2016年03月21日

「トリクルダウン」最初から期待できなかった? 上流〜下流で広がる年収格差

正規・非正規の総雇用者数は4.9%増だが…
 2016年も、春闘のシーズンを迎えた。
 ベースアップや定期昇給など賃上げに関する記事が新聞を賑わせそうだ。昨年は、政府主導の”官製春闘”のもと、
「こんなにベースアップが広がった」というトーンの報道が相次いだ。だが、そうした記事に違和感を持った人が
少なくなかったのではなかろうか? なぜなら、自分自身の賃金が実際には大して上がらなかった人が多かったらだ。
 「実際のところは、どうなんだろうか?」。そんな疑問にお答えするデータを披露しよう。
 筆者が、賃金調査として信用をしているのは、次の2つである。
 ・国税庁の民間給与実態調査(年末調整の結果を集計したもの)
 ・厚生年金事業年報(厚生年金の保険料の元になる賃金の動向がわかる)
 この2つに共通しているのは、民間勤労者の賃金の現物を調べていることだ。いわゆるサンプル調査ではない。
この国税庁の民間給与実態調査は、最新版のものが平成26年である(平成28年1月時点)。

 この調査は、正規と非正規とを区分するようになったのが平成24年からである。そこで同一比較が可能な、
平成24年(2012年)と平成26年(2014年)とを比較してみた。この調査は「1年を通じて勤務した人」と
「1年を通じて勤務していなかった人」に区分されているので、「1年を通じて勤務した人」のデータをチェックした。

 雇用数は195万人増えた一方…
 雇用者数は、年収ごとに集計されている。企業規模は資本金で区分されている。最小は資本金2000万円未満であり、
筆者はそれを「中小企業」(以下、中小)とした。最大は資本金10億円以上であり、それを「大手企業」(以下、大手)とした。
 年収は100万円単位で区分されているが、筆者はそれを「800万円超」「800万円以下」「400万円以下」という3区分にした。
筆者は、こんな印象を抱いているためだ。
 ・「800万円超」上流のサラリーマン(いわゆるエリート)
 ・「800万円以下」中流のサラリーマン(いわゆる中間層である)
 ・「400万円以下」下流のサラリーマン(男性でこの年収だと非婚化になりやすい)
 使用したのは「第7表 企業規模別及び給与階級別の給与所得者数・給与額(合計)」である。
 https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2014/minkan.htm
 正規と非正規を合計した雇用者数は、3999万人→4194万人となり、195万人増(4.9%増)となった。
正規は92万人増(3.1%増)、非正規は102万人増(10.4%増)だった。
 雇用者の増加は、非正規の方が大きいものの、正規の方も増えており、アベノミクスの効果はあったと判断して良いと考える。ところが、である。本題はここからだ。

 大手と中小では生涯賃金は「億単位の差」
 筆者は、データをつぶさにチェックした。
 まず目立ったのは、一番賃金が高いエリートである「大手・男性・正規」のところだ。平成26年の年収は、こうなっていた。
 ▼「大手・男性・正規」の給与(平成26年)
 「800万円超」33.3%
 「800万円以下」56.7%
 「400万円以下」10.0%
 つまり、大手の男性社員は、3人に1人が800万円超なのだ。この比率は高いと思う。
 ◎「能力格差」ではなく「所属格差」
 一方、「中小 男性 正規」はどうなのだろうか? それは、こうなっていた。
 ▼「中小 男性 正規」の給与(同)
 「800万円超」1.9%
 「800万円以下」42.0%
 「400万円以下」56.1%
 つまり、中小では800万円超になるのは1%しかいないのだ。大手が30%以上であることを考えると、
その違いは小学生でもわかるほどに歴然としている。そして、400万円以下は、大手が10%に対して、中小は56.1%に達し、過半数を超えた。

2 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/03/21(月) 09:21:40.60 ID:CAP_USER [2/2]
 この規模格差は、どう考えてもいびつと言わざるをえない。これは「能力格差」というよりも「所属格差」ではなかろうか?
 どこの会社に勤務したか? という点のみで、生涯賃金がまったく異なってしまう。仮に年間300万円の差があるとして、
40年間の会社員生活で1億2000万円ものギャップとなるのだ。

 大手は「800万円超」が21万人も増加
 では、この年収は、平成24年と26年との比較ではどうなるのだろうか? まず「大手 男性 正規」のところである。
 ▼平成24年と26年で比較「大手 男性 正規」の給与
 「800万円超」21万人増(14.3%増)
 「800万円以下」2万人減(1.7%減)
 「400万円以下」6万人減(11.9%減)
 つまり、低い年収の層が減り、高い年収にシフトしたことが伺える。経団連加入の大手企業は、当然のことながらベースアップを行い、賞与も満額回答したのだろう。
 一方「中小 男性 正規」は、どうだったのか?

▼平成24年と26年で比較「中小 男性 正規」の給与
 「800万円超」増減なし
 「800万円以下」13万人増(8.5%増)
 「400万円以下」4万人減(1.9%減)
 つまり、低い年収の層がわずかに減り、800万円以下の層にシフトしたことがわかるが、それは「低かった年収が、多少マシになった程度」であり、アベノミクスの恩恵に浴したとはとても言えない。

 男女格差もくっきり
 次に男女格差(正社員)をチェックしてみた。下記は「男性 規模計 正社員」のデータである。
 ▼「男性 規模計 正社員」の給与(平成26年)
 「800万円超」13.1%
 「800万円以下」52.0% 「400万円以下」34.9%
 これに対して、「女性 規模計 正社員」は、こうなっている。
 ▼「女性 規模計 正社員」の給与(同)
 「800万円超」2.2%
 「800万円以下」29.8%
 「400万円以下」67.9%
 実に67.9%もの女性が年収400万円以下なのだ。ちなみに、大手ではなく、「中小 女性 正規」の場合だと、年収400万円以下の比率は実に85.9%に達する。
 この男女格差は、改善の方向に向かっているという印象はなかった。
 大手は中小に口出し「賞与出し過ぎ」「交際費高い」
 以上のようにデータをみてわかったこと。それは、アベノミクスの恩恵に浴したのは、結局のところ「大手の正社員」
だったということだろう。また、公務員の賃金は、基本的に大手に連動しているので、官民格差は確実に拡大したと想像できる。
 極めて対照的なのは、中小企業だ。わずかな“おこぼれ”しかなかった、という表現はあながち間違っていないだろう。
滴り落ちる「トリクルダウン(富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちるという経済理論)」など、最初から期待できるはずもなかったのかもしれない。
 下請けいじめの封建的な取引こそ問題
 日本で、価格の決定権を持つのは、大手メーカーと大手小売業だと思うが、いかがだろうか? 大手メーカーは下請けを持ち、
その下請けはさらに孫請けを持つ。だから「孫請け」の中小企業は、数量も価格も握られてしまい、経営状況を改善することなど、できっこない。
 中小企業庁によれば、中小企業の会社数は約150.8万社で、全会社数に占める割合は99.2%だ。
ほとんどがアベノミクスなど関係ない、ということになるのだ。
 ある孫請けの中小企業(自動車関係)の経営者はぼやく。
 「得意先は決算書の提出を当然のように求めてくるが、なぜ、出さないといけないのか? それに、
得意先の調達担当者は『役員報酬が高い』とか『交際費が多い』とか、果ては『賞与を出し過ぎ』とか、口を出してくるが
、なぜ、そこまで言われなければいけないのか?」
 このような封建的とも言える取引実態にメスを入れない限り、中小企業の従業員の年収が上がることはない。下請法の改正が必要だと、筆者は考える。

経済@2ch掲示板
http://tamae.2ch.net/eco/

3 09:22:47.74 ID:+Z6Benjw [1/2]
鏡に映った女の子、実際は何人なの? 1枚の写真が世界を熱くした

https://t.co/10WS6LdFDr

.

4 09:23:55.05 ID:kqiBnIh6
下流のサラリーマンは、年収200万
昇給もなし賞与もなし有休もなし

非正規と変わらない
社員という名の非正規が増え続けてる
こんな企業を許すな

5 09:25:36.47 ID:3qWc+0Wr
 
世界5位の金持ち国だったアルゼンチンが後進国へ転落した過程と現代日本の状況がソックリな件
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1458519274/
 

6 09:25:54.66 ID:1bEeaeUX
それでも自民党の支持率は50%越えだからみんなこれでいいんだろう

7 09:26:18.56 ID:b272whPD
アベノミクスというより景気波
上流に行くほど乗りやすく下流に行くほど乗りにくい

8 09:27:27.34 ID:ls8naQyR
平成の「徳政令」でも起こさないと企業が儲けを放出するわけない

9 名前:968[] 投稿日:2016/03/21(月) 09:28:00.07 ID:gJlEdSxE [1/3]
おこぼれ頂戴は犬の思想

労働派遣法という悪法をやめて再生する日本

やめなければ落ちるだけ 日本製品有形無形で本質は低下する

落ちても安泰と思う議員と役人の浅はかさ

10 09:29:07.67 ID:S3FUXT3a [1/2]
>>1
格差とはとどのつまりDNA格差だからいいのだ

優秀なDNA→高収入→優秀なDNAの子供に最適な教育→高収入
底辺DNA→低収入→子供を産むことを抑止して底辺DNAの拡散を防ぐ→いずれ死に絶える

実に合理的

11 09:29:10.58 ID:gJlEdSxE [2/3]
貧乏人が自民党を支持する不思議

12 09:30:13.72 ID:r02lLIbc
アメリカの真似をしたら、格差が広がるのは当然だわな。

13 09:30:59.33 ID:Rc6gv5lH
年収400万円で下流のはずないだろうがw
年収200万円だろうな。
年収400万円って時給2000円程度なんだがな。
看護師とか大工のような技術職の年収だぜ。

14 09:31:45.26 ID:w2jso5rg [1/3]
これから滴り落ちる可能性は薄いもんな
トリクルダウン失敗か?

15 09:31:59.52 ID:+Z6Benjw [2/2]
世界の美意識はこんなに違った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
https://t.co/u7aGGyWUUz










16 09:33:06.66 ID:5vsbpNT9
シナにODA垂れ流し、工場移転しまくり、
日本が衰退して当たり前

17 09:34:19.37 ID:rR8+L7AA
だからトリクルダウンなど最初からあり得ないとあれほど…

18 09:35:38.48 ID:l9pf4+Wx
一流といわれる企業でも、年収800はそうそういないぜ

19 09:36:15.02 ID:mac2YllY
https://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

20 09:36:41.14 ID:gDy2ijk6 [1/2]
チョッパリあわれwww



★「国民1人当たりの所得、2017年に韓国が日本を追い抜く」(米ムーディーズ)

★国際通貨基金(IMF)は、2019年に追い抜くと予想


いずれにしても、オマエラを乞食あつかいしてやるからなwww
楽しみにしてろw 乞食予備軍どもwww

21 09:39:15.62 ID:LoJUwfvR
韓国人学校に都有地を貸し出すのに疑問の声 「そんな広さが有れば保育所が建てられる」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1458506286/

74 名前: 急所攻撃(東京都)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/03/21(月) 07:04:13.91 ID:/86UWcNV0 [2/2]
この問題の肝はさ、
一度新宿区が、「保育園、特養として活用させて欲しい」と上程してるとこなんだよな。

それを東京都の一存で(マスゾエが勝手に約束した韓国人学校用地探しの一貫で)却下したんだよ。
考えられるか?日本のじいちゃんばあちゃん、これからの日本を背負う子供達、仕事しながら大変な思いして働いてるお母さんの権利が侵害されるんだよ。
それ以外にも防衛庁の近くという他国からすると情報収集に格好の場所だぞ?

都民も、それ以外の人も日本人ならこの件は絶対に許したらダメだ。もっと拡散しよう。お願いします。

22 09:40:13.69 ID:S3FUXT3a [2/2]
格差はあっていい
格差格差といって対立を煽る奴は共産党の一味

23 09:40:15.08 ID:KiWKIRra
今の政財界は世襲ばかりで、自民党の国会議員の7割が世襲

例えば官僚出身で政界に転じた議員も世襲議員の娘と結婚することが多い

そうやって階級の固定化が進んでいる

今の日本に必要なのは「非世襲」の「保守政党」だ。

24 09:44:02.87 ID:BIYs2PQy [1/2]
>>16
ODAより酷いのが
円高誘導しまくって今、
中国から年間23兆円程度の輸入依存と5兆円の貿易赤字が発生w
すなわち
毎年23兆円規模の雇用を中国に与え、5兆円規模の貢物をしているのが今の日本の現状である。

25 09:44:43.46 ID:ZfChmKi8
対抗できる野党がいないから、投票率が低く組織票のある自民が圧勝する。
でも得票数自体は過去最低レベルで支持している人は少ない。
選挙で勝ったから何をしても許される、なんて傲慢なやり方はしてほしくないね。

26 09:45:57.20 ID:MTFj4gor
金持ちがわざわざおこぼれを作るか?んなわけないだろ。
常識で考えろ。

27 09:46:08.07 ID:h1/DZhNw
港区出身。東京アッパー層の結婚概念と、そのしがらみ

https://tokyo-calendar.jp/article/5540

28 09:46:09.25 ID:xOrw/G9v
稼いでも税金が高えんだよアホ

29 名前:968[] 投稿日:2016/03/21(月) 09:46:11.00 ID:gJlEdSxE [3/3]
維新の橋本かやけくそで共産党

30 09:46:54.70 ID:/JjzGFbr [1/2]
トリクルダウンはしているけど、アジアの最低賃金諸国、バングラやミャンマー

にまでダウンしていって居ますから、推移が日本の低賃金荘にまで及ぶのには

100年ほどかかる予定です。

ちょっとだけ予定より遅れているだけ。

31 09:47:00.60 ID:48Z5rw1K
800万以上でエリートとは言えないだろう。
年収800万と5000万が同じだとでも言うのか。

32 09:47:50.35 ID:6TefGAOh
【アベノミクス】竹中平蔵「滴り落ちてくるなんてないですよ。あり得ない」
 トリクルダウン否定、手のひら返しのア然
https://www.youtube.com/watch?v=rVGwCKzB7EY

33 09:49:40.46 ID:/QpFqyLF
消費税増税のおかげで株長者だけがいい思い,経済失速で庶民はまた安物買いに

34 09:50:01.63 ID:w2jso5rg [2/3]
消費税8lで景気が腰砕けだもんな
もう少し5lで据置きしとけば違ったのになw

35 09:50:13.16 ID:IIT/q3Yq
庶民レベルでは奨学金や教育ローンをはじめとして
借金をしながら先付で消費をしてしまい
現状の経済活動は借金返済になってしまっている

このままで経済が良くなるわけがない
借金がなくなれば消費に回る
特に少子化対策教育関係はこれから配る分もだが借金した分も国で負担してしまえばいい

36 09:50:32.18 ID:/JjzGFbr [2/2]
富裕層に、強制的に養子縁組を義務づけるとかしたら。

一人あたり1000人以上。

37 09:50:56.59 ID:sy8YG7FG
>>35
真のアベノミクスは徳政令だな

38 09:52:34.99 ID:mJ5yspFF [1/2]
今更なに言ってんだ?
アベノミクス3本の矢発表された時点でこうなる事は予測されてたろ。
散々叩かれてたがネトサポとネトウヨが自演擁護レスで継続してしまいこの有り様。
んな事より今日も唯一の希望、株価が下落してまっせ。
年金すら溶かす気か?

39 09:54:40.46 ID:UPCGfL0m
トリクルダウンが成功するのは減税した金をちゃんと投資した時だけ

今の日本で上手くいくわけないだろ

40 09:57:51.50 ID:mJ5yspFF [2/2]
株価下落は金曜日だった、すまんすまん。
まあ、火曜に上がる保障もないけど。

41 09:59:20.39 ID:gDy2ijk6 [2/2]
2015年GDP推移

1位 米国 (去年17416→18408)
2位 中国 (去年10355→11059)
3位 没落国 (去年5068→4799)

チョッパリのアホさ加減ときたらwww
アッと言う間に中国の半分以下とはw
しかもマイナス成長www
お前らマジでアタマ悪いよなwww

42 10:00:18.34 ID:l685qOTK
一滴でもとバカ口を開けて待っていた我の愚かさよ

43 10:03:03.29 ID:HRF2zEmc
トリクルダウンとか詐欺みたいな事ほざいて日本無茶苦茶にしたアホども
責任とって資産没収なり刑務所のにでも行ってもらえよ

44 10:03:23.56 ID:R6pip23X
こんなスレでも韓国のコピペが貼られてるのが笑える
底辺は国に舐められすぎ

45 10:21:23.62 ID:8hZ4YYzD [1/3]
>「トリクルダウン」最初から期待できなかった?

だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。
だったら注ぎこんだカネ、元に戻せよ、入れた分はそれでいいから。公務員給与。

46 10:28:14.15 ID:0G28mV4w
問題なのは何の生産性も無い公務員の収入が異常に高すぎることだろ
勤め人の給与格差はあって当然、それが公平というものだから

47 10:28:20.93 ID:B56HawwW [1/4]
流石産経、とりあえずは安倍を上げとくのなw

48 10:28:30.48 ID:1fabEnz6
ODAっとして海外にバラ撒いたりしてるから

49 10:30:36.82 ID:n91+l4vr
供給量がほぼ決まってるのに、公務員が多く貰ってちゃ一般人は貧乏だ罠

50 10:30:41.88 ID:8hZ4YYzD [2/3]
> ・「800万円超」上流のサラリーマン(いわゆるエリート)
> ・「800万円以下」中流のサラリーマン(いわゆる中間層である)
> ・「400万円以下」下流のサラリーマン(男性でこの年収だと非婚化になりやすい)
> 使用したのは「第7表 企業規模別及び給与階級別の給与所得者数・給与額(合計)」である。

違うな。
それに達する年齢が40歳までにということだ。

分析の雑さだけが目立つクソ記事の匂い。

添削すると、
それが期待できる組織に属していれば、という条件付きで、
20代後半で500万、30代前半で600万、それなら上流だし結婚には十分だ。
20代後半で400万でも40歳で600万迄伸びそうなら中流。

下流は、20代で400万でもそれが60前後迄続く見込みの場合だ。
もちろんその後はダウンしていく。

51 10:33:03.16 ID:8hZ4YYzD [3/3]
安倍政権

・公務員原理主義
・日銀のヤケクソ緩和政策

うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない
うまく行くはずない

52 10:36:13.57 ID:4rSfHi3o
だってもうケケ中がそんなんあり得ないって明言しちゃってんだろ

53 10:38:38.10 ID:HIveah87
>>1
トリクルダウンはあるんだよ。
要するに「二階から水を一滴垂らすから、まずはお前の持っているペットボトルの水を寄越せ」ということですわ。

54 10:41:13.39 ID:roypK67P
憲法違反だろ、法のまえに平等だろ? 政府を訴えろ

55 10:47:03.84 ID:Z5yvqCfH
まあでも産業空洞化とデフレスパイラルをやるほど
雇用環境の面や暮らしの面で格差はより拡大するってのが現実だからな

円高デフレ空洞化の方がブラックが蔓延って消費税の増税が酷くなるので

56 10:48:06.82 ID:BIYs2PQy [2/2]
>>51
必死だなミンス工作員

57 10:55:47.44 ID:3kYV2GaT
安倍氏ね

58 10:56:35.68 ID:w2jso5rg [3/3]
まぁトリクルダウンも理論的には起こり得る筈だろうけども
今回は消費増税で消費マインドが一気に減速しちゃったね

経済学は海千山千だもんなw

59 10:58:13.14 ID:B56HawwW [2/4]
>>58
その理論を展開してみろってんだ。
安い労働力を探して全世界を焼け野原にしてる国際金融資本家さんよ。

60 11:02:39.26 ID:NFlwSA9t
それでも黙って黙々と働く日本人w マジキチ
革命起こす要件そろってるだろwww

61 11:03:47.51 ID:lBHv/bO+
>>1-2
巨大労組は、非正規の敵

62 11:05:14.90 ID:B56HawwW [3/4]
>>60
どっかの美しい国では、食い物が無くなっても
下級国民同士が潰し合うだけでw

63 11:08:37.43 ID:9sfv7/Qv [1/2]
最低時給を2000円ぐらいにすればいいだけ

64 11:11:21.20 ID:B56HawwW [4/4]
>>63
そうすると美しい国の立派な経営者たちは海外に逃げちゃうんだって。
やらずぼったくりw

65 11:14:28.34 ID:KZSGKU0h
>>58
ピケティがないって言っちゃった、それから竹中や安倍は論を翻したw
高度経済成長期に差が縮んで、一時期そう見えてたってだけらしい。

66 11:32:46.71 ID:bEDAP5nV
最低賃金を2倍にすると物価もかなり上がるな
牛丼は一杯800円くらいかな
俺はそれでもいいと思うけど

67 11:34:05.42 ID:gpEiiYLt
>>1
トリクルダウンにしてからがあやしい。
ライターの鶴見済はブログで"神の見えざる手"のアダム・スミスを「個人が勝手に利益を追求していけばそれが社会全体の利益につながると考えた。バカかと言いたい」と書いた。
彼の書いているアダム・スミスのことはなんでもないが、このさいごの8文字の謂(い)いが小気味よくて笑える。

68 11:42:43.45 ID:dsz2Fxon
年収800万のブスより
年収200万の美人の方が幸せ

69 11:47:38.70 ID:Gc+a3qWa
もう疲れた
上級国民のための社会に

70 11:57:40.30 ID:9sfv7/Qv [2/2]
>>68
年収400で普通がいいです

71 11:59:30.21 ID:Nowglejs [1/2]
>>10
アフリカやインドの人口爆発・人口増加にもそれで対応できると思うか。

まあ、19世紀初頭には、そういう優生思想がわりと普通に共有されてたが。
格差拡大し国境がゆるくなると、結局恐慌〜世界大戦って流れになるんだよな。

72 12:01:31.60 ID:Nowglejs [2/2]
>>60
格差や貧困問題は、アメリカがずっと先を行ってるが、革命なんか起きはしないわな。
しかしまあ、このまま拡大し続けるってわけには行かないと思うが。

73 12:09:48.13 ID:U7QQiMX2
必要なのは、高齢者に大金渡して、
一年単位で使い切らせることなんじゃね。
それと贈与税の仕組みを見直して、
年金を基準に子供や孫に渡しても控除されるようにしたらいい。

74 12:16:20.17 ID:DWHqmGJ6
トリクルダウンはありません
したたり落ちてくる水を下でじっとしてても
何も起こりません
竹中平蔵

75 12:30:24.89 ID:tsaC8/7a
アベノミクスは嘲笑の対象

76 12:38:02.45 ID:uIK1Pode
金持ち相手の商売にしか旨味無い事は構造考えたらどう考えても最初から判ってたろw

77 12:44:34.98 ID:yGKjbR1J
格差が広がることが問題じゃねぇんだよ。
中間層が減ることが問題なんだよ!

78 名前:下総国諜報員[] 投稿日:2016/03/21(月) 12:49:06.34 ID:+QZDVNUk
日本には、愛国心に根ざした、
まともな共産党が必要なんだけどな。

日本共産党を割って出るような異端児おらんかな。

79 12:49:12.28 ID:F/WZocFG
日本の上位1%が年収1300万円ぐらいなら、年収差は、ほとんどないな。煽ってるマスコミ連中の方が、よっぽど高級だな。

80 13:09:04.21 ID:OZziJB/8
でも相続税で3代続かないような税収システムなんじゃないの

81 13:13:01.35 ID:Aq0Prs9d
>>56
ネトサポこそ死ねよ

格差は悪である


>先進諸国を比較すると、日本や北欧は富裕層と貧困層の格差が小さく、英国や米国は大きい。
>社会問題の発生率、不健康の度合い、子供の幸せなど様々なデータと照らし合わせると、格差の小さい国の方が問題が少ない。
>逆に言うと、国民総所得は幸福の度合いとは無関係である。富の分配こそが、格差をなくし、国民の幸せにつながる。

リチャード・ウィルキンソン: いかに経済格差が社会に支障をきたすか
http://digitalcast.jp/v/11187/
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/120723.html

82 14:02:41.88 ID:7N+Zza6F
いま深夜コンビニバイトが
時給1000もないんでびっくりする

83 14:28:06.01 ID:JEhO1TIA [1/13]
ノーベル経済学賞のスティグリッツ氏は、
法人税は減税しても意味はなく増税するべきで、金融緩和自体はよいがいきすぎはダメ、
マイナス金利は日本もEUも効果はなくリスクが高い、格差は需要を減少させ成長を妨げる、
消費税は需要をへらすので最悪で2014年前から反対していた、 トリクルダウン経済が成功した国はない、
と、当たり前のことを言ってくれた。


資本主義において個人資産は、資産が資産を呼ぶ力となるので、
ほっておくと個人資産は正規曲線のベル分布ではなく、べき分布になって偏りが生まれる。
金持ちはその金でさらなる金を得やすいので、
一部の者がほとんどを手に入れて、あとはもたざるものが大量発生していくわけだ。
こうして格差が付くと、社会の中の消費は減るので経済は回らなくなる。

正規分布とベキ分布
http://www.caa.go.jp/seikatsu/whitepaper/h20/01_honpen/html/08sh21310c.html

ほっておくとベキ分布になるのなら、それを是正するような強力な補正が必要になる。
指数関数的なべき分布の曲線を、正規分布にするような補正が理想。
現在の個人資産で描いたべき分布曲線を正規曲線に補正するような累進課税率が理想課税ってことになる。
それをやらないと消費で経済が活発化せず、国力は伸びない。

84 14:29:33.73 ID:JEhO1TIA [2/13]
  ■景気が悪くなる理由と、景気回復する方法■ 
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1392892023/
 

 ■だれでも分かる 今すぐ政府がやるべきこと■ 
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1418011196/



公務員擁護のいいぶんがすべて完全論破されているスレッド↓

●公務員の人件費を半分以下にするのが妥当なわけ●
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1418376119/

85 14:29:55.80 ID:nQBg4BDs
ピケティの言う通りでございました

86 14:30:38.07 ID:JEhO1TIA [3/13]
トリクルダウンは永遠に起きないよ。
なぜなら、上の賃金を増やすための手段が、成長ではなく、金を刷ってなので、
下に回すには、さらにお金を刷るしかなく、それであれば、物価や税金上昇のほうが大きくなるから。
年収200万の人の給料が250万になるとき、物価は30%上がり、消費税は20%になっているので、実質的に給料減るようなもの。

「日本の歴史において、景気を浮上させるのは常にトリクルダウン。だから安部が正しい」とかいう愚かな考えもまだ根強い。
高度経済成長期は、単に全体の成長余地があってのものであり、トリクルダウンによるものではない。
さらにその当時は、現在よりずっと累進性がきつく設定されており、まず上から取って、
上限のない資本の偏りをさせないように正すという機能もついていた。法人税も今よりずっと高かった。いまはどちらも×。
「法人税と累進性を増やすと金持ちや企業が国外へいくから」とかいうペテンを言ってやってない。
やってもやらなくても、それでいなくなるぶんは変わらないのに。
むしろやったほうが社会の中にお金が流れるぶん、良いのに。

87 14:31:10.99 ID:JEhO1TIA [4/13]
ありがちな間違いとして、
デフレ→物の値段が下がる→お金の価値が上がる→富裕層有利→格差拡大→景気悪化
インフレ→物の値段が上がる→お金の価値が下がる→富裕層不利→格差縮小→景気向上
というのがある。

だが現実は、収入や資産に対する支出の割合が高い人、つまり所得の少ない人ほど、インフレ政策はきつい政策。
インフレで物価が上がるので、収入の多くが支出にまわる人は、物価上昇の被害を直接うけることになるからだ。
一方、金持ちは、生活必需品を買うお金は資産や収入あたりでの割合が低い。
残りの資産は株などの、インフレでも減価しないところに移しておくことで、インフレ被害は0(場合によってはプラス)になる。
つまり、インフレは金持ちほどおいしい政策なわけ。
政府は、20世紀の経済成長&人口増加時代に、インフレで消費量加速させて景気が良くなっていったという、
旧世代でのみ通用する経済理論で動いている。
トリクルダウン理論はピケティによって否定され、
インフレ時に経済成長したのは、単に人口増加と経済成長余地があっただけと証明されているのにね。

金融緩和で金すってのインフレは、金持ちにとってはダメージはないどころか実はプラスになる。
金融緩和で株などに資金が入ってくるので、その値上がりにより、
インフレによる資産価値減少速度以上に資産額自体が上昇するから。
インフレは金持ちほど楽で、金持ちほどより金持ちになる政策でしかなかったとさ。

88 14:31:44.30 ID:JEhO1TIA [5/13]
人々は物価は上がらないほうが暮らしが楽になる。
物価上がって経済回ると思っているのは愚か。
20世紀の成長時代の経済モデルを21世紀の低成長時代にそのままあてはめてる愚行。
成長→物価もあがるという循環だったのに、物価を上げれば成長もするとか思ってそう。
物価を上げたけりゃ消費税あげて、その分を企業への還付金として戻せば一瞬で上がる。
だが消費税あげれば消費は急激に落ち込んだろ。つまり物価だけ操作しても景気を悪くするだけ。
むしろ物価が上がれば上がるほど低成長時代では財布のひもをしめるので景気は悪くなる。
物価があがるときにいち早くお金を使おうとするのは、
成長時代にはあとで使ったお金よりまたお金をふやせるっていう算段ができたから成立していたわけで、
低成長時代は、お金を使ったら、それを回収できない恐れがあるので、物価上がれば上がるほど、お金使わなくなるんだよ。
それに低成長時代に加え、現在は人口減少も相まって需要がもうすくなくなっている。

金融緩和で自国通貨の価値を落としてまで低成長時代に無理して20世紀型インフレ&経済成長モデルをするのがダメだ。
日本は貿易より内需の国だったのだから、一部の輸出企業(トヨタとか電機製品つくってるところなどの輸出)のために国民全体が苦しんでいる。
20世紀のような電気や石油のような爆発的に文明がひろがる時期と違って、21世紀の経済低成長時代は、そのような考え方を変えなきゃいけない。
金融緩和をやめ、消費税を撤廃し、自国通貨価値を増して1ドル50円みたいな円高にし、
デフレにして国民は低賃金で楽に生きれるようにし、
そのあいだに諸外国の資源を円高いかして買いまくって国内に20年分くらいの資源をためこんでから、
金融緩和をして円安にしないと。

89 14:31:51.17 ID:0y2IiWq7
>>82
その額で日本人がやらないなら中韓東南アジア人にやらせるだけだからな

都内のコンビニの様を見ればわかる

90 14:32:26.13 ID:JEhO1TIA [6/13]
インフレ以上に資産価値が増える市場が存在するのだから、
余裕資産をそこに退避させれば、金持ちはインフレで資産が減ることはないのだからインフレ政策が金持ち有利になることは避けられない。
その問題を解決するには、金をすることではなく、
預金や株など、物やサービスではない余剰資産自体への累進課税しかない。
もしくはデンマークとかの北欧みたいに税金で70%ぐらいとられるようにして、
そのかわり医療費や教育費をタダにし、生活必需品の税金は免除したうえで、一般人の生活は楽にし、
贅沢品には100%以上の税金をかける。
デンマークはこれで幸福度世界3位とか1位とかうろうろしている国になった。
格差が最も少ない先進国で、一人あたりの生産性も日本の1.5倍。

日本は高度経済成長時はいまよりずっときつい累進課税が設定されていた。
だがそこからは大企業減税と高額所得者減税をずっとして来た。
そのいろいろ作ってきた大企業関係の特例措置の縮小し、高額所得者の課税を強化すればいい。
経済が縮小していってデフレになるときに必要なのは、
金持ち側の企業体力を持たせることではなく、消費者側の体力を増やすことだから。
今は逆のことをやっている。
人口増加と経済規模の成長の恩恵が受けられる20世紀の時代の理論を、
人口減少と経済規模の成長速度が鈍る時代にあてはめてるから逆効果になっている。

91 14:33:03.28 ID:JEhO1TIA [7/13]
賃金は増えずに貧しいままなのは
すべては経済成長率の増加&人口増時代の20世紀の経済理論を、
経済成長率の低下&人口減少する21世紀の時代にそのままあてはめる間違いからきている。

企業が儲けても賃金が上がることはない。 なぜかというと、
それはトリクルダウン理論の一種であり、トリクルダウン理論は経済成長率の増加と人口増加による見かけ上の結果にだまされていた理論だから。
人口減少で需要が減り、経済成長率(グローバル時代はドル換算すること)が低下していっているのなら、
資本を効率よく次の成長のための投資にすることができないので、
いつまでたっても企業は次の成長を予期できない、つまり、 現在の資本を使うと経営危機になりうるので、
体力を高めるために資本を手放さないまま内部保留としてため込むことになる。
つまり、賃金上昇にも使われない。
人口増&成長時代は、企業は次の成長を、こうしてこうすればいけると見通すことができたので、
安心して資本を次の投資に回し、賃金もアップしていけたに過ぎない。
それを見かけ上、上から先に儲ければ下に資本は流れていくとし、
それをトリクルダウン理論などといって、勘違いしていたわけ。
トリクルダウン理論はピケティによって否定された。

92 14:33:29.99 ID:JEhO1TIA [8/13]
GDP 税収 日経平均 GPIF収益  失業率  就業者数 給与 倒産件数 年金運用 過去最高益
これらの数字が見かけ上よくなっているから安部グッジョブ、社会保障はインフレが前提で設計なのでOKとかいってるアホが時々いるけど、
それを達成するために、それ以上のお金を将来から借りてつぎこんでるのだから馬鹿にされてるんだよ 
これは消費税増税前からだ。消費税増税でダメになったわけじゃない。
市場に200兆前借してつぎ込めばそりゃ200兆分株価は上がるわ 各種経済指標もよくなるわ
でもその分、日本円の価値が薄まったのだから、日本の市場全体の価値は変わっていないってわけ。
株価が上がれば入ってくる資金が増えるので、見かけ上株価のほうが通貨安の倍率より大きく上がっているように見えるだけで、
むしろ利益確保すると、元に、いや、資金が海外に流出する分、株価は元以下に戻る。
緩和をやめれば金利があがって市場から資金が流出し、一気に株価は元以下になる。
だから緩和し続けているが、そうすると円の価値が減っていく。結局、成長要素ない時に緩和したこと自体が不正解。
アメリカは緩和じゃなくITで成長した。緩和はその後押しでしかない。シェールも湧き出てますます強い。実態がある。
しかし日本はまったく成長していない。同じ緩和でもまったく違う。

93 14:33:57.41 ID:JEhO1TIA [9/13]
デフレは給与の縮小スピードより、物価の減少と円高のスピードがはやければ国民にも日本にもいいことだ。
しかし残念ながら、成長がある程度まで行った日本、そしてグローバル化で製造業賃金が世界で平坦化する現在にそれを望むのは無理。
こうして雇用も給与も縮小していったので、「デフレは悪」ということになった。
しかし、それがそもそもの間違いだった。
デフレを問題だとしてこの状況でインフレにして物価をあげても、
経済の成長余地自体は変わらないし、グローバル賃金平坦化も変わるわけではないし、
金じゃぶじゃぶにすると格差はむしろ広がって社会に出てくるお金が減り、国民生活は悪くなった。

デフレは雇用と給与が穏やかに縮小していたが、
円の価値は上昇し、物価も安かったので全体ではそう生活は悪くなかった。
しかしアベノミクスによるインフレは、雇用も給与もわずかに上昇するのみで、
それ以上に物価高と円安がすすんでしまい、
相対的にデフレ時代より国民が受け取っている給与価値は減っており、生活は苦しくなったわけだ。
低成長&グローバル賃金平坦化の時代に、20世紀の古い経済理論での金融緩和によるインフレは悪手でしかない。

94 14:34:24.82 ID:JEhO1TIA [10/13]
金を稼ぐほど、金と交換できるものが増えるのでその分豊かになる。
その結果、皆がもっと金を稼ごうと努力するので、資本主義社会は発展してきた。
その過程で、資本を多く集めた者は、その資本を権力やリスクへの耐性力にできるので、
より多く資本をかき集めやすくなり、結果として格差は拡大していく。
適切な格差で止まるのではなく、格差は際限なく開いていく以上、
すでに現在の生活で満足している者でも、
努力と金儲けが大好きな人々が一定数いる以上、それについていかなくては、
相対的な格差が進んでジリ貧の貧困になってしまうので、不必要な努力を強いられることになった。
金持ち企業役員でも、「もっと金持ち企業にならなくちゃいずれこの生活も危なくなる」と思う圧力が常にあるわけだ。
そして、人々は過去の成長段階での経験から、努力することが100%美徳であると思っているので、
「社会のせいにしてはいけない」といいながら今日も必死になって働いているわけなのだよ。

しかし、発展余地や、価値生産のための資源は有限であるので、どこかで成長スピードは止まるときがくる。
20世紀は電気と石油という人類がそれまで使えなかった2大武器が実用化された時代だったため、
カンブリア爆発的な文明成長をもたらす原動力となった。それゆえ資本主義は20世紀に大成功し、人類は飛躍的に文明が進歩した。
しかし、その成長余地も21世紀になるとほぼ出尽くし、成長は鈍化した。
そうなると、努力した分以上に価値が生まれるという成長段階とは違い、
努力した分に見合わない価値しか生まれなくなるわけなので、前よりも努力あたりの新規価値生成量は少なくなることになる。
つまり、努力しても前より苦しい生活になる。そして皆が努力すればするほど、その過酷さは増す。
その過程で得をしているのは、努力しなくても資本が資本を呼び込んでくる状態になっている既得権益者のみ。
こうして、彼らのために人々は今日も努力するわりに苦しい生活をしている。

95 14:34:49.91 ID:JEhO1TIA [11/13]
格差がつくことは一定の範囲内でのみ公平的&合理的だが、
一定の範囲を超えるほどの富の偏りが生まれるほどには、個人の生産性に違いはないのだから、
現在は不公平で非合理的な格差が生まれている。
資本主義では、需要と供給の神の手理論みたいに、市場に任せるだけで適切な格差がつくわけではない。
逆に資本主義では資本が持ったものほど有利な立場をつくれるのだから、格差は際限なく広がっていく。
そして格差は、社会の中で循環する資金量を減らすので、その社会を衰弱させて不況の原因になっている。
お金持ちを優遇することで呼び込むのは長期的に見ると逆効果なんです。

現在、年収1500万-1億円あたりは、その生み出している社会的価値によってもたらされているのではなく、
たいてい政治とのコネや一定数の数の力で保護されている利権によるものであったり、
既存の資本パワーを基にしたさらなる資本のかき集めや立場の優位性の確保などによって達成されているものです。
いわゆる既得権益というものですね。
いったんそれができると、資本主義の中では、それ自体がパワーをもって、次の資本を呼び込む力&維持する力となってしまいます。
それらの力による富の獲得は、適切な資本の分配ではなく、社会の中の非合理的な資本分配です。そこを排除すべきです。
そうすれば、そこを排除して生まれた分を搾取されている人々にまわすことで社会のなかに回る資金量(血液)が増えて、
社会の新陳代謝が進んで社会が元気になり、
それと同時に真に革新的価値をもたらしている天才だけがお金持ちになる、公平な社会となります。

各分野20人ほどのパイオニアや天才だけが、1億円以上をもらってもよいが、
他の「平凡に優秀な人」と普通に生計を立てているだけの人との間には、それほど違いをつけるべきではありません。
2倍程度が上限にすべきでしょうね。結果として年収1500万-1億の間は存在しないような社会です。
たとえば、「平凡に優秀な」町の開業医のはじめの年収が800万、中小企業サラリーマンの初年度が400万といった具合になりますね。
熟練の平凡に優秀な医者が年収1500万、熟練の中小企業サラリーマンが年収800万といったあたりで、それらが上限。
それ以上の収入は、日本で各分野に20人ほどいる、日本合計で1000人ほどの、天才やパイオニアだけに許されるべきです。
彼らとその他の普通の人々とでは、生み出した生産性にものすごく大きな違いがありますが、
町医者と町工場で働く人の間には、それほど大きな違いは生まれてはいません。どちらも一生懸命各自の仕事をしているだけです。
技能獲得の困難さは生産性にはそれほど関係ありませんから。
他に、リスクをとった人には利益が出るというのは一見公平のように思えてしまいますが、
一度でも利益を出した人は失敗しても大丈夫なので、リスクはとりやすいわけです。
結果として資本パワーを元にして富を得ている行為に他なりません。既得権益を基にした格差の助長の1形態に過ぎないのです。
リスクをとることで得られる利益はあってもよいですが、もっと少なくしなくてはいけません。
社会における行為のリスク自体を小さくし、大きなリスクでなくなれば、
それに対して還元される利益報酬は少なくてもよくなります。

以上により、年収1500万-1億の間が存在しないような社会が理想的だといえます。
実は現在1500万-1億の間にいる人にとっても、そういう社会のほうが活気と安全性があり、より幸せに生きることができます。
年収800万円以上からは幸福度があがらなくなることが研究で示されていますので、
何千万ともらうよりは、社会全体が幸福であったり安全安定しているほうが幸福度はあがるわけです。
大きな成功は存在するが、既得権益で保護された成功はなく、既得権で保護されて得ている利益を普通の人々に回すことで、
その社会の最低限の生活水準は向上して社会の中で循環するお金が多い元気の良い社会です。
真の実力社会であり、真の公平性が生まれています。

96 14:35:28.97 ID:JEhO1TIA [12/13]
既得権益 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E5%BE%97%E6%A8%A9%E7%9B%8A#.E7.94.A8.E6.B3.95
時流にそぐわなくなった特権としてその社会的集団を非難するときによく用いられる。
社会的集団が利己的に活動すると、存続している限り、それだけ勢力も拡大していくはずなので、たいてい何らかの既得権益をもつようになる。
既得権益を成立させている要因は、その集団の持つ総資本量であったり、コネであったり、互恵状態になれる集団同士の寡占的な協力関係であったり、
その集団の構成員の多さであったり、暴力的な脅しであったりと様々である。既得権益がなぜ問題かというと、
社会の中で富(資本)は、集団や個人の実力や正確な評価に対して適切に分配されなければならないが、一度既得権益が生まれると、既得権益そのものが、
さらなる富を獲得する力となるため、既得権益の有無や大小だけで富の分配が大きくなされてしまい、
結果として実力や正確な評価に対する富の分配が行われなくなるところにある。
既得権益によって獲得された資本そのものが、さらなる資本を得るための力を持ち、資本余裕ができるとリスクも取りやすくなるため、
既得権益はよりいっそう強固になっていく。このような既得権益をもつこと自体によって得られる富の獲得は、
社会の中の非合理的な資本分配であり、実力や正確な評価が報われないために社会に歪みや無気力が生まれていく。
格差は適切に付くのは問題ないが、あくまで実力や正確な評価に比例してなされるべきものであり、
既得権益によって保護された力で分配されるべきではない。現在では既得権益が拡大&強固になる一方で、
非合理的な格差も拡大しており、そしてその偏った格差は社会の中で循環する資金量を減らすことになるため、不況の原因になっている。

既得権益としてよく挙げられるもの
絶対数が多く(=政治家の票に結びつく)、国家権力で保護されている公務員、
大きく批判や対抗する組織があまりない警察、税金を自由に使って損失責任を取らずに逃げられてしまう特定組織や政治家、
参入障壁が作られ保護されているマスコミなどの団体、 中小企業を自分達の都合で支配して有利に物事を進める大企業、
政治家の天下りや利権ができている特定の企業や団体、 組織票が見込める宗教団体、 通貨発行権をもつ団体、
価格操作ができるほど寡占している業界そのものや、企業、 ごり押しや採用権を操作するほどの力を持った芸能団体、
利用者数が圧倒的に多くなって実質的に後発の巻き返しが不可能になっているインターネット関連サービス、
莫大な資金そのものを力にして市場を操作して利益を得てしまう金融企業、
社会に1つあれば十分やっていける独占的な営利団体(著作権一括管理業や広告代理店やインフラ事業など)

97 14:36:02.38 ID:JEhO1TIA [13/13]
自称勝ち組たちが振りかざす、なんでも個人の努力不足で片付ける自己責任論の欺瞞を指摘しようか。

結論から言えば、奴らは”市場原理”を都合よく無視している(日ごろ市場原理を擁護肯定してるくせに)

どういうことか?
奴らは言う。努力すれば報われると。もちろん、個々のミクロレベルで見ればそういうケースも多々あるだろう。

が、もし、それでみんなが努力すればどうなるか?もちろん、その結果みんなの能力は向上するだろう。
だが、それによって職は増えるのだろうか?雇用機会は増えるのだろうか?賃金は上昇するのだろうか?

ここに大きなまやかしがある。そう市場原理を考えろ。
多くの者が、みんな努力の結果能力を高めたとしても、職や雇用機会が増えることはなく、
これまで同様、限られたイスをめぐって、努力の結果能力を高めた求職者たちがそのイスをいっそう激しく奪い合うことになるだけだ。
いや、それどころか、求職者=労働者たちの能力が高めれば高まるほど生産性は向上するわけで、
生産性が高まれば高まるほど、労働力は必要とされなくなっていく。
すなわちその限られた職や雇用機会というイスは減っていきかねないのだ。

結局、それで利益を得るのは誰か?言うまでもなく雇用サイドの人間たちであり、企業だ。
これまで以上に能力の高い労働力を安く買い叩けるのだからな。

皆が努力して働けば働くほど、皆が不幸になる時代。それをみぬけないまま努力しろとほざくアホどもの多さといったら。
日本に大きな成長余地があって、働けば豊かになる社会は20世紀末までなのに、
いまだに過去の価値観を若者に押し付けている老人はたちが悪い。

98 14:40:22.14 ID:7YdHNZP+
地方の中小で800万もらえるのは同族役員だけだろ

99 14:41:33.48 ID:SOYYaSkp
どうみてもマスメディアの社会貢献力の無さが、トリクルダウンの失敗だよ。

100 14:47:52.22 ID:CoB7T6rc
資本主義社会では10億とか桁違いの資産を引き継ぐような奴に勝てるわけがない

米国でも同じような現象が起きてる
トランプも成功者ともてはやされてるけど、父親がビリオネア
数千億の資産を引き継いで地の利を得てただけ

公平な競争なんて行われてないんだよ
posted by log at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする