2007年06月27日

国と地方の借金の合計、初めて1000兆円を超える:国民1人あたり783万円

財務省が25日発表した2006年度末の国債や借入金などを合わせた国の借金(債務)の残高は
前年度より0.8%増えて834兆3786億円と過去最高に達した。
地方の債務残高と合わせると約1001兆円となり、初めて1000兆円を超えた。

国は06年度の税収見込みの約49兆円に対し、約17倍の借金を背負っている計算になる。
赤ちゃんも含めた国民1人あたりの借金残高は、国だけで653万円、国と地方を合わせると783万円になる。
06年度末の地方自治体全体の債務残高は約201兆円となる見通し。
国と地方の債務残高を加え、そこから交付税特別会計の国・地方重複分(約34兆円)を差し引くと約1001兆円となる。

ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070625it12.htm

ソースのソース:財務省 報道発表資料
国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成19年3月末現在)
http://www.mof.go.jp/gbb/1903.htm

2 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:01:43 ID:Y9ddbyU+
イルポン\(^o^)/ハジマタ

3 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:01:53 ID:mHvlHwKN


借金も資産の内よw




4 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:01:55 ID:mQURd9rx
これはめでたいな。

5 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:02:05 ID:QLCfycGk
俺の年収と同じじゃん

6 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:02:27 ID:r87IAO39
もう行けるとこまで行こうぜ

7 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:02:59 ID:TgHAIn0t
うはっ、とうとう俺の年収超えたw
きっと追いつくことは無いだろうww

8 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:04:02 ID:5b2+NIoZ
非効率医療、教育をもっと改革すべき。この分野は質が悪い割りに、
かねかかりすぎ。とはいえ、貧乏人の教育だけは援助すべきだと思う。
そうしないと、階層が固定化する。

9 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:06:26 ID:0i6bFuGW
いま800万円全額払うから死ぬまでの税金を免除してくれないかな


10 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:06:39 ID:CtBC6Rfd
うーん俺の年収の783万倍か

11 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:07:03 ID:pSVyXR7P
ヤッホー!!!
とりあえず役人視ね

12 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:07:09 ID:cDt55Ms0
ひゃほぉー

13 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:07:13 ID:U9sq6LXq
まじめな話国や地方の借金なんていくらあっても平気
いざとなればハイパーインフレ一発で解決だしね。

14 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:07:41 ID:asTwqujE
国債=借金というのはおかしい
会計学を少しかじれば分かる

15 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:08:25 ID:OqCwtG2f
増税したいから家庭内借金で騒いでますよ。

16 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:08:56 ID:liSjUHCB
国民1人あたり783万円の債務 ×
国民一人あたり783万円の債権 ○

いいかげん認めろ
白痴か

17 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:09:26 ID:40kRRQbc
>>14
有利子負債は借金だろ?会計学では違うのか?

18 名前:16[] 投稿日:2007/06/26(火) 00:11:12 ID:liSjUHCB
間違えた
海外消化考えてなかった
いくらだろ?

19 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:13:30 ID:DPPlmaxC
500兆
666兆
777兆
800兆
1京キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!? と思ったら1000兆だった…orz


ってぐらい感覚麻痺してきたぞwwww

20 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:15:32 ID:M2U96Tf1
これに年金支払い約束金を含めれば凄まじい借金額になるなw

21 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2007/06/26(火) 00:15:37 ID:s+Vl2dju
債務残高(対GDP比)は国際的な財務の健全度を計る指標となっている。

EUの参加資格⇒        公的債務残高GDP比60%以下
アルゼンチンが破綻した時は⇒      GDP比約60%
財政赤字が問題とされているアメリカは⇒ GDP比約60%
『夕張』を国にたとえると           ⇒ GDP比約90%
現在も急速に赤字が増え続ける日本は⇒ GDP比約180%

債務残高の国際比較(対GDP比)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm



22 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:15:48 ID:BaZV3rVs
これらは全て自民党政治の結果だ
発展して儲かってるフリして自民党は国民を欺き続けて来たのだ
そらぁ、こんだけ借金抱えれば発展(浪費)もするわいw

23 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:16:12 ID:UliUK/dY
これで国家がデフォルトに陥っても官僚と議員だけは生き延びるんだろうね

24 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:18:22 ID:3xvstr8Y
>>17
会計学にも諸説あるし、会計基準も時代により変化しているので14が正しいwwwwwwwwwwwwww

25 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:20:06 ID:5nnfi4vZ
長期自民党政権のおかげ。自民議員の天国と官僚の天国を作り上げました。
談合、天下り、汚職、年金詐欺、これも国民の無知のお陰。スイス銀行、アメリカの銀行に
隠し口座に十分預金が、あります。あしからず。そんな声が聞こえそうな政権政党
自民党。

26 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:20:08 ID:M2U96Tf1
地方は破綻するところがこれからドンドン出てくるから国はそのあとだろw

27 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:20:35 ID:wGMZYR5E
http://www.youtube.com/watch?v=lJ5BMSnown4

28 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:20:55 ID:BaZV3rVs
借金を無限に抱えまくって外ヅラだけでも世界のセレブになろう!てのが自民党の経済政策ww

29 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:22:20 ID:oBz+a+q0
国家がデフォルトになったら円建て預金は0になる。
極端な円安とインフレになり、円は使い物にならなくなる。
餓死者が大量に出る。
格差社会どころじゃない。
金持ちはみんな日本脱出する。


30 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:23:30 ID:3xvstr8Y
>>16
貸倒引き当てを幾ら計上すればよろしいですか?
それともインフレ懸念を考慮して減損処理をすればよろしいですね。(日本では固定資産のみが対象らしいが)
ご教授願いますm(_ _)m wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

31 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:30:16 ID:ifx3X6kl
国の債務を国の人口で割った数字に何か意味があるの?
アホくさ。

32 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:31:18 ID:BaZV3rVs
日本は世界史上で類を見ない借金を抱え込んでいる

また、こんだけの借金を無く事が出来た国など世界史上どこを探しても無いww

ましてや、日本は資源が無い

世界に誇る技術力も綺麗事に溺れて使えない有り様(兵器産業)

米国の追従しかして来なかった自民党にこのまま任せていたら日本は必ず滅びるよ

33 名前:16[] 投稿日:2007/06/26(火) 00:32:43 ID:liSjUHCB
>>30
白痴よりちょっとだけましなFラン大学生をいじめないでくれよw
俺はただ言葉遊びをしただけだ
書き込んだ後「そういや国債は外人も買ってるのか」って思い直したりしたし

>>21
純債務で見ると随分と変わるんだな
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05_2.html

34 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:33:43 ID:9pze/Vmi

国民一人あたり783万円?
783万円あったら、セルシオ買える? マジェスタ?



35 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:39:51 ID:DzCwcoNY
国家って市場経済の枠の外にいるから、
国債を家計の借金と同じようにみちゃ駄目だよ。

結構基本的なことなんだけど、学者でも間違えてる人いるから
気をつけてね。

財務官僚の言っていることはホントに間違いだらけですよ。

36 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:40:50 ID:lEtqg6E2
上昇率は、減っているようだな。トータルが増えているから

37 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:42:59 ID:M2U96Tf1
国もそうだけど地方なんか隠れ債務があるから財政破綻したら債務が2倍くらいに膨らむぞ。
実際はもっと多いよ。

38 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:46:09 ID:KIw1WDm8
国の借金=個人資産なら
相続税で国の借金は減っていくはず。

まあ、どうしようもなくなったら
徳政令or藩債年賦本人の法でOK


39 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:46:10 ID:a4lEYNyX
借金1000兆円突破
公務員一人当たりの借金 2億円
国民一人あたりの債権 783万円


40 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:46:30 ID:DzCwcoNY
>>37
地方財政は問題があるね。通貨発行権持ってないから。

まーでも、該当区域の地方自治に大きな制約がかかる
可能性があるが、日本が潰れるとかそんな話にはならんと思う。
地方自治体のサービス低下があれば市民生活に影響はでる
かもしれないけどね。


41 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:48:59 ID:CNtcgwgk
>>16
国民一人あたり783万円の債権 ×
国民一人あたり783万円の貯蓄 ○

42 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:51:29 ID:M2U96Tf1
>>40
ただ地方債をどこまで保証するかで国に対する影響が出てきそうだ。
国の管理していないところでいきなり隠れ債務が発覚したらやばそうだけどそういうのは切り捨てるんだろうね。

43 名前:16[] 投稿日:2007/06/26(火) 00:55:14 ID:liSjUHCB
>>41
日本政府の資産が貯蓄にあたるんじゃないの?

44 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 00:55:14 ID:CCANPH91
この調子だと、あと数十年でマンチョーいくね

45 [] 投稿日:2007/06/26(火) 00:58:25 ID:DzCwcoNY
>>38
そうだよね。んで、徳政令のやり方考えたんだが、
国の持ってる通貨発行権を日銀に売るってやり方はどうかな?

造幣局も硬貨作ってるんだけど、「財務大臣の定める製造計画
に従う」ってあるんだよね。(独立行政法人造幣局法12条)
まーつまり究極的に言えば財務大臣も通貨発行できるんだよなー。

これを日銀に売って、日本銀行券を調達すると。
もっと言えば紙なんか刷らんでも、電子上で数値かえりゃ
どうとでもできるんだけどね。

それを言っちゃえば、日銀が日本国債引き受ければいいだけの話なんだけどさ。

46 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 01:00:39 ID:gRdOchM0
>>40
県内の人口の8割を占める地区しか行政サービスしないとかなるんだろうか?
面積的には2割とか。8割の地区には学校、消防署、警察署、交番、公民館なし。
行政としては、電気、水道、ガス、道路、電話などの保守はしないとか。

まあ、時間の問題だな。

47 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:01:21 ID:kcVn2zOD
国債買ってる人は余裕あるんだから泣いてもらえばいいじゃん

48 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:01:28 ID:9pze/Vmi

すまん。無知で。

徳政令ってなに?



49 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:05:49 ID:DzCwcoNY
>>48
でもそうはならないように国が助けるよ。
地方自治体自体には、なんらかのペナルティがあると思うけど。
以降、地方債を発行する権利は相当制限されるだろうね。
(引き受け手が現れないかもしれないけど)
でも国民生活に支障の出るようなことにはほとんどならないと思う。

でも憲法のからみもあって、国家が地方自治に干渉するのは
あんまり良くない事とされるから、どこまでやるかは不明。

50 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:11:21 ID:DzCwcoNY
>>48
今は「借金棒引き命令」という意味で使われているけど、
もともとの意義は違うみたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E6%94%BF%E4%BB%A4
鎌倉と室町時代の政策なんだけどね。

債権債務の清算手段として使われたみたいね。




51 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:11:38 ID:8vhcTQ/l
>>21
> 『夕張』を国にたとえると           ⇒ GDP比約90%
> 現在も急速に赤字が増え続ける日本は⇒ GDP比約180%

ふ〜ん
夕張は日本の恥とか
北海道は独立しろとか
散々言っておいてこのざまかよw

52 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 01:13:19 ID:A/NlrnDY
次の目標は1111兆円だな

53 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:14:22 ID:9pze/Vmi
>>49 >>50 ID:DzCwcoNY

ども。勉強になりました。



54 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:14:41 ID:M2U96Tf1
北海道はバカだろw規定があるのに借金しまくりで自治労最強だから人件費維持して破綻。民主党政権になったらこうなるんだろうなといういい実例ができているぞw

55 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:15:14 ID:Pe9mI1NA
なんで日本はこうなってもジャブジャブODAしてるの?

56 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:16:13 ID:zRdZj3F/
あ〜労働がばからしい。
死のう

57 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:19:13 ID:CipQjo8r
国債は国の借金じゃないよ、国民が国立銀行に預金しているのと同じ。
郵便局や都市銀行に預金しているのと同じだよ。
国債は売れなくなったら困るが、低金利で売れる分には国にとっても、国民にっとても喜ばしこと。
もし、国債を止めて、その分を全額増税に頼ったら、大不況が訪れる。
国債は全額、日本銀行が引き受ければ、何の問題もない。
むしろ、永遠の好景気が持続するのは確実だ。

58 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:19:15 ID:HN+kFDe7
へぇ、そりゃ大変だ。

59 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 01:24:15 ID:5f3mKFQ5
正気とは思えんよ…この負債…。

60 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:25:19 ID:9pze/Vmi
>>57

個人国債はやっぱり○村証券?



61 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 01:26:07 ID:5RdWkc8v
国債って、買った人の“資産”になるのとちゃうの?

>>57
お札ジャンジャン刷るですか?

62 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:26:09 ID:DzCwcoNY
>>57
これだけ円高圧力が強い中で、
国債が未来の政策の自由を奪うってのが財務省の大嘘なんだよね。

未来の自由を奪う恐れを抱かないといけないのは、通貨安の圧力に
さらされている国だけ。。。といってのほぼ日本以外全部の国なんだよね。(笑)

だから、みんな騙される。外国とおんなじルール適用しようとするから。


63 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:28:23 ID:wa+Cs05q
国債は借金じゃないとかいってるやつって利子の計算できない人?
日銀は利上げする気満々だけど。

つーか、借金じゃないなら公務員の給料を現金から国債に切り替えられるよな

64 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:31:38 ID:YTw6I3j5
日銀が大量に買ってる$あるだろが。
アホみたいな円安になってるんだから、いい加減
借金返すのに使えよ、そのせいで増えた借金でもあるわけだし

65 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:38:13 ID:DzCwcoNY
>>61
>>57じゃないので横レスになるが、結果的にそうなっても先ず問題ない。
ハイパーインフレになるとな何とか言う人もいるが、そうはならないね。
日本のGDPの100倍ぐらいの通貨発行を一年で
やりますって言ったらなるだろうけど(笑)
まーどこまで刷れるかは国際的な円の価値できまる。
(=日本の国力といっても良い)
もっと言えば、日本が提供できる最大の量の財・サービスの
合計値までってことになる。
それはもちろんニートみたいなのも雇用してってことで景気は良くなるんだけどね。

余談だが、「紙」を刷る必要も無い。
ほとんどの人は銀行の預金で金融資産持ってるから、
ある意味そこの電子的な数値操作だけでよいんだよね。

66 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 01:38:20 ID:6BNomguX
国自体を民営化して日本国(株)にすりゃいいんじゃね?
目指せ時価総額世界一、どんどん新株発行しまくって(ry

67 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:39:44 ID:wa+Cs05q
>>66
MSCB発行の天才、ホリエモン社長を招聘しますか

68 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 01:41:49 ID:9aNLowP+
>>64

今そんなことしても無意味だっつうのアフォ。

69 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:41:52 ID:6YiS4e2l
キングボンビーでも引き当てたんか?

70 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:48:17 ID:bIJvmBju
うちは5人家族だからおよそ4000万か

71 [] 投稿日:2007/06/26(火) 01:51:34 ID:CipQjo8r
もし、国債を国の借金だというなら、郵便局や都市銀行に預けてある預金も郵便局や都市銀行の借金となる。

郵便局や都市銀行が預金に対して利子を支払ったから、倒産したという話は聞かない。

だから、国が国債の利子を支払っても何の問題もない。

利子の分、現金の供給が増えただけだよ。

72 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 01:52:32 ID:9aNLowP+
皇居売れよマジで。


73 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 02:03:55 ID:MUAW9nOh
あ、いいこと考えた。
日銀が借金分のお札を刷れば一気に問題解決するやん。
俺って天才 v(^^)v

74 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:04:52 ID:jmm5dBvd
民間人は奴隷だからお金の本質(存在意義)を見誤ってるよね。

75 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 02:11:34 ID:gRdOchM0
現実にはもし国債が売り切れなければ日銀が引き受けるのだが、これを
続けていくとそのうちどうなるの?

76 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:13:19 ID:318qhnF4
世界に借金返せませんごめんチャイ・・・
て言ったらどうなるんだ?


77 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:15:28 ID:PVFhMDbX
211 名無しさん@八周年 sage 2007/06/26(火) 01:38:32 ID:ly7/sjrg0
来るべき死を思えば今ここに生のあることだけで幸せなのになぁ。


なんて言ってると低賃金労働者で終わるぞ。
本人は幸せそうだが妻子もいないし、人間としては終わってる。


78 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:23:12 ID:DzCwcoNY
>>66
そんな事しなくても、実質そうなってるんだけどね。
新株発行は通貨発行とほぼ同じ意味だよ。

新株発行益はホリエモンが取っていたが、
通貨発行益ってどうなってるんだろうね(笑)

ちなみに、通貨発行益っていうのは、
通貨の価値(1万円)から、それにかかる
印刷・運送・人件費コストを差し引いたものね。
(電子決済が盛んなので、もっと世の中が進むと、通貨発行コストはほぼゼロにできる。)

ちょっと話かわるけど、
通貨発行益のことをシニョレッジっていうのだけれど、
日銀は貸借対照表にシニョレッジを計上してないって言うのよ。
(日銀に電話して聞いた事あるそれも最近。)
だけどそれは嘘。(結果的に嘘になってる)

結論から言うと、通貨発行益は日本国全体で享受しているといえる。
直接の形でも国債という形で日銀がすでに100兆円ほど引き受けているから。
日銀のバランスシート見てみて。100兆円の日本国債が資産の部に
計上されていて、その分負債の方に「発行銀行券」って出てるから。

で、ここが重要なのだが、日本銀行券の信用(つまり価値=為替の交換可能な性質)って、
日銀のバランスシートに載っているものだけじゃないのね。
日本の国力を基盤として日本銀行券の価値(信用)があるわけ。

でも、日銀のバランスシートにはさも「日銀の資産を基盤に通貨発行していて、
逆に言うと「それが日本銀行券の価値基盤です」なんて表しているわけよ。
大でたらめにも程がある。日銀が一般の企業と同じようなバランスシート
作る事はホントにナンセンスなんですけどね。(笑)

つまり、今、日銀がこの100兆円の国債の権利を放棄しますって言っても誰も困らないの。
日本銀行券は「日本国債を基盤として」信用されているものじゃないから。
もっと言えば、国債という形で直接国家が100兆円分のシニョレッジを手に入れている
という事もできる。
(結果的に日銀が嘘ついている=シニョレッジを計上しているというのはこういうことです)



79 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:30:25 ID:LOXd0JKI
>75
戦時中の例では、めちゃめちゃインフレ、配給制になってしまいには
戦前1ドル4・5円だったのが360円に。

80 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:34:41 ID:DzCwcoNY
>>75
無制限に引き受ける事はできないので、それは国力(国の経済力)までってことになる。
その目安になるのが為替。円の価値が外国貨幣と比べてどうなるのかを見守る
必要がある。強烈に円高圧力があるうちは大丈夫。
円高圧力の原因は日本の場合やはり富の生産力ということになるね。
外国が欲しいと思うものを生み出し続ける限り、通貨発行益は出せる。

「日本の国債は日本の資産でもある」と主張している人もいるが、
同じことを別の側面から説明しているだけなんだよね。


>>79
それは日本に生産力が無かったからだよ。
現に今でも生産力の無い国(つまり自国通貨高の圧力の無い国)は、
通貨発行量ちょっと増やすだけで、すぐハイパーインフレになる。
北朝鮮ウォンなんか誰も欲しがらないでしょ?(笑)

81 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:34:59 ID:YerYs6Re
>>76
金貸してるのは外国じゃなくて日本国民だから、どうなるか=どうするかは自分で考えろw

82 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:37:54 ID:7v0GKazj
結局、国債を国内で消化しているうちは無問題でOKなの?

83 名前:なつみ。[sage] 投稿日:2007/06/26(火) 02:42:00 ID:JauJSPch
郵政民営化で郵貯の政府保証をなくしてから
倒産させてお金を根こそぎ国の物にする計画。

84 [] 投稿日:2007/06/26(火) 02:44:56 ID:DzCwcoNY
>>82
OKです。
ついでに言うと、ほんとは国が国民(外国)に国債売る必要もないの。
日銀に引き受けさせて日銀が権利放棄すれば解決。
シニョレッジを計上できる間は大丈夫。

国民に売っているのは、「安全確実利回り保証」の金融商品を
提供してる意味のみ。金利分国民が得られて良いってことで、
国民に奉仕していると言えるかもね。

85 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 02:46:16 ID:Czdv7HRz
どうせインフレで踏み倒すなら外国から借りろよな

86 [] 投稿日:2007/06/26(火) 03:13:19 ID:AxQlb5IP
何でそんなに楽観的な意見が出るんだ。
国民の経済格差が広がれば社会が不安定になるだろうが。
それを加速してどうすんだよ。

87 [] 投稿日:2007/06/26(火) 03:22:44 ID:ucChK0gT
在日への特典剥奪し税金を徴収する。

官僚、政治家から資産没し責任を取らせる。

政治家の賃金を大幅カット


まずこれくらいやらんとな

88 [] 投稿日:2007/06/26(火) 03:24:18 ID:Jhpbdpy+
諸外国と違い、日本の国債・地方債・社会保険など積立の9割5分以上は国内資本が保有してるんだよ。

要するに政府部門の借金を企業と家計部門がファイナンスしてるってこと。

これがどういう結果をもたらすかわかる?

89 [] 投稿日:2007/06/26(火) 03:24:52 ID:8ymQWUzv
確かに額としてはでかいが、国と地方が保有してる資産はどれ位あるんだろうか。後は年間の国と地方の税収。
それも加味して考えないと実態を掴めない

90 [] 投稿日:2007/06/26(火) 03:26:32 ID:XasfvqpM
倒産まだー?

91 [] 投稿日:2007/06/26(火) 03:28:44 ID:F+kllRFB
税源移譲で危機回避、財政危機はボーナスには一切反映されませんでした。
公務員だけは守るのがこの国のやり方です。
財政再建団体化で健全化することを拒否しました。

92 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 03:46:06 ID:FQ4As+Bh
国債以外の借入金って何があたるんだろ?

93 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 03:54:09 ID:FQ4As+Bh
国民一人当たり783万円の借金ってのを見ていつも思うんだが、何で貸してる方は書かないんだろうな?

94 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 03:55:25 ID:EVqon0jE
どこから借りてるのかもちゃんと書きなよ。

95 [] 投稿日:2007/06/26(火) 04:01:01 ID:b3YrkSIP
斜壊保険庁の未納・着服事件がハナクソみたいに感じる話だな。
1000兆円の借金って、たとえて言うなら、不死身の身体を与え
られて、1万トンの鉄球を一人で支えてるような圧迫感かな。

96 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 04:02:55 ID:PjmNGPsk
国民一人あたり783万円の借金といっても
貸してるのは、国民と国内の法人がほとんどだから、たいした問題じゃない。
他国から金を借りてるわけじゃないから。

それより米国債を買いつづけていることのほうが問題だと思う。
税金上げたり、公共サービスをカットする前に、米国債をカットしろ。


97 [] 投稿日:2007/06/26(火) 04:04:15 ID:b3YrkSIP
95だけど、こんだけ借金があることになってるけど、国が破綻しないのは不思議。
で、役人が国民飼い殺しで、あり得ないくらい悪いことしまくってるのは、破綻
秒読みだから最後の自爆テロなのかな?

素人でごめん。

98 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 04:25:21 ID:cr7OsbGB
まだ取立てにこないから破綻はしない

返済期日が来る頃には
借金を作った世代はおさらば

99 [sage] 投稿日:2007/06/26(火) 04:36:54 ID:FQ4As+Bh
>>97
細かい数字を知らないから簡単な例にすると
Aさんは783万円の借金を持っていますが、783万円他人にお金を貸しています
さて、Aさんは破産寸前と言っていいのでしょうか?

100 [] 投稿日:2007/06/26(火) 04:38:45 ID:XXf//NSM
>>33
そっちは年金給付等を賄うための積立金を差し引いた訳か。
でも年金の積立金なんて使い込まれちゃってるから
その分考えたら>>21の方で考えるのがいいかもよ。
posted by log at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック