2016年03月28日

なぜビジネス書は売れなくなったのか?

最近、書店員さんたちが「ビジネス書が売れない」と呟いている。
一方で、プレジデント誌をはじめとして有力なビジネス誌の売り上げは、相変わらず堅調だ。
また、この10年ほどテレビや新聞で、ビジネスニュースや経済番組の注目度が上がっているようにも感じられる。
だから「ビジネス書が売れない」と言われると、私は意外な印象を持った。

2004年を基準とした書籍分類別の売上高推移で見てみよう。10年後に当たる2014年に、
「出版物合計」では68.8%となったのに対し、「ビジネス書」は57.6%と大きく落ち込んでいる(図参照)(※1)。
確かに、ビジネス書が売れないというのは本当だった。
私は地球科学を専門とする研究者だが、地震や火山の啓発書の他にも、ビジネス書を少なからず出版してきた。
というのは、学生たちに伝授している「理系の思考法」がビジネスパーソンにも役立つので、一般向けに公開したのだ。
こうした経験から、ビジネス書が売れなくなった理由と今後の展望を考察してみよう。
元来、ビジネス書は仕事を効率的に進めるノウハウを伝授するものだ。ところが、今やそれが「ドクサ」化している。
ドクサとは、古代ギリシア語で「人間を絶えず惹きつけるが、必ずしも幸福にしないもの」という意味だ。
右肩上がりの経済に沿って、ビジネス書が有効に機能する間は全く問題がなかった。しかし、社会の成長が頭打ちになると、
努力してビジネス書を読んでも達成感が得られなくなってきた。
さらに、本から教えられたことの全ては実行できないので、自分が「能力のない人間」と思いこむ読者が増えてきた。
真面目なビジネスパーソンほど、「読み方が悪いのか、意志が弱いのか」と悩むのだ。理想と現実のギャップに苦しみ、
心の奥で劣等感が増していった。
そもそもビジネス書を読んだだけで、自分を変えられるわけではない。ましてや、自分に合わない方法をいくら
指導されても身に付かない。こうした現実に気付いた人は、やがてマッチョなビジネス書から離れていった。
従来のビジネス書が重荷になった読者を敏感に察知した著者は、やり方を変えた。心理学やスピリチュアルな
精神主義を基とする啓発書が台頭したのである。こうした流れは、2011年に発生した東日本大震災(いわゆる「3.11」)で加速したように思える。

それ以前の科学者は、「予測と制御」という合い言葉の下で、科学の力を駆使して豊かな社会を築き上げた、
という自負があった。ところが、未曾有の災害はその信念を打ち砕き、科学技術に対する信頼も損なわれた。
これと同様の事件が2014年の御嶽山噴火でも起きた。六十余名の犠牲者を出した水蒸気噴火を予知できなかったことで、
私を含めて火山学者全員が科学の限界を突き付けられた。いずれの自然現象でも「予測と制御」がほとんど機能せず、
我々は「想定外」の世界に放り込まれた。
私の専門から見ると、「3.11」以後の日本列島は、想定外の自然災害が頻発する「大地変動の時代」に入ったと判断される。
その結果、今後の数十年のあいだ、地震や噴火が突発的に起きると予想されるのだ。
たとえば、首都直下地震はいつ起きても不思議ではない状況にあり、東日本大震災より一桁大きい被害をもたらす
南海トラフ巨大地震(西日本大震災)が約20年後に控えている(拙著『西日本大震災に備えよ』PHP新書を参照)(※2)。
すなわち、「想定外」は政治経済だけでなく、日本列島の地盤そのものの状態なのだ。
さて、想定外の変動が当たり前となった中では、既存のシステムで効率を追求する合理主義が、
次第に効力を失ってきた。つまり、予測と制御に基づいた従来の仕事術やキャリア論では役に立たない場面が続出しつつある。
では、どうしたらよいのだろうか。

2 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/03/27(日) 19:15:31.54 ID:CAP_USER [2/2]
私が提案したいのは、「地球の歴史」から導かれる新しい方法論だ。前もってすべてを計画し準備しようとするのではなく
、突発的な出来事に柔軟に対応する「しなやかさ」を持つこと。その手本となるのは、地球上の生命が38億年という長い間に
採用してきた、ある「戦略」である。
自然界には同じことが繰り返し起きる「可逆現象」と、同じことは二度と起こらない「非可逆現象」がある。
地球上の現象は全て非可逆現象であり、時間とともに変化する。
そして非可逆的な世界で生き延びるには、「いまあるものを使う」という戦略が重要だ。すなわち、今と同じ状況が
将来も再現される保証がないため、目前の機会を逃せば永遠にチャンスは訪れない。
したがって、既にある能力を「とりあえず」活かして、何とかやってみるのだ。
多くの読者は「あるものを使って、とりあえず凌ぐ」やり方に不慣れである。その結果、旧来のビジネス書が押しつけた
「理想の姿」から自分を引き算することに疲れ果てた。よって、さらに尻をたたいて発憤させるのではなく、
「とりあえず凌ぐ」方法論が有効なのだ。
そもそもビジネス書が売れなくなったのは、ガチガチの「予測と制御」を人生に持ち込んだことによる
「制度疲労」なのである。たとえば、「3.11」をはじめとして地震予知が成功しなかったように、
従来のシステムに固執していては、今後も「想定外」に振り回されるだけだ。

私は「予測と制御」を超える新しい方法論を「超・自己啓発」と呼び、想定外をポジティブに捉えて、
偶発性を人生に活かす生き方を近著で提起した(『一生モノの超・自己啓発』朝日新聞出版)。
そのポイントは、昨日まで成功した手法を大胆に捨てることから新しいライフハックが始まる、という点である。
ここにはミリオンセラーとなった『超・整理法』と同じ構造がある。すなわち、劣等感を植え付けるビジネス書からの脱却が、「とりあえず」必要なのだ。

さらに、近著では具体策として、「整体」という言葉を最初に考案した野口晴哉(のぐち・はるちか 1911〜1976)を紹介した。
野口は想定外に満ちた世界で生き抜くため、「体の声を聴く」「体の癖を読む」という画期的な方法論を提案した思想家だ。
最近、こうした戦略に対して、ビジネス書から離れた読者からの注目が急速に集まりつつある。
では、ビジネス書の未来はどうだろうか。自己啓発書はいつの世にも必要とされるが、その方法はマッチョな成果主義から、
「いまあるものを使って」事態を凌ぐ方法へ置き換わるだろう。特に、スケジュールを管理し意識へ訴えかけるのではなく
「体の癖」を解読して無意識に働きかける、など「超・自己啓発」的な発想が独自に展開するに違いない。
さらに、自己啓発を促すメディアも劇的に変わるだろう。現在でも紙の本から電子書籍や動画サイトなど、
全く新しい形で伝えられるようになってきた。今後、予想すらしなかったメディアが現れても何ら不思議はない。
ビジネス書のジャンルは滅びないが、伝達メディアはさらに多様化すると考えられる。
近い将来、異分野から優れた才能が参入し、「超・ビジネス書」という売れるジャンルが再び蘇ることを楽しみにしている。

3 19:17:23.44 ID:TsiiLoe1
生まれた家ですべてが決まってしまうから

4 19:17:36.03 ID:vxwTsrvX
Oh、マッチョダンディー! 昔から憧れてました!

5 19:18:21.49 ID:UWJO8p8+
若年就労層の6割が派遣じゃ読むだけ無駄だわな

6 19:18:23.60 ID:KtEM0HXy
サンキューショーンk

7 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:19:00.06 ID:RV1wR6FE [1/5]
 
答えはチョー簡単。

「ビジネスに興味がないから」。

8 19:19:30.50 ID:hYkWNsJk
勝間あたりが食い尽くしたんだろ
もうぺんぺん草も生えないw

9 19:19:48.94 ID:5pjGbGQz [1/4]
焼き直し劣化版が溢れているから。
名著は半世紀前に出ていても、十分通用する。

以前は1冊の名著に出会うために100冊以上買う必要があったが、今はネットで容易に評価を検索できてしまう。

10 19:20:08.81 ID:S8XefrKp
ショーンKが書いたような中身のない文章だ

11 19:20:12.43 ID:BI1YFGNd
ビジネス書ってのは社会的地位があると思ってる人だけが読むもんなのでね

12 19:20:37.99 ID:1B8yyfHY
ビジネス本=成功自慢本

13 19:20:46.79 ID:nSiYgppz
高みを目指す野心がないと
自己啓発書は読まない、
ほどほどに満足した者は興味なし。

14 19:21:12.93 ID:DE9FyWaI
この程度の逆境もはねかえせないのでは買わないな

15 19:22:16.64 ID:m4b00jNv
ネットに似たような文章がたくさんあるから

16 19:22:32.18 ID:/6imVlBj
東洋経済とダイヤモンドは読んでいるw

17 19:23:42.68 ID:dqeHkPlW [1/3]
断捨離本とかが売れているのかな?

18 19:23:50.12 ID:13mMQlo8
ワイ資産家やけど社畜やってるで

19 19:24:07.08 ID:OyptnlR7
昔はよく読んでいたが書いてあることは大体一緒だし
過去の名作の劣化コピーがほとんどなんで読むだけ無駄だと悟り今はまったく読んでいない

特に最近の自己啓発書は酷いね
薄っぺらの駄本が量産されていて見るに耐えない

それに本当に仕事のできる人はビジネス書なんかに頼らなくても仕事できるしね
むしろ仕事できない奴ほど熱心に読んでいる気がする

20 19:25:14.48 ID:1y18AjSt
参考にならないということ

21 19:26:34.97 ID:lu5fF24s
>>1
>ドクサとは、古代ギリシア語で「人間を絶えず惹きつけるが、必ずしも幸福にしないもの」という意味だ。

これ、ステマ屋の真っ赤なウソな

22 19:28:12.08 ID:d4EtEZSu
インターネットで

過去と未来の本の内容が買わなくてもわかったり、

そして最先端が確認できれば

「同じようだなと飽きられて」内容だと買わなくなるのかもしれない。

23 19:28:17.98 ID:CtqkgPQV
ネタ切れ過ぎ 以上

24 19:28:30.10 ID:YGOA7uXd
一昔前は「アメリカ式経営術こそベスト」という嘘がまかり通っていたからな
当時のビジネス書なんて、アメリカン・スタンダードの絶賛本が溢れかえっていた

しかし、それもリーマン・ショック以降は、だれも信じなくなった
今では、「年功序列」などの旧日本型の組織運営などのほうが、アメリカでも再評価されている
いま、アメリカで最も注目されているのが、「軍隊式運営に学べ」だからな

25 19:29:22.89 ID:Z7hCcVTB [1/2]
ショッピングモールの書店で自己啓発書を
入り口の最も目立つ場所に置くの止めてほしい。
あれが結界になって書店に入れないんだよ。
「なんて自分はこのタイトルの通りダメな人間なんだろう」って。
本当に病んでる時は、啓発書のタイトル見ただけで、下痢になって
モールの便所に駆け込むことになる。

26 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:29:52.69 ID:RV1wR6FE [2/5]
 
これは愉快なニュースですね。

『もしドラ』が最後かな。

ネトウヨ本はどうなんですかね?
まだ売れてんのか。

27 19:30:57.04 ID:Ig+x40g+
>>25
ナイーヴにもほどがあるだろw

まあ売れないのはテレビや音楽と一緒でネタ切れの一言に尽きるだろう

28 19:31:49.11 ID:gNECXE5M
役に立たないからな。何もできない人にわかった気にさせる効果だけで売ってきたんだろうけど。

29 19:32:02.45 ID:YQpFfbQk
買うような馬鹿が貧乏になったからだよ。

30 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:33:39.67 ID:RV1wR6FE [3/5]
 
苫米地の「カネ持ちになる方法」みたいな本には、
「まず、あなたの手持ちの1万円札を破って捨ててください。」
と書いてあるらしいw

31 19:33:57.44 ID:1zJZZH+s
ビジネス書って専門書以下の軽いやつでしょ?
ネットで十分だから

32 19:35:28.61 ID:fJUEa5vB
>>19
同意。
最近のビジネス書のレベルの低さには呆れる。
すでに起きたことの理由の後付けか、マッキンゼーあたりの仕事の進め方とかそんな類の本ばかり。

33 19:35:52.00 ID:3+d1yEyp
>>17
最終章は本を捨てましょうかな?
いや、かけないか

34 19:36:03.84 ID:SLCaIJQz
ネタ切れ&デタラメだったからだろw

35 19:37:38.39 ID:tVaqHhmK
ためにならないからじゃねーかな

36 19:37:44.79 ID:m2tLSBkJ
政権交代の機運が上がる頃に売れる

野党の主張の解説本が売れて、反論の本も売れる。
一方がまともな状態だと反対の本が売れないから駄目になる

37 19:37:49.98 ID:X6YpuTFC [1/3]
本を売るためにタイトルを誇大にしたり、挑発的、刺激的にして中身伴ってないからだろ
科学的じゃないもの実用的じゃないもの、抽象的な中身の本はいらん

38 19:39:34.88 ID:/AaD9Qno [1/3]
せどりバブルの影響

今までは、書店に新作が並ぶ度に自己啓発中毒者が購入してた
最近はせどりによる中古本流通が活発になり、名著と呼ばれるものが入手しやすくなった
また、電子書籍を利用すれば書店に出向かずとも新作を吸収できる

中毒者は、わざわざ書店に出向いてまで新作まとめ買い行為をせずに済む訳

39 19:39:42.92 ID:o9kem+28 [1/2]
>>29
ずぼしです(^^;

40 19:39:55.01 ID:hnu6PTM2
しょうもない自己啓発やハウツーはネットで十分だから。
書いてあることも早起きは三文の得みたいな類のものばかりだから。
故事で十分である。

41 19:40:32.93 ID:wZ9qHx04
実用書はページと内容の水増しが酷い
読むところなぞたいしてない
そしてタイトルをちょこっとかえて
同じような本ばかりでて出版点数増やして
そりゃ売れなくなるわ

42 19:41:12.63 ID:fdlMZc0E
情報商材並の価値しかないんだから
しょうがないね

43 19:42:25.38 ID:/AaD9Qno [2/3]
書店の新作コーナーに行ったら笑えるぞ

20代の内に○○しなさい
30代!△△で追い上げろ!
40代、□□できればそれだけ!
50代が輝く、◇◇の法則
60代なら◎◎しなさい

中見たらタイトルだけでなく中身も語順入れ替えてるだけwwwwwwwwww

44 19:42:31.01 ID:6gtP1zaY
紫ババアと嘘吐き民主党の所為じゃないの?

45 19:43:48.65 ID:+ufcRLIv
ビジネス書を書いてた人は 今ラノベで本出してる

46 19:44:44.56 ID:yJMFPI2P
ビジネス本より専門書の方が役に立つし
カーネギーの本とかなら読むが。ビジネス書

47 19:45:11.60 ID:/GYxOUFq
そんなん読んでる時点でアホ確定。
あんたの脳味噌って何の為にあるの?って話ですわ
読みたけりゃせめて隠れて読もうぜ。
みっともない

48 19:45:23.74 ID:X6YpuTFC [2/3]
自己啓発本って

『人を動かす』(1936年)(原題:How to Win Friends and Influence People)
『道は開ける』(1948年)(原題:How to Stop Worrying and Start Living)
(原題:Lincoln the Unknown)(1932年)

このあたりから、何の進歩もないしな
無価値だとは思わないけど、量産されるようなジャンルでは本来ないし

49 19:45:43.84 ID:mFjN4a/H
>>43
その手のタイトルを片っ端から避ければムダな散財は防げるな

50 19:47:34.61 ID:H7cSLH8P
自分はいつか見た焼き直し本ばかりになってしまったのが原因かな
最近は高校の世界史を読み直しているわ

51 19:47:58.00 ID:KP/OSLPy
図書館で足りる

52 19:48:11.96 ID:iXQQjuGG
図書館で何度か読んだことあるけど
内容が全然なくて紙面の半分以上が
広告の雑誌だっただぞ

あんなもん読むよりもネットで
情報集めるほうが有意義だ

53 名前:熊五郎 (リンク先・常駐スレ) ◆KQuXvLdrz2 [http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1457796708/] 投稿日:2016/03/27(日) 19:48:57.91 ID:RV1wR6FE [4/5]
 
カーネギー、ドラッガーだっても、もう要らないでしょ。

金儲けして何すんの?

54 19:49:32.88 ID:2PWzD+Wt
>>30
犯罪よねそれ

55 19:50:14.25 ID:CG1fL/tI
あんな糞本売れてるほうがおかしい

56 19:50:25.35 ID:dqeHkPlW [2/3]
>>48
この前本屋さんに行ったら文庫になりましたと置いてあったよ。その二冊

57 19:50:33.53 ID:IvziTdHW
>>51
ホントそれ。
プレジデントもダイヤモンドも図書館で読んでる。
雑誌のような読み捨て前提のモノに金なんか使えません。

58 19:53:35.83 ID:LOcpTnrr
派遣や契約社員が読んでもなぁw

59 19:55:25.92 ID:NgR8k6fV
騙される馬鹿が減ったから

60 19:56:33.79 ID:2wLRKlmK [1/2]
騙される馬鹿が減ったから

61 19:57:27.77 ID:9N3EMuE6 [1/2]
与沢翼とかのぺらい本でうんざりだろ

62 19:59:16.73 ID:KOxtZ5Mg
>>1
何の役にも立たないから。
古本屋にも売れない、
今はトレペとも交換して貰えない(古紙回収が壊滅)
そのくせ、クソ高い。

まだ料理レシピのムック本の方がマシ。

63 19:59:32.76 ID:S+nLHsIf [1/2]
そもそも天下の大企業に勤めても、定年退職まで勤める事はまずないからな
たいていは40代からリストラだからな。
ビジネス書を読んで、自己啓発をして、出世に血眼になるのは馬鹿馬鹿しい
わな。
かと言って、自営業をはじめるのはもっと無謀だけどな。

64 19:59:45.42 ID:qGsFMsOV [1/2]
インチキだからだろ

65 20:00:30.48 ID:l+yct4TU [1/2]
電話対応で想定外のことを言われた際にきちっと聞いてそれに返答できる
そんなスキルについていろいろ書かれた本があれば買ってもよいぞ

66 20:00:53.14 ID:y0MPwwnB
今の社会構造に夢も希望も無いから
読むだけ無駄なだけ。

派遣業界が壊した様なものだな。

67 20:01:00.18 ID:BTtQJuLk [1/2]
最近はやりがい搾取とかキャリアポルノを否定するのがブームだよね
だけど若い連中は拗ねてないでこういった本にも目を通しとくべき
自分の中で足りてないピースがビシっとハマる事だってあったりする
日本人著者の本は総じて名著の改悪版、胡散臭いのが多いね 
五郎丸が推してた箱から脱出する方法とかは結構オススメできる

68 20:01:51.78 ID:lG5qnOTf [1/2]
何を読んでも、中身が無いとわかったからだろw

69 20:02:13.32 ID:lF29GyrD
仕事術は必ずしも自分の業務とマッチする訳じゃないし、
周りの仕事出来る人をよく観察して参考にした方が実践的だわ。

70 20:03:23.64 ID:aIGbblXT
新書のこの手の本は、通勤時間なサラリーマンが読んでたんじゃないかな?
今はみんなスマホ見てるよね

71 20:03:27.70 ID:eRchRTQz
単なるポエムだもんな

72 20:03:38.77 ID:y2OuM03H
ネットで検索する以上の価値を見出すのが
難しいもんな
英語版の対訳とかなら勉強がてら
売れるものもあるんじゃねーの

73 20:03:50.22 ID:l+yct4TU [2/2]
つかこの記事地味にすごいところは
> プレジデント誌をはじめとして有力なビジネス誌の売り上げは、相変わらず堅調
ここじゃなかろうか
プレジデントなんて誰が買うんだよ

74 20:04:17.20 ID:lG5qnOTf [2/2]
こんな本が毎年売れるわけ無いだろw
ttp://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/b/a/bac00b5a-s.png

75 20:04:20.28 ID:w3ZCr0D6
役に立たない能書きに誰がカネ払うかよw

76 20:05:23.49 ID:dqeHkPlW [3/3]
小説を読んでいる方が楽しい

77 20:05:40.02 ID:9nSaJoNA
古本屋にたくさんあるからね

78 20:06:49.40 ID:2wLRKlmK [2/2]
>>1

本を読んだことのない

高卒営業マンほど

熱くはまるのが自己啓発なりビジネス書

79 20:07:42.02 ID:S+nLHsIf [2/2]
>>73
あれはビジネス書として読むのではないから、
歴史シュミレーションのライトノベルとして読むのだから

80 20:07:56.12 ID:uO7iHWgy [1/2]
>>21
マテバで良ければ

81 20:09:49.29 ID:+EEZPmaP [1/3]
経営者の語るビジネス書ほど下らん物はない

キャノン御手洗の経営学とか、トヨタ奥田の本とか
タダでも要らない

82 20:10:03.84 ID:o5ov0Pbw
後付の屁理屈のウンチク語り
だからな

83 20:11:05.97 ID:qbQb/9qR
ビジネス書とか新人社員がとりあえず読んでみてばかばかしいと思って買わなくなるものだろ
新入社員の数自体が減っているからそれに従って減っているだけ。
いつまでも人をだますことはできない

84 20:13:21.35 ID:BiXPhfDk [1/2]
バカが買う本が愛国本に変わっただけだろ

85 20:13:33.02 ID:BkvQnmH8 [1/2]
むしろなぜ売れていたのか??

86 20:13:56.08 ID:FZ4W9fWD
なぜ売れなければならないのか

87 20:14:50.98 ID:Eo43To8n
ビジネススクールや書籍に大金をつぎ込んで役に立たないと分かった。

88 20:15:10.04 ID:pDtedAad
>>1
リーマンショックや、大企業の身売り、執筆者の会社がブラックだったり、執筆した偉そうな著名人が逮捕されたりしたから

89 20:15:15.28 ID:9N3EMuE6 [2/2]
こんなもん読むよりコーラン読んでみろっての

90 20:15:16.85 ID:fE0cfCuk
>>73
病院の待合室や床屋においてあるから、そういうので一定の売上確保できてんじゃね

91 20:17:12.82 ID:yKcAiPha
>>1
ビジネス書は役に立つ。みんな使い方を間違っている。
ビジネス書は、どの本も内容がほとんど同じなのでとても理解しやすい。
しかも活字が大きく、行間も広いのでサクサクページをめくれる。
速読の訓練に最適なのだ。速読の技術の全くない人でも、
300ページ前後の普通のビジネス書なら、1時間もあれば読了できるだろう。
何冊も読めば、1冊30分かからずに読めるようには、すぐになる。
これで速読のコツをつかめば、内容のあるちゃんとした真面目な本もかなり早く読めるようになる。
速読練習には、これ以上向いたジャンルはないと思う。

92 20:18:26.81 ID:5pjGbGQz [2/4]
すぐに読んだ内容が思い出せるビジネス本
「7つの習慣」、スティーブン・R. コヴィー
「金融工学―ポートフォリオ選択と派生資産の経済分析」、野口 悠紀雄 , 藤井 真理子
「夢をかなえるゾウ」、水野敬也
「失敗の本質―日本軍の組織論的研究」、戸部 良一 , 寺本 義也 , 鎌田 伸一 , 杉之尾 孝生 , 村井 友秀 , 野中 郁次郎
「NASAのチームビルディング」、チャールズ・J・ペレリン

勝間本もかなり読んだはずなのに、全く記憶にも印象にすら残っていない。

93 20:18:31.64 ID:BiXPhfDk [2/2]
ビジネス本→貯金は辞めて投資をしなさい→貯金が減ってストレスマックス。嘘ばっかじゃねえか
愛国本→朝鮮人中国人はこんなに悪魔だ。日本はこんなに最高ですよ→日本人の俺はすごかったんだ。絶対に朝鮮人を日本から追い出す!!やりがいを見つけた

94 20:20:36.52 ID:4MarN/oF
ビジネス書を読んでると

昨日とあるビジネス書で否定された理論が、別の本で肯定されてたりする
肯定されてたモノが否定されてたりする

結局、一巡してもとに戻ってきて
自分で考えたほうが早いとなる

本当に価値のあるものは膨大な量の正確なデータだけで、カリスマ経営者が何かを言ったりしたことは大して意味がないと気が付く

95 20:21:07.41 ID:jcip+jWT
>>10
この人一応理系の研究者なんだろ。本業大丈夫なんだろうか?

96 20:21:53.79 ID:BkvQnmH8 [2/2]
>>91
>ビジネス書は、どの本も内容がほとんど同じなのでとても理解しやすい。
それ読む意味あるのか?

97 20:21:55.94 ID:L5KnBr12
役に立たないからだろ

98 20:22:34.29 ID:RKuNqZ6i
ションベンKが書いたような本
いらねwwww

99 20:23:23.30 ID:TzJUVqAe
今の書店てビジネス書と自己啓発本とネトウヨ本しか置いてないのな

100 20:23:24.51 ID:8vuV+IiK [1/3]
本になって表に出回った時点でその方法はゴミとなる
posted by log at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする