2016年03月10日

「デフレは不況や経済成長と無関係」過去100年のデータ分析で判明

日本銀行は先月、国内初となるマイナス金利の導入に踏み切った。その狙いは、日銀が目標に掲げながらいっこうに達成できずにいる、
デフレ脱却である。黒田東彦日銀総裁は、マイナス金利により住宅ローンなどの貸出金利が下がっており、
その効果が「今後、実体経済や物価に表れてくる」(2月16日の衆院予算委員会)と脱デフレに自信を見せる。

 しかし、ここで今さらながら考えてみたい。デフレとは、物価全般が持続的に下がることである。
それは経済や社会にとって本当に害悪なのだろうか。じつは「デフレは悪」という主張は、論理的にも、歴史的にも、確たる裏づけに乏しい。
 よくあるデフレ批判は、「デフレになると企業の収入が減って業績が悪化し、不況になる」というものである。
 しかし、少し考えてみればこれはおかしい。デフレで商品の値段が下がっても、販売数量がそれ以上に増えれば、
収入は減らない。むしろ多くの企業は、大衆により安く、より多くの商品やサービスを販売することによって成長する。
衣料チェーン「ユニクロ」のファーストリテイリングや家具のニトリは、そうした成長企業の代名詞である。
 一歩譲って、かりに商品の値下がりを販売数量の伸びで補いきれず、収入が減ったとしても、それだけで業績が苦しくなるとはいえない。
企業が儲かるか損をするかは、収入だけで決まるのではなく、収入と費用との差で決まるものだからである。
 物価全般が下落しているのであれば、収入だけでなく、費用も減るはずである。とくに企業間の取引の場合、
ある会社の収入は別の会社の費用なのだから、一方だけが減るはずはない。収入と費用がそれぞれ同程度だけ減るのであれば、業績は悪化しない。
 特定の業種や個々の企業によっては、収入が大幅に減少する割に費用はあまり減らず、経営が苦しくなるケ
ースもあるだろう。しかし、それはすべての企業にあてはまるわけではないから、デフレを非難する理由にはならない。
 別のデフレ批判は、上記の説明に対し「費用のうち、人件費はすぐには減らせないから、やはり企業業績の悪化につながる」と反論する。
しかし、人件費が減りにくい大きな要因は、最低賃金や解雇制限といった政府の労働規制であり、デフレが悪いのではない。

 もうひとつのデフレ批判によれば、商品の値段が下がり続けると、人々は将来も値下がりが続くだろうと予想し、
もっと安くなるまで買い控えるようになるため、商品がますます売れなくなり、不況になるという。この悪循環は「デフレスパイラル」と呼ばれる。
 だが、こんなことは実際にはない。慶應義塾大学大学院准教授の小幡績氏は、次のように指摘する。
「消費者は必要なもの、欲しいものを値下がりするからといって10年も待ち続けることはない。
せいぜい、バーゲンになったら買おうと衣料品を数カ月我慢するだけのことだ。(中略)物価の継続的な下落により消費を先送りしている
消費者は存在しない。デフレスパイラルは存在しないのだ」(『円高・デフレが日本を救う』<ディスカヴァー・トゥエンティワン>より)
 確かに、人は将来の価格を予測する際、過去の価格の動きを判断の参考にする。
しかし、それはあくまで、さまざまな要素のうちのひとつにすぎない。過去に商品の値下がりが続いたからといって、
今後もそれが続くと信じなければならない理由はない。
 デフレは不況をもたらし、経済の成長を妨げるという主張は、歴史的な事実にも反している。

 米ミネアポリス連銀のエコノミスト、アンドリュー・アトキンソンとパトリック・キホーは2004年の論文で、
米英独仏日など17カ国を対象にデフレと不況の関係を調べた。各国について少なくとも100年間のデータを集め分析したところ、
1930年代米国の大恐慌ではデフレと不況の間に緩やかな関連らしきものが見られたが、そのほかについてはデフレ期の90%近くが不況でなかった。
 著者たちは「データを見る限り、デフレと不況の間にはほとんど何の関係もない」と結論づけている。

2 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/03/09(水) 14:02:55.94 ID:CAP_USER [2/2]
金融緩和の副作用
 国際決済銀行(BIS)も昨年3月に発表した報告書で、デフレと経済成長の関連は弱いと結論づけた。
 それによると、調査対象の38カ国・地域が第二次世界大戦後に経験した短期的なデフレ期間は合計で
100年間余りに相当するが、こうした期間の成長率は平均3.2%と、それ以外の期間の同2.7%より高かった。
デフレで経済成長率が大きく低下したのは、やはり米国の大恐慌時だけだったという。

 BISの報告書では、経済成長率は資産デフレとの関連性のほうが強いと指摘している。株価と不動産価格がピークに達した後、
成長率は5年間で10ポイント近く押し下げられると分析した。
 BISのエコノミスト、クラウディオ・ボリオ氏らは分析結果について、デフレがつねに有害だとする
「支配的な見方に疑問を投げかける」としたうえで、「当局者は資産価格の活況と崩壊という、
金融面の循環にこれまでよりも強い関心を払う必要がありそうだ」と警鐘を鳴らした。
 それにもかかわらず、日米欧の中央銀行は「デフレは悪」の誤った旗印を掲げ、空前の金融緩和にひた走っている。
マイナス金利を導入したデンマークやスウェーデンでは、BISが懸念するとおり、不動産価格が大きく上昇。
日本でも昨年は銀行による不動産業向けの新規貸し出しがバブル期を超え、26年ぶりに過去最高となった。
 世界経済にとって本当に怖いのはデフレではなく、むしろ金融緩和がもたらす資産バブルとその崩壊ではないだろうか。
(文=筈井利人/経済ジャーナリスト)

3 14:04:31.61 ID:HGcqwMXU [1/3]
国民が国外逃亡することで均衡する

4 14:09:33.77 ID:BDN83PGC
デフレ脱却できないことを誤魔化せなくなったら、今度はデフレは悪くないという空気を醸成するのですね。

5 14:10:08.32 ID:LyLVlPBL
読みにくい文章だな

6 14:10:15.41 ID:WzX4NH/I
ノーベル賞経済学者のクルーグマンもアベノミクス
の方向性は正しいと言っている。

7 14:11:11.94 ID:BNGcgEaN [1/6]
>>1
しかしまあ、今ごろかいw

すでに3年前にアベノミクス(円安、デフレ脱却)が発表された時に、
この2chの経済通は、「どちらも間違い。この2つの政策で日本の経済は奈落に落ちて行く」断言し、

その内「円安」については、その弊害が徐々に日本の国民にも浸透して来たが、
一方の「デフレ脱却」については、先日も日銀総裁の黒田が「もうデフレ脱却は成功しつつある」と胸を張って答えたように、
いまだ「デフレが悪玉」と妄信してるアホが非常に多いよな。

この時期になって、ようやく、このような「デフレと不況は無関係」と述べられても、
「おいおい、オマエ、これまで一体、何していたんだ?」と罵りたくなるぜ。

8 14:12:03.95 ID:faJdgltr
アベノミクスw

9 14:13:01.34 ID:byD530hF
SNSで「裸の写真送って」と言われたら?ある美女の返答が天才すぎると話題に」
https://t.co/WqBFSfh8XG

世界の美意識はこんなに違った! 1人の女性を20カ国以上でフォトショップ加工(画像)
https://t.co/klLo987x0u

世界の美意識はこんなに違った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
https://t.co/tW0IZ0QabS


513

10 14:15:32.27 ID:N9Ac4Dy9 [1/15]
>BISの報告書では、経済成長率は資産デフレとの関連性のほうが強いと指摘している

資産デフレを解消するには、金融緩和が有効って結論になるww

11 14:16:33.34 ID:MORDKQiU
マスコミ「デフレが〜デフレのせいで〜〜〜」
経団連「デフレをどうにかしなくては」
政治家「デフレ脱却だ!」

12 14:16:42.74 ID:ZN1ThzdG
>>5
biz-journalですから

13 14:17:38.58 ID:kztGVbpb
デフレパード

14 14:17:48.86 ID:w4FkQULm
こんなの誰もが知ってるよ。

ようはデフレを悪玉にして株価吊上げるためだけに金融緩和しただけだから。

資本家さえよければそれでいい、それがゲリノミクスだから。

http://www.data-max.co.jp/280309_uk1/

まぁ、これでも読め。

15 14:18:37.60 ID:m9QON7tH
以下、自分の人生が上手くいかないのは日銀のせいだと思い込みたい情弱が発狂して反論します!

16 14:23:19.61 ID:i1bneoY2
経済云々よりGDPが伸びないと国の債務が増える。
結果的に増税に進み悪いインフレの呼び水になる。

国債発行してなくて自由主義、格差社会ならデフレでも問題ない。
小さな政府だからね。

17 14:24:22.84 ID:h3eIiDdT [1/2]
フリースってユニクロ以前は、1万円以上したんだよね。

GU、H&Mなんてお店が出てきて、昔は安い服はおばさんが買うものだったのに、
ファッションで着れるようになった。

そりゃデフレにもなるさ。

18 14:25:09.09 ID:N9Ac4Dy9 [2/15]
>BISの報告書では、経済成長率は資産デフレとの関連性のほうが強いと指摘している。株価と不動産価格がピークに達した後、
>成長率は5年間で10ポイント近く押し下げられると分析した

株価・不動産価格の下落を防ぎ・上昇させるには金融緩和が有効だね? >>1

19 14:28:41.46 ID:h3eIiDdT [2/2]
デフレで問題は税収が減ること。

だから今は税収が増えている。

国民の生活事態はデフレの方が良い。

安倍もそんな事を言っていたような気がする。

20 14:28:58.77 ID:3Swp74av
アベノミクスは物価を上げたいのか、消費を冷え込ませたいのか、どっちなんだ?

21 14:29:39.23 ID:pLWHqpK/
インフレなのに給与は上げない今の状態は
企業にとっては都合が良すぎる。

22 14:30:45.57 ID:/Qdnj41j
これはそう思う、為替も関係ないね
今の不況は、供給過剰時代に対応出来ていないシステムの適応障害

23 14:32:09.11 ID:ZfnMrr9u
デフレ・インフレは公務員給与に反映されるから

デフレは上級国民の公務員には悪

24 名前:( ̄∀ ̄)[] 投稿日:2016/03/09(水) 14:33:09.50 ID:W/UApXar
小幡(笑)  外れっぱなし(笑)

25 14:33:36.89 ID:sAEN/KS4
日本にマイナス金利止めさせたいだけの反日記者の結論ありきコラム

26 14:33:58.27 ID:HGcqwMXU [2/3]
デフレ時に第2次産業革命が起こった →偶然
長期デフレでイギリスは豊かになった →失業者が大量に国外へ移民、貧困層は超絶栄養失調
デフレでイギリスは財政再建した →財政悪化の原因が戦争なんだから戦争終われば改善するよね、貧困対策とかの出費もないし
経済危機時にデフレのまま放置すれば高成長する →経済悪化が最大化したらそりゃ反動で大きな数値が出るよね
資産デフレの方が問題だ →デフレだから資産価格も下落するんだが?頭大丈夫か?

27 14:35:32.80 ID:BNGcgEaN [2/6]
>>23
ま、オマエの主張は別にして、

日本の国民は、オマエの本国と違い「上級」も「下級」もねえぞ。
「上級国民」という見慣れない言葉を使うと、オマエが1発でチョンと分かるぜ。

28 14:35:43.04 ID:MkSQ7Coa
 >しかし、少し考えてみればこれはおかしい。デフレで商品の値段が下がっても
>販売数量がそれ以上に増えれば、収入は減らない。

こいつ、経済のことまるで理解していないんだろうなwww
日本は自由主義経済なんだから。社会主義で国家が生産量を決めるんだったら
こいつの言っていることが当てはまるが、デフレで継続的に物価が下がり続けたら
会社の利益がでなくなるんだよ。馬鹿だねえ、こいつはwww

29 14:41:59.78 ID:BNGcgEaN [3/6]
>>26
オマエの頭が大丈夫か?w

ここ十数年の世界の経済は、安物の中韓製品が牽引した「デフレ経済」だぜ。
そのデフレ経済によって、中国は、それまでの「人民服と自転車」の三流国家から、
たちまち、世界有数の経済大国に成り上がってしまった。

それに、これから安倍自民が意気込んで取り組む「TPP」にしても、
そのブロック圏内の経済は大きく発展すると予想されてるが、

そのTPPにしても、そのブロック内の低価格商品が市場を制するという「デフレ突入協定」だぜ。

30 14:42:46.44 ID:29IxMGvr
ならばもっと節約だ

31 14:44:14.74 ID:BhNaBZlq
いいわけ

32 14:44:45.29 ID:7CqrxYDv [1/3]
>>6
ノーベル賞経済学者のファンドは経済の方向を見失って巨額の損失だして消滅した。

デフレの問題は貨幣価値の問題であって、それは信用(いわゆる借金)の問題が重要。
デフレになると信用負担が重しになって信用創造が行き詰まることが経済を停滞させる(ような気になる)。

はっきり言って、デフレが云々・インフレが云々より人口(消費者、労働者)の問題がすべてだよ。
いわゆる一般的に経済とは、人間間の活動を指してる。
人がいなけりゃ規模も減るだろ。
人一人が消費する量や信用創造する規模なんてしれてるんだから。

アメリカが右肩上がりなのは人口が減ったことがないから。
それだけ。

政治家も経済学者(の一部)も早く気付けよ。

あと人口問題の経済学者はもっと声上げてくれよ。
マイナーすぎるんだよ。

33 14:47:52.70 ID:mR0Cpqo9
>>1
物の値段を下げるために、人件費を削り続けた結果、不況になったのだろう。
技術革新で安価にはなったが、人件費分が確保できていれば、不況にはならない。
「デフレ」と「不況」を分けるのではなく、「デフレ不況」なのだよ。

34 14:51:54.98 ID:J+Cv2CRl [1/13]
1年ぐらい前に某所で論破した古いネタだなあ
これ日本の平成デフレ低成長は例外扱いされて別個に解説されてるんだけど
その中で2000年代は一人当たり成長率は日米で同水準だったから!と苦しい言い訳をしてる

でも2000年は日本が金融危機による不良債権処理と円高不況で
戦後最悪の失業率5%に到達した時期でケタ違いのGDPギャップが存在した
逆にアメリカはITバブル崩壊があったけど戦後稀に見る低失業率を謳歌していた

だから前者はリーマンショック後に麻生政権末期から開始した反動成長と同じく
経済の酷い落ち込みから大きなGDPギャップが存在する経済が長期的な均衡失業率に
戻りGDPギャップが解消されるまでの間は高い成長が訪れる現象として説明できる
逆に後者はGDPギャップが殆どない状態からのスタートだから低くて当たり前

つまりこれは日本のデフレが低成長の原因じゃないという証明どころか
むしろ強烈なハンディキャップのある状態でようやくアメリカに追いついたという
デフレが低成長の原因という説への強い補強材料になってるわけw

35 14:52:17.95 ID:jmVGcXo0
>>29
アベは物価上げたいのか下げたいのかよくわからんからな
この間も携帯料金が高いとか悪者にしだしたし

36 14:56:55.60 ID:NjEaUk9W
>デフレ脱却である。黒田東彦日銀総裁は、マイナス金利により住宅ローンなどの貸出金利が下がっており、
>その効果が「今後、実体経済や物価に表れてくる」(2月16日の衆院予算委員会)と脱デフレに自信を見せる。

はぁ?
己が掲げた目標達成すらしてないのに自信?

37 14:58:29.29 ID:bhPRdq0+ [1/3]
デフレ容認とか頭おかしい

民主時代からデフレ容認で
討論番組で論破されて、著書は書評でおかしさを指摘されまくってる
小幡績先生ここで登場するとは思わなかったわ

38 14:58:39.38 ID:J+Cv2CRl [2/13]
あと記事中で紹介されてるアトキンソンとキホーは
とっくにミネアポリス連銀を去ってるよ

それと関連するかどうかはわからないけど
ミネアポリス連銀総裁のコチャラコタっていうおっさんがいて
リーマンショックの打撃が冷めやらぬ時期に「利上げで景気回復しろ!」と
民主党のE野みたいなキチガイ発言をしていたんだけど
経済危機が進むに連れていつの間にか180度態度を変え強烈な金融緩和の支持者になった

つまりアトキンソンとキホーは直接の上役の見解さえ
デフレ対策としての金融緩和という世界的な常識から変えることが出来なかったわけ
そういうごくごく一部のマイナーな意見がことさら目立つのは
誰もまともな人間は主張しない奇特な意見だからというのがまあ普通の分析だろうね

39 14:59:12.79 ID:BNGcgEaN [4/6]
>>32
ノータリンのオマエには、

ただの主張と、
過去の現実のデーター集計との区別がつかないようだな。

スレ記事の「デフレと不況は無関係」というのは、ただの主張ではなく、

 >米英独仏日など17カ国を対象にデフレと不況の関係を調べた。
   各国について少なくとも100年間のデータを集め分析

という事実を示してるんだぜ。

40 14:59:12.84 ID:HGcqwMXU [3/3]
>>29
いまさら経済を知らなくても間違ってることが分かる中国デフレ原因説かよ
中国が輸出してる国は世界中にあるのになぜ日本だけデフレだったんですか?
これは経済学の問題じゃなくグーグル検索で国際比較できるかどうかだけの問題だ

41 14:59:39.25 ID:KDt+Zsq2
原油などのエネルギー価格まで価格目標に含めたので、黒田はバカ確定
エネルギー価格まで日銀がコントロールできないのは明らかだ

42 15:01:02.77 ID:BNGcgEaN [5/6]
>>40

ああ? 何ネゴト言ってるんだ?W

中国や韓国の安物製品は、それぞれの輸出先の物価を押し下げる働きをしてるんだよ。

43 15:02:40.22 ID:J+Cv2CRl [3/13]
BISは自分のお膝元のEUがリーマンショック後に
戦後最悪の長期低成長に陥っている分析をまずすべきだろうね
BISの言う通りに危機が収まらないうちに利上げに踏み切ってさえいたのに

44 15:03:32.45 ID:a+DUMiuF
どう見ても日本はデフレで成長率下げてるよな

45 15:04:34.42 ID:1+cyDd4L [1/2]
おーすごいな
日本のエコノミスト()ごときがノーベル経済学賞学者を真っ向から否定か

46 15:06:03.85 ID:J+Cv2CRl [4/13]
まあ消費税減税すればデフレ下の高成長は簡単に訪れるよw
これの記事書いてるアホは絶対賛同しないだろうけどw

47 15:06:43.08 ID:Wub1kJke [1/3]
またこんなデタラメ。

金本位制と管理通貨体制ではまったく違う。

今の管理通貨体制ではデフレは経済活動の死を意味する。
グローバル化して投資が簡単に国外に逃避してしまうからだ。

48 15:06:55.49 ID:bhPRdq0+ [2/3]
これ以上の金融緩和、マイナス金利が本当に有効なのかは賛否わかれて当然で
構造改革せよとか、予算の配分を根本的に見直すとかいう話はわかる

デフレがいいって話には全然ならないのに何でそういう話になるのか
さっぱり理解できないわ

49 15:07:18.27 ID:/Ib33U6m
インフレ率と雇用に関係があるのはみんなが知ってる史実だけど、雇用が関係ない好況というのも変な話だな

50 15:10:19.53 ID:yb1VOi6p
アメリカ大恐慌と日本の平成不況を、同じデフレでくくるのが経済学という学問のレベル。
学問のレベルの割に影響力を持ちすぎ。

51 15:11:14.42 ID:Ec9tmuE8
人口減少
問題はそれだけだ

52 15:11:17.71 ID:BNGcgEaN [6/6]
>>44
まあ、日本にしても、
低価格商品を扱ったところは、みな飛躍してるけどな。

・初期のユニクロ
・回転寿司
・百円ショップ
・外食産業
・カプセルホテル

ところが、高価格にしがみついていた家電は、一気に凋落してしまった。

53 15:11:36.09 ID:Wub1kJke [2/3]
通貨は経済活動に必要なインフラなんだから国が管理しなきゃだめなのに、
国際金融機関が通貨の国有化を認めようとしないでグローバル化を進めたがってる。

成長モデルが崩れると金利で稼ぐことができないから新市場を
絶えず開拓しないといけないのだが資源は有限だからいつかは破綻する。

もう原理が分かってる人にはいくら何言っても無駄。
デフレは資本主義の死を意味する。

54 15:12:41.24 ID:vvtPHUtE
お答えします

公務員ばかり優遇して
政府が信用無くしたから

55 15:13:16.75 ID:Wub1kJke [3/3]
>>51

それも完全に論破されてる。

人口が減れば、一人当たりの所得を増やせばいいだけのこと。
土地も資源も有限なんだから少ない人口で分け合ったほうが良い。

56 15:14:07.08 ID:1+cyDd4L [2/2]
価格が下がっても数を売ればいいじゃん!ってのがこいつの論旨か
絶対的な消費量には限界がある以上、そのジャンルが低価格品で需要を満たしちゃうと
業界はこれまでどおりの利益出せないってわからんのかな

57 15:15:24.91 ID:LAaWp++d
日本には1000兆円の借金がある。
国民一人当たり1000万円だ。

だから日銀の金融緩和と消費税増税をすることで超低金利にして借金を返す。
借金のない国はデフレでもいい。

借金の利息だけでも財政難なんだから。
郵政民営化上場の錬金術も財務官僚が考えた。

58 15:15:56.83 ID:J+Cv2CRl [5/13]
名目金利の非負制約にも触れてない駄記事なんだから
真に受けてる>>1やその他は本当に可哀想な頭だと思うw

59 15:18:52.56 ID:C9HbBKYG
>>6
クルーグマンの専門は国家財政じゃないから
貿易論以外の話は素人の雑談程度に考えとけ

60 15:19:43.46 ID:J+Cv2CRl [6/13]
>>59
マクロや国際マクロで教科書書いてるけどw

61 15:26:31.07 ID:bhPRdq0+ [3/3]
小幡績先生は刺激的なタイトルで、デフレ容認本量産してるけど
この人自身は論文全然書いてないし、書いた論文を全く全然みつけられない
自身が飯を食うためだけに、このポジション取り続けてるなら犯罪に近いとすら思うわ

62 15:30:28.38 ID:9L2yJOfI
どっちにしても安部はアホですな

63 15:57:16.17 ID:PfdeVeYm [1/2]
不動産価格と景気変動を見た方がいいかも知れん
家賃は生活、商売で必ず払わないといけないから増税と同じ効果がある

64 16:00:07.69 ID:0WrI9vTf
デフレは悪では無い。経済とも関係無いとの主張を持ち出すのは構わんが
世界各国の国々がインフレ寄りの政策を推進しているのはなんで??って話だよ。

65 16:07:28.97 ID:gWdGyDpr [1/6]
>>53
通貨を増やしたいならお前が魅力的な事業を興して借金すりゃあ良いじゃん
そうやって通貨を増やしていくのが現行の制度だろ?

なんで国有化云々と主張するのか理解できない

66 16:09:43.21 ID:VhV6HTUg
経済学はどんな答えでも出せる!

67 16:13:57.76
>>1
「デフレとは、物価全般が持続的に下がることである。」

デフレとは、貨幣需要が貨幣供給を上回ることで貨幣価値が上昇する事を言うんだよw
そしてデフレの結果として、物価が下落するに過ぎないw

68 16:18:26.87 ID:PfdeVeYm [2/2]
エンゲル係数に居住コスト、税負担等の生活固定費を加えて
可処分所得を再計算したらデフレとの連動が分かるよ

69 16:24:28.49 ID:N9Ac4Dy9 [3/15]
ほとんどの経済学者、OECDなどの国際機関、日銀、FRB、ECBなどの中央銀行が
2%程度のインフレが望ましいと表明している事について、コメントないの? >>1

70 16:44:32.64 ID:7fYv8Ioa
景気が良い=金回りが良い
実質GDPが増えているなら物価がどうあれ構わないけど
インフレ環境の方が実質GDPが増えやすいって事だろ

71 16:51:47.84 ID:8aIbspV4
>>69
アメリカを筆頭に金融政策の人がデフレ=悪の固定観念に縛られているという指摘だよ

72 16:55:54.62 ID:N9Ac4Dy9 [4/15]
>>71
違うな

>>1 に欠けているのは失業率、雇用を重要視するとインフレ状態が望ましいという
結論になる。

73 16:58:27.43 ID:gWdGyDpr
>>72
それって名目賃金は下方硬直性があるから、
インフレにして実質賃金下げればワークシェアできる、って話だろ?

それなら、最低賃金を撤廃すれば良い
それと同じことだ

74 17:01:03.89 ID:N9Ac4Dy9 [5/15]
>>73
「すれば良い」 に意味はない。
経済には感情や政治的な配慮を無視した政策を出来ないから

75 17:08:13.54 ID:gWdGyDpr [3/6]
>>74
俺は、インフレが良いってのは実質給料を下げると良いと言うのと同じだよ、という意図で書いてるんだが
賃金下げるのが良いことなんだね、とね

感情や政治的配慮なんてのは話がずれてる

76 17:10:48.74 ID:J+Cv2CRl [7/13]
最低賃金撤廃すれば賃金の下方硬直性がなくなると思ってるバカがいると聞いて

77 17:12:07.55 ID:hTQvobUV
>>1
>しかし、少し考えてみればこれはおかしい。デフレで商品の値段が下がっても、販売数量がそれ以上に増えれば、
収入は減らない。むしろ多くの企業は、大衆により安く、より多くの商品やサービスを販売することによって成長する。


この前提がおかしい。

まず、「販売数量が増えれば」とあるが、増えない場合はどうするの?

次に、もし販売数量が増えたとして、販売やサービス提供にかかる労力も比例して増えるわけだが、働く人の疲弊などは考慮しないのか?
そのうち人手不足になり人件費が増加し、収益は悪化するだろう。

これ書いた人は経済ジャーナリストだそうだが、机上の空論も甚だしい。
ご自分の原稿単価をまず引き下げて見て欲しい。
より安い原稿で書けば、このジャーナリストの事業は拡大するのだろうか?
疲弊するだけだろう。

78 17:13:18.47 ID:gWdGyDpr [4/6]
>>76
お前も全く読解力がないね
>>75をよく読みな

79 17:13:43.98 ID:N9Ac4Dy9 [6/15]
>>75
最初の人とは違ったか・・

ギリシャでもそうだけど、給与を十分に下げる事が出来ないのが現実
人は名目経済を重視するという事

80 17:15:18.32 ID:J+Cv2CRl [8/13]
というか売れないから価格を下げたという可能性が端から頭にないのが面白い
サイゾーだからバカが記事書くのは仕方ないんだけどさ、スレ立て人はパージしていいんじゃないの

81 17:16:25.54 ID:J+Cv2CRl [9/13]
>>78
誤魔化さなくていいよ

82 17:17:31.81 ID:gWdGyDpr [5/6]
>>79
つまり、値段(=人件費)を下げれば需要が増えるって発想だね
じゃあ、需要を喚起するために商品サービスの値段を下げた結果のデフレも良しとしなきゃね

そもそも需要が低い様を問題視するのなら分かるが、低い需要を高めようとした結果のデフレを批判するのは、馬鹿としか思えんわ

83 17:19:59.15 ID:J+Cv2CRl [10/13]
デットデフレーションとか聞いたこともないバカが他人を馬鹿呼ばわりしてる

84 17:20:18.69 ID:gWdGyDpr [6/6]
>>81
どこが誤魔化し?

85 17:20:54.77 ID:N9Ac4Dy9 [7/15]
リーマンショックの時も、激しく落ち込んで、落ち込んだ時点を基準にしたら
経済成長しました?とか言うじゃない?
それを経済成長と言うの? 統計マジックがあるんじゃね? >>1 と疑いたくなるw

86 17:25:00.19 ID:cpyHo8yx
結局民主の時が一番良かったなという結論になりつつあるな

87 17:27:37.35 ID:J+Cv2CRl [11/13]
>>86
民主党の言う通り去年10%増税しとけば最高に良かったのにね

88 17:50:47.23 ID:TX0Njc/4
アベクロ切腹まだー

89 17:52:46.21 ID:7CqrxYDv [2/3]
>>39
だからなんだ

こちらはデフレと不況が云々はわかったから人口問題解決しろって言ってるだけ。
デフレと不況が関係ないことがデータに基づく事実かどうかはどうでもいい。
むしろデフレと不況が関係無い事実があったなら人口問題を解決しろって

90 18:04:25.28 ID:7CqrxYDv [3/3]
>>55
過去にそれが出来た国は無い事実。

ひと一人が増やせる経済には限りがあるということですかね。
賃金にも価格にも市場原理が働いてしまう。

個人の欲も意外と上限があるのかも・・・
それがない人がビリオネアや王族になるのかもしれません・・・

91 18:21:12.18 ID:c8J5ah1w [1/3]
なんで経済成長と消費税増税を混同する人多いの?
少子高齢化で社会保障費が補えなくなってるんだから増税しかないでしょ。
勿論地方交付金等無駄は省く必要はあるけど、それやると交付金に依存してる公務員とその周辺が全滅するけどオッケーだよね。地方は完全にお荷物でギリシャモード突入中だしさ。
あとどうしても社会保障費を老人向けに使ってしまうけど厚生年金減額も含めて今の若い人を犠牲にするやり方はもう駄目でしょ。そこを平等にしないと労働意欲も消費意欲もどちらも失ってしまうし、子育てなんか更にしなくなるのでは?

老人の厚生年金の減額と医療費の割安引き上げは全力でしないと。

老人の顔色ばかり伺う政策に未来なんかないよ。若い人に負担強いるなら老人にも負担強いりなよ。

30後半で超就職氷河期も経験したから余計に今のやり方の汚さは許せない。

日本の教育は先ず税制の危うさと年金システムの賦課方式が完全に歪みをきたしてゴマカシテル事を教育したら良いのに。
そしたら今の駄目なシステムにノー突き付けるでしょ。

92 18:25:07.15 ID:c8J5ah1w [2/3]
つーか今の厚生年金のシステムこれだけオカシイのになんで20代は批判しないの?

将来自分が払った厚生年金すら取り返せないのに少し怒った方が良いと思うよ。

どんだけお人好しなんだよ…

93 18:34:23.25 ID:FIzVjVyz
なげーから読みたくないんだけど、要は企業努力が足りないとか?
あのさ、量的成長しないと金融が機能しないんだよ

94 18:39:47.05 ID:mkNB3LW+ [1/2]
基本的には、人口増は常に良く、人口減は常に悪い。
しかし当然、世界中でそれをやったら土地も資源も足らなくなる。
だから自国の人口が増えるだけ、他国の人口を減らすのが、常に正しい対策となります。

人類史上、始皇帝もジンギスカンもヒットラーもスターリンも毛沢東も、皆、そうしてきました。
今はたまたま端境期にあるだけで、いずれはまた、彼らと同じ人が現れ、同じことを繰り返すのでしょう。

95 18:41:43.92 ID:c8J5ah1w [3/3]
>>93
金融機能させたいなら国債5%にすれば良いじゃない?みんなこぞって買うよ。
年金運用も国債だけで問題ない。

国がデフォルトすれば借金チャラになるしもう御免なさいしたら良いじゃない?

おとなりの韓国もロシアもやってるしもう借金返済辞めたら良いと思うの。

日本人て忍耐強いよね…

96 18:45:36.86 ID:mkNB3LW+ [2/2]
たまたま日本は、徳川幕藩体制で、二百年にもわたり、人口が全く増えない安定状態を保ちました。
その間、インフレ政策と言えば田沼意次と井伊直弼ぐらいで、あとはひたすら「ナントカ改革」と称してデフレ政策やってました。

それが成功体験と思ってるから、どうしても、本来そこに戻るべきだと思ってしまうのね…

97 18:54:20.73 ID:/mK4DVSd
アベ自民党でほんとにほんとに日本終わったと思ってる・・
投票したバカが1番罪だけど

98 19:22:03.44 ID:JqAI6hST


何を言っているんだぁ?

このキチガイ記事>>1 は。


デフレで価格が下がって 売上落ちれば 収益減るだけだろ。日本は円安誘導して原材料費が高く コストは下がらない。


また
安倍晋三は
社会保障費大幅に削減して 
さらに 正社員カットして 非正規社員を大量に生産し 老後の生活不安を助長しているので デフレで消費マインドが下がれば 延々に 買い控えが続く。


高齢化や少子化、子供のいる世帯 や 介護世帯への 給付を ひたすらカットして  弱者潰して 更に消費税増税すれば  絶対に デフレは加速する。



更に
マイナス金利で 庶民の老後の資産運用 国債を中心とした 年金などの運用  どんどん生保など撤退して ・・・・・・・・・
ゆうちょも  4割が 国債で運用していたが  マイナス金利で  どんどん  底なしに 運用損を構造的に抱えざる負えないような状況に追い込んで

国民の預金を  バクチに振り向けさせて・・・・・・・・・・・・・・・



下痢ノミクスでGDPマイナス、
マイナス金利で  地銀中心に  どんどん貸しはがしや 淘汰 。結果 地方の中小企業は どんどん潰れる有様。

99 20:07:56.55 ID:ntgQXT00 [1/2]
>>5
>>93

ほれ
お前らリフレ厨の
読みたくない(知りたくない)箇所を抽出してやったぞw


米ミネアポリス連銀のエコノミスト、アンドリュー・アトキンソンとパトリック・キホーは2004年の論文で、
米英独仏日など17カ国を対象にデフレと不況の関係を調べた。各国について少なくとも100年間のデータを集め分析したところ、
1930年代米国の大恐慌ではデフレと不況の間に緩やかな関連らしきものが見られたが、そのほかについてはデフレ期の90%近くが不況でなかった。
 著者たちは「データを見る限り、デフレと不況の間にはほとんど何の関係もない」と結論づけている。

100 20:26:42.61 ID:yTlsiyde
デフレスパイラルによるリストラ賃金カットはしっかり不況を導きもするからな
posted by log at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする