2008年01月03日

もし食料輸入がとまったら、日本の食糧自給率39%を実感するメニュー…東北大学

 もし食料の輸入が止まったら…。そんな設定で日本の食糧自給率39%を実感してみようと、
東北大の学生グループと同大生活協同組合が共催で、国内生産物だけで供給可能な1日1人
2020kcalの食事メニューを15、16の両日、仙台市の川内キャンパス食堂で提供する。
ご飯とイモ中心のメニューは、昭和20年代後半のカロリー水準。学生らは「日本の食糧事情の
危うさを体感してみたい」と話している。

 企画したのは、法学部で食糧安全保障を研究しているゼミの学生5人。昨年10月から干魃
(かんばつ)などで厳しさを増す世界の食糧事情と日本の自給率の低さについて討論してきた。
しかし「危ういといわれても実感がない」と議論は空転。それなら「自分たちも含め、学生や
地域の人たちに広く関心を持ってもらうきっかけにしようと」と大学の生協に協力を仰ぎ、
2日間だけの「日本SHOCK!フェア」を開くことにした。

 メニューは国内生産物だけで供給可能とされている1日1人2020kcalを基準に、農水省が
例示している基本メニュー=イラスト=を忠実に再現する予定。材料も国産にこだわるという。

 法学部2年、保理利光さん(20)は「メニューはイラストでみただけで正直食べたいとは
思わないが、これではいけないとも思う。実物を前にすれば具体的な危機感となり、次の考えや
行動につながると思う」と話し、ビラなどを配布してほかの学生たちにも呼びかけていくという。

 特別メニューの提供は両日とも朝昼夜各30食。問い合わせは、保理さん(電話番号を省略)。


▽News Source MSN産経ニュース 2008年01月02日17時27分
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080102/biz0801021727000-n1.htm
▽東北大学
http://www.tohoku.ac.jp/
▽農林水産省:食料自給率の部屋
http://www.maff.go.jp/
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/index.html
▽関連
【食品】小麦・大豆などの備蓄拡大方針:食料安全保障政策を強化、国際争奪戦が激化で…農水省 [08/01/01]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199141449/
【食品】中国:穀物輸出に5―25%の関税、食品高騰の歯止め狙う…国際市況に影響も [07/12/31]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199055100/
【食品】中国へのコメ輸出、第2便出港…新潟県産のコシヒカリなど50トン・春節の贈答用に [07/12/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198937451/
【農業】オーストラリア:続く干ばつ、農産地崩壊も・小麦など穀物生産量42%減…相次ぐ離農、工場閉鎖 [07/12/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197238250/


2[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:16:37 ID:IdvlHZaI
とりあえず2

3[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:17:09 ID:6XMMWLTq
日本shock

4[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:18:42 ID:yMcbDiI4
日本Fuck

5 [] 投稿日:2008/01/02(水) 23:19:07 ID:zTidmpFf
農業自給を見直すいい機会になる。
自国の食料は自国でが基本、だれもたすけてくれないことは当たり前。

6[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:20:25 ID:PcQaOp/b
食い物の廃棄率も高いんだよな

7[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:21:02 ID:WiSD2+Y6
北海道が独立したら、おまいら終わるぞ。


8[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:21:11 ID:iViwmath
>>5
それを金でどうにかしているのが日本


9[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:22:03 ID:lxYpsZdz
>>8
お金ではどうにもならないよ。
同盟国アメリカだって不作のときは日本への輸出止めたことあるし。


10[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:23:57 ID:5+Ibj9ZC
食料輸入だけが止まることはない
石油が輸入できれば雪が降っていてもトマトやメロンが食える
エネルギー輸入が止まると何も作れないし田舎の農産物も魚も都会まで運べない


11[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:26:12 ID:iViwmath
>>10
別にアメリカだけじゃないだろ?

実際、食糧危機になったときでも金持ちなら大して困らんだろ


12[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:26:25 ID:2b+PnYUE
廃棄してるのも多すぎなんだよね 
でも賞味期限だの消費期限だのも異常なぐらい報道されるからなぁ

13[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:26:51 ID:A48TXfWS
100%までとは言わないけどもう少し余裕がほしい
とりあえず人口は半分にした方が良いな

14[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:27:47 ID:PhReZ7pV
食料輸入だけとまるという前提はありなのか?
海上封鎖で貿易がとまるというのならまぁありえるかも知れないとは思うが...

安全保障を考えるなら鎖国状態を想定して、食料、石油の輸入が無いものとし、
石油化学製品も生産できないと考えの下でシミュレーションすべきではないか?

この場合、数km圏内の有機農業生産物のみで食堂メニューを考えてその上で
人件費も割り出す必要がある。

15[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:28:32 ID:Oz1acH64
もし世界的な不作になって自分のところだけで精一杯になったら
誰も日本なんか助けちゃくれないだろ
これから温暖化でただでさえ農作物がどうなるか分からないのに

16[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:29:08 ID:xlLdj2AL
3000万人しか暮らせないところに1億二千万人暮らしてるんだから
どうしようもないだろ

17[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:29:36 ID:9BiILQkn
>>11
ウゼェよポチ。同盟国wとやらはアメ公だけだろ?

18[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:29:56 ID:lxYpsZdz
食料輸入だけとまるというより、お金出しても売ってもらえない
というのが正しいと思う。

食料輸出国は限られているし、それらの国あたりまえだが国内消費を
優先するし、食料輸出を天然資源のように政治的に使ってくる動きが
既に始まってるから。

19[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:30:00 ID:+2bYkYg5
>>14

そういう場合、参考になるのが・・・

つ【キューバ】

20 名前:Ø[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:31:04 ID:Tq8L1e5I
現在進めている少子化対策には疑問
人口を減らすか領土獲得か二つに一つしかあるまい
シナは蛋白質を求めて必ず太平洋に進出してくる
バイオエタノールを特効薬のように伝えていたNHKは責任を取らねばならない

21[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:31:55 ID:q9jtyW51
で、エネルギー自給率は考えなくていいのか?

22[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:32:03 ID:baCxxrdQ
>>16

自給率と供給量は別だよ


米と野菜と魚だけになってもみんな生きていける

23[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:32:03 ID:Ejw09ZQ6
製造業の空洞化の危うさも煽って〜

24[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:32:57 ID:4TAFf8dy
日本は農家のおばちゃんおじいちゃんに優遇しすぎたから
これからは米農家の株式会社化とかいろいろ規制緩和していきゃいいやん

その結果農村がいくつかつぶれるけど、日本つぶすよりいいでしょ


25[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:33:14 ID:qd3yIIFd
食糧自給率がどうこう抜きにして
肉体労働してるやつ以外は 2000kcal/day 位にした方が
健康に良いんだろ?

26[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:34:18 ID:baCxxrdQ
>>24

朝鮮の方ですか?

日本人ならそんな事いいませんが

27[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:34:27 ID:cuf/TgHE
ヒント:天明の大飢饉の時も餓死したのは田舎の百姓だけ。江戸では一人も出なかった。


28[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:36:07 ID:TUa6R34i
北海道を独立させてみたい気がする。
中国の毒菜を選ぶか北海道の農薬の少ない農産物を選ぶか。
大半の都民は貧乏だから中国産か、知らずに中国産をつかった安い食事にありつくんだろうけど。



29[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:36:34 ID:QHVbq6jw
ES細胞使いまくって
クローン牛肉を育成しよう。

30[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:36:44 ID:Oz1acH64
北関東の片田舎だけど田畑が潰れて建売住宅やマンションがガンガン建ってる
こんなんで本当に自給率上がるのか?
不動産屋の一時の利益が日本を潰すんじゃないのか

31[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:37:22 ID:02rwCdhA
>>22
肉は食べる量減らして丁度いいと思う
たまに国内産食べるか山で野生動物を狩るかだな
野生肉なら味が濃いから少量でも満足できるぞ

32[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:38:05 ID:ZnFOLMu9
何も問題なし
とめれるもんならとめて見ろカス

33[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:39:24 ID:HwaG6f+K
>>13

まずきみから・・・

34[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:40:10 ID:QHVbq6jw
人間を見んな三大都市圏にあつめて、
残りは集中管理地域にして農耕地にすりゃいーんだな。

なぜ、政府は気づかないんだ!

35[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:40:40 ID:U50aC09/
>>27
大豆ショック・小麦の輸出停止って知っているかw
いざとなったら輸出停止をかけるのが現在の世界の常識。
ずいぶんと大昔の話を出してきたね。
もし、真剣に歴史上の事実が現在も通用すると信じるのなら、、、 早く○んだほうが良いよw

36[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:41:51 ID:yzcyfPNs
>>34
三大都市圏こそが農地になるべき場所だろ。

37[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:42:15 ID:jEzDX6Jk
オレんちは途轍もない山奥にあって、
肉は鹿肉が食い放題、畑をやれば野菜もダイジョブだし、
食糧危機には強そうなんだよなぁ。

ま、普段は新聞も届かないぐらいの僻地だから不便なんだけども。

38[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:42:31 ID:lxYpsZdz
>>32
大豆危機のときは、そりゃもう大変だったそうだぞ。

今は自由貿易だってゆってる国も、あっという間に
保護貿易モードに切り替わるぞ。いくら頭下げても
BSE牛すら売ってくれなくなるかもしれんw

39[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:43:01 ID:QAABzLUm
フランスは自給率100%超えてたよな
そこまでなくてもいいから80%くらいになって欲しいなぁ

40[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:43:06 ID:WW+mZXqh
中国が穀物に輸出税かけだしたことからも食料の輸入量は減っていくんだろうな。

このことを転機と考えて、特に産業のない地域は農業の振興策を考えるべきなんだろうけど、
来年あたりどこかの選挙などで政策論争などに出てこないかな?

41[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:43:26 ID:QHVbq6jw
しかし、こんだけ世界で人口爆発してて
日本が相対的に貧しくなってきてる現状みると

実際問題、食糧の輸入は大丈夫なのか?
とは思うなー。最近のマグロの値段とか見るとさー、
海外での寿司ブームの影響がもろにでてるなーと。

42[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:44:12 ID:oaVzUyx8
自給率高めればいいってものでもないが、リスクヘッジは必要だな
本来商品市場ってそのためのリスク回避手段なのに、いまじゃヘッジファンドのおもちゃ同然だし

43[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:44:52 ID:C3QR8zrp
そんな心配しなくても大丈夫だって。
頭の良い人とか、然るべき立場にいる人がなんとかしてくれるよ。

44[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:45:28 ID:lxYpsZdz
>>43
そうやって戦争に負けた。
そうやってバブル崩壊した。
そうやって年金なくなた。

45[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:46:30 ID:5ElEn7iB
「なに日本の農家に無駄金ばらまいてんだw」
「さっさと農家なんて全廃して安い輸入だけにしろよ」
「日本で農業なんてバカバカしい。輸入すればいいだけ」

とかホザいてたやつ出てこいよ。

46[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:03 ID:QHVbq6jw
自給率を高めるのは簡単なんだけどな。
コメでやってるみたいな極端な農業保護をすりゃいい。
ただし、日本の米価は質を考えても他国の3倍。

問題は、どう安く美味く作れるかなんだよね。
もっと株式会社化や農協を使っての組織化や、最悪、大規模国営農場でも
考えた方がいい。

47[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:13 ID:C3QR8zrp
>>44
だって実際どうしようもないじゃん。
2chに来てるような人達にはさ。

48[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:21 ID:lQtb65lm
農学部の人々にがんばってもらわんといかんね。
理系の人々や、全国の農家、漁師はがんばっていただきたい。
何の役にも立たない糞マスゴミは氏ね。偉そうに高給とるな、害虫めが。

49[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:54 ID:l8KDxBiC
どの道、保護貿易だのブロック経済だのになったら資源なしの加工貿易国はもうだめぽだと思うのだが・・・
嫌なら資源輸出国の国籍とって移住すればいいのにさ。

50[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:47:59 ID:WW+mZXqh
>>39
よく考えたら先進国でアメリカとフランスは農作物輸出国なんだよな。

アメリカはヒスパニックなどを安い労働力として使っているといったイメージがあるけど、フランスはどうなんだろ。
フランスも移民かな?


51[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:48:04 ID:U50aC09/
>>38
同意です。
いざとなれば輸出停止はあたりまえ。EPA・FTAなんて紙切れになる。
ま、日本は人口多いから少し飢餓で減っても良いかもね。
当然、低所得層からだよ。

52[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:48:27 ID:I5pcQENZ
>>34
農耕地として有用な広大な平野をわざわざ都市に割り当てるのはあんまし効率的とはいえんような。
農耕地として価値が低い山とかに都市を移したら?

まぁ、そしたら移動のためのエネルギーが増加しそうだが。

53[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:49:45 ID:U50aC09/
>>45
昭和60年頃、日本農業不要論提唱企業
 ソニー
 ダイエー
 味の素
でした。今は流石に提唱してませんけどね。

54[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:50:12 ID:QHVbq6jw
>>50

フランスとかスペインに旅行に行くと、巨大な平野の中に
巨大な農場がある。山岳部の多い日本には真似ができない。

たぶん、生産性で言えば、日本の農家の20倍ぐらいある
気がする。ネコの額みたいな耕作地で日本の農家はよーやるわ。

あれも政府の怠慢だな。

55[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:50:29 ID:wSqcflZL
>>45
いや、無駄金をばらまくのはダメだよ
やるなら年齢と資産を考慮し、若い or 貧しい or 将来性に限定すべき
危機に乗じてたかるなよ。たかる資産が少なくなっているのだから、たかるまえにたかる資産を増やす事を考えろ

56[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:51:08 ID:4TAFf8dy
男が出稼ぎに出て、残った女と年寄りで農業やっていけるように優遇措置とってるのがいけない
農業も機械化、法人化で、個人なんか締め出しちゃえ
食品産業創出で日本救済だよ


57[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:52:25 ID:QHVbq6jw
>>52

もう手塚漫画みたいに、日本人は地下に住めばいーんだよ。
関東ローム層ぶちぬいてさ。そうすりゃ地震の恐怖もなくなる。
そして、地上部分は全て農耕地か自然保護区域ににするんだよ。

第二次日本列島改造計画だ。

58[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:53:10 ID:GgHK3lEn
わかったから事象天才ばかりな東北大の盆暗連中はそのまま何もせずにいてくれたまえ。
ただカルシウム豊富という理由だけで脱脂粉乳ミルクなど再現されては皆たまったものじゃない。
頭でっかちな能無しどもの尻拭いはいつも善良な一般市民がする羽目になるということを忘れるな。


59[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:53:49 ID:zmiT1DKn
つか逆立ちしても無理な物は無理っすよ



60[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:55:11 ID:6Ag1Znp7
農産物の価格が上がっているから、そろそろ農業もペイしそうだがどうなんだよ?
土地と労働さえあれば、タダで食い物を作れるんだぞ。

アメリカの牛肉会社や小麦会社が、何兆円も売り上げてるのに、
なんとかならんの?

61[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:55:38 ID:yZlxN/tp
これから中国の農村部から何億人という人間が
都心部にやってくる。農業の生産力は下がり
安い労働力を提供しながら、日本の製造業を
叩き潰し、儲けた金で食料を輸入するようになる。
日本の成長をトレースしてるわけだから、日本は
同じ路線を行く限り苦しくなるばかり。

62[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:56:16 ID:lxYpsZdz
>>59
別に100%にしろってわけじゃない。

安定した食料生産、しかも安全な食料を自前で
出来るだけ作ることはどこの国でも目指して
ることだ。 軍備だけが安全保障じゃない。


63[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:56:36 ID:w/Wtl3XD
>>60
生産資材の価格も上がってるからペイしないよ

64[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:06 ID:zbMbuJ40

みんな光合成すれば食料なくてもおk



65[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:11 ID:baCxxrdQ
>>56

それって地主と小作の関係じゃないんか?

戦後農地改革で改善されたけど、農協がもっと多角的に変わって行くのが筋なんじゃないかな

66[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:16 ID:lxYpsZdz
>>60
プロ農家がどんどん辞めて逃げ出している状況では
ペイも何もないんじゃないの?

67[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:57:28 ID:tnnOQWlA
死ねば良い

68[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 23:58:26 ID:TGFKnU5Q
とりあえず日本の食文化には大豆は必要。

米と大豆喰えれば死なないし。

大豆の自給率上げるべき。

69[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:58:33 ID:QHVbq6jw
>>60

土地と労働だけじゃないぞー。
圧倒的なノウハウに肥料や建機、ランニングコストもごっつい。

ちなみに何ともならんと思う。
満州に再度侵攻して土地を手に入れない限り無理。
海洋資源についても国家的に養殖に取組まないと無理。


70[] 投稿日:2008/01/02(水) 23:59:00 ID:GxrW0ayg
>>50
フランスはアフリカ系の移民を低賃金で雇用してる。
だから暴動が起こるww

71[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:03:57 ID:tLmF9NUe
残飯を毎年1000万トンもだしているんだから
全部たべれば大丈夫

72[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:04:43 ID:CkujmUK+
>>56
はげ道。
農業だけが未だ個人経営主流なんておかしい。
法人化で効率化をはかって
個人農家は特殊性で生き残るべき。


73[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:05:05 ID:TGFKnU5Q
金があっても食料が買えない時代が来るかもね。

74[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:06:30 ID:yZlxN/tp
>>42 いやあ国際商品は年金基金とかも買ってるよ。
ただ単に、安く穀物を変える時代が終わっただけ。

75[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:07:04 ID:I9YUzRuI
どうせ石油輸入してるから無駄無駄って言うヤツってなんなんだろうな
考えて損はしないのに、考えようぜって言ってるヤツを馬鹿にして
さも自分は真理に到達しているかのように、上から目線で言ってくる

76[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:07:14 ID:PhReZ7pV
日本の政策は農業保護ではなく農家保護だからなぁ...

77[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:08:03 ID:1lpvhoeW
もし食料の輸入が止まったら、鯨を食いまくるって言えば、
オーストラリアが何とかしてくれるんじゃあないのか?


78[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:08:26 ID:TgxdDft4
ヒント:長野県

79[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:09:46 ID:ezFwb6Gj
もう燃料も値上げしているから、
輸送費を考えると食料のコストもあがるな。

>>31
肉を食うという事は温暖化促進なんだけどね。
牛のゲップ意外にも、
ただ食べる穀物の3倍の量が飼料として要るらしい。

>>46
でも、これ上手く行くと特定アジアの人がどんどん日本に来そうだ。
だって、食糧問題はどこでもあることになるだろうからね。

80[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:01 ID:r/7Dhoda
ちなみに、今、調べたが

世界最大の建設機械メーカーのキャタピラーの時価総額は460億ドルだが、
世界最大の農業機械メーカーのディアの時価総額は410億ドルだった。

ちなみに、世界二位の建設機械メーカーのコマツの時価総額は280億ドル。

日本は農業が弱いから農機メーカーも育たなかったんだな。
コマツは日本の土建政策が育てたのか。

81[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:14 ID:gvk0tRER
>>76
日本の農家は全然生産力を向上させようとしないからな……
補助金を奪う事には熱心なのに。

82[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:25 ID:CHuIeCWd
日本は、もう農業国家にも戻れんだろう。
没落したら不毛地帯に成りかねん。

83[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:10:56 ID:3Eeht/sY
>>77
それは人質作戦だな。ちなみにオーストラリアも去年大不作で大変じゃった。

84[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:12:23 ID:xdYVxkn+
オーストラリアは輸出農業を続けるために無理
してるようだから、これ以上生産能力は上がらん
みたいだね。やっぱ温暖化と水不足が問題。

85[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:12:32 ID:3Eeht/sY
>>79
既に、日本の農業は中国人の研修生に依存しているよ。
中国人を追い返したら、農家はさらに農業やめなきゃならん。

86[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:13:37 ID:3Eeht/sY
そうなんすよ。賞味期限が1日切れたとかで騒いでる場合じゃな印すよ。

87[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:13:42 ID:ygMjYiIu
>>9
米帝は食料を外交の手段として使ってるんだよ。
自由化を求めて輸出して、その国の農業をダメにしておいて、
何かあったら、輸出を止めると言って、交渉の強力な手段にする。

88[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:14:52 ID:P8AeJb+r
デカイ奴は淘汰して小さい者同士の交配を重ね小人になればいいんじゃね?

89[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:15:30 ID:DPjBokTM
>>81
国内の農地って地域によって生産性が全然違う。
生産性の高いところだけを絞って農業させるなら補助金はイラン。
生産性の低いところも農業させようとするなら、補助金は必要。
いままでの画一的な農家保護をどうするかって問題だと思う。

90[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:15:37 ID:r/7Dhoda
ただ、供給量が今のままなら自給率は上がるだろう。
なぜなら、老人は食が細く、この国は人口が減り続ける。
なので、中長期的には5割は回復する。

91[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:15:42 ID:3Eeht/sY
ブッシュ大統領の演説で、「食料輸入してる国ってカスじゃん。俺らに依存してるんじゃん
もう独立国じゃないよねプププだから俺は絶対にアメリカの農業を保護する」って
いってた。ブッシュ政権の初期の頃。

もしかした大統領になる前かも記憶あいまい。

92[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:16:07 ID:GruHh+5h
人口が何十年かで半減するから自給率は倍になるんじゃないの?

93[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:16:07 ID:sMtNS/I+
アメリカは農業補助金がアメリカ農務省(USDA)から農民にばら撒かれている。

1776年の頃、ジョージ・ワシントンは全国農業委員会の設立を求めていて、当
時は国民の95%が農業を営んでいて国家経済の90%の売り上げが農業で賄われて
いたらしい。

連邦の権力が、いまや人口の少ない農業中心の州に集中的に注がれていて(ノー
ス・ダコタやワイオミング州)、これらの農業中心の州はアメリカの上院でテキ
サスやカリフォルニアの20倍の政治力を持っている。

有権者の殆どが農民だった1920年代から連邦政府は価格の下落から国民を守る
ため、農産物の価格を安定させようと補助金をばら撒き出し、特定の作物を作
らない農民、あるいは、もともと農業をやりたがらない子供達に対して法人補
助金が支給される制度へ発展され、1999年だけで240億ドル(約3兆円)になって
いる。

94[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:17:13 ID:3Eeht/sY
>>92
よく考えろ。誰が作ってるんだ?

95[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:17:26 ID:r/7Dhoda
日本にはダノンやケロッグ、クラフトフーズみたいな国際的な
食品メーカーもないしなー。商社だのみなのよね。意外とエネルギー危機よりも
先に食糧危機が訪れる可能性もあるなー。

96[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:17:46 ID:xdYVxkn+
>>90 同時に高齢化で農家がいなくなるわけだが。
いままで大規模化とか生産性を上げて
こなかったから、全然労働力が足りなくなる。

97[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:18:10 ID:WQkaGuE6
退職したオヤジが 暇つぶしに野菜作って送ってくれるから
大抵の野菜は買わないなあ
冬は白菜鍋地獄なんだけどね

98[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:19:21 ID:C/vy2cso
>>96
そこで外国人移民の開放ですよ

99[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:19:25 ID:P8AeJb+r
北朝鮮みたく核爆弾作って食糧を脅し取るのはどうよ?

100[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 00:19:49 ID:EULSL2Ck
大規模化できなかったから
高品質を目指したんだしそれで良いんじゃないの。
自給率上げるのに必要な小麦や大豆なんて
企業がやってもお手上げだし手を出すわけがない。
法人化でも何ともならない。
posted by log at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック