2008年04月02日

鉄道は赤字が基本!? 赤字ローカル線は日本国民の“公共財”? (日刊サイゾー)[

利用者減少に歯止めがかからず、きわめて苦しい経営を強いられている地方民鉄各社(JRや
大手民鉄16社、大都市高速鉄道7社等を除いた鉄軌道事業者)。1974年には4億4000万人
だった地方民鉄の年間輸送人員は、その後減少を続け、90年代前半に一時やや盛り返した
ものの、04年には2億6800万人と、30年前の約61%にまで落ち込んでいる。そうした状況下で、
最近5年間に限っても、のと鉄道や神岡鉄道、鹿島鉄道、くりはら田園鉄道など、10以上の
地方民鉄が、一部または全線廃止を余儀なくされている。

利用客低迷の最大の要因は、まずモータリゼーション(自動車の普及)。そして、少子化により、
最大の得意客である通学利用の高校生が減少したことだ。「どの地方民鉄も、人員コストの
削減は限界に達しており、このままでは、安全面のコストがさらに切り詰められる懸念も
あります」と、前出の浅井氏は語る。同氏によれば、地球温暖化も利用客減少の一因になっている
という。降雪量の減少により、冬場の自動車や自転車の利用が増え、客離れに拍車をかけている、
というわけだ。

さらに、地方民鉄の中でも、勝ち組と負け組の差が浮き彫りとなっている。
鉄道ジャーナリストの梅原淳氏はいう。「全地方民鉄の約半数に当たる、都市化の進んでいる地域
では、利用客が横ばいか、やや増加傾向にあり、減少し続ける残り半数との差は開くばかりです。
また、大都市近郊でも、つくばエクスプレス開業によって深刻な経営状況に陥っている関東鉄道や
総武流山電鉄のように、新線開通のあおりを受けている民鉄もあります」

そうした厳しい状況をなんとか打破するため、地方民鉄各社は、涙ぐましいまでの努力を
重ねている。自社ウェブサイトに「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです」という悲痛な
メッセージを掲載したことが反響を呼んで、名物のぬれ煎餅の売り上げが運賃収入を上回り、
なんとか廃止の危機をしのいでいる銚子電鉄や、女性アテンダントを乗務させることで
利用客獲得に成功したえちぜん鉄道などは、まだしも恵まれた例だ。

浅井氏は、観光列車の運行や、観光地とのタイアップなどによって交流人口(外部から訪れる
人口)を増やす策では、一時的な効果しか得られない、との見解を示した上で、「地方民鉄の
赤字は、せいぜい150億円規模。3兆円規模の道路特定財源からすれば微々たるもので、これを
投入すれば、状況は一変します。実際、利用客が増えれば道路が傷まなくて済むという論理で、
道路特定財源の使途拡大分の一部は、すでに地下鉄整備に使われています」と述べる。

ただ、25万人の存続要望署名によって生まれ変わった和歌山電鐵の例を見ても、
最後にローカル線の生死を決するのは、地元住民の熱意だ。
「鉄道は地元住民だけでなく、道路・水道・公園・公衆トイレと同じく、国民共有のインフラ
であり、社会資本なんです。環境に対する便益や子孫に対する遺贈価値など、安直な廃止に
よって失うものは計り知れませんし、しかも、鉄道は廃止されたら二度と元に戻らない。
欧米では一般的な考え方ですが、鉄道というのは、赤字で当たり前なんですよ」(浅井氏)

結局のところ、「企業である以上、利益を出すのが当然」という考え方を、
鉄道経営にそのまま当てはめること自体に無理がある、ということのようだ。
(松島拡・文/「サイゾー」4月号より)

少々省略しました。ソース全文は
http://news.ameba.jp/cyzo/2008/04/12468.html

2 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 17:34:45 ID:XIkYVQIN
だが、ここは日本だ
欧米と比べても意味がない


3 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 17:35:50 ID:ZbmmRmf1
狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。

4 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 17:38:24 ID:ghwpOoUq
道路は税金で維持されるのに、
鉄路は自前で維持整備しなければならない上に
固定資産税まで取られるから、やってられんわな。

5 [] 投稿日:2008/04/01(火) 17:38:55 ID:OKO5L7aT
日本の鉄道が黒字なのって、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車にも、バカ高い新幹線にも、
文句を言わずに乗るマゾな日本人が大半だからだろ。
道州制が導入されたら、日本の鉄道経営も危ういんじゃね。

6 [] 投稿日:2008/04/01(火) 17:39:47 ID:UCE4Spz/
田舎は近所で自家用車の相乗りをすればいい


7 [] 投稿日:2008/04/01(火) 17:40:01 ID:jQr1RIzv
地方鉄道なんだから、どーしても必要なら地方自治体が金出せばいいだけ
国にたかるな寄生虫

8 [] 投稿日:2008/04/01(火) 17:43:21 ID:hgNZZ5PA
>>4 道路は自民党のの利権政治屋が儲かるけど、
鉄道はなんのメリットもないから。

9 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 17:46:27 ID:z/NzqeGK
海外のファンドに助けてもらうしかねえよ。

10 [] 投稿日:2008/04/01(火) 17:46:45 ID:ogv0frRo
>>4
昔は、鉄道新規建設という利権が存在したからがんばったけど、もうほとんどないからねぇ・・・

11 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 17:48:02 ID:WZITvFZX
地方は赤字ローカルか、廃線になった跡地を赤字JRバスが走ってるのが普通だろ
そんな赤字バスでも基本運賃500円とか都バスと比較にならないくらい高い
それだけ頑張っても人口が減って限界集落とか増えてるし、自治体が支えないと仕方ない


12 [] 投稿日:2008/04/01(火) 17:59:23 ID:Hyjns47O
まず、人口が増えないと・・・・

で、留学生30万人、地方大学に誘致計画。

13 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 18:01:24 ID:ylLds/Fv
田舎でたくさん乗客が居てナンボの公共交通儲からんのは仕方ないよなぁ
乗客が少ない→便数減少→不便になって更に乗客減る→また便数が(ry
負のスパイラルだからな
でも先日読んだ本では鉄道で空気輸送するくらいなら、車で各々動いた方が無駄がなくなるらしいんで
欧米では当たり前とか言って鉄道の維持にこだわるより、
車で移動できない層を自治体がサポートするのがいいんじゃないかね

14 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:09:44 ID:fSJL6Uc0
それはどこいくにも車で一国で世界の半分以上のガソリンを消費しても平気なアメリカ理論。

15 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:11:00 ID:wJvtLFCw
田舎の山奥に住んでくれる人もいないと、山があれて洪水とかで大変だよ。

16 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:21:05 ID:m7e2I3BL
どんどん減らしていっていいよ
だが、免許を返納後に「公共交通機関が無くて困る何とかしてくれ」って言うなよ
潰したのはマイカー乗りまくったお前らだからなwww

17 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:30:26 ID:7SIIoUn1
>>16
「公共交通機関がないから困る」って言う人たちは
元々マイカー乗ってる人たちじゃないだろ。
なんでイコールなんだよ。

しかし、道路特定財源は3兆円もあるのに
台風で壊れた線路や橋のわずか数十億円の修復費用がなくて
廃止された高千穂鉄道哀れ……。

18 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 18:36:26 ID:n4a+y94A


お前らさっさと子供生んでくれ 
一人5人な

19 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:36:55 ID:/i+EHZLc
>>17
高千穂はそうでなくとも車検費用捻出できなくて
死亡寸前だったがな

20 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:37:04 ID:OKO5L7aT
>>1の言わんとすることはよくわかるんだが、
かと言って、赤字の三セク鉄道を援助漬けにすると、
それはそれで利権問題とか、職員の職務怠慢問題が
発生するんだろうな。

21 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:40:39 ID:UCE4Spz/
>わずか数十億円
はあ?頭おかしいだろ
わずかというなら、ジモティーが金だせばいいじゃん


22 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 18:41:29 ID:m7e2I3BL
>>17
免許返納した人は公共交通機関無くても困らないのか?
免許返納なんて老人以外しねえし

23 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:41:39 ID:DPQU69S3
上下分離でも駄目なら廃止。

24 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:42:11 ID:hMGFQpFk
>>17
そもそも道路なんて、本来はその1/5も財源いらないからな。


25 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 18:44:49 ID:497iifSD
バス停に駐車場と駐輪場を作れよ。それだけで利用者増える。

26 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 18:47:37 ID:CAs8bw2A
駐輪場なら道路整備の一環で出来るんじゃないの?

27 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 18:50:58 ID:m7e2I3BL
好例でも

富山ライトレール - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

富山ライトレールは駅に自転車置き場があったり、到着後すぐに発車するフィーダーバスがある
ICカードを導入してるし、片道は200円
さらに免許返納で沿線のマンションが安く借りれたりする
市長が鉄オタだと、旨く行くそうですよ

28 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:51:19 ID:30uYoXCC
まあ、ローカル線駅のすぐ脇に
道の駅を造ったところとかもあるからな。
要は持ちつ持たれつ

あと、鉄道立体交差にも、道路特定財源が
使われてたりする

29 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:54:38 ID:OKO5L7aT
そもそも、地方ローカル線に走らせる車両に、車重30t超の巨大な車両はいらんだろ。
もっとちっこいのを、こまめに走らせればいいじゃん。
DMVみたいな余計なギミックはいらないから。

30 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:54:39 ID:D1XoHWyZ
バスの方が安い。大型からマイクロバスまで幅広いし。

31 [] 投稿日:2008/04/01(火) 18:55:58 ID:D1XoHWyZ
鉄道よりも道路の方が汎用性があるし安くつく。
バスなら路線変更も楽チンだし、使いまわしもきく。

32 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:02:29 ID:NMbmuKaH
>>17
しかし、鉄道を廃線に追い込むほどのモータリゼーションを起こしているのは特定財源な罠

実際田舎に暮らせば分かるが、道路+バス>>>>>鉄道
だって鉄道なんて1時間に1本で特急料金必要とかだよ
電車なんて遠出のときしか使わない。日常の足じゃない

33 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:03:01 ID:Ndv7XJ/Y
宝というのであれば沿線に公共施設を率先してつくるとか大型店舗
規制して沿線に新駅と巨大駐車場とともにつくるとか街づくりから
鉄道守ればいいのにね。

 田舎に行けばいくほど庁舎すら道路前提の場所につくってたり
するじゃないか。結局縦割りで道路は道路、再開発は再開発って
やって鉄道無視したからじゃないの。

34 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:07:08 ID:NQf03clo
代替でバスにしても、バスだったら黒字になるかっていうと
そんなことないからなぁ。
インフラがいらない分、気軽に本数調整したり路線廃止したり
できるんだろうけど、バス会社にとっても儲からないとわかってる路線で
代替を強要されるのは結構迷惑なはず。

鉄道廃止→バスって方法は簡単なんだけど、
償却が済んでる鉄道のインフラを、なんとか維持できる方法を
考えるほうがいいと思うな。
LRTのように、再び鉄道がいいって時代が来るとも限らんし。

35 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:09:28 ID:gsQrbxVB
廃止にしていいよ
歩け

36 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:09:51 ID:gleKPmca
LRTもある程度客が見込める所じゃないと厳しいよな。

37 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:12:18 ID:dZBaNCem
そりゃ黒字のほうが望ましいけど、地方は厳しいよなあ・・・

38 名前:ガムはロッテ チョコもロッテ[] 投稿日:2008/04/01(火) 19:15:43 ID:+DLOIQr8
別に赤字でも利用者が多ければいい。
赤字にして利用者が増やせるなら、どんどん赤字にするべき。
限度はあるけど。

39 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:16:48 ID:/i+EHZLc
>>34
無いから廃止するんだろ

40 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:16:58 ID:fN8//i0a
昔の西武=国土開発は税金払わないためにわざわざ赤字にしてた

利益で土地を買いあさったから赤字にできたんだな

41 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:17:04 ID:v4847a59
>>34
バスに線路走る車輪付けたバスが実用化されたとか実用化目前だったはず。
線路+αの地域をカバーして田舎の公共の交通機関が広がり活性化の可能性にかけるしかない。


42 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:17:56 ID:+Fi5WUd/
鉄道の苦しいところはなんといっても「線路・駅・人」を構えないといけないところだわな。
地面と人員と設備を維持するに見合うだけの乗降客ないし貨物がないと意味がない。
飲食店なんかと一緒で一定のラインを超えるとあとはウハウハ状態なんだけどねぇ。
バスは逆で大量輸送の旨みがないかわりに手間ヒマがほとんどかからない。

個人的には今後の人口動向考えると「空気運ぶくらいなら廃止」だけど
公共財だというなら、宗教法人よろしく税を減免してやれよ。
あと行政が10年先を見据えて”鉄道使いたくなるような”街づくりをすることかな。

43 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:19:34 ID:kdZq3Blg
鉄道は「大量輸送」の手段です.
乗る人が少ない地方ではバスの方がコスト安.

それでも電車を欲しがるなら,負担は地方でどうぞ.

44 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:20:27 ID:gleKPmca
バスすら廃止されてるようじゃもう手立ては無いけどな。

45 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:22:58 ID:NQf03clo
ガソリン税で道路がどんどん立派になっていくわけだけど、
道路特定財源にするのをやめて、地域によっては鉄道維持に
廻してもいいと思うな。


46 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:25:03 ID:FriA6hsW
>>34
地元に雇用が生まれるし、燃料を地元で調達するから、
鉄道よりもバスの方が、地域経済に貢献するけどね。

47 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:25:49 ID:FriA6hsW
>>45
いらない。どうせ使わない。救急患者も運べないし。

48 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:26:01 ID:EkgyeJOO
>>33
都市部だと駅前ではある程度の広い土地が確保できないって事情があるからね

>>45
民主がゴルァするかもしれんけど、「国土交通特定財源」ってやり方はあった。
これなら国土交通省所管の全事業が対象になるから、鉄道や船舶にも金をつぎ込める。

49 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:27:32 ID:EkgyeJOO
>>46
残念ながらその論理が成り立ったためしはない。
鉄道が廃止されるとほとんど例外なく沿線が急速に衰退している実情があるからな。

50 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:28:08 ID:Fe+OjTng


民営化論が闊歩しとるからねえ

公共インフラの意義を理解できない、テレビに煽られるだけの

チョンなみの頭脳しかないバカばっかになったもんなあ、日本は

テレビばっか見てバカになっちゃった日本人



51 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:29:31 ID:NQf03clo
>>48
そうだよね。
高速道路と新幹線より、ホントに重要なのは
地域道路とか在来線とかの地域交通だと思うわ。


52 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:32:17 ID:OKO5L7aT
一日3本しか鉄道が走っていない地域でも、バスしか走っていない地域よりは、
アクセスが便利ってイメージはあるよな。実態はともかく。

53 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:34:27 ID:8DQjOzTA
通学で使ってた路線が廃線になった時は、さすがに胸に来るものがあったな。

54 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:34:33 ID:/tYDgVnP
空気を乗せて走る車両を税金で維持するなんて例えNゲージでも許されないんでは?

55 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:38:13 ID:NQf03clo
>>54
車の走らん高速道路を作ってるくらいだからいいんじゃね?w


56 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:43:01 ID:8DQjOzTA
戦時になれば、物資の大量輸送の役に立つじゃないか><
軌道の維持は国益になると思います!(結構マジで)

57 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:44:14 ID:M0CsENWK
田舎は馬車か牛車で十分。
おまけに石油が枯渇するか日本のシーレーンがアボーン
したら勝ち組になれるよ。

58 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:45:37 ID:CTVlUjT9
何その国鉄思想

59 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:45:44 ID:sqgmz+pk
名刺は切らしておりまして :2008/04/01(火) 18:11:00 ID:wJvtLFCw
田舎の山奥に住んでくれる人もいないと、山があれて洪水とかで大変だよ。
そだsね

60 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:52:18 ID:XbVBGsfn
道路の舗装もタイヤの幅だけでいい、とか言い出しそう

61 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 19:53:12 ID:+Fi5WUd/
>59

確かにそうだが、そのためには「鉄道維持」ではなく
農業・林業に対する支援・政策が求められてるんじゃないか?
旨みがあればどんな辺鄙なところでも人は群がるものだ。
鉄道はその後でいい。

62 [] 投稿日:2008/04/01(火) 19:56:08 ID:DwpRoGBL
車で行って、降りて、用を済ませて、車で帰る。
点と点を結ぶだけでスルーされる地域では、開発意欲は生まれない。
地方へ行くと、歩いている人がいない。
このあたりにうそ寒さを感じるのだ。

63 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 20:10:30 ID:hSw34sf8
大型トラックと大型バスの走れる国道ができた時点で、
ローカル線の役割は終了

後は郷愁のみ

64 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:21:55 ID:L9Dbfaxh
ローカル線をそのまま簡易舗装して軌道バスにすればよい。

65 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 20:23:46 ID:EkgyeJOO
>>64
白河でまさにそれやってますな
一部はもっといいルートができたのでそっちを使っているけど、いまだに専用道は現役。

66 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:26:28 ID:zQOTpUYo
左に急旋回してからサイゾーがつまらなくなったのが悲しい・・・
前の紙面カオス状態で物事を斜めから見てるような視点が好きだったのに・・・

67 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:28:49 ID:aXdYFRMV
>>29
ライトレールはその点有利だよね

>>30
バスも地方では鉄道以上に苦境。
燃料費と運転士確保が鉄道より困難だね
政治は公共交通にはきわめて冷淡
道路利権があまりに巨大すぎるわな

68 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:32:21 ID:+PsceV8L
鉄道利権があった時代には、我田引鉄と言って、政治家の介入で路線が曲げられ
変なところに駅がつくられた。
 
大船渡線なんて地図で見てもハッキリそれが読み取れる。

69 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:32:41 ID:Y7F3cpTk
自動車の税金とかガソリン代が安すぎだろ
もっと税金上げて公共交通機関の赤字補填にまわせよ

70 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 20:34:18 ID:aXdYFRMV
>>51
地域道路はもう不要。
田舎の道路の不釣合いな華美さ具合は異常。
特別会計のおかげだがな、無駄だと思ふ

71 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:44:01 ID:+4QCEoWY
地球温暖化wwwwwwwwwwwww
気候変動だろ馬鹿につける薬梨

72 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 20:45:22 ID:7ze/UA6i
>>1
北線の客は増えている関東鉄道と全線エリアが被っている総武流山電鉄を一緒にすんな。

73 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:53:06 ID:DPQU69S3
>>70
発注金額の最低限があって、作った道路の補修が特別会計でできないらしい。
全額、地方交付税化がジモティの役に立つ。

>>48
建設省と運輸省が統合したときがチャンスだったな。

74 [] 投稿日:2008/04/01(火) 20:53:06 ID:FriA6hsW
>>49
結局、鉄道に依存しない街づくりをしなければならないってこった。

75 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 20:54:27 ID:KLgxpxn+
クルマ持ってない人って、デートも電車で行くの?
ぷっ。ださ〜。
地方ではクルマは一人一台があたりまえなのに。
っていうか地下鉄は汚すぎ。銀座線とかひどい。電車賃を倍にして、改修工事すればいいのに。

76 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 20:55:33 ID:EkgyeJOO
>>73
しかしそのころはまだまだ経世会がパワーを持っていたからな・・・・

77 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 21:11:30 ID:itSqStmj
>>75

田舎者乙。


78 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 21:12:20 ID:1/6L8hYc
道路に無駄な金やるよりローカル線に補填して存続させた方が良いと思うのだが
都市部の私鉄でも経営やばいとこ多いのに、地方に行ったらなおさら単独経営は無理。

79 [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:13:03 ID:MMrVY+hW
NHK解体して、鉄道維持とかに使えばいいじゃん
鉄道とバス交通を、年数千億の予算でやればいいじゃん

80 [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:16:33 ID:9Tlsl6uJ
>>4
フェアじゃねーよなw

81 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 21:19:51 ID:X6eomtVu
>>68
具体的にどのへんが?

82 [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:21:37 ID:08j4G0gj
>>75
つレンタカー

83 [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:31:03 ID:0L0PylUJ
道路の予算は鉄道の何倍よ?

84 [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:33:14 ID:FriA6hsW
>>78
なんで、ローカル線を維持した方が良いと思うの?
人員を用意できるの?客は乗るの?

今が転換点だよ。

85 [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:51:07 ID:l94brB4p
保存鉄道でいいんじゃね?
休日にマニアックな車両を走らせる。
平日は赤字なので運休。

86 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 21:55:10 ID:XTsrdmr/
線路沿いに住んでなけりゃ結局は自家用車が必要
バス路線沿いに住んでなけりゃ結局自家用車が必要
使われなくなれば本数が減って余計に不便になって使われなくなる
田舎では鉄道もバスも衰退するしかない

87 [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:59:06 ID:Bv0M3szy
公共交通なんてしょせん、しょうがなく利用してるもの
早いとこ、酔っ払いでも、無免許でもパーソナルな移動手段の
「“自動”車システム」ができれば、地方と都市の格差も減る

88 [] 投稿日:2008/04/01(火) 22:01:21 ID:dhCtKuzc
JR西日本は三江線なり木次線なり自治体売却するべき。
超赤字ローカル線が経営を逼迫して安全投資を置き去りにした挙げ句が尼崎の事故。

89 [] 投稿日:2008/04/01(火) 22:14:18 ID:VFNenBBA
>>85
無駄にスイッチバック採用したり、
タブレット閉塞方式を採用したり、
立体交差のための陸橋を急‰にして
アプト式にしてみたり、

90 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 22:15:37 ID:br84LR5P
地方に人が住まなくなった方が合理化が進む

91 [] 投稿日:2008/04/01(火) 22:21:02 ID:CaWhwA0n
最近銚電の話聞かんなア

92 [] 投稿日:2008/04/01(火) 22:38:43 ID:0AwkiCgU
結局、何もかも人口減が原因、子供を作らないヤツ(自分たち)が
悪い、ってコトか。

しょうがねえな。


93 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 22:49:21 ID:x3aeFM71
郊外開発の規制
公共施設や商業施設の駅前への集積化
広域に分散している住民の沿線への移住促進
短編成大増発

どー考えても実現不可能だな

94 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 23:42:10 ID:itSqStmj
鉄道が赤字→本数減らす→不便になる→車に流れる→さらに赤字
という循環になってるからなあ。
これを打開するにはデュアルモードビークルの登場を待つしかないか?


95 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 23:50:05 ID:HP54zMZg
>>93
指定地域外だと税金を高くするとか、
公共料金も割り増しにするとかだと、
ある程度集住させることは出来そうだけどな。


96 [] 投稿日:2008/04/01(火) 23:53:29 ID:UHgNxZdP
全長140キロのふるさと銀河線なんか
毎年4億の赤字と、開業20年くらいたったときの設備更新費用20〜40億が
道も出してくれず捻出できなくて潰れたけど
59兆とか言ってるのを聞くと、これの端数でいいから恵んでやれば
全国のローカル線が助かるとか妄想してる。

いっせいに国鉄から転換した第三セクターがそろって設備の更新時期を迎えてるから
これからバタバタいくだろうな。
休暇と金溜めとかなきゃ。そうです俺は鉄ヲタです。

97 [] 投稿日:2008/04/01(火) 23:57:49 ID:hu+ojyPM
君のいる街は 果てしなく不便
だのになぜ 歯をくいしばり
君はいるのか
そんなにしてまで


君のいる街に 希望はもういない
だのになぜ なにを求めて
君はいるのか
あてもないのに


君のいる街は 過疎化が進む街
空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた
出てゆきはじめる

空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた
出てゆきはじめる

http://www.youtube.com/watch?v=F168QZNO9JI


98 [sage] 投稿日:2008/04/01(火) 23:58:03 ID:m7e2I3BL
捻出しないだろ。
自動車からすれば鉄道はライバル。

99 [] 投稿日:2008/04/01(火) 23:58:49 ID:aXdYFRMV
>>83
道路は年間で12兆8000億円
http://cyl.co.jp/road/kanagawa/dourotokuteizaigen.html

新幹線は2500億円だっけ?、地方鉄道に回る国税は0円。
赤字で第3セクターを維持している分は>>1のとおりだと150億ということになるのかな?

100 [] 投稿日:2008/04/02(水) 00:03:24 ID:/i+EHZLc
>>94
中途半端の役たたずだよ
posted by log at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック