2009年05月16日

「中国は世界金融危機においての勝者となり得る」−ノーベル経済学者、ジョセフ・スティグリッツ氏

 ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ氏(コロンビア大学教授)は13日、中国が
高貯蓄率や力強い政策対応を背景に、世界金融危機から「勝者」として浮上する可能性があるとの
見解を示した。同氏は北京で開かれたフォーラムで、「中国政府は危機対応で非常に迅速に措置を
講じた」と指摘。高貯蓄率はアジア各国・地域経済が「金融危機を乗り越える」支えになり得ると述べた。

 上海総合指数の年初からの上昇率は46%。融資急増と4兆元(約56兆円)規模の景気刺激策が
中国景気回復につながるとの楽観観測が広がっている。ただ13日に発表された4月の工業生産の
伸びは鈍化しており、景気回復はまだ確固としていないとの中国人民銀行の認識を裏付けた。

 スティグリッツ氏は世界景気について、悪化ペースが和らいだ後、「近く底入れする」可能性があるとも語った。


▽ソース:Bloomberg (FujiSankei Business i) (2009/05/15)
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200905150085a.nwc

2 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:47:02 ID:8soB7KJS
チャンコロは盗み&うそで世界に冠たる覇権国家ですw

3 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:49:01 ID:JK9jhYtW
やっぱこれからは中国だね(ヨイショっと!)。

4 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:49:03 ID:XoErkxJP
よーしパパ中国にたかっちゃうぞー

5 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:49:55 ID:5XEskWAx
「可能性」ならいくらでもあるでしょ。
天が許すかどうかだろ。
ノーベル賞受賞学者だって、
ただの人間。
権威付けのために利用されるだけの
方でしょ。

6 [???] 投稿日:2009/05/16(土) 00:51:26 ID:RXfNwfVr
はあ?これだからアジアに住んだこともない経済学者のお偉いさんは(ry
象牙の塔の机上の空論だけで世の中動いていると思ったら、LTCMのように
なりますよんw

7 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 00:51:56 ID:42JxYGsf
中国から当選詐欺の国際郵便が
最近やたら来る

8 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:52:01 ID:S1RgUqS2
中国の人口が半減して富裕そうがふえないとな

9 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 00:53:47 ID:KmZJPG4v
うーん?

10 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 00:54:59 ID:SqBtHszS
どうせ来年あたりにはジンバブエみたいになるから
早めに見切りをつけといた方が吉

11 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:55:59 ID:kXUIYpmN
ノーベル経済学賞を受賞した経済学者が二人もいながら破たんしたLTCM
の例をみればノーベル経済学賞がいかにインチキ臭い賞かよくわかる

12 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 00:56:31 ID:qf8NFibA
おれも世界の覇者と成り得るわ

13 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:57:28 ID:GrVlK2oF
パックス・シナーナ

14 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 00:57:41 ID:8mZIkK7H
情報の非対称性による問題を指摘して評価された人が
情報統制国家を高評価とは・・・・

15 [] 投稿日:2009/05/16(土) 00:59:13 ID:GRSSsgDF
さすがじゃーん中国、ヨッカタあるネー

16 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 00:59:17 ID:vByMv1OZ
ネットのこの空気

中国が本当に超大国になる気がしてきた

17 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:00:03 ID:gNRe3BwI
麻生首相満面の笑み
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090515-756396-1-L.jpg



18 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:01:21 ID:yFluDiGV
日本円もレートを国が決めるようにさせて下さい。
そうすりゃ勝者だよ。

19 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:01:32 ID:T/MrAkGZ
オリンピック終了後、政情不安化して中国が分裂するって話はどうなったんだよ


20 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:01:40 ID:hgStvnNc
>>6
アジアに住んだことがあるだけの馬鹿よりはノーベル賞学者のほうが世界情勢を把握できてるに決まってるだろw

21 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:02:41 ID:GrVlK2oF
>>17
女のほうが貫禄あるな。

22 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:03:13 ID:ku6mwxRg
なんでシナコロがそんな国を逃げ出して世界中に不法入国してるのわからんのかこいつ?
バカw

23 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:04:17 ID:QSxWsql7
>>17
なんという美しい谷間

24 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:09:29 ID:hRuhfucC
このノーベル経済学者さんは今のような世界経済の予測はできてたんやろか。

25 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:15:53 ID:1ruq1J93
確かに全世界が嘘を付いてまで景気を回復させようとしている状況だからこそ
嘘に塗り固められた大国である中国が経済危機の勝者となりえる可能性は充分にあるな

26 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:20:19 ID:+OCnDDWE
この4兆元の景気対策は、去年の夏前から景気減速が目立ってきたので、慌てた中央政府が立てたものです。
決して、迅速なものではない。
たまたまリーマンショックがその後起こったので、タイミング的に適切なように見えただけ。
中国の経済政策は、トップダウンではなく地方政府が立案するミドルアップ、ミドルダウン型なので半年ほどの
調整期間がどうしても必要。
ま、中国の経済政策を知らない素人同然の意見ですね。


27 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:25:33 ID:infO6klH
教科書がスティグリッツだった

28 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:25:42 ID:EDLpYm+R
つまり、共産主義、社会主義経済が世界No1ということだね、皮肉なことに。
資本主義は完全に終焉するということかな。もはや私的財産は悪なのか。
確かに普通の人には嬉しいかも。金持ちが巨額な金を失って、「普通」の横並びになるのだもね。

29 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:27:31 ID:4rWUsz+A
中国で派手な二発目のバブル仕込み中ってかw

30 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:27:55 ID:TTjHNier
向こうの一般の大学生4年に聞き取り調査してみろよ。就職難は日本の比じゃないから。

31 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:29:47 ID:SqBtHszS
>>28みたいに共産・社会主義が
主流になるとかいってるやつが最近よくいるけど
そんなのありえないから

32 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:39:16 ID:XmzXD0mt
>>28
お前は中国が共産、社会主義だと思ってるのか?
ずっと前に改革開放路線になって、完全に本来の中国人にもどったよ。
商魂たくましい弱肉強食の資本主義だ。

33 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:40:43 ID:KVyGsZVs
いまだに小泉、竹中批判があるが、あいつらが銀行の不良債権を処理してなかったら
日本は去年の10月に確実に爆竹になってたよ。

34 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:42:09 ID:EDLpYm+R
>>32

未だ共産主義だろ? 経済も国家がコントロールできる。多少の私的財産を認めていても、それは国家悪、社会悪とみなされない程度だろ?
その中国が世界一となり、世界を指導するということは、やはり共産主義の方向に向かっていくということだろ?
もう、今までの社会体制は終わったんだよ、やっぱり、残念なことに。

35 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:42:39 ID:wGvrsb7c
中国って、多数の経済指標が+3%以上なのに、電力消費が−3%になる不思議な国でしょw?
ノーベル経済学賞って、政治学等も必須にした方がいいんじゃないか?


36 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:44:09 ID:wGvrsb7c
>>33
不良債権処理なんて、紙幣をすって投入するだけでいいのに、何を持ち上げてるの?


37 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:46:02 ID:sctXoPBe
貯蓄率か
たしかもう中国の方が日本より貯蓄率が高いんだよな
すっかり日本もキリギリスだよ

38 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:47:03 ID:WrvI93n7
貯蓄率が高いって、社会保障も何もないからだろ。
生死に関わる病気をすれば一千万円はふっとぶ。

39 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:48:38 ID:WrvI93n7
中国はただダメリカの工場。
労働者=ダメリカピザの奴隷というだけ。
技術力なんてないし。
ダメリカ沈没の道連れ。

40 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:49:22 ID:EF1VXDuZ
どんだけ仕込んでたんだろw


41 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:49:26 ID:2F+zGzot
支那の回復なんて意図的に不動産バブル起してるだけじゃないの。
すぐに支那発で金融恐慌が起こる様な気がする。
そのとき人民解放軍と、新鋭空母を使って支那がなにするんだろうな。

42 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:50:33 ID:qAZz5yhs
まぁ、残念ながらこの予想は外れるわけですが

43 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:51:20 ID:KVyGsZVs
>>36
それは間違いだったとノーベル賞受賞者が言ってたよ。
クルーなんとかって人が。

44 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:51:45 ID:WrvI93n7
日経とかNHKの支那マンセー病が、
ダメリカとか白豚どもに伝染したってこと?

45 [] 投稿日:2009/05/16(土) 01:54:02 ID:xcM5gSyC

こういうと中国から金が出て、
豪華招待講演とかあるんだよ。

クソがwwwww

46 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:54:48 ID:wGvrsb7c
>>43
不良債権の多い銀行を潰すのは簡単じゃないと言っていたんだよ。

47 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:55:44 ID:SqBtHszS
>>45
例えば誰が行ったんだよ?

48 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:56:59 ID:WrvI93n7
まあ来年には中国はやっぱりダメだった論で原稿料稼げるからな。
手堅い日本ではこうはいかない。

49 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 01:58:51 ID:P21jSrii
>>41
不動産バブルの他に国民に無理やり、自動車も買わせてるからなあ。
いずれ中国バブルは弾けるのは間違いない。
何年後か判らんけど。

5年後〜7年後くらいかな?

50 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:04:35 ID:Tr+HVE/2
>>34
時折共産主義的な部分も見せるが、現状は経済的には資本主義で、政治的には社会主義じゃない?


51 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:06:53 ID:KVyGsZVs
>>50
最悪の体制じゃないか。
人々は富み、やがて疲弊する。
政治は腐敗に一直線。

52 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:08:51 ID:wGvrsb7c
確かに、中国ならキューバの方がいい。
俺は、日本の方がいいがw

53 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:09:24 ID:AKDvwJZA
中国公安に女あてがわれてんだよハニートラップ

54 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:11:21 ID:0JBtV1kl
専制国家なら何でもありだしな。
分析にノーベル賞全く関係ないな。

55 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:12:44 ID:Tr+HVE/2
>>51
戦後から現状まで日本みたいだなw
まぁ人が欲深い限りどんな体制でも大きな違いは出てこないと思うがねぇ。。。

56 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:15:36 ID:UhjXpDOp
浮上するのは簡単だがその地位を維持するのは独裁政権では難しいだろう。

57 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:16:50 ID:wGvrsb7c
政治腐敗するかしないかが大きなポイントだね。
政治腐敗+軍部肥大化して、戦争の刺激を求めるパターンがあるかな?


58 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:20:59 ID:P21jSrii
経済が破綻→戦争で一大消費拡大というのも難しいかも。
戦争後に占領した地域でテロとの消耗戦とかなったら返ってマイナスじゃないかな?




59 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:21:52 ID:/eYjrlK5
当然だろ

日米が全力で支援してるんだから。

なんでそんなことするのか意味わからんけどw

60 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:25:25 ID:wxIGB37Y
中国は経済原始資本主義の
政治は国家統制政治。


シナは嫌いだけど、アホウ総理がIMFに気前よく金をばらまいた時
自国のために、資源を買いあさる戦略性に負けたと感じた。
アホの劣化した2世、3世議員と比べると、シナ共産党の出世競争を
勝ち抜いてきた、指導者は切れ味が違うと思う。



61 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:27:33 ID:wGvrsb7c
>勝ち抜いてきた、指導者は切れ味が違うと思う。
指導者は歴史には、弱いみたいだよw

62 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:27:49 ID:KVyGsZVs
中国が高度な輸出品を作れない内は
日本にとって貿易相手として最適であると思うよ。

63 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:32:34 ID:qJ+gJ2o0
>>59
日本は単純に人件費抑制、アメリカは商品市場があると思ってるから
この不況で一時的には中国という市場が縮小するだろうが北京と言えども
まだまだ開発の余地はある(上海は万博があるだろうから、さらに
まあ、長期的には農村部の不満やらチベット、トルキスタンの政情不安
があるから分からんが、バブルなり産み出せる手近な国は中国だろうな
その為には経済的に規制緩和をもっとして貰うしかないだろう(日本みたいに
中途半端に終わるとご存知の通りの結果になる

64 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:34:04 ID:+5Hp3vy9
民工や内陸部の農民は中国人民ではないと?
乱暴な意見だな

65 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:34:38 ID:z8D0OWdE
中国は共産主義でも社会主義でもどっちでもない
ただの一党独裁国家
共産主義ならこんなに貧富の差はないし、社会主義なら社会保障がもっと充実している

66 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:35:56 ID:TOYFAXlL
>>62
それも時間の問題だと思うがな
かつて日本が欧米に追い付こうとしてたときみたいに

67 [] 投稿日:2009/05/16(土) 02:38:00 ID:4DoLbWM/
          /∧    /∧
         / / λ   / /λ
       /  / /λ /  / /λ
      /   / / /λ   / / /λ
    /          ̄ ̄     \
   /     / ̄\     / ̄\\
   /      |   ●|     |●   |  ヽ
  |       し ̄ヽJ     し  ̄ヽJ   |
  |             '"""         | <スティグリッツ!?
  |   """"   T"     |   T """ |
   |   """"    |      ノ    |  """ |
   \        丶 ___人___ノ    /
    \_        ヽ―/   __/
     /          ̄ ヽヽ   \
    /             ぷっ 

68 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 02:43:23 ID:P21jSrii
開発するにしても、ただで開発できる訳じゃないからなあ・・・
どこかでそのバブルは弾けることになる。

それがかなり後なら良いんだが・・・

69 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 03:02:35 ID:erM1KCYZ
>>1
まあバブルがはじけた時がとんでもなく地獄だけどな。


70 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 03:03:34 ID:hqdM62Ns
世界恐慌の影響を受けなかったスターリン時代のソ連を絶賛した人もいた。
実態は強制収用所に入れられた人のただ働き。

71 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 03:33:24 ID:ehfg/+tZ
>>26
ミドルダウンいいね。道州制憧れるけど、
地方役人も腐り方がすごいからなぁ…

72 [] 投稿日:2009/05/16(土) 03:53:59 ID:nuY7NP60
>>70
国民の悲惨さはともかく、その後ソ連は半世紀に渡って米国と並ぶ超大国であり続けたわけだ。

73 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 03:57:25 ID:c0JYk9bz
>>60
ただ口が悪いだけだね。
そのIMFに貸したお金がどのようなものだったかよく調べてみろよw

74 [] 投稿日:2009/05/16(土) 03:58:37 ID:nuY7NP60
いくら底辺が悲惨でも、例えば大英帝国における植民地人、かつてのアメリカにおける黒人奴隷、現代なら使い捨て移民労働者の類だと思えば、
資本主義の発展を阻害しないと分かるだろう

75 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 04:04:28 ID:3YtQsucY
普通にデフレに突入だろ

76 [] 投稿日:2009/05/16(土) 04:07:01 ID:m7kWKx3G
>>1
中国は、勝者になる前に内乱で崩壊するに一人民元。

77 [] 投稿日:2009/05/16(土) 04:12:09 ID:M5eci5Kf
次期政権は
中国と仲良くなれる民主党にお願いするしかない


78 [] 投稿日:2009/05/16(土) 04:13:46 ID:Tr+HVE/2
>>72
軍事力としては超大国だったが、恐怖政治の上に、実は貧乏国家だろ。

79 [] 投稿日:2009/05/16(土) 05:20:48 ID:tu2WPoX6
ベントレーがいっぱい停車しているよマジで 一度旅行に行ってみなよ

80 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 05:26:40 ID:/a+rW7sK
 どうなんだろ貯蓄率が高くてもその資産が生産性の低い
国営企業に貼り付けてる訳だし。生産者人口が減ってくる
2010年代半ばにははっきりボロがでるような気がする
けどな。日本も貯蓄を国債につぎ込んでるから人の事は言
えんが。

81 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 05:34:20 ID:etnyAC4Y
世界の工場としてのポストを掴み取れば、中国とて勝者になりうるかもね
質が悪かろうが、デフレでコスト第一になれば世界が中国依存になりかねない

82 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 05:40:34 ID:5r0FiSnV
中国の為替操作をどうにかできるわけでもなし、
資源を押さえまくってるのを見ても、中国は勝者だわ。

83 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 06:13:16 ID:JaEquk1Z
まあ中国が日本の製品をたくさん買ってくれればありがたい。

84 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:16:17 ID:QbFePN15
米国債買ってもらう相手には、おだてておくしかないでしょ

85 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:17:54 ID:EUipvIVs
国家レベルでまとまってるっては強みだと思う。

86 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:19:46 ID:x2/32F2H
そろそろ、地方の貧困層の怒りが大爆発。のヨカン。

天安門

87 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:27:00 ID:k2YwqPlR
【経済コラム】世界の「勝者」論を疑え、中国株はバブルだ−ペセック
ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003001&sid=aXJtGoGx3iIw&refer=commentary

>中国の資金力には、ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ氏(コロンビア大学教授)が今週、格段の称賛を与えている。
>同氏は13日、北京で開かれたフォーラムで「中国政府は危機対応で非常に迅速に措置を講じた」と指摘し、同国が世界的な
>金融危機からの「勝者」として浮上する可能性があるとの見解を示した。
>
>ただスティグリッツ氏は同時に、長期的には慎重な見方も示し、「最終局面の始まりというよりも、開始局面の終わり」が現状だと述べ、
>「世界経済の下降ペースは鈍化し、まもなく底を打つかもしれないが、完全回復は意味しないだろう」とも語っている。


88 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:27:50 ID:WiH9HaXM
ネトウヨの俺涙目w
実際のところ、来年どうなるかだねぇ。

89 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:33:29 ID:nTLPRBI+
すでに成熟しきった先進国よりは、そりゃ可能性は大きいさ
でも彼らはその政体を決して捨てられない
窃盗収奪もするが決して基幹産業を育てられず、いつまでも鵜のまま
声高に叫んで、弱者を踏みしだくが、強者にとってはそれも虚勢
究極の経営投資下手 戦前日本を上回る大本営発表
そして国家レベルの粉飾、環境汚染
いつまでもこのままでいてくださいって感じだよw

90 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:34:05 ID:NJnYKACg
>>86
そう言えば最近のニュースで暴動騒ぎを見ていないな。

91 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:41:27 ID://sDF5WP
その様子だと万博あとに崩壊しそうだけどな。

92 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 06:51:46 ID:I+TxXe1K
日本人からしたら、中国は時代遅れの田舎者国家ってイメージだけど
ジム・ロジャーズは「中国には多くの負の面があるが、よい投資環境になり得る潜在力はある」って評価してんだよな
贔屓してんだろと思って著作を流し読みしたら、意外にも日本のマスゴミより鋭く分析してる
最近のサーチナも日本を冷静に評価しようという記事が増えて抗日文化が希薄化している
薄気味悪いけど、どっかで調整が始まったら仕込んでみるよ


93 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:53:21 ID:4BbQY1cY
内陸部も今は貧しい所がかなり減った
今年地震あった四川に仕事で行ったんだが発展凄いぞ
沿海部と遜色無い


94 [] 投稿日:2009/05/16(土) 06:57:57 ID:7dn4ckSp
> 上海総合指数の年初からの上昇率は46%

MAXの6000から見るとまだ半分にも回復してない。
一方の日経平均は18000円から見ると半分まで回復。
中国はもっと上がっても良いはずなんだが? 
中共は財政なんて心配しなくていいんだから、
もっと派手にニューディールをやるべき。

95 [] 投稿日:2009/05/16(土) 07:06:59 ID:d4u2Esr+
あんだけ国内に奴隷抱えてたら、そりゃうまくいくさ。
大恐慌のキーワードはブロック経済だし。

96 [] 投稿日:2009/05/16(土) 07:09:31 ID:1lsMKm2j
まあ、世界の工場と化してるのは間違いないな。
小物のシナ産率は異常だ。
先進国になれるとは思わないがはずみ車の役割は果たすだろう。

97 [] 投稿日:2009/05/16(土) 07:13:42 ID:IsnTrhWf
はいはい

米国債売りたいのね

98 [] 投稿日:2009/05/16(土) 07:32:54 ID:zTefH58f
そりゃ〜公表する数字に信憑性が1gも無いお国柄だぜ。
内情が火の車いや炭化してても「大躍進」て言い張れる国だしな。


99 [sage] 投稿日:2009/05/16(土) 07:36:09 ID:ZSXnlAsq
政治がまともじゃないから糞みたいな政策がまかりとおってしまうリスクがある。
中国に輸出する製品はソース開示しろとか、金盾とかね。
普通の国じゃあり得んよ。あの国は絶対そのうち大きな危機が来る。

100 [] 投稿日:2009/05/16(土) 08:00:29 ID:NPcDOgoo
>>1
>ノーベル経済学賞受賞者

災いの元じゃんw
posted by log at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック