも2000年は日本が金融危機による不良債権処理と円高不況で
戦後最悪の失業率5%に到達した時期でケタ違いのGDPギャップが存在した
逆にアメリカはITバブル崩壊があったけど戦後稀に見る低失業率を謳歌していた

だから前者はリーマンショック後に麻生政権末期から開始した反動成長と同じく
経済の酷い落ち込みから大きなGDPギャップが存在する経済が長期的な均衡失業率に
戻りGDPギャップが解消されるまでの間は高い成長が訪れる現象として説明できる
逆に後者はGDPギャップが殆どない状態からのスタートだから低くて当たり前

つまりこれは日本のデフレが低成長の原因じゃないという証明どころか
むしろ強烈なハンディキャップのある状態でようやくアメリカに追いついたという
デフレが低成長の原因という説への強い補強材料になってるわけw

35 14:52:17.95 ID:jmVGcXo0
>>29
アベは物価上げたいのか下げたいのかよくわからんからな
この間も携帯料金が高いとか悪者にしだしたし

36 14:56:55.60 ID:NjEaUk9W
>デフレ脱却である。黒田東彦日銀総裁は、マイナス金利により住宅ローンなどの貸出金利が下がっており、
>その効果が「今後、実体経済や物価に表れてくる」(2月16日の衆院予算委員会)と脱デフレに自信を見せる。

はぁ?
己が掲げた目標達成すらしてないのに自信?

37 14:58:29.29 ID:bhPRdq0+ [1/3]
デフレ容認とか頭おかしい

民主時代からデフレ容認で
討論番組で論破されて、著書は書評でおかしさを指摘されまくってる
小幡績先生ここで登場するとは思わなかったわ

38 14:58:39.38 ID:J+Cv2CRl [2/13]
あと記事中で紹介されてるアトキンソンとキホーは
とっくにミネアポリス連銀を去ってるよ

それと関連するかどうかはわからないけど
ミネアポリス連銀総裁のコチャラコタっていうおっさんがいて
リーマンショックの打撃が冷めやらぬ時期に「利上げで景気回復しろ!」と
民主党のE野みたいなキチガイ発言をしていたんだけど
経済危機が進むに連れていつの間にか180度態度を変え強烈な金融緩和の支持者になった

つまりアトキンソンとキホーは直接の上役の見解さえ
デフレ対策としての金融緩和という世界的な常識から変えることが出来なかったわけ
そういうごくごく一部のマイナーな意見がことさら目立つのは
誰もまともな人間は主張しない奇特な意見だからというのがまあ普通の分析だろうね

39 14:59:12.79 ID:BNGcgEaN [4/6]
>>32
ノータリンのオマエには、

ただの主張と、
過去の現実のデーター集計との区別がつかないようだな。

スレ記事の「デフレと不況は無関係」というのは、ただの主張ではなく、

 >米英独仏日など17カ国を対象にデフレと不況の関係を調べた。
   各国について少なくとも100年間のデータを集め分析

という事実を示してるんだぜ。

40 14:59:12.84 ID:HGcqwMXU [3/3]
>>29
いまさら経済を知らなくても間違ってることが分かる中国デフレ原因説かよ
中国が輸出してる国は世界中にあるのになぜ日本だけデフレだったんですか?
これは経済学の問題じゃなくグーグル検索で国際比較できるかどうかだけの問題だ

41 14:59:39.25 ID:KDt+Zsq2
原油などのエネルギー価格まで価格目標に含めたので、黒田はバカ確定
エネルギー価格まで日銀がコントロールできないのは明らかだ

42 15:01:02.77 ID:BNGcgEaN [5/6]
>>40

ああ? 何ネゴト言ってるんだ?W

中国や韓国の安物製品は、それぞれの輸出先の物価を押し下げる働きをしてるんだよ。

43 15:02:40.22 ID:J+Cv2CRl [3/13]
BISは自分のお膝元のEUがリーマンショック後に
戦後最悪の長期低成長に陥っている分析をまずすべきだろうね
BISの言う通りに危機が収まらないうちに利上げに踏み切ってさえいたのに

44 15:03:32.45 ID:a+DUMiuF
どう見ても日本はデフレで成長率下げてるよな

45 15:04:34.42 ID:1+cyDd4L [1/2]
おーすごいな
日本のエコノミスト()ごときがノーベル経済学賞学者を真っ向から否定か

46 15:06:03.85 ID:J+Cv2CRl [4/13]
まあ消費税減税すればデフレ下の高成長は簡単に訪れるよw
これの記事書いてるアホは絶対賛同しないだろうけどw

47 15:06:43.08 ID:Wub1kJke [1/3]
またこんなデタラメ。

金本位制と管理通貨体制ではまったく違う。

今の管理通貨体制ではデフレは経済活動の死を意味する。
グローバル化して投資が簡単に国外に逃避してしまうからだ。

48 15:06:55.49 ID:bhPRdq0+ [2/3]
これ以上の金融緩和、マイナス金利が本当に有効なのかは賛否わかれて当然で
構造改革せよとか、予算の配分を根本的に見直すとかいう話はわかる

デフレがいいって話には全然ならないのに何でそういう話になるのか
さっぱり理解できないわ

49 15:07:18.27 ID:/Ib33U6m
インフレ率と雇用に関係があるのはみんなが知ってる史実だけど、雇用が関係ない好況というのも変な話だな

50 15:10:19.53 ID:yb1VOi6p
アメリカ大恐慌と日本の平成不況を、同じデフレでくくるのが経済学という学問のレベル。
学問のレベルの割に影響力を持ちすぎ。

51 15:11:14.42 ID:Ec9tmuE8
人口減少
問題はそれだけだ

52 15:11:17.71 ID:BNGcgEaN [6/6]
>>44
まあ、日本にしても、
低価格商品を扱ったところは、みな飛躍してるけどな。

・初期のユニクロ
・回転寿司
・百円ショップ
・外食産業
・カプセルホテル

ところが、高価格にしがみついていた家電は、一気に凋落してしまった。

53 15:11:36.09 ID:Wub1kJke [2/3]
通貨は経済活動に必要なインフラなんだから国が管理しなきゃだめなのに、
国際金融機関が通貨の国有化を認めようとしないでグローバル化を進めたがってる。

成長モデルが崩れると金利で稼ぐことができないから新市場を
絶えず開拓しないといけないのだが資源は有限だからいつかは破綻する。

もう原理が分かってる人にはいくら何言っても無駄。
デフレは資本主義の死を意味する。

54 15:12:41.24 ID:vvtPHUtE
お答えします

公務員ばかり優遇して
政府が信用無くしたから

55 15:13:16.75 ID:Wub1kJke [3/3]
>>51

それも完全に論破されてる。

人口が減れば、一人当たりの所得を増やせばいいだけのこと。
土地も資源も有限なんだから少ない人口で分け合ったほうが良い。

56 15:14:07.08 ID:1+cyDd4L [2/2]
価格が下がっても数を売ればいいじゃん!ってのがこいつの論旨か
絶対的な消費量には限界がある以上、そのジャンルが低価格品で需要を満たしちゃうと
業界はこれまでどおりの利益出せないってわからんのかな

57 15:15:24.91 ID:LAaWp++d
日本には1000兆円の借金がある。
国民一人当たり1000万円だ。

だから日銀の金融緩和と消費税増税をすることで超低金利にして借金を返す。
借金のない国はデフレでもいい。

借金の利息だけでも財政難なんだから。
郵政民営化上場の錬金術も財務官僚が考えた。

58 15:15:56.83 ID:J+Cv2CRl [5/13]
名目金利の非負制約にも触れてない駄記事なんだから
真に受けてる>>1やその他は本当に可哀想な頭だと思うw

59 15:18:52.56 ID:C9HbBKYG
>>6
クルーグマンの専門は国家財政じゃないから
貿易論以外の話は素人の雑談程度に考えとけ

60 15:19:43.46 ID:J+Cv2CRl [6/13]
>>59
マクロや国際マクロで教科書書いてるけどw

61 15:26:31.07 ID:bhPRdq0+ [3/3]
小幡績先生は刺激的なタイトルで、デフレ容認本量産してるけど
この人自身は論文全然書いてないし、書いた論文を全く全然みつけられない
自身が飯を食うためだけに、このポジション取り続けてるなら犯罪に近いとすら思うわ

62 15:30:28.38 ID:9L2yJOfI
どっちにしても安部はアホですな

63 15:57:16.17 ID:PfdeVeYm [1/2]
不動産価格と景気変動を見た方がいいかも知れん
家賃は生活、商売で必ず払わないといけないから増税と同じ効果がある

64 16:00:07.69 ID:0WrI9vTf
デフレは悪では無い。経済とも関係無いとの主張を持ち出すのは構わんが
世界各国の国々がインフレ寄りの政策を推進しているのはなんで??って話だよ。

65 16:07:28.97 ID:gWdGyDpr [1/6]
>>53
通貨を増やしたいならお前が魅力的な事業を興して借金すりゃあ良いじゃん
そうやって通貨を増やしていくのが現行の制度だろ?

なんで国有化云々と主張するのか理解できない

66 16:09:43.21 ID:VhV6HTUg
経済学はどんな答えでも出せる!

67 16:13:57.76
>>1
「デフレとは、物価全般が持続的に下がることである。」

デフレとは、貨幣需要が貨幣供給を上回ることで貨幣価値が上昇する事を言うんだよw
そしてデフレの結果として、物価が下落するに過ぎないw

68 16:18:26.87 ID:PfdeVeYm [2/2]
エンゲル係数に居住コスト、税負担等の生活固定費を加えて
可処分所得を再計算したらデフレとの連動が分かるよ

69 16:24:28.49 ID:N9Ac4Dy9 [3/15]
ほとんどの経済学者、OECDなどの国際機関、日銀、FRB、ECBなどの中央銀行が
2%程度のインフレが望ましいと表明している事について、コメントないの? >>1

70 16:44:32.64 ID:7fYv8Ioa
景気が良い=金回りが良い
実質GDPが増えているなら物価がどうあれ構わないけど
インフレ環境の方が実質GDPが増えやすいって事だろ

71 16:51:47.84 ID:8aIbspV4
>>69
アメリカを筆頭に金融政策の人がデフレ=悪の固定観念に縛られているという指摘だよ

72 16:55:54.62 ID:N9Ac4Dy9 [4/15]
>>71
違うな

>>1 に欠けているのは失業率、雇用を重要視するとインフレ状態が望ましいという
結論になる。

73 16:58:27.43 ID:gWdGyDpr
>>72
それって名目賃金は下方硬直性があるから、
インフレにして実質賃金下げればワークシェアできる、って話だろ?

それなら、最低賃金を撤廃すれば良い
それと同じことだ

74 17:01:03.89 ID:N9Ac4Dy9 [5/15]
>>73
「すれば良い」 に意味はない。
経済には感情や政治的な配慮を無視した政策を出来ないから

75 17:08:13.54 ID:gWdGyDpr [3/6]
>>74
俺は、インフレが良いってのは実質給料を下げると良いと言うのと同じだよ、という意図で書いてるんだが
賃金下げるのが良いことなんだね、とね

感情や政治的配慮なんてのは話がずれてる

76 17:10:48.74 ID:J+Cv2CRl [7/13]
最低賃金撤廃すれば賃金の下方硬直性がなくなると思ってるバカがいると聞いて

77 17:12:07.55 ID:hTQvobUV
>>1
>しかし、少し考えてみればこれはおかしい。デフレで商品の値段が下がっても、販売数量がそれ以上に増えれば、
収入は減らない。むしろ多くの企業は、大衆により安く、より多くの商品やサービスを販売することによって成長する。


この前提がおかしい。

まず、「販売数量が増えれば」とあるが、増えない場合はどうするの?

次に、もし販売数量が増えたとして、販売やサービス提供にかかる労力も比例して増えるわけだが、働く人の疲弊などは考慮しないのか?
そのうち人手不足になり人件費が増加し、収益は悪化するだろう。

これ書いた人は経済ジャーナリストだそうだが、机上の空論も甚だしい。
ご自分の原稿単価をまず引き下げて見て欲しい。
より安い原稿で書けば、このジャーナリストの事業は拡大するのだろうか?
疲弊するだけだろう。

78 17:13:18.47 ID:gWdGyDpr [4/6]
>>76
お前も全く読解力がないね
>>75をよく読みな

79 17:13:43.98 ID:N9Ac4Dy9 [6/15]
>>75
最初の人とは違ったか・・

ギリシャでもそうだけど、給与を十分に下げる事が出来ないのが現実
人は名目経済を重視するという事

80 17:15:18.32 ID:J+Cv2CRl [8/13]
というか売れないから価格を下げたという可能性が端から頭にないのが面白い
サイゾーだからバカが記事書くのは仕方ないんだけどさ、スレ立て人はパージしていいんじゃないの

81 17:16:25.54 ID:J+Cv2CRl [9/13]
>>78
誤魔化さなくていいよ

82 17:17:31.81 ID:gWdGyDpr [5/6]
>>79
つまり、値段(=人件費)を下げれば需要が増えるって発想だね
じゃあ、需要を喚起するために商品サービスの値段を下げた結果のデフレも良しとしなきゃね

そもそも需要が低い様を問題視するのなら分かるが、低い需要を高めようとした結果のデフレを批判するのは、馬鹿としか思えんわ

83 17:19:59.15 ID:J+Cv2CRl [10/13]
デットデフレーションとか聞いたこともないバカが他人を馬鹿呼ばわりしてる

84 17:20:18.69 ID:gWdGyDpr [6/6]
>>81
どこが誤魔化し?

85 17:20:54.77 ID:N9Ac4Dy9 [7/15]
リーマンショックの時も、激しく落ち込んで、落ち込んだ時点を基準にしたら
経済成長しました?とか言うじゃない?
それを経済成長と言うの? 統計マジックがあるんじゃね? >>1 と疑いたくなるw

86 17:25:00.19 ID:cpyHo8yx
結局民主の時が一番良かったなという結論になりつつあるな

87 17:27:37.35 ID:J+Cv2CRl [11/13]
>>86
民主党の言う通り去年10%増税しとけば最高に良かったのにね

88 17:50:47.23 ID:TX0Njc/4
アベクロ切腹まだー

89 17:52:46.21 ID:7CqrxYDv [2/3]
>>39
だからなんだ

こちらはデフレと不況が云々はわかったから人口問題解決しろって言ってるだけ。
デフレと不況が関係ないことがデータに基づく事実かどうかはどうでもいい。
むしろデフレと不況が関係無い事実があったなら人口問題を解決しろって

90 18:04:25.28 ID:7CqrxYDv [3/3]
>>55
過去にそれが出来た国は無い事実。

ひと一人が増やせる経済には限りがあるということですかね。
賃金にも価格にも市場原理が働いてしまう。

個人の欲も意外と上限があるのかも・・・
それがない人がビリオネアや王族になるのかもしれません・・・

91 18:21:12.18 ID:c8J5ah1w [1/3]
なんで経済成長と消費税増税を混同する人多いの?
少子高齢化で社会保障費が補えなくなってるんだから増税しかないでしょ。
勿論地方交付金等無駄は省く必要はあるけど、それやると交付金に依存してる公務員とその周辺が全滅するけどオッケーだよね。地方は完全にお荷物でギリシャモード突入中だしさ。
あとどうしても社会保障費を老人向けに使ってしまうけど厚生年金減額も含めて今の若い人を犠牲にするやり方はもう駄目でしょ。そこを平等にしないと労働意欲も消費意欲もどちらも失ってしまうし、子育てなんか更にしなくなるのでは?

老人の厚生年金の減額と医療費の割安引き上げは全力でしないと。

老人の顔色ばかり伺う政策に未来なんかないよ。若い人に負担強いるなら老人にも負担強いりなよ。

30後半で超就職氷河期も経験したから余計に今のやり方の汚さは許せない。

日本の教育は先ず税制の危うさと年金システムの賦課方式が完全に歪みをきたしてゴマカシテル事を教育したら良いのに。
そしたら今の駄目なシステムにノー突き付けるでしょ。

92 18:25:07.15 ID:c8J5ah1w [2/3]
つーか今の厚生年金のシステムこれだけオカシイのになんで20代は批判しないの?

将来自分が払った厚生年金すら取り返せないのに少し怒った方が良いと思うよ。

どんだけお人好しなんだよ…

93 18:34:23.25 ID:FIzVjVyz
なげーから読みたくないんだけど、要は企業努力が足りないとか?
あのさ、量的成長しないと金融が機能しないんだよ

94 18:39:47.05 ID:mkNB3LW+ [1/2]
基本的には、人口増は常に良く、人口減は常に悪い。
しかし当然、世界中でそれをやったら土地も資源も足らなくなる。
だから自国の人口が増えるだけ、他国の人口を減らすのが、常に正しい対策となります。

人類史上、始皇帝もジンギスカンもヒットラーもスターリンも毛沢東も、皆、そうしてきました。
今はたまたま端境期にあるだけで、いずれはまた、彼らと同じ人が現れ、同じことを繰り返すのでしょう。

95 18:41:43.92 ID:c8J5ah1w [3/3]
>>93
金融機能させたいなら国債5%にすれば良いじゃない?みんなこぞって買うよ。
年金運用も国債だけで問題ない。

国がデフォルトすれば借金チャラになるしもう御免なさいしたら良いじゃない?

おとなりの韓国もロシアもやってるしもう借金返済辞めたら良いと思うの。

日本人て忍耐強いよね…

96 18:45:36.86 ID:mkNB3LW+ [2/2]
たまたま日本は、徳川幕藩体制で、二百年にもわたり、人口が全く増えない安定状態を保ちました。
その間、インフレ政策と言えば田沼意次と井伊直弼ぐらいで、あとはひたすら「ナントカ改革」と称してデフレ政策やってました。

それが成功体験と思ってるから、どうしても、本来そこに戻るべきだと思ってしまうのね…

97 18:54:20.73 ID:/mK4DVSd
アベ自民党でほんとにほんとに日本終わったと思ってる・・
投票したバカが1番罪だけど

98 19:22:03.44 ID:JqAI6hST


何を言っているんだぁ?

このキチガイ記事>>1 は。


デフレで価格が下がって 売上落ちれば 収益減るだけだろ。日本は円安誘導して原材料費が高く コストは下がらない。


また
安倍晋三は
社会保障費大幅に削減して 
さらに 正社員カットして 非正規社員を大量に生産し 老後の生活不安を助長しているので デフレで消費マインドが下がれば 延々に 買い控えが続く。


高齢化や少子化、子供のいる世帯 や 介護世帯への 給付を ひたすらカットして  弱者潰して 更に消費税増税すれば  絶対に デフレは加速する。



更に
マイナス金利で 庶民の老後の資産運用 国債を中心とした 年金などの運用  どんどん生保など撤退して ・・・・・・・・・
ゆうちょも  4割が 国債で運用していたが  マイナス金利で  どんどん  底なしに 運用損を構造的に抱えざる負えないような状況に追い込んで

国民の預金を  バクチに振り向けさせて・・・・・・・・・・・・・・・



下痢ノミクスでGDPマイナス、
マイナス金利で  地銀中心に  どんどん貸しはがしや 淘汰 。結果 地方の中小企業は どんどん潰れる有様。

99 20:07:56.55 ID:ntgQXT00 [1/2]
>>5
>>93

ほれ
お前らリフレ厨の
読みたくない(知りたくない)箇所を抽出してやったぞw


米ミネアポリス連銀のエコノミスト、アンドリュー・アトキンソンとパトリック・キホーは2004年の論文で、
米英独仏日など17カ国を対象にデフレと不況の関係を調べた。各国について少なくとも100年間のデータを集め分析したところ、
1930年代米国の大恐慌ではデフレと不況の間に緩やかな関連らしきものが見られたが、そのほかについてはデフレ期の90%近くが不況でなかった。
 著者たちは「データを見る限り、デフレと不況の間にはほとんど何の関係もない」と結論づけている。

100 20:26:42.61 ID:yTlsiyde
デフレスパイラルによるリストラ賃金カットはしっかり不況を導きもするからな
posted by log at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
姫路城とノイバンシュタインが提携